2015年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

ギリシャと日本を混同する頓珍漢な財政債権論     -栗原茂男

1) 中国は典型的な中進国のわなに陥った 2) ギリシャと日本を混同する頓珍漢な財政債権論 3) 【 NPO法人百人の会 】 ウオー・ギルト・インフォメーション・プログラム講演会のお知らせ 4) SDHF Newsletter specialウオー・ギルト・インフォメーション・プログラム 5) イランの核開発問題を巡る協議でイランと欧米側が合意 6) 海外「まだ言ってるのか…」 NYT紙 日本に謝罪を求める社説に海外から怒りの声 7) 読者からの情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

1) 中国は典型的な中進国のわなに陥った

**************************************************************************************** 中国の貿易総額、今年上半期は政府目標に遠く及ばず http://www.epochtimes.jp/jp/2015/07/html/d16469.html 2015年上半期(1~6月期)の輸出と輸入の額を合わせた貿易総額は前年比6.9パーセント下落し、11兆5300億元(約226兆円)だった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1月の中国輸出入減少、対日輸出20.5%減 http://www.epochtimes.jp/jp/2015/02/html/d87421.html ****************************************************************************************

≪ 中国税関総署・黄頌平報道官 ; 人民元の強さによる輸入額の衰えが貿易取引の成長を妨げている ~ ≫ この人何を言ってるのだろう?自国通貨が高くなると輸入は増えるもの。

≪ 海関総署の6月の発表では、中国の輸入額は8カ月連続で落ち込み、前年同月比で6.7パーセント減の8906億7000万元(17兆4400億円)だった ≫ はかなり深刻である。 通貨が高くなると輸入が増えなければならないが、▲6,7% とは驚きである。

対日貿易はこれからますます減少するのではないだろうか。 日本では中国へ投資をすると利益が出ても中国の外には出せないと言う印象が強くあって、それは中国自身が種を撒いた結果である。 事業の世界で一度信用を失うと取り戻すことは難しい。

又、日本経済が外国侵略勢力によって縮小させ続けられた事で、優秀な人材が定年退職後の再就職先に中国や韓国に引き抜かれると言う話をしばしば聞く。 特に中国の場合、例えば年棒が2千万円の約束しても理由を付けられて大幅に差し引かれ、半分しかもらえないと言う話も聞く。 それどころか履歴書を出せと言う言い方で、退職まで居た会社の技術情報を全て盗ませるとも聞いている。

これらの情報は私が複数の人達から聞いた情報で、定着した悪いイメージを払拭するのは容易ではない。 そういう情報があるとするなら、中国政府は自ら調査することが賢明だろう。

中国の印象はやることが丸っきり暴力団であり、それも国家ぐるみだから、「中華人民共和国」と言うのは東アジアの広域暴力団と言うべきだろう。

現在の流れの行く末を想像すると、中国には日本の事業家からの投資は期待出来ないだろう。儲かっても利益を持ち帰れないし、技術は盗まれる。 . . . → Read More: ギリシャと日本を混同する頓珍漢な財政債権論     -栗原茂男