2016年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

「Kの1法則」          -栗原茂男

1) 「Kの法則」 2) 息を吐くように嘘を吐く蓮舫は「脱法ハーフ」 3) ヒラリー・クリントン氏の病状 4) 【中国崩壊】 AIIB、事実上の破破綻!! 中国のインフラ事業、全ての国が白紙撤回へ!!日米英独の中国包囲網がついに完成! ヤバすぎる国際声明を発表!! 5) 【内閣府 】 法人企業景気予測調査(平成28年7-9月期) 6) 日銀 : FinTech における生体認証技術の可能性と留意点 7) 【 王道日本の会 mag2 0000279511 】 日米ともに2大政党制を止め、3大政党制を! 8) 通州事件連続学習会第1回の案内 9) 国連が世界に広めた「慰安婦=性奴隷」の嘘9 10)インターネット情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

1) 「Kの法則」

インターネット上で「Kの法則という言葉があり、「Kの国の法則」、「あの国のあの法則」、「檀君の呪い」とも呼ばれる。 意味は、韓国、朝鮮と関わると不幸になる、ロクな事が無いと言う事。

法則と言うのだから、これまでの長い期間を経て経験から得た教訓という事になる。

朝鮮は戦前は日本の一部であり、日本人として戦争にも参加し、そして日本人として終戦を迎えた。 しかし戦後は戦勝国側の椅子に座りたがって、戦勝国だなんて嘯いている。

そして戦後は日本に対し、何かと言えば因縁付けをしてはカネをせびり、悪逆な事をし続けている。

日本のマスコミに多数の朝鮮人が潜り込み、政界にも多数潜り込んでいる。 日本社会に朝鮮人が潜り込んだ背景に、アメリカに侵入している勢力がアメリカ政府を利用して仕組んだとインターネット上の保守からは思われている。

韓国は竹島侵略、国宝泥棒、駅前一等地の強盗、脱税、などなどの他にも捏造歴史を世界中に振り撒くなど悪事のやり放題。 ヤクザは日本人のなり手が居なくなって朝鮮人が構成員になるようになって、仁義がなくなり単なる暴力団になっている。

要するに彼等と関わらない方が良いと言う教訓を得るのは当然の事。

その韓国は経済がいよいよ破綻する雰囲気になってきた。破綻すれば日本企業も影響を受ける。 アメリカではウォールマートなどが訴訟の準備に入っていると伝わっている。

すると日本に忠誠心を持たない帰化人、戸籍乗っ取り、二重国籍などの日本人仮面を被った朝鮮人が暗躍し、隣の国だから、師恩の国(池田大作氏の語)だから等と言って日本政府のカネ、日本の国富を韓国に注ぎ込ませようとすることであろう。

しかし韓国は反日敵性国家であり、経済が追い込まれるならそれを好機として悪行を改めさせる良い機会と見るべきである。 純日本人は日本人仮面を被ったコリアンを割り出し、監視した方が良い。 それにはコリアンジャパニーズの疑いのある者の言動を積極的に暴く事が必要がある。

それにしても日本のマスコミは韓国経済の状況を伝えない。 韓国との取引は危険水域に入っていると思われるので、本来なら連日報道して良さそうなものだが、ほとんど報道しないようだ。 . . . → Read More: 「Kの1法則」          -栗原茂男