2015年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

平成27年5月10日あてな倶楽部の御案内    -栗原茂男

1) 台湾民政府情報 2) ナイジェリアで苦闘する大和撫子69 3) 平成27年5月10日あてな倶楽部の御案内 4) 読者からの情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 1) 台湾民政府情報

4月に入ってからの台湾情報は目まぐるしい。 4月1日に台南空港に米軍機が着陸した。それを台湾の新聞、テレビが一斉報道。 今までも台湾に米軍は居た。しかし目立たない様にしていて、台湾のメディアは米軍の姿を一切報道しないで来た。

大東亜戦争後中華民国政府が米軍から代理占領を依頼され、腹黒い蒋介石は台湾は日本領ではない、台湾人は日本人ではなくシナ人であると、台湾人の国籍強制変更をしてしまい、東西冷戦下で米国が何も言わない、言えない事を良い事に蒋介石は台湾は中華民国領であると言う事実と異なるイメージを永年に亘って台湾人に植え付け、洗脳をしてきた。

しかし台湾を中国と合併と言う手段で中国に譲渡しようと言う馬に対し米国が真実を語り始めた。 台湾は大日本帝国の領土であり、台湾人は日本人。戦時国際法で戦勝国が占領地を奪ったり分割したり出来ない事になっている。だから法治国家のアメリカは占領後しばらくしてから小笠原と沖縄を日本に返還した。

一方シナ人の中国は卑しくも泥棒根性丸出しで、弱い相手には残虐を極めて侵略する。侵略された台湾人は酷い目にあったようだ。 シナ人の残虐さの犠牲になったのはチベットやウイグルだけではない。隠された戦後の暗黒史が遠からず暴かれるであろう。

その台湾がシナではなく日本である事の証は昭和20年4月1日の昭和天皇の詔書である。その日を持って台湾人は植民地人から大日本帝国の国民となった、めでたい日。 その目出度い日に米軍が飛行機を目立つように飛ばし、各メディアに報道させ、米軍の姿を見せつけた。

この出来事は台湾人にはピントくることなのだそうだ。要するに米軍は台湾は日本領であり、米国の占領地であるという事を見せつけたのだそうだ。

更に4月28日、台湾で行われた災害訓練、国家安全の訓練に、なんと、東京消防庁が初参加したのだそうだ。 4月28日はサンフランシスコ条約発効の年。

この日を持って日本は占領を解かれ、占領継続の台湾は日本本土と切り離される事になった。 そしてその切り離された「4月28日」に日本と台湾が合流したのである。 台湾人にとっては万感の思いがあるようだ。

台湾では現在、島内を台湾民政府の街宣車が走り回っている。 日章旗、星条旗、米国軍政府、台湾民政府の旗を掲げた街宣車が中華民国政府は不法な政府だと宣伝しているようだ。

車には中華民国政府発行のナンバープレートが付いているが、一緒に台湾民政府発行のナンバープレートも付いている。

台湾内には正当な台湾民政府と不法な中華民国政府の二つの政府が併存していると言う、論理的は有り得べからざる事態が発生している。 こんな異常事態は何時までも続くわけがないだろう。 台湾民政府の国際社会でのデビューの日は刻々と近付いている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ David Chen

4月28日 0:17 台灣自治而非建國 Taiwan Autonomy, Not Independent

二戰後,美日大東亞戰爭,日本天皇戰敗,簽屬舊金山和平條約,生效日就是1952年4月28日,條約規定日本天皇仍然保有台灣主權,也規定日本政府放棄對台灣領土管轄權。這個問題讓許多學者頭痛,這是有史以來戰爭史從來沒有的現象,所以,「台灣問題」一直衍伸到今日,一方面是美國主要戰領權國故意使然,另一方面,是國際法戰爭法不是學者和專家的專長,因此,大家就迷糊到今日舊金山和約生效日都無法解決。

