A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

 生意気盛りの中国の横柄な呼び掛け    -栗原茂男

 

1) 台湾民政府情報

2) ナイジェリアで苦闘する大和撫子63

3) 生意気盛りの中国の横柄な呼び掛け

4) 内閣府からのGDP、雇用者報酬などの速報値

5) 参考にならないアメリカの製造業の経営改革

6) 【重要】TPP「時間切れ」迫る

7) 読者からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

1) 台湾民政府情報

 

この度の台湾民政府の対米訴訟に関連して行われる、12日の国際記者会見を中心とした8日から17日までの訪米活動について、公式サイトに写真(中国語では「照片」)や映像(中国語では「影片」)をまとめる専用のページが開設されましたのでお知らせ致します。現在は先程訪米団が台北を出発する際の写真のみですが、今後活動が進行していくごとに随時写真や映像が追加されていくものと存じます。

 

2015年台湾民政府 米国ワシントン国際記者会見

http://usmgtcg.ning.com/forum/topics/2015-1

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

依據國際法、萬國公法、國際戰爭法、舊金山和平條約 流亡中國難民不得就地合法

https://www.youtube.com/watch?v=S3nP_U85Xko&feature=autoshare

 

 

天皇皇后両陛下 パラオご訪問正式決定

https://www.youtube.com/watch?v=lDOt03ZLbk4

 

 

沖縄県 与那国島 自衛隊配備をめぐって住民投票

https://www.youtube.com/watch?v=IQeLOcUY7e0

 

 

 

李宇 要離開的中華冥狗國民黨及中華冥狗民進黨絕對不 會讓皇民後裔知道的事件請皇民後裔多多分享出去

https://www.facebook.com/video.php?v=435366616618896

 

 

First . . . → Read More:  生意気盛りの中国の横柄な呼び掛け    -栗原茂男

英霊を被告席に座らせることを許さない国民の会        

 

 

1) 英霊を被告席に座らせることを許さない国民の会

2) 台湾民政府情報

3) 日独経済の違いに対する誤った見解

4) 読者からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1) 英霊を被告席に座らせることを許さない国民の会

台湾から.台湾の方が.1700人

日本側はそんなにいないような.

...........................

 

安倍総理、そして今後の総理大臣の靖国参拝を阻止しようとする 反日左翼弁護士の「参拝差し止め集団訴訟」へのカウンター訴訟参加募集のお知らせです。 私も補助参加登録をしていますが、先日届いた活動報告によれば、12月末で参加者総数が1700人。ところが我々方の弁護士が1月に訪台して講演したところ、僅か1週間で1700名の方が委任状を出され、本土の我々が同数では恰好がつかないという事で、4月末をめどに第5次募集(目標1,000名)を開始しました。 国民の多くが首相の靖国参拝を支持していることを示すために、一人でも多くの訴訟参加人が集まることを祈っています。 補助参加人登録に際して必須なのは、委任状2部の返送だけで、出廷、費用負担は不要です。 <http://mid.parfe.jp/kannyo/eirei/seturitusyusi.htm%20 >

英霊を被告にして委員会 設 立 趣 意 書 <http://mid.parfe.jp/kannyo/eirei/seturitusyusi.htm> http://mid.parfe.jp/kannyo/eirei/seturitusyusi.htm 私たちが乗っている「日本丸。」その日本丸が沈没しかかったときがある。 そのとき命を賭け守った人がいた。感謝するのは当たり前の話だ。 皆さまご存知のように、昨年安倍総理が靖国を参拝したことで、 左翼の連中約500名(大阪)が原告となり「安倍首相」「国」「靖国神社」を被告にし、首相の参拝差し止めと慰謝料一人1万円を求め東京と大阪で訴訟を起こし、大阪では第1回公判が7月28日に行われました。 我々、靖国を大事に思うものとして、英霊(靖國)を被告席に座らせるなど、腸を引きちぎられるよりつらいものを感じます。 そこで今回、弁護団長に高池勝彦弁護士(東京弁護士会)、実務は徳永信一弁護士(大阪弁護士会)が担当、その他多くの弁護士の力を借り、「補助参加」という法的手段で一戦交えます。 我々の筆頭参加人を鴻池祥肇参議院議員、津川雅彦氏にお願いし、竹田恒泰氏、金美齢氏も名乗りを上げていただきました。 と同時に「参加人は1万人集めろ!」とはっぱをかけられています! 私たちが主張したいのは「国民の大半は首相の靖国参拝を待っている。 多くの国民はあなた方と考え(首相の靖国参拝反対)が違う。」と言うことです。 すでに、大阪での7月28日の第1回口頭弁論では 「戦争へ行くのは嫌だ。安倍首相は日本を戦争に向かわせようとしている。」などと子供みたいな口頭陳述を始めていますので、絶対看過できません。 そのためには各位のご協力が不可欠なのです。 少なくとも、1万人はオーバーにしても1000人の参加人団は組織したいと思います。 [民訴法42条] 訴訟の結果について利害関係を有する第三者は,当事者の一方を補助するため,その訴訟に参加することができる。 今回の場合は、 「安倍さんや国、靖国が負けると、国民の代表者である総理の靖国参拝が今後できなくなる。 そうなると私は一国民として心が張り裂ける。」そのように主張し訴訟に参加します。 これが補助参加です。最終的に私たちの補助参加は「心の問題だから法的利益がない」と裁判所に、却下、または棄却されるでしょう。そこで控訴し、「であるならば、原告の訴えも同様に心の問題だから却下または棄却されなければならない。」と主張し、原告を裁判所から引きずり降ろします。 . . . → Read More: 英霊を被告席に座らせることを許さない国民の会        

