A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

子供たちの心を蝕む公民教科書の実態と自由社版公民教科書の視点とは?

東京 浜田です。

三多摩支部講演会のご案内です。(転送歓迎)

東京および近隣の非会員の方、ご参加ください。

  

  

新しい歴史教科書をつくる会・東京三多摩支部講演会

「子供たちの心を蝕む公民教科書の実態と自由社版公民教科書の視点とは?」

歴史教科書の重要さもさることながら、公民教科書で教えられることが、いかに子供たちの心の形成に影響するかをお考えください。考えてみれば、政治、経済、一般社会問題のどれひとつをとっても、公民教科書の内容に直結しています。

そこでは憲法、民法・・・権利と義務・・・国旗・国歌問題などの定義や解釈が語られます。子供たちの柔らかい頭脳は実によく知識を吸収し、同時に子供たちの一生(頭脳形成)が決まります。公民問題は社会生活の、あるいは人間の思想活動に大きく影響を与えますが、現実の教科書の“偏向振り”は目に余るものがあります。

これほど慎重に扱わなければいけない学科はありません。公民教科書は歴史、国語教科書などとは別次元で考えなければいけません。

今回、自由社が初めて世に出す公民教科書が活写するすべてを、代表執筆者である小山常実先生がご紹介くださいます。皆さま、偏向教科書のドキッとする内容に驚かれるでしょう。 どうぞご友人をお誘いのうえ、奮ってご聴講ください。

(なお、自由社の歴史・公民教科書とも市販本を4月末、発売予定。ご期待ください)

● 日時: 平成23年5月21日(土) 14:00~15:40

●     場所: 国立商協ビル 2階 さくらホール

       国立市東1-4-6 電話042-572-1730(代表)

      (JR国立駅南口より徒歩1分) *案内図は裏面参照 

●     講師: 大月短期大学教授

新しい歴史教科書をつくる会理事  小山常実先生

● 参加費: 無料     

講演会終了後、同じ会場で軽く懇親会を行います(会費 2,000円以内)。   

*    会員バンドも出演、カントリーミュージックや懐かしい日本の唄など、楽しい企画を考えております。

*     

問合せ先 鏑木 (090-3902-9014)  kuu@y5.dion.ne.jp 

   *申込期限 準備の関係上、5月13日(金)とさせていただきます。

平成23年  月  日

つくる会三多摩支部事務局御中FAX 0426-79-6781

           5/21 講演会申込書

  お名前

  電話番号

  所 属

  参 加      □ 講演会  □ 懇親会

  通信欄(ご意見、ご要望など なんでも・・・・) 

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください