2017年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

アーカイブ

トランプ大統領の一つの中国発言は予想通り   -栗原茂男

1)トランプ大統領の一つの中国発言は予想通り 2) ナイジェリアで苦闘する大和撫子 3) 歴史捏造主義者が移民侵略問題を惹き起こしている 4) あてな倶楽部 講演動画 : 『「漢方」は純国産です』渡辺望氏 5) 韓国は国体がなく、今でも米国の占領地なのでは? 6) 財務省・新着情報メールマガジン 7) 日本銀行メール配信サービス 2017-02-09 8) 機械受注統計調査報告(平成28年12月実績および平成29年1~3月見通し) 9) 出版記念特別講演会 「空の神兵と呼ばれた男たち」 10)【 NPO法人百人の会 】 ヘイトにならないアピールの仕方 11)【 NPO法人百人の会 】 駐韓大使の件 12)音楽教室から著作権料を取らないで!! 日本の音楽教育存続のために 13)インターネット情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

1)トランプ大統領の一つの中国発言は予想通り

トランプ大統領は元々エンターテイナーみたいなところがあり、とんでもない事を言って人々を喜ばすようだが、政治家が普通は言わない過激な発言をする。 しかし大袈裟で出来っこない発言ではあっても方向性の多くは間違っていない。TPPは米国にとって間違っているが。

中国についてもそう。 大統領就任以前から「一つの中国政策」は如何でも良い様な事を言っていた。 しかし「一つの中国政策」は戦後の米国の一貫した主張であり、主として国内を相手にする事業のトランプ氏はその事を理解していなかっただけの事で、彼が言いたい事は米国は台湾を見棄てないと言う意味に理解するべきである。

恐らく、大統領に就任してからアメリカ政府の幹部職員達はトランプ氏に色々教えているのだろうと思う。頭が良くても知らなければ判断は間違える。 台湾問題を正しく理解しているのは台湾でも米国でも割合で言えば極々少数の人達。 私が「一つの中国政策」の意味を台湾民政府の人から教えられて知ったのもほんの3年くらい前だから大きなことは言えないのが本当のところ。

それでトランプ氏の発言だが、これまで中国の習キンピラとは電話会談をしていないと伝わっていたが、安倍総理が9日に訪米した同じ9日にトランプ大統領はこれまで行わなかったキンピラとの電話会談を行いこれまで小馬鹿にするかのように否定していた「一つの中国」を認めたと言う。

と言う事はトランプ大統領は「一つの中国政策」を理解し、それを中国に通告したうえで安倍総理との話し合いをするつもりと見るべきである。

「一つの中国政策」と言うのは「中国を代表する政府は一つであり、中華人民共和国である」までは中国の主張と同じであるし、国連も日本も認めるところ。

問題は台湾は中国の不可分の領土と言うのは間違いだと言う事。 台湾は中国の領土ではなく日本の領土であり、中華民国政府と言うのは中国を代表する政府だったが、共産党の革命軍に政権を奪われ中国内を逃げまどっていたところを大東亜戦争で連合諸国だった米軍に重慶で保護され、ちょうどその頃米軍が占領した日本の領土の台湾の台北市に居候させに連れて来て亡命政府(亡流政府)を置かせてやり、ついでに代理占領、早い話台湾と言う島の管理人を任されただけの事。

ところが大嘘付きで手癖の悪い蒋介石は台湾は中国の領土であり、日本が中国から泥棒をしたが中華民国政府が取り戻したと主張。 それで70年間も世界を騙し続け、異を唱えた台湾人は虐殺された。 ?介石軍について来たシナ人達は台湾での利権を独り占めで、台湾人はシナ人によって被差別民族とされた。 昭和22年2月28日に起きた事件がきっかけで台湾人は12万人が虐殺された。当時の人口600万人の実に50人に一人の割合であった。

昨年の2016年2月27日土曜日(台湾時間28日、つまり「228」)に台湾民政府は米国ワシントンの連邦地裁に、台湾人の国籍を日本人から中国人に強制変更させた蒋介石の命令を取り消せと言う訴訟を起こした。 . . . → Read More: トランプ大統領の一つの中国発言は予想通り   -栗原茂男