国際経済と日本 ; 経済社会総合研究所       -栗原茂男   

 

1) 国際経済と日本 ; 経済社会総合研究所

2) 台湾民政府情報

3) ナイジェリアで苦闘する大和撫子62

4) 【街宣のお知らせ】①自民党大会へ抗議 ②東京大空襲70周年忌

5) 第一回放射線の正しい知識を普及する研究会

6) 読者からの情報

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

1) 国際経済と日本 ; 経済社会総合研究所

 

3月5日に 経済社会総合研究所のメルマガが届いた。

特に冒頭からの欧州についてが興味をそそられる内容で、欧州事情を知る上で参考になった。

 

以下が欧州の部分の要点かと思う。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 国際経済と日本 】

Economic & Social Research No.8 2015年号春号は、3月5日(木)14:00 公表

http://www.esri.go.jp/jp/esr/esr.html

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Economic & Social Research No.8 2015年春号 (PDF形式 1.9 MB)

. . . → Read More: 国際経済と日本 ; 経済社会総合研究所       -栗原茂男   

アメリカ政府を告訴した台湾民政府からの裁判情報         -栗原茂男

 

1) アメリカ政府を告訴した台湾民政府からの裁判情報

2) あてな倶楽部ご案内 ー 純日本人会の経済情報交流会

3) あてな倶楽部討論会の動画案内

4) SDHF Newsletter No.91J大東亜会議70周年記念シリーズ6

5) 変えられた汚染水処理の定義

6) 中国の人権弾圧

7) 普天間の航空機を墜落させようとしている連中を逮捕して!! ー 読者からの情報

8) 読者からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1) アメリカ政府を告訴した台湾民政府からの裁判情報

 

 

 

大東亜戦争が終わり、日本列島や沖縄同様に台湾を占領した連合諸国(実質的に戦ったのは99,9%がアメリカ)はマッカーサーが中国内を共産党に追われて逃げ惑っていた蒋介石一派を重慶で保護して焼く1千名の敗残兵を台湾に連れてきた。

そして台北に亡命政府を創る事を許可し、加えて蒋介石一派に台湾の代理占領を依頼した。

 

ここから歴史の歪みが始まってしまった。

 

国際法では戦争で勝った方が領土を奪うことは禁止されているので台湾は昔も今も日本領である。

ただ、ポツダム宣言を受け入れた日本は1952年のポツダム宣言で台湾に於ける権利、権原、請求権を放棄した下だけで主権は放棄していない。

 

ところが腹黒い蒋介石は日本人である台湾人の国籍を勝手に中華民国国籍に変えてしまった。

明らかに国際違法違反であり、米英は蒋介石に抗議したが蒋介石は適当な事を言って話をごまかしてしまい、その後の東西冷戦時代にトボけ通してきた。

 

しかし国際法違反であるから、大衆は知らなくても知識層は知っているので、インテリは焼く1千名の中華民国政府人達には邪魔な存在なのである。

そこで鬼畜のような中華民国シナ人達がチベットやウイグルでやっているような弾圧、虐殺をした。殺された台湾人は12万人と推定されている。

日本軍による南京虐殺話は捏造だが台湾人虐殺は歴史的事実である。

 

蒋介石の弾圧に不満を募らせた台湾人が1947年2月28日に台湾人女性が暴行を受けた事をきっかけに全土で暴動が起きた。

以降、シナ人による台湾人弾圧を象徴する出来事として228事件と呼ばれている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E3%83%BB%E4%BA%8C%E5%85%AB%E4%BA%8B%E4%BB%B6

 

 

残虐な民族である支那人の弾圧は酷いものだったそうだが、李登輝以降の民主化時代でも経済利権を支那人が独占的に握り、ガソリンはリッターあたり300円するそうだ。

 

 

. . . → Read More: アメリカ政府を告訴した台湾民政府からの裁判情報         -栗原茂男

縮小過程に入っている中国経済         -栗原茂男

1) 丹羽経済塾ご参加諸兄

2) 台湾民政府情報

3) ナイジェリアで苦闘する大和撫子61

4) 縮小過程に入っている中国経済

5) ギリシャ危機の先送りは傷口を拡大する

6) 歴史捏造を否定された「外人記者クラブ」

7) 【拡散希望】私の講演が2件、Yahoo Buzzで紹介されました【拡散希望】

8) 大日本帝國憲法勉強会 「本当に守るべきものは何か」

9) SDHF Newsletter specia 慰安婦問題講演会

10) 千葉戦略研究所3月7日講演会のご案内

11) 森の駅メルマガ☆材木屋さんに聞く暮らし・快適術その2

12) 朝日の「竹島の日」報道・・・主権回復を目指す会

13) 会員の方からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

1) 丹羽経済塾ご参加諸兄

 

平成27年3月度『丹羽経済塾例会』の御案内を申し上げます。

 

丹羽経済塾の皆様におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

 

毎回のご出席有難うございます。

 

平成27年の3月度は下記の要領で行いますので、よろしくお願いいたします。

 

 

 

幹事 栗原茂男

 

 

~~~~~~~~~~~ 記 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

. . . → Read More: 縮小過程に入っている中国経済         -栗原茂男

台湾民政府が2月28日、アメリカ合衆国を相手に訴訟を提起    -栗原茂男

 

 

1) 台湾民政府が2月28日、アメリカ合衆国を相手に訴訟を提起

2) ナイジェリアで苦闘する大和撫子60

3) 「地方こそ、成長の主役」2015政策パンフレットから(1)

4) 【日本システム監査人協会】消費税のセミナーのご案内【田淵隆明】

5) [再送]第128回日本経済復活の会定例会のお知らせ

6) 第13回勉強会「日米関係の哲学~干ばつと米国人の考え方~」

7) 朝鮮人の犯罪を隠し守る為に純日本人の言論を弾圧するつもりなのだろう

8) 【 ロイター 】 コラム:シンガポール増税、「ピケティ」超越する現実主義

9) 会員の方からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1) 台湾民政府が2月28日、アメリカ合衆国を相手に訴訟を提起

台灣民政府が2月28日(日本時間)にアメリカ合衆国政府を相手取って訴訟を起こすと言って来たが、本当に提訴したようだ。

占領下の民衆が占領国政府を相手取る訴訟だから尋常なことではない。通常はありえない話。

台灣民政府と米国政府との間に阿吽の呼吸があったとしか考えられない。

大統領と国務長官は親中派だが、三権分流が確立している米国では、司法が台湾人の人権が中華民国政府のシナ人によって蹂躙されていると言う訴えを認めれば、大統領といえども司法の判断に従う。

この裁判、いろいろなことが明るみに出るかもしれず、パンドラの箱になるかもしれない。

下は台湾民政府からの情報 。

——————————————————————————————————————————————-

米国政府及び中華民国亡命政府を相手取った台湾民政府の提訴に関する続報です。先程台湾民政府の公式サイトに掲載された「台湾民政府宣布」によれば、提訴は本日28日(ワシントン時間では27日)予定通り行われ、ワシントンD.C.地区連邦地方裁判所は事件番号1:15-cv-00295-CKKとして提訴を受理したとのことで、台湾民政府の林志昇秘書長は「我々本土台湾人にとって格別に興奮する出来事です。皆で一致団結して美しい未来を創りましょう」とコメントしています。関連資料を添付及び下に掲載しましたのでご参考下さい。特に訴状の4ページ及び9ページには、今回の提訴の目的が違法な行政命令「節参字第01297号訓令」の無効化にあることが明記されています。

 

「節参字第01297号訓令」http://alohas.archives.gov.tw/35/images/search/images/1.JPG

 

 

台灣民政府宣布

20150228台灣時間(0227美國華府時間) 已經正式提出告訴,華盛頓DC聯邦地方法院已經接受本案 (案號:Case # 1:15-cv-00295) 這事讓本土台灣人特別興奮的一刻,讓我們大家團結在一起,創造美好的明日。

台灣民政府 秘書長 林 志昇 2015/02/28 清晨案:O4:00

. . . → Read More: 台湾民政府が2月28日、アメリカ合衆国を相手に訴訟を提起    -栗原茂男