2015年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

風雲急を告げる南シナ海    -栗原茂男

1) 台湾民政府交流会情報 2) 風雲急を告げる南シナ海 3) トルコがウイグルを支援し始め、尻に火がついた中国、 4) まだ続いている子ども手当 5) 自称日系のマイクホンダが ヤ バ す ぎ る 調査を受ける 6) 【速報】安倍内閣が新国立競技場を白紙に戻した本当の理由が す ご す ぎ た !!! 7) 友好国とは言えない国、韓国 8) 戦争法案」、大いに結構(酒井信彦)・・・主権回復を目指す会 9) サンフランシスコ市における慰安婦碑設立を支持する決議案への反対のご協力のお願い 10) 森の駅発メルマガ★森から生まれたエコ農業5 11) 千葉戦略研究所7月28日講演会のご案内 12) 読者からの情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

1) 台湾民政府交流会情報

台湾民政府については以前から悪い噂が随分あるようで、それが日本で台湾民政府が認知されない理由の一つとなって来たようである。 それで昨年12月に台湾民政府は日本国内での事実でない風説流布に対し、流布する者達を名誉棄損で告訴した。 現在、裁判は進行中。

林秘書長は詐欺師であり、林志夫人は中国生まれの女スパイと風説が流されているそうだ。

私が台湾民政府とか関ったのは二年くらい前からでホントに新参者。だからそれ以前の事は解らない。 しかし弁護士さんと台湾民政府との間に入ってやり取りを伝える役をしているので、単なるメールの取次だけで大したことはしていないが、状況は大凡わかる。 弁護士さんの説明を読んでいると、勝負は簡単そうである。

詐欺なんて、一生逃げ回る覚悟があれば簡単に騙せる場合があるが、そうでなければそんな簡単に騙せるものではなく、すごく難しいもの。 奥さんが中国生まれのスパイと言うのは違うと言う事を証明するのは簡単のようだ。

台湾民政府は日本での認知を得たがっているのは確か。 台湾民政府が米国国務省に認められれば国際社会に登場する事になる。カギを握るのはパスポートである。

台湾民政府が登場すると行政の人事は一変する。中華民国の行政府はシナ人しか幹部に成れないから、彼らは全て首になる。 国民党や民進党の議員も全員がクビになる。

つまりこれまで営々と築きあげてきた人脈は全て御破算になる。中華民国政府と名は知って来た計画もやり直し。

台湾民政府としては日本との関係を大事にしたいから、政権移行後の日本と台湾の関係はなるべく穏やかに再構築をしたいという処なのだろうと思う。

今のことろ日本政府は何も言っていない。サンフランシスコ条約があるから言えるわけが無いのである。

. . . → Read More: 風雲急を告げる南シナ海    -栗原茂男