A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

華民族琉球特別自治区設立援助特別委員会の謎 その2

⑤ 中華民族琉球特別自治区援助準備委員会成立
2011年2月1日の「博訊」の報道に大々的な広告が出された。中国共産党は1972年までは琉球島は中国の領土であると一度として主張したことがなかったのに、1980年代になってアメリカに行った留学生たちが蒋介石時代の中華民国国民党と日本軍が戦っていた事を知り、「カイロ宣言」を初めて知ったのである。1970年代から90年初期までは、「カイロ宣言」に関する説明も解釈もなく、2003年に日本で出版された「中日辞典」にも記載がなかったのである。「開羅宣言」、「浪茨担公告」と書かれていても、その内容を知る人は少なかったのである。
中華民族琉球特別自治区援助準備委員会成立の公告の中では、アメリカとイギリスと中華民国の政府指導者に対した日本政府指導者が投降(1~9)したことになっている。1945年9月2日午前9時4分に、東京湾の戦艦ミズーリ号の甲板で、日本の梅津美治郎が降伏署名したが、その内容については日本は認めようとしないので公開すると訳の分からないことを主張している。
その内容たるや酷い捏造で、中国語で詩文のように書かれている。

 二戦精神神属人類正義心 豆容日美売買琉球国際法
 凝聚億万中国魂       棹衛国債公約法
 共集万船帰琉球

内容的には、第二次世界大戦の精神は人類の正義に属し、日米は国際法を無視して琉球を売買し、億万もの中国魂は凝縮して国際公約法を守ろうと立ち上がり、万船を率いて琉球に帰るのだ ・ ・ ・ というものである。
また、「アメリ「政府は、第二次世界大戦の時の民主平和国家から軍国派遣の侵略国家に変貌し、日本政府も国連に提出した投降書類を破り捨て、アメリカ政府と日本政府はカイロ宣言など承認しないと開き直ったから、我々は準備委員会を設立したのだ」と無茶苦茶な理論を主張している。
準備委員会の電話番号は、852-53437416
                 86-1562654444(中国)
また電子メールは、1iugiu@china.com
                          1iugiuyouxiang@gmail.com

「新浪ネット」は、http://t.sina.com.cn/1931192953
                       http://t.sina.com.cn/19311

新浪微博捜索・中華琉球    準備会召集人・趙東

⑥ 「華人民間海軍」を誕生させる
中華民国保釣連合会の報道によれば、昨年9月に福建の漁船「51179」が日本の巡視船の暴力にも負けずに中国領海内で戦ったのは、中国領土主権を宣伝するために弱小漁船を体を張った行動だったと言う。
漁民の大多数は高校も卒業していない(小学生レベルという意味)が、魚釣島が中国領土であるとの教育は受けている。国家の利益は個人の利益に勝るとの信念で、福建漁船5179は英雄的行動を示して13億国民を感動させたのである。と過剰な宣伝文句を並べている。
また、中国政府が厳しい監視の目を光らせたので、日本政府は慌てて漁民を解放し、船長の?其雄は専用機に乗って凱旋帰国した。第一声は「魚釣島は歴史的に中国の領土である。中国の漁民はこの海域で魚を取ることは不可能なのである」と叫び、それをテレビで見た世界中の華人は、感動の涙で「保釣精神」を心に誓った。と陳腐な言葉が続く。
「世界華人保釣連盟」からの呼び掛けとして、「世界中の華人は団結しよう。民間海軍を作って魚釣島を断固守るのだ」とある。
昨年12月18日、韓国海軍の警備艇と中国の違法漁船が衝突して、中国魚船が沈没した事件に関しても、「韓国が占領した日向礁付近の海域で、韓国警備艇は中国漁船が漁をしていると体当たりをして沈没させた。20日なって中国外交部のスポークスマンは、中国の漁船が紛争海域で漁をしていたら韓国警備艇が権利もないくせに取り調べようとした等と言って抗議さえしなかったので、遼寧省の漁民たちは自衛しなければ中国海軍も監視船を助けてはくれないと覚悟を決め、11隻の漁船をロープでつないで巨大な結合体となって韓国海軍警備艇と睨み合った」と発表している。
これがネット流された直後から、「熱烈祝賀、中国民間海軍誕生」などの書き込みが殺到した。11隻の漁船をロープでつないだことが、どうして民間海軍や民間連合艦隊という発想になるのかが不思議だが、ネット上では「中国領土を守れ」という言葉が溢れた。
中国民間保釣連合会の発表した文章の最後には、「中国政府は子供に対する教育においても、魚釣島は中国領土だと教えながら、海軍を派遣して島を奪還することをしないでのである。政府が不器用だから、民間で海軍を作って日本と戦うのである。民間海軍の第一線で戦う者は、日本軍に必ず負けるだろう。だが彼等は、外来侵略者を攻撃した愛国者なのである。華人民間海軍も世界華人保釣連盟も、必ず中国漁船と協力して侵略者と戦うようにする。これこそ勝利の方程式である。今の日本政府は、根本的に中国と戦う能力は無い。日本の狭い国土は中国の長距離ミサイル射程も範囲内である。今の日本は、日米安保による同盟で、中国を侵略することしか考えていないのだ」と結んでいる。

6.中共指導者の子弟はアメリカ有名大学にご執心
中国の有名大学の精華大学、北京大学、人民大学などは、外国の大学に比べたらレベルが低いことは、中共の指導者達は知っている。だから、それら指導者たちの子弟は、競ってアメリカの大学に行くのである。
2月4日の報道によれば、中共指導者の胡錦濤、呉邦国、習近平は精華大学。李克強、薄民来は北京大学。李源潮は上海復旦大学を卒業しているのであるが、彼等の子弟たちは全員、外国の一流大学に送られた。
「博訊」の報道では、中共中央政治局常務委員で、全国政協主席の蔓慶林の17歳になる外孫娘ジャスミン・リーは、現在フランスにいるのだが、アメリカの大学に行く事を希望している。アメリカの有名大学に申込書を提出したそうだが、秋になればスタンフォード大学に行くだろうとのことである。
ジャスミン・リーは昨年、パリの社交界にデビューして、舞踏会で故ダイアナ妃の18才の姪やマカオの賭博王の何鴻栄の孫娘など、24人のセレブたちと一緒だった。
中共老幹部の万里の子(中国国際貿易促進委員会会長、正部長級)陳元の娘である陳暁丹なども、この日の社交界デビューを果たしている。
前中共中央政治局常務委員で中央規律委員会書記の呉官正の孫娘も、アメリカの大学にいる。この孫娘の父親は、光大集団執行理事、副総理、党委員会委員、光大近神資産管理公司総裁であり、前職は光大銀行党委員会副書記・常務副行長、基金預託管理部資産保全管理であった。、娘の呉少華は1964年生まれで、武漢市建設銀行・武漢市審計局、江西省審計庁などを歴任し、中国会計士と弁護士の資格を持っている。

毛沢東の外孫の孔東梅は、1999年にアメリカで国際メデイア学博士の学位を受けている。
鄧小平や江沢民の子供や孫たちもアメリカ国籍だと言われているが、みんなアメリカの大学を卒業している。
江沢民の長男の江錦恒の息子は江誌成という名前だが、2008年にハーバード大学4年生の時に、ハーバード大学経済系の学生名簿には名前は掲載されていなかった。中米大使だけが知っていることで、普段は別の名前と身分を持っているのである。これは、毛沢東の外孫の時と同じである。江志成は現在、高盛会社で仕事をしている。
習近平の一人娘である習明沢は、ハーバード大学にいる。
中共中央政治局委員で中組部長の李源潮の息子李海進は、父親と同じ上海復旦大学会計系を2007年に卒業し、アメリカに留学したかったけれど叶わずに上海にある外国銀行に務めている。彼は総部の人間として、スイスの医療保険会社ノバルティスのアメリカ販売支部にいた。この組織は、世界140ヶ国に支部があり、、9万人の職員がいる。李海進はハーバード大学商業学院(ビジネススクール?)にMBAを申し込む予定だと言われている。
李克強の一人娘は、父親と同じ北京大学を卒業し、現在アメリカ留学中だ。薄煕来の一人息子である薄瓜瓜は、2006年にイギリスの有名大学に入っている。
このように、中共指導者たちの大半が、子弟たちを欧米先進国の大学で学ばせることをステータスだと思っている。欧米先進国の大学で学び、中国に帰国して何を感じるだろう。まさか、中国に対する熱烈なな愛国心や、共産党に対する愛党精神が目覚めることはないだろう。そう考えれば、中国および中国共産党の将来は決して明るいものではないだろう。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください