A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

日本人へのナイジェリアからの警告   -栗原茂男

1) 台湾民政府情報 2) ナイジェリアで苦闘する大和撫子72 ー 日本人へのナイジェリアからの警告 ー 3) 電磁波、集団ストーカー犯罪報告 4) 【挨拶】黒田総裁(日本銀行金融研究所主催2015年国際コンファランス) 5) いよいよ沈没し始めた韓国経済 6) 『西早稲田』という言葉が最近、ネット上で話題となっている。 7) 神社仏閣に“油かけ男”の素性 日本の伝統文化を敵視する不可解な言動… 8) 【中国崩壊】 【米中戦争】中国が敗戦した後の講和条約を考えよう 9) SDHF Newsletter No.96J 台湾人は漢民族ではない 10) SDHF Newsletter specia 日本の誇りを守る講演会 11) 森の駅発メルマガ☆彡講演会ご案内 12) 読者からの情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

1) 台湾民政府情報

先日、日本国内からだが、入った情報では米国の航空母艦三隻がフィリピンを守ると言う名目で南シナ海に向かっているそうだ。 かなりきな臭くなって来た。 中国が日本や米国に戦争仕掛けると中国が瞬殺されることは誰もが知っている。だから中国が日米に戦争を仕掛けるとはマサカと思っている。

しかし怖いのは中国が生意気盛りである事と、人民解放軍が政府に軍隊でなくしかも中国内が内乱に近づいている事。

Charlie F. Jones

6月3日 10:24 先月の党首討論で、共産党の志位委員長の質問に対し、安倍総理大臣がポツダム宣言を「つまびらかに読んでいない」と発言したことに関連して、政府は2日朝の閣議で「総理は当然読んでいる」などとする答弁書を決定しました。

「総理はポツダム宣言のこの認識をお認めにならないんですか」(共産党・志位和夫委員長〔党首討論:先月20日〕)

「私はまだ、その部分をつまびらかに読んでおりませんので」(安倍首相〔党首討論:先月20日〕)

これは、維新の党の初鹿議員が提出した「一度も読んでいないのか。読んだことはあるが記憶に残っていないのか」などとする質問主意書に回答したものです。

答弁書では「総理は当然読んでいるが、通告が事前になされなかったため、つまびらかではないと申し上げた」「我が国はポツダム宣言を受諾して降伏したものである」などとしています。 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2507903.html

「ポツダム宣言「首相は読んでいる」とする答弁書を決定」TBS News . . . → Read More: 日本人へのナイジェリアからの警告   -栗原茂男

中華侵略情報      -栗原茂男

 

1) 中華侵略情報 2) 平成27年6月21日あてな倶楽部の御案 3) 【 NPO法人百人の会 】 米国連邦裁判所における裁判の現況 4) 平成27年6月度『丹羽経済塾例会』の御案内 5) 千葉戦略研究所6月7日講演会のご案内 6) 「自衛隊とは死ぬこととみつけたり」で何が悪いか・・・主権回復を目指す会 7) 読者からの情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

1) 中華侵略情報

さきほど二つの筋から中国の情報が入った。

6月2日から中国はミャンマー国境で大規模な軍事演習を行うそうだ。3月にミャンマーの軍隊が中国に入って空爆したことは報道されたがあまり取り上げられることは無く、何が起きているのか解らないが、朝日の報道だとミャンマーの内乱で反政府勢力に中国が加担しているらしい。中国が良くやる侵略方法だ。 http://www.asahi.com/articles/ASH2L4GJ4H2LUHBI00Q.html

それでミャンマーの政府軍が雲南省まで追いかけて空爆したようだ。 http://www.asahi.com/articles/ASH3J00KYH3HUHBI01B.html

そして今度は中国がミャンマーの圧力を掛けようとしている。国内を混乱させてその機に乗じて革命を起こさせるのは共産主義者が公言するやり口。

その中国は国全体が環境破壊で人の住めない国土となり社会の上層は米国などに財産と家族を移転させ、自分いつでも逃げ出せるように準備していると言われる。 問題は海外へ逃げられるような上層ではないその下の層。彼らはより上層をめざし、戦争を起こして功成り名を遂げようと考える。

戦前の日本も社会の上層部は戦争は出来ない事を知っていたが、国内のフリーメースンだとか、蒋介石だとか宋美齢だとか、ハル・ノートだとか陰謀で戦争に持ち込まれた。 中国も同じような流れに成らないと言う保証はない。

かなり怖い話。鳴霞さんからの話だが、5月31日付け「東方日報」に5月28日の地震よりもっと大きい地震がが起きる、世界が驚く大地震が随時に発生すると予告したそうだ。 2011年の3月11日の東日本大震災は2009年の博訊ネットに予告が出ていたそうだ。311の時は会員から人工地震ではないかという問い合わせが有り、直ぐに米軍筋に電話で問い合わせる即座に中国がやりましただった。 そこですぐに鳴霞さんに聞くとその応えが2009年に予告されているであり、その日本語訳のコピーをFAXで送ってくれた。

日本では人工地震説が出回ったがそれを口にする者達の犯人像はアメリカ。そう言うのは全部統一と考えて良いのではないのだろうか。統一の本質は中華民国と韓国の反共連合。従って本質は反日。しかし日本で資金集めをしているから「保守」のフリをする。

東日本大地震の目的は何かと米軍筋に聞くと、当初の予定では東京湾で地震を起こし、米軍が一斉に救援に東京に集まり、その隙に関西から上陸と言う筋書きだったそうだ。 そんな馬鹿な、妄想だと思うなら仕方ない。 しかし中国は環境破壊が半端ではなく人が住めない国になっているし、経済も破綻へまっしぐら。人民解放軍の中堅層は国外へ脱出もできずで、戦争をしたがっている。

勿論、自衛隊や在日米軍は黙って見ている訳ではない。今年の3月に就役した護衛艦「いずも」は護衛艦と言っているが、大きさは米国空母のジョージワシントン級の大きさで完全に空母。 甲板にはヘリが17機搭載でき、甲板の下には10機のオスプレイ。オスプレイは飛び立つ時にヘリコプターのようでも実際は戦闘機。

なるほど純日本人の振りした反日達が反対するわけである。 彼らは日本の事を考えているふりして中華侵略、コリアン侵略を誘導する為の地ならしに必死。日本が軍備を備えると侵略し難くなるからである。

===============================================================

2) 平成27年6月21日あてな倶楽部の御案

あてな倶楽部参加者諸兄

平成27年6月の第三日曜日、21日のあてな倶楽部の御案内です。

————————- 記 —————————————–

日 時:6月21日(日)午後6時~8時 ※ 会終了後、駅舎内の店で懇親会を行ないます。

. . . → Read More: 中華侵略情報      -栗原茂男