美國國務院東亞助卿羅素早在2014年9月4日在國際記者中心簡報美國的亞洲政策。羅素說:2015年年對台灣是一個重要的政治年,歐巴馬政府任內的美台關係非常有實效,其中一個原因是台海兩岸關係的進展,這是美國支持、歡迎並促成的發展。羅素剛結束東南亞訪問歸來,9日至14日又要隨副國務卿畢林肯訪問韓國、中國及日本。羅素說,華府的兩黨都支持一個中國政策,與台灣維持強勁的非官方關係,持續人民、文化和經貿的交流,國會兩黨也都強力支持美國協助台灣,以確保其自治權(autonomy)(這裡所指的是中華民國管理當局)和防衛,協助台灣適當地拓展國際空間,以便在地區和全球做出貢獻。他個人的經驗是,台灣的朝野政黨也都支持這個良好的合作關係持續下去。羅素說,美國將會等待台灣人民決定自己的領導人。

日本自1895年6月17日台灣始政以來,從台灣第二代總督就開始思考台灣領土國際定位問題, 首先,在1905年時,任第十一代首相之桂太郎是主張視台灣為「殖民地」,可是,曾任管轄台灣的中央官廳台灣事務局委員之原敬,自始至終主張:日本領台後,即強力主張「內地同樣」。及至1919年10月29日後,任日本第十九代首相之原敬,始得以在第八代台灣總督、也是台灣第一代文官總督田健治郎通力配合下,改為依「內地延伸政策」,使台灣成為」日本國土一部份。」

就日本統治台灣之過程而言: 1. 「同化論」是經由國民參政權之「賦予」,而將「所領有(possessed)」之殖民地編入為「所擁有(owned)」之國土一部份,其地位相當於神聖不可分割之「已編入(合併)國土一部份(incorporated territory as an integral part . . . → Read More: 平成27年5月10日あてな倶楽部の御案内    -栗原茂男

外国格付け屋はバカなのか卑しい策略家なのか、どっちなのか?   -栗原茂男

1) 台湾民政府情報 2) 外国格付け屋はバカなのか卑しい策略家なのか、どっちなのか? 3) 読者からの投稿 4) 読者からの情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 1) 台湾民政府情報

「中華民国政府から台湾民政府へ」の政権移行は国際社会に如何いう影響を与えるかは想像を超えている。 日本に限ってでもかなりの衝撃的な影響があることだろう。

中華民国はその事実を隠して70年間中国領であるかのように振る舞い、台湾人も諸外国の大衆も洗脳してきた。 しかしその隠されて来た真実が世界中に明らかにしようとしている。

台湾は米国の占領地で民主主義がそのまま適用されない地域。誰が真実を明かそうとしているかは自明のこと。 背景には台湾が中国に侵略併合される雰囲気になって来たから、米国がチョット待て!と待ったを掛けたというのは当然の憶測。

米国はあくまで法律に基づいて主張を展開する。欲しいものは自分のモノ、人のモノは自分のモノ、自分のモノは自分のモノと言うファシズム中国とは違う。

軍隊を持てない日本国憲法が国際社会で不適正であるのは誰の目にも分かる。 その日本国憲法を詭弁を弄して反日勢力が維持してきたが、台湾民政府の登場はそれがインチキだという事を明瞭にする。

台湾民政府には米国から戦後の機密文書を見せられているようだ。

——————————————————————————————————————————————–

David Chen

4月25日 21:45 台灣民政府公布美機密檔案台灣實相2 Taiwan in Truth 【台灣實相內容由美國國家機密檔案室提供。】

( 接續 ) d. The Economist, on May 21, published a short note regarding the “Ownerless Isle”, that is Taiwan.

e. If the . . . → Read More: 外国格付け屋はバカなのか卑しい策略家なのか、どっちなのか?   -栗原茂男

AIIBと1997年の日本が提唱したアジア通貨基金構想は似て非なるもの   -栗原茂男 

1) 台湾民政府の「憲法?」ではなく基本法 2) 台湾民政府情報 3 ) AIIBは非ユダヤのアメリカ対ユダヤ、シナ連合 4) やってない事は謝罪できない 歴史が捏造されている 5) 間抜けなシナ人記者は麻生副総理にお説教されたようだ。 6 ) AIIBと1997年の日本が提唱したアジア通貨基金構想は似て非なるもの 7) 中国軍が中国人を100万人虐殺して日本軍のせいにした史実「黄河決壊事件」 8) 読者からの情報 Ⅰ 9) 読者からの情報 Ⅱ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

1) 台湾民政府の「憲法?」ではなく基本法

台湾では「中華民国政府」から台湾民政府に政権が移行したら「憲法」が変わる。 台湾人にしたらこれは革命である。なぜなら国民党とか民進党とかの中華民国政府の枠内の政権交代ではないから。

当然「中華民国政府」の憲法はなくなる。無くなると台湾は米国の占領下にある事が明瞭となる。 占領下の自治政府の「憲法」は憲法ではなく、基本法、つまり台湾基本法となる。

そこで次に明瞭になるのが「日本国憲法」。「日本国憲法」が憲法なら占領下で改正された事になり、国際法違反。 しかも今も日本の空は米軍の占領下。しかも日本列島限定の法律。

国際法では戦勝国は敗戦国の領土を奪ってはいけない事になっている。法治国家の米国はそれを真摯に守っている。小笠原、沖縄も施政権を返還している。 返さないのは火事場泥棒的に千島と南樺太を占領したロシア。 中国に至っては何の関係もない台湾、沖縄、尖閣なども。自分が欲しいモノは自分のモノだと喚き散らす。卑しい限りだ。

ところで違反だらけの「日本国憲法」は日本列島限定法。

一体、「日本国憲法」って何?日本列島の自治政府の基本法ではないの?

台湾は米国の占領下。それで大日本帝国憲法は停止状態で占領下の自治政府の台湾基本法を既に作ってあって、政権移行と同時に発行するようだ。

——————————————————————————————————————————————–

HuiChen Hu

4月24日 15:59

HuiChen Hu 2015年4月25日 14:02 これは軍事占領下の台湾基本法です。 4月24日 15:59 台 灣 民 政 府 . . . → Read More: AIIBと1997年の日本が提唱したアジア通貨基金構想は似て非なるもの   -栗原茂男 

「石原莞爾について」渡辺望氏 於:あてな倶楽部   -栗原茂男

1) 台湾民政府情報 2) 「石原莞爾について」渡辺望氏 於:あてな倶楽部H27年4月19日 3) 【講演】中曽副総裁「アジア経済の過去・現在・未来」(SAAJ国際セミナー) 4) 【 内閣府経済社会総合研究所からの新着情報のお知らせ 】 5) 【ご案内】「第一回 山梨県の食品安全を考える会」〔4月29日〕 6) 【重要】マレーシアを除外しないとTPA付与されず★首脳会談では最終合意無し 7) SDHF Newsletter No.94J 中国は靖国に参拝せよ 8) 中国は日本に感謝し、靖国に参拝せよ ー 黄文雄 9) 読者からの情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 1) 台湾民政府情報

台湾民政府の最高指導者の林志昇秘書長が台湾民政府交流会に頻繁に投稿してくれている。 日本から見ると大東亜戦争、中国共産党から見るとシナ事変・中日戦争、アメリカから見ると太平洋戦争、ヨーロッパから見ると二次世界大戦、1930年代後半から始まった戦争の分析は歴史捏造諸民族の世界規模での工作や暗躍で歪められ、拡散した捏造史の固定化を図ろうとしている。

しかし歴史学は科学である。新しい「事実」の発見があれば仮説は覆されるのが科学。 仮説ではなく捏造した「歴史の真実」は吟味の再評価をしてはいけないと言うのがドグマチズム、日本語で独断論。

歴史は常に書き換えられる可能性を持っている。 「歴修正主主義」という言葉で非難の言葉とするのは文明を知らない野蛮人の言葉だ。

例えばヒトラーがユダヤ人であったとしたら歴史の解釈はどうなるのだろう?実はヒトラーユダヤ人仮説はかなり知られている。もしその仮説が正しいならで現代史の解釈は一変する。 それが歴科学と言うものだ。

台湾民政府が近い将来、最短なら夏ごろ、遅くとも来年中かも知れないが国際社会に登場すると、その衝撃は単なる東アジアの小さな島の話ではとても収まらない世界規模の衝撃となるであろう。

台湾は大東亜戦争終戦時は大東亜帝国の領土であった。これは誰もが知っている、歴史捏造家も否定できない事実。 そしてハーグ陸戦条約によって台湾を占領した米国は台湾の領土と国民を奪う事は出来ない。法治国家の米国は台湾を侵略併合しようと言う姿勢は全く見せていない。 実際、米国は戦後日本列島の占領は解除し、小笠原諸島、沖縄諸島を返還している。 相手が弱いとみると侵略併合弾圧するのがシナ民族。そして千島列島と南樺太を不法占領したままのロシア。国際法なんて全く無視の民族。

では台湾は如何なのか? 戦後米軍占領下で日本列島では「憲法改正」が行われた。しかし占領下での法律作成であり、その後いまだに日本の領空は被占領中。 そして「日本国憲法」は日本列島限定の法律。

台湾は終戦時に大日本帝国であり、日本国憲法の及ばない地。 戦後、マッカーサーが占領地の日本の中の台湾だけを蔣介石に代理占領したことで台湾の国際的地位が曖昧になってしまった。

しかし曖昧になっても幾つかの事柄は明瞭である。 ハーグ陸戦条約で占領者の米国は台湾を自国領にする事は出来ないから台湾は米国領ではない。 大日本帝国憲法は手を付けられていない。

そこから導きだされる論理的帰趨は台湾は大日本帝国の領土であり、台湾人は天皇陛下の臣民。大日本帝国憲法は改正されてなく、占領下なので停止中。 つまり大日本帝国憲法は台湾で生きているのである。そうであれば日本列島でも生きている事になる。

日本国憲法は台湾には無関係。 すると「日本国憲法」に対する観方が激変する。日本列島限定の法律。しかも占領下で作られ、現在も領空は連合諸国が占領中。

. . . → Read More: 「石原莞爾について」渡辺望氏 於:あてな倶楽部   -栗原茂男

台湾民政府情報     -栗原茂男

1) 台湾民政府情報 2) 格付け屋の間違った風説流布 3) 予算コントロール法の束縛から解放されるのかもしれないアメリカ経済 4) 中国経済が破綻しても“適切”な政策執れば日本には好都合 5) 【極めて重要】TPP日米協議 合意先送り★後方支援全て「国会事前承認」 6) 【立憲主義の否定】憲法96条改正を目指す船田氏★後方支援全て事前承認★日経がまたもや誤報か 7) 読者からの情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

1) 台湾民政府情報

日に日に台湾民政府の認知が高まっている。台湾は戦後シナ人が社会の上層を支配し、許認可の利権を台湾人に渡さず、シナ人で独占してきたようだ。 台湾民政府が登場すると台湾人の為の台湾が現実となる。 行政府のシナ人は失業する。議員も失職する。だからシナ人は1日でも長く中華民国政府が続いてほしい。それで、台湾民政府がデマのように思わせたいのだろう。 しかし政権移行は着々と進んでいる。背後に米国の影を感じる。

台湾を呑み込もうと言う中国、台湾を中国に譲り渡そうと言うシナ人政権の「中華民国政府」。それに待った!を掛ける米国。

台湾民政府の登場はもう後戻りが聞かない段階に来ている。今後は我先に台湾民政府につながりを持とうとすることだろう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ David Chen

David Chen

https://www.facebook.com/alex.wu.56232

國際法下「台灣民政府」認證 TCG Authentication & Verifying Operations 台灣民政府(Taiwan Civil Government)是大東亞戰爭後,日本台灣戰敗,簽訂舊金山和約後,本土台灣人依據美國總統依照美國憲法,所明文承認之萬國公法(the Law of Nations)範疇內,遵循戰爭法(the Laws of War)規定,在舊金山和平條約Article 2(b)及Article 23(a)架構內,比照琉球佔領模式,替本土台灣人設立之過渡性治理當局,是為台灣地位正常化過程之權宜機構(instrumentality)。是以美國總統當為總指揮官(commander-in-chief)之台灣美國軍政府(the United States Military Government of Taiwan)管轄下之「台灣民政府」,負責指揮監督下運作,有別於無涉美國總統之「台灣國臨時政府」(Taiwan Provisional Government) . . . → Read More: 台湾民政府情報     -栗原茂男

次第に明らかになって来たホントにダメなAIIB   -栗原茂男

1) 日一日と政権に近づく『台湾民政府』 2) ナイジェリアで苦闘する大和撫子68 3)【極めて重要】TPA法案の概略(原文) 4) 次第に明らかになって来たホントにダメなAIIB 5) 王道日本の会 270419変わるアメリカ 6) 読者からの情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

1) 日一日と政権に近づく『台湾民政府』

台湾民政府が出来ると如何いう事が起きるかをしばしば訊かれる。昨年までは無かった事、。台湾民政府の登場が近い事を感じる人が増えているのだろう。 私が聞いている処では、台湾民政府は行政府の幹部と衆議院と参議院の議員は講習を受けて試験に合格した人が職務に就くそうだ。 今までのところは蒋介石が台湾を統治して以来、様々な利権を蔣介石一派のシナ人が独占して来て社会の上部層や経済的な豊かさを享受してきて、台湾の本来の主人公である台湾人は辛酸を舐めてきた。

しかし台湾民政府は議員はもとより、行政府の幹部は解雇してそっくり入れ替えるようだ。もうすでに数千名の幹部候補を揃えている。後は政権移行を待つだけ。

という事は今まで人脈を築いて来た台湾との人的つながりは全て御破産となる。 一日でも長く政権に留まりたい中華民国政府関係者とその繫がりの強い日本人。 彼等は政権移行を一日でも長くしようと、台湾民政府については否定的に語る。

しかし現実は一日、一日と政権移行へ動いている。 ——————————————————————————————————————————————–

https://www.facebook.com/groups/1551154815130510/

HuiChen Hu 4月17日 8:48

毎日のように宣伝しています。 法理宣揚深入民間,是每天例行的工作…

HuiChen Hu 21時間前 チャイニーズタイペイのメディアは台湾民政府を報道するようになった。チャイニーズタイペイの警察は台湾民政府の車ナンバープレートを取り締まることができない。

「台灣民政府」紅車牌 交警:視同無牌 開罰扣車 又見怪車牌,台灣民政府的成員,在9號白天再度因為掛上自製車牌,被員警攔查,但最後沒被開罰扣車,讓當事的民政府成員相當得意,並且PO網炫耀。我們詢問台灣民政府的幹部,他強調自家的車牌經過國際認證,不隸屬於台灣政府,所以不應…

David Chen 4月18日 15:54

馬英九:每年花40多億美元照顧榮民 | 新頭殼 newtalk 總統馬英九總統今(14)日接見「美國海外作戰退伍軍人協會」總會長史饒德(John W…. newtalk.tw

David Chen 4月18日 11:26 「台灣民政府」法源探討之四( . . . → Read More: 次第に明らかになって来たホントにダメなAIIB   -栗原茂男

AIIBによる融資と決済に人民元の利用を・・中国が加盟国に働き掛けへ   -栗原茂男

1) 台湾民政府が国際社会に登場するのは早ければ夏ごろかもしれない 2) ナイジェリアで苦闘する大和撫子67 3) 適切な対処があれば怖くないチャイナリスク 4) AIIBによる融資と決済に人民元の利用を・・中国が加盟国に働き掛けへ 5) 中央アジア地域における対日世論調査 6) 読者からの情

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

1) 台湾民政府が国際社会に登場するのは早ければ夏ごろかもしれない

米国は台湾を中華民国政府」への代理占領から直接占領に切り替える方針で、その場合には民政は台湾人の自治政府に任せるわけである。軍事と多分外交は米国が取り仕切るのだろうか。 詳しい計画は知らないが、現在の東アジアの外交は中華侵略主義への対応が難しい。日米と戦争をすれば中国に戦争の力はなく瞬殺である。 それで中国は巨大人口を利用して、消費力で、つまり外国からの輸入の巨大さで諸外国に交渉力として使っている。輸入する為の資金は基本は輸出で稼ぐが輸出先は香港を除くと日米合計で3割近い。 中国の巨大消費カードはかなりの部分を日米が提供している。 http://www.jetro.go.jp/world/asia/cn/stat_02/

台湾は人口が230百万人で、一人あたりの所得は2万2千ドル。日本が小泉政権時代頃からぐんぐん下がって3万6千ドルくらい。 台湾民政府が出来ると、米国は台湾民政府に行政組織を日本と同じようにするよう、言ってるそうだが、日本と台湾の経済が一体化すると所得水準は急速に近づくと思われる。 そうなると2300百万人の台湾経済は国際社会でも結構な地位を占める。 「台湾独立」を願う人が圧倒的に多いのだろうが、それは台湾の地位についての誤解をしているからで、台湾人の独立志向はシナ人支配からの独立を願う気持ちが誤解と共に主張されているものと思われる。

しかし台湾の独立は何処から独立?と聞かねばならない。 何処から?の応えは大日本帝国からの独立であり、その前に米軍の占領を解いてもらわなければならない。そんな事、面倒くさいとなると日米を相手に独立戦争をして勝利しなければならない。 日米相手の独立戦争なんて非現実的。それより、台湾は経済発展をすることで実質的独立に限りなく近づく。

第二次大戦後、ヒトラーの政府がヒトラーの死体と共に消滅し、ドイツと呼ばれる広大な一帯は連合諸国の占領地となった。ドイツ全体を所有する国家が無くて占領地である。 日本は天皇制が残り、立憲君主である天皇陛下の領土と領民は残り、ただ占領下にあると言う事である。 そこがドイツと日本との決定的違い。

しかし世界中の大半の人は、ドイツ人も含めてドイツと言う国が無いとは思っていない。 どうしてそうなるかと言うと一言で言えば経済力が強いから。

経済力があれば占領者のアメリカにだって言いたいことが言える。ドイツの実質は殆ど全くの独立国。

台湾も経済力がつけば、台湾人の大多数が望む台湾独立も実質的は獲得できる。その事と台湾に米軍が居る事とは無関係。 日本もまだ占領下か如何かの議論は兎も角、現状では日本列島からの米軍の撤退はシナ、コリアの手先以外は純日本人さえもほとんど誰も望まない。

台湾民政府が登場するか否かは台湾が中国に吸収されるか、日本の一部として回復するかの問題提起。

我々純日本人会としては一日も早い登場を首を長くして待っている。将来、日本からの完全独立か連邦制かなどの議論に意味が出て来るのは米国の占領が解かれる日を待つしかない。 それより、経済力を高める事が重要だ。

游祺 4月15日 7:55 美國軍方重要國際媒體訪問

Admiral Locklear Delivers Remarks on a U.S. Security Overview of the Asia-Pacific . . . → Read More: AIIBによる融資と決済に人民元の利用を・・中国が加盟国に働き掛けへ   -栗原茂男

台湾民政府登場が与えると予想される影響を考える  

1) 純日本人会講演会 2) 台湾民政府登場が与えると予想される影響を考える 3) ナイジェリアで苦闘する大和撫子69 4) 黒田総裁の支店長会議発言 5) 【ご案内】山梨県の食品安全を考える会(第1回) 6) 【署名願い】ニュージャージー州フォートリー慰安婦記念碑計画を阻止しましょう! [2015年4月12日号] 7) 放送電波は日本国民の財産である 8) 読者からの情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 【純日本人会 メルマガ 】 -栗原茂男 純日本人会 http://www.junnihon.com/

《 リンク、転載などご自由にお使いください》 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

1) 純日本人会講演会

18日 純日本人会講演会

テーマ : 消費税増税でどうなる国民の生活

日 時 : 4月18日(土) 18:00~20:00

ところ : 渋谷、ウイメンズプラザ第一会議室

参加費 : 2,000円。(当日受付にて)

栗原氏の著書【不可解な日銀の謎に迫る】を進呈

※ 皆様、お誘いの上ご参加、お願いいたします。 幹事 : 楠元三千代

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

19日 あてな倶楽部講演会

. . . → Read More: 台湾民政府登場が与えると予想される影響を考える  

天皇皇后両陛下のパラオ共和国御訪問についての内閣官房長官談話   -栗原茂男

1) 台湾民政府情報 2) ナイジェリアで苦闘する大和撫子68 3) 純日本人会講演会とあてな倶楽部の講演会 4) NPO法人百人の会 【速報!】沖縄の「龍柱」設置が暗礁に!市が交付金求めず事業中止が濃厚 5) アジアインフラ投資銀行、日米が参加せず大失敗か 6) AIIBは「絵に描いた餅」 海外からの借金で汲々の中国 7) 天皇皇后両陛下のパラオ共和国御訪問についての内閣官房長官談話 8) 日銀 : 当面の金融政策運営について 9) 【 主権回復を目指す会 】 街宣告知 祝!「サンゴ記念日」26周年・・・主権回復を目指す会 10) 読者からの情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

1) 台湾民政府情報

4月1日に台湾の台南市の米軍基地に米軍機が着陸したそうだ。 4月1日は昭和天皇が台湾は大日本帝国の領土であると詔書を公布し、宣言した日。その日をもって台湾は大日本帝国の植民地から日本本土と同じ日本人となった。 わざわざその日を選んで、台湾は大日本帝国の領土であり、米軍の占領地であることを改めて見せつける目的だったのだろう。

終戦直後に米軍は台湾の統治を蔣介石に代理する事を依頼し、代理統治を始めた腹黒い蒋介石は東西冷戦でのアメリカの足元を見て、台湾は中華民国の領土であり、更に悪辣にも台湾人の国籍を奪い、勝手に中華民国国民としてしまった。

当時の台湾は民主主義なんて夢の又夢で、シナ人による恐怖政治が行われ、台湾人は何も言えず、アメリカも3度の抗議をしただけでそれ以上の事はしなかった。 そして中華民国政府は台湾は独立国である中華民国領であると言う事で米軍は軍事顧問団として駐留していた。

また終戦と同時に台湾を占領した米軍は米国軍政府(U.S.Military.Government )を置いたが、これまで目立たない様にして来たそうだ。そして中華民国政府もなるべく隠そうとしてきた。

ところが今年の4月1日米軍機がこれ見よがしに台南の空港に着陸して、テレビ、新聞各社が一斉に報道したそうだ。 これは何を意味するかと言うと、台湾は独立国である中華民国ではなく、米軍の占領地であることを強くアピールした事になる。何処の国の領土を占領したのか?大日本帝国の領土である。

メディア各社が一斉に報道したという事は事前に米軍が飛ぶことを教えたのだろうし、つい最近の台湾のメディアはこれまでと態度を一変して「台湾民政府」報道する様になったそうだ。 バスに乗り遅れるな!というところだろう。

日本では殆どの台湾通がまだ事態が良く呑み込めていないらしい。 中華民国政府は中華民国と繋がる人々には台湾民政府の存在を否定し続けて来ている。それは1日でも政権の座に留まりたいから。政権力は長期間握ると執着心が出るのだろう。

中華民国政府から台湾民政府に政権が移行すると、国民党、民進党などの政治は全て失業する。 政府の官僚も上から4千人くらい失業するのではないだろうか。 そうするとこれまで営々と築いてきた人脈は全て御破算になる。

多分、そういつまでも日本の台湾通を騙し続けることは出来ないだろう。ある時を境に一気に日本人も台湾人も台湾民政府になびく。なぜなら行政権限を握るのは中華民国政府ではなく台湾民政府に成るからである。

ところで、今月の29日にアメリカの議会で安倍総理が演説すると伝えられている。 例によって韓国はコリアン等が捏造した歴史を受け入れて謝罪しろと言ってるが、4月29日と言うのは昭和の日。昭和天皇の誕生日である。 台湾人と台湾民政府にとっては昭和天皇こそ台湾を救った方という事になる。

台湾が大日本帝国の領土であると主張するには天皇陛下の存在が不可欠であり、台湾民政府にとっては主張の論理的支柱なのである。

台湾の統治を占領者である米国が行うと、当然南沙諸島、西沙諸島は米軍の管理地となる。 両諸島について中華民国政府が何も言わなかったのは彼がシナ人であるからであり、法的にはシナが口出しする根拠はゼロである。 . . . → Read More: 天皇皇后両陛下のパラオ共和国御訪問についての内閣官房長官談話   -栗原茂男

純日本人会1862 / シナ人の爆買いと日本のGDP国内総生産

1) 台湾民政府情報

2) ナイジェリアで苦闘する大和撫子67

3) シナ人の爆買いと日本のGDP国内総生産

4) 夢 幻 能 劇 ~野望の時代(とき) ~ ー 日本人は日本文化によて定義される

5) 【 NPO法人百人の会 】 朝鮮総連をサラ地にする会、関西支部発足!

6) 【 NPO人百人の会 】 選挙に炊き出しは日本の文化だ!

7) 読者からの情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 【純日本人会 メルマガ 】 -栗原茂男 純日本人会 http://www.junnihon.com/

《 リンク、転載などご自由にお使いください》 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

1) 台湾民政府情報 http://www.taiwan-gov.info/

もうじき台湾を実質統治する台湾民政府が国際社会に登場する。形式的には台湾は大日本帝国の領土で、米国の占領地。 従って統治形態としては一番上に米国軍政府、U.S.M.G(Military Government)があるが、その下に台湾人による台湾人の為の自治政府である台湾民政府が置かれる予定。

現在は終戦直後の蒋介石に代理占領を依頼して以来の「中華民国政府」が実質支配している。

台湾人から見ると「中華民国政府」と言うのはシナ人の政権であり、外来政権と言う事になる。

その「中華民国政府」と言うのは国際社会でほとんど認められていない、日米からも認めらていない「政府」。 それでオリンピックなどの国際社会の場では「チャイニーズ・タイペイ」と呼称される。

台湾人以外にはどうでも良さそうに思えるが台湾人にとっては甚だしい人権侵害のようだ。何しろ台湾の外へ一歩出ると無国籍人という事になり、様々な場面で不利益を被るようだ。

そんな状況下で東アジア情勢に劇的な変化が出てきて、国共内戦で追われた中華民国政府と中華人民共和国政府が両岸協議を進展させ、台湾を中国に譲り渡そうとする中で、国共内戦が終わったのだから中華民国政府ヘの代理占領依頼を取り止めると米国は言い出した。 そして米国は台湾を米国の直接の占領下に置き、施政権返還前の沖縄の状態にする予定。二万坪の敷地の巨大軍事基地本部は建設中。

日本からも台湾民政府を支援しようと、とりあえず「台湾民政府交流会」というサイトを作った。 https://www.facebook.com/groups/1551154815130510/

まだ政権移行が実現していないのに、もう将来の台湾の姿を台湾民政府の人と話したりする。 政権移行が始まれば、日本語教育が始まる。日本の文化も普及させるべく力を入れる。台湾人は日本人だと教育する。台湾民政府ではそう言っている。

現在40代、50代の台湾人はシナ人の圧政から逃れたいのだろう、台湾独立を口にする人が多い。しかしそれは絶望的にハードルが高い。 . . . → Read More: 純日本人会1862 / シナ人の爆買いと日本のGDP国内総生産