A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

瀬戸弘幸「連帯ユニオン関生闘争記」出版講演

☆ 6月29日(土)午後6時から8時 瀬戸弘幸「連帯ユニオン関生闘争記」出版講演

純日本人会では10年くらい前から講演会を定期的に開催してきました。会員の方からの要望で「経済情報交流会 あてな倶楽部」という名称で開催してきましたが、様々な分野の研究家や大学教授の他に政治家や外務官僚、外国大使館員なども含む多彩な方々に講師をお願いし、それなりに有益な活動をしてきたという自負はあります。 https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%81%82%E3%81%A6%E3%81%AA%E5%80%B6%E6%A5%BD%E9%83%A8

今回、『連帯ユニオン関生闘争記』( http://ur0.link/8vBV )が出版されて少し時間が経ってしまいましたが、遅ればせながら純日本人会で瀬戸弘幸氏を講師にお迎えし、講演会を開催する事になりました。日程は6月29日土曜日午後6時からで2時間くらいを予定しています。場所は東横線学芸大学駅近く。

瀬戸さんは日本社会に巣食ってきた関西生コン問題の病巣を抉り出し、まるで暴力団のような巨大利権屋集団からの被害に遭っている多くの方たちに救援の手を差し伸べているように伝わります。真相はどうなのか? この問題は日本国政府の統治が及ばない沖縄県や川崎市の問題と根っ子が同じではないだろうかと言う疑念を生じさせます。

瀬戸さんは川崎市における言論弾圧とも闘っているように感じられます。多数の動画を見る限り、日本政府の国家権力が及ばない無法自治体、川崎市の言論弾圧状況が鮮明に見えてきます。 数年前、在日欧州知識人の方から、日本もこのままだと移民によって国が破壊されると言う事を警告されました。まさかと思いましたが、やはりその在日欧州人の方の指摘は正しかったようです。

関西で今何が起きているのか?ずっと以前から多くの善良な企業人達がどのように苦しめられて来たのか? 国法が及ばない無法自治体「川崎市」の言論弾圧状況がいかなるものかを瀬戸さんに心行くまでお話し願いたいと思います。

※ 会場の収容人数の関係で、定員が超過すると入室できませんので、参加希望の方は【 CONTACT US 】からお申し込みください。

【時 間】6月29日土曜日 午後6時から午後8時予定 会終了後、学芸大学駅地下で懇親会の予定。 【参加費】1千円 【会 場】目黒区 鷹番住区センター 03-3715-9231 https://www.city.meguro.tokyo.jp/shisetsu/shisetsu/juku_center/takaban.html 目黒区鷹番三丁目17番20号 地図 : http://bit.ly/zhQztY

東急東横線学芸大学駅の改札(一箇所)を抜けて左に進みます。 駅舎の外を左に進み、高架の線路に沿って歩くと直ぐに右側に三井住友銀行があり、そこから二つ目の角を右に曲がります。 両側の角はステーキ屋と洋菓子屋。

そこから200mくらい進むと交差点の向かい側左角が鷹番住区センターです。 途中に「すし 芳勘」というすし屋があります。 駅のホーム(中央に階段)に下りてから徒歩5分くらいで着きます。

純日本人会 栗原茂男

********************************************

【純日本人会 メルマガ 】 発行人 : 栗原茂男 純日本人会 http://www.junnihon.com/

メルマガ配信・停止 希望の方は下記アドレスからお申し出ください。 mail . . . → Read More: 瀬戸弘幸「連帯ユニオン関生闘争記」出版講演