2017年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

「北朝鮮の企図を見ぬき特例法で再軍備を急げ」   ー (落合道夫氏投稿)   -栗原茂男

1) 「北朝鮮の企図を見ぬき特例法で再軍備を急げ」 ー (落合道夫氏投稿)

2) 都民ファースト圧勝の理由

3) 憲法改正の実情

4) 小泉元首相もビックリ!「自民党をぶっ壊す」稲田防衛大臣の“偉業”・・・主権回復を目指す会

5) 【 NPO法人百人の会 】 読売が報じた。 日印原子力協

6 【 NPO法人百人の会 】 三輪和雄世論の会会長が安倍政権守れと吼える。

7)インターネット情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

1) 「北朝鮮の企図を見ぬき特例法で再軍備を急げ」 ー (落合道夫氏投稿)

 

落合道夫氏( https://goo.gl/w3zG1F )から【拡散希望】の投稿を戴いた。ので掲載します。

———————————————————————————————————————————————————————-

 

「北朝鮮の企図を見ぬき特例法で再軍備を急げ」

 

 

 

北の核武装の狙いは日本併合である。日本の対抗策は、特例法による再軍備・核武装である。憲法改正せず棚上げする。国防は憲法に優先する。北朝鮮は日本が核自衛するとICBM核ミサイル開発を止める。それは標的が無くなるからだ。米国も助かるだろう。

 

以下分析する。

 

1.企図不明:北朝鮮のICBM核ミサイル開発の狙いが不明という。ある人は北朝鮮は米国の認知を求めているという。しかし北朝鮮は国連に加盟しており米国はすでに認知している。第二次朝鮮戦争のためというが南朝鮮は同じ民族でありICBM核ミサイルは必要ない。では何か、それは日米離間と日本征服・併合と思われる。彼等は「小よく大を呑む」と豪語しているという。

 

しかし日本人は狙われている事に気が付かない。過去北朝鮮は指導者の奇行や美女が話題になるが、これは危機から日本人の目をそらし、北朝鮮の真の企図を隠す陽動作戦なのだろう。見事に成功している。親北のアントニオ猪木は日本は北の標的ではないという。しかしそれは日本が標的だからだろう。日本人は騙されている。戦争戦略では敵に戦略企図を隠すことは基本中の基本である。そうすれば相手が正確に対応出来ないからだ。孫子の兵法は今もしっかり活きている。

 

 

2.北の総合戦略

 

1)日米を離間させた上で、突然言いがかりを付け問答無用で日本政府に無条件降伏を要求する。日本政府が抵抗すると日本海側の秋田など小都市を広島級核ミサイルで実際に核攻撃する。北朝鮮は石平氏が警告しているように情け容赦ない。すると日本政府は驚き降服する。自衛隊の膨大な兵器は一発も撃たずに北朝鮮に引き渡される。

 

2)日米安保は機能しない。核拡散の時代、米国は自衛する以外に核を使わないとオバマが述べている。NPTも無力だ。国連も無力だ。なにもしない。今も時間を与え北朝鮮の核開発を助けているだけだ。

. . . → Read More: 「北朝鮮の企図を見ぬき特例法で再軍備を急げ」   ー (落合道夫氏投稿)   -栗原茂男