2016年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

G7伊勢志摩首脳宣言     -栗原茂男

 

1) 台湾民政府情報

2) G7伊勢志摩首脳宣言(骨子)

3) 日本銀行メルマガ情報

4) 【拡散】電通の東京オリンピックワイロ事件で と ん で も な い 日本の闇が暴かれる!!! 汚鮮は皇族にまで及んでいた!!!

5) 【 NPO法人百人の会 】 自衛隊員の勇気 地下鉄サリン事件の時

6) 戦争を仕掛けた中国になぜ謝らなければならないのだ!

7) 伊勢志摩サミット、オバマ大統領の広島訪問を糾す・・・主権回復を目指す会

8) 読者からの情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

1) 台湾民政府情報

 

米国のThe CAT Company Incという出版社がG7サミットの特集で 「Self-Determination and Fairness for Taiwan: The Case for Changing the United State’s ‘Strategic Ambiguity’ Policy」と題する記事を掲載した。

この出版社はG7の他にG20やAPECについても扱っているようだ。

記事の内容は . . . → Read More: G7伊勢志摩首脳宣言     -栗原茂男

歴史は繰り返す、中国不動産バブル。   -栗原茂男

 

1) 台湾民政府情報

2) 【緊急事態】中国人と創価学会と共産党員に乗っ取られた団地が悲惨なことになってるぞ!!! と ん で も な い 日本侵略計画を推進!!!?

3) 歴史は繰り返す、中国不動産バブル。

4) たそがれの韓国経済。日本人は引き上げるべき。

5) 台湾独立は無い。なぜなら台湾は日本の不可分の領土の一部だから

6) 消費税だろうと所得税だろうと増税は景気は更に悪化させる

7) ドイツ連邦銀行(中央銀行)総裁 : ユーロ圏諸国の多くは財政支出拡大の余地や喫緊の必要性もない

8) 外務省ホームページ新着情報

9) 【 NPO法人百人の会 】 神奈川の世論6375 福岡県大牟田市石炭産業科学館 秦野市議会 小菅

10) 参議院選挙は自民党、公明党 対 民進党、共産党の戦い

11) 米国民主党大統領候補のサンダース氏の政策は健全 12) 読者からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

1) 台湾民政府情報

 

台湾民政府主張についてはまだまだ理解が進んでいるとは言えない。

台湾民政府としては、遠くない将来に政権が譲渡される予定なので、もう宣伝する時期は過ぎ、むしろ何か見解を公表すると却って問題を惹き起こすことを恐れる時期に来ているのではないだろうか。

 

それでも少し入ってくる情報を纏めて、数名の方に文書を渡した。

下記がそれ。

 

———————————————————————————————————————-

現在台湾民政府は1946年1月12日に蒋介石が出した台湾人は中華民国人であると言う、国籍強制変更命令を取り消せと言う訴えを2015年2月27日に米国ワシントンDCの連邦地裁に提訴している。

. . . → Read More: 歴史は繰り返す、中国不動産バブル。   -栗原茂男

【緊急拡散】舛添要一と在日電通が連携して と ん で も な い 日本破壊工作を計画していた!!!?     -栗原茂男

 

1) 【緊急拡散】舛添要一と在日電通が連携して と ん で も な い 日本破壊工作を計画していた!!!? これガチなら舛添を叩き潰さないと ヤ バ イ !!!

2) 不誠実さを感じさせるシャープ買収騒動

3) 中国経済立て直しは民主化が不可欠

4) アメリカ経済復活の鍵は金融立国から製造業立国への転換

5) 平成28年5月行動予定(有楽町マリオン前など)・・・主権回復を目指す会

6)読者からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

1) 【緊急拡散】舛添要一と在日電通が連携して と ん で も な い 日本破壊工作を計画していた!!!? これガチなら舛添を叩き潰さないと ヤ バ イ !!!

 

舛添要一が都知事選で当選した経緯が不自然。

前任の猪瀬氏は5千万円を民間から借りた事に対する疑惑で降ろされた。

それに対し、舛添要一氏は政党助成金と言う公金を横領したと共産党の赤旗で指摘さていた。

共産党に電話で確認すると、猪瀬は疑惑だけども、ダメです!と言う。

それでは舛添要一は?と言うと、「あれは疑惑ではなく事実です!」だった。

 

都知事選での街頭演説が動画で出廻ったが、舛添要一氏の街頭演説はどれも聴衆がほとんどいない。

それに対し、田母神氏の演説はもの凄い聴衆。

そして選挙の開票作業の不正疑惑が動画で次々と告発されている。

 

彼を都知事にしたのは超巨額な建設利権その他オリンピック利権を狙う勢力が彼を担いだのではないだろうか?

競技場やエンブレムなど、表に出た異常な話だけでなく、他にも色々あるのかも知れない。

 

. . . → Read More: 【緊急拡散】舛添要一と在日電通が連携して と ん で も な い 日本破壊工作を計画していた!!!?     -栗原茂男

産油量が供給過剰ならロシアなどの産油国に打撃となる   -栗原茂男

 

1) 地震の予知、予言

2) 産油量が供給過剰ならロシアなどの産油国に打撃となる

3) 見過ごせない創価学会内部の変貌

4) 【 王道日本の会 】 米軍事戦略に従い、海兵隊は嘉手納基地へ!

5 ) 戦争を仕掛けた中国になぜ謝らなければならないのだ 2

6) 第136回日本経済復活の会定例会のお知らせ

7) 第53回時事研修会の案内です。 8)ネット情報

9)読者からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

1) 地震の予知、予言

 

******************************************************************************************************

熊本地震予言者2062年未来人が2016年4月15日に再訪した目的 2016年4月20日 [気になるニュース]

http://arcanaslayerland.com/2016/04/20/futureman-2062/

 

2016年4月14日に熊本で発生した大型の地震。

まるでその地震を警告するかのごとく、2chの掲示板上に現れた2062年の未来からやってきたという謎の未来人。 その2062年未来人が熊本地震の直後、再び2016年4月15日に2chの掲示板に降臨したそうな・・・。 一応、未来人の最新情報ということなので、読んでみました。

 

2062年未来人が2016年5月17日に再訪?地震が再び来る? 2016年4月25日 [気になるニュース]

http://arcanaslayerland.com/2016/04/25/futureman-2062-2/

 

 

【緊急拡散】5月17日南海トラフ地震、本当に起こる可能性あり!!!? 海上保安庁が「5月16日までに地震に備えろ」と内部に通達を出したらしいぞ!!! 2062未来人予言が的中するのか!!!?

2016.05.12

http://www.news-us.jp/article/437785625.html

******************************************************************************************************

 

 

地震はいつ来るかは学者も含めて誰にも判らない。判らないから事前に退避できない。

しかし時々予言めいた事を言う人が居る。

. . . → Read More: 産油量が供給過剰ならロシアなどの産油国に打撃となる   -栗原茂男

鵜呑みにしてはいけない、黒田日銀総裁の発言      -栗原茂男

 

1) 鵜呑みにしてはいけない、黒田日銀総裁の発言

2) 韓国死ね

3) 米国大統領の広島慰霊訪問で純日本人は謝罪を重視しない

4) 【拡散】日本の徴税システム自体が在日による日本破壊工作の一環だった!!! と ん で も な い 歴史の闇が明らかに!!!

5) 千葉戦略研究所2016年5月24日火曜日、2016年6月4日の講演会のご案内です。

6) 【外務省】 海外主要メディアの日本関連報道 平成28年5月11日 7)読者からの情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

1) 鵜呑みにしてはいけない、黒田日銀総裁の発言

 

******************************************************************************************

「通貨及び金融の調節に関する報告書」概要説明 日本銀行総裁 黒田東彦

http://www.boj.or.jp/announcements/press/koen_2016/data/ko160512b.pdf

 

(わが国の経済金融情勢)

「わが国の景気は、新興国経済の減速の影響などから輸出・生産面に鈍さがみられるものの、企業部門・家計部門ともに所得から支出への前向きの循環メカニズムが作用するもとで、基調としては緩やかな回復を続けています。」

******************************************************************************************

 

黒田氏は立場上金融政策を語る事が出来ても、経済政策のもう一方の柱である財政政策を語る立場にない。

財政政策は政府の受け持つ政策であり、具体的には国会と財務省が政策を行う。そして経済政策の二つの柱は相互に独立しているから互いに干渉したがらない。

政治家が金融政策を語れば、つまり日銀の政策を語ると“日銀の独立性を犯した!”と、あちこちから口撃される。黒田氏も同様で、財政政策が適切か否かは語れず、精々政府が良くやっているとしか言えない。

そういう事を踏まえて黒田氏の発言は聞かねばならない。

 

“企業部門・家計部門ともに所得から支出への前向きの循環メカニズムが作用するもとで、基調としては緩やかな回復を続けています。”? そんなわけないでしょっ!

雇用者報酬は下がり続けている。 そもそも日銀が民間の御用商人であることが間違いで、速やかに政府の一部門にするべきなのである。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^

. . . → Read More: 鵜呑みにしてはいけない、黒田日銀総裁の発言      -栗原茂男

中国は不良債権処理を徹底して膿を出しく尽くさなければ、延命をするほどに破綻が悲劇的になる     -栗原茂男

 

1) 米国民主党大統領選候補はサンダース氏の可能性

2 【緊急速報】在日創価学会がマジで死にそうwww と ん で も な い 爆弾情報投下キタ━!!!

3) 租税回避地は国内事業者や個人には節税ではなく脱税に見えてくる

4) 中国は不良債権処理を徹底して膿を出しく尽くさなければ、延命をするほどに破綻が悲劇的になる 5) 内閣府 平成28年4月消費動向調査

6) 【日銀】 人民元国際化について

7) 戦争を仕掛けた中国になぜ謝らなければならないのだ

― 「日中戦争」は中国が起こした ―

8) 【 王道日本の会 】 憲法解釈の変更は2回目である

9)読者からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

1) 米国民主党大統領選候補はサンダース氏の可能性

 

今年の暮れあたりに行われる米国大統領選挙は共和党はトランプ氏で事実上決まり。

対する民主党はヒラリー・クリントン氏が有力言われて来たが、前々から指摘されて来た“国務長官在任中の公務に私的な電子メールアカウントを使っていた問題”で連邦捜査局の事情聴取を受けると言う話が浮上してきた。

タイミングからして大統領選挙に絡む陰謀論を感じさせる。

**************************************************************************************************** 【緊急速報】 FBIが重大発表!!! ヒラリークリントン、国家機密漏洩の容疑で逮捕キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! http://asianews2ch.jp/archives/48566241.html

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

トランプが税金政策で富裕層への増税を主張、「私は中間層寄り」 . . . → Read More: 中国は不良債権処理を徹底して膿を出しく尽くさなければ、延命をするほどに破綻が悲劇的になる     -栗原茂男

台湾民政府が米司法省国家安全保障課に登記を認められ、又、台湾民政府は世界保健機関に参加して傍聴することが出来る事になった。   -栗原茂男

 

1) あてな倶楽部、再訂正

2) 台湾民政府が米司法省国家安全保障課に登記を認められ、又、台湾民政府は世界保健機関に参加して傍聴することが出来る事になった。 3) G7と世界経済

4) ASEAN+3終了後の麻生副総理・黒田総裁共同記者会見における総裁発言要旨

5) 【 法人百人の会 】 小1児童に反安保法の署名求めるチラシ 公立小で配布千葉・松戸 「チェック不十分」

6) 【 王道日本の会 】 トランプ大統領との想定問答

7)読者からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

1) あてな倶楽部、再訂正

 

あてな倶楽部参加者諸兄 5月のあてな倶楽部の御案内です。 6月、7月までの予定は下記のようです。会場予約と講師が決まりました。 日曜日の夜は参加し難いと言う御意見が時々あり、6,7月は土曜日午後1時から5時の時間帯を予約してみました。 6月は「保守」にお怒りを感じておられる西尾幹二氏の新著の解説を書いておられる渡辺望氏にお話して頂きます。 7月は参加者の方からの要望ですが、私としても女性に経済に関心を持っていただきたいと思っていたので、今まで話したこと以外に最近の妙な出来事も寄せられた情報を元に分析してみたいと思います。 5月15日・日曜日18時~ 2時間程度 テクノロジー犯罪にどの様に立ち向かうか?座談会 数名の方に議論をお願いしてあり、聴衆の方からの御意見、質問も受け付けたいと思います。 6月18日・土曜日13時~ 2時間程度 「西尾幹二氏の思想的軌跡について・「西尾幹二全集」解説」 : 渡辺 望氏 7月23日・土曜日13時~ 2時間程度 『経済講座(初心者向け)』 :栗原茂男 あてな倶楽部代表 栗原茂男 ————————- 記 —————————————– 日 時 . . . → Read More: 台湾民政府が米司法省国家安全保障課に登記を認められ、又、台湾民政府は世界保健機関に参加して傍聴することが出来る事になった。   -栗原茂男

5月のあてな倶楽部(純日本人会・経済情報交換会)の御案内    -栗原茂男

 

 

1) 5月のあてな倶楽部(純日本人会・経済情報交換会)の御案内

2) 自民党オープンエントリーの投票は9日20時まで

3) 「朝鮮死ね」はヘイトスピーチに「当たらず

4) 【在日崩壊】パナマ文書で創価学会 大 分 裂 クル!!! 「池田先生や原田会長の名前あったら退会するわ!!」 www

5) ついに韓国自身が韓国人を犯罪者と決めつけ教育を推進

6) 2016年末の米大統領選挙の共和党はトランプ氏

7) 国連先住民族勧告の撤回を実現する国民の会

8)読者からの情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

1) 5月のあてな倶楽部(純日本人会・経済情報交換会)の御案内

 

 

あてな倶楽部参加者諸兄 5月のあてな倶楽部の御案内です。 6月、7月までの予定は下記のようです。会場予約と講師が決まりました。 日曜日の夜は参加し難いと言う御意見が時々あり、6,7月は土曜日午後1時から5時の時間帯を予約してみました。 6月は「保守」にお怒りを感じておられる西尾幹二氏の新著の解説を書いておられる渡辺望氏にお話して頂きます。 7月は参加者の方からの要望ですが、私としても女性に経済に関心を持っていただきたいと思っていたので、今まで話したこと以外に最近の妙な出来事も寄せられた情報を元に分析してみたいと思います。 5月15日・日曜日18時~2時間程度 テクノロジー犯罪にどの様に立ち向かうか?座談会 数名の方に議論をお願いしてあり、聴衆の方からの御意見、質問も受け付けたいと思います。 6月18日・土曜日13時~2時間程度 「西尾幹二氏の思想的軌跡について・「西尾幹二全集」解説」 : 渡辺 望氏 7月23日・土曜日13時~ 2時間程度 『経済講座(初心者向け)』:栗原茂男 あてな倶楽部代表 栗原茂男 ————————- 記 —————————————– 日 時:5月15日(土) 午後1時~3時頃 講 . . . → Read More: 5月のあてな倶楽部(純日本人会・経済情報交換会)の御案内    -栗原茂男

経済困難の中国は再び不動産バブルを作っている。     -栗原茂男

1)経済困難の中国は再び不動産バブルを作っている。

2)ナイジェリアで苦闘する大和撫子

3)台湾と中華民国を使い分ける卑劣なシナ民族

4)【外務省】 中国人に対するビザ発給要件等の緩和

5)【中国崩壊】中国人がアメリカにとんでもない施設を立てる!! ⇒ アメリカ政府が捜査開始キタ━━━(°∀°)━━━!!!

6) 【緊急事態】中国が南シナ海で新たに と ん で も な い 軍事プロジェクトを推進!!! 2ch「これ戦争だろ」

7)【 NPO法人百人の会 】 舛添都知事に橋下徹氏もダメ出し 別荘に公用車私用「会見は無理筋」

8)【 NPO法人百人の会 】 猪瀬直樹氏に「都知事復帰」待望論?

9)【 NPO法人百人の会 】 猪瀬氏、舛添都知事をバッサリ「おかしい」 別荘へ「公用車で行く必要なし」

10)「国連先住民族勧告の撤回を実現する国民の会」

11)読者からの情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

1) 経済困難の中国は再び不動産バブルを作っている。

 

中国経済は既に崩壊過程に入っていて、日本のバブル崩壊やリーマンショックのような経済混乱が増々本格化するだろうと思われる。

そんな中国の金融規制緩和は麻薬患者が禁断症状で苦しくなっているので又麻薬に手を出しているようなもの。

 

経済政策の正常化は経済が正常に戻るまでには時間が掛る。

いずれ大規模な調整が起きるだろうが、例によって、バブルの破裂の時期は不正金融賭博を仕掛けてきた者達が決める話だから他の者には分からない。

 

明日破裂しても不思議ではない。なるべく早く中国から撤退するべきである。

 

*************************************************************

焦点:中国地方債務が膨張、不動産バブルや金融安定に赤信号

http://3step.me/3brh

*************************************************************

 

 

. . . → Read More: 経済困難の中国は再び不動産バブルを作っている。     -栗原茂男

ドル相場    -栗原茂男

 

1) 【松田まなぶの論考】国力倍増未来ビジョン その3 ~課題解決への挑戦で経済成長革命~

2) ドル相場

 

3) 【 NPO法人百人の会 】 教育勅語復活 世代間論争は避けられない

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

1) 【松田まなぶの論考】国力倍増未来ビジョン その3 ~課題解決への挑戦で経済成長革命~

 

 

5月2日夕刻の締め切りが迫っています。こちらから、オープンエントリーにご登録し、「松田学」にぜひ、ご投票ください。こうした論を体系的に自らの言葉で語れる政治家はほかにいないと思います。よろしくお願い申し上げます。

https://special.jimin.jp/openentry/finalist/01.html

 

 

—————————————————————————————————-

 

 

【松田まなぶの論考】国力倍増未来ビジョン その3 ~課題解決への挑戦で経済成長革命~

2016-04-30 14:36:23NEW !

 

【松田まなぶの論考】国力倍増未来ビジョン その3 ~課題解決への挑戦で経済成長革命~

http://ameblo.jp/matsuda-manabu/entry-12155471691.html

 

 

私が自民党ファイナリストとして掲げる「国力倍増未来ビジョン」の3つの柱、前回はその一つである「日本新秩序へ戦後システムの再設計」について述べました。

今回はもう一つの柱「課題解決への挑戦で経済成長革命」について簡単に述べたいと思います。

 

世界の中での日本の相対的な国力低下は、世界経済に占める日本経済のシェアがこの20年で3分の1まで低下したこと以外にも、色々な面で現われています。

人口減少に直面する日本が活路を求めるべきアジア太平洋地域にも、中国が主宰する秩序が形成されかねない勢いがあります。

 

もちろん、日本は「失われた20年」の間にも、技術面のシーズを始めさまざまな蓄積を行ってきました。国としての日本には十分な潜在力があり、それを開花させるストーリーを描くことが、私が政治で実現したい「国力倍増未来ビジョン」です。

 

そのために、日本は何を売り物に国際社会でいかなる存在を築いていくのか。それは日本の「新しい国づくり」のテーマでもあります。

 

. . . → Read More: ドル相場    -栗原茂男