A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

【 竹林はるか遠くの続編が発売決定】  -栗原茂男

 

1) 台湾民政府の米国政府を相手に訴えた裁判

2) ナイジェリアで苦闘する大和撫子66

3) 【重要】元売国官僚の古賀テレ朝から追放★姜尚中更迭★893維新の足立議員(大阪9区)が暴言

4) 諸説紛々のAIIB( アジアインフラ投資銀行 )を巡る議論

5) 【緊急拡散】韓国人が国籍ロンダリングで日本人になりすます!!!? 苗字も名前も変えて日本のパスポートを取得してるらしいぞ!!!

6) 【 主権回復を目指す会 】 中華民族イデオロギーの犯罪性(酒井信彦)・・・主権回復を目指す会

7) 第40回時事研修会の案内

8) 【竹林はるか遠くの続編が発売決定】 : 読者からの拡散依頼

9) 読者からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1) 台湾民政府の米国政府を相手に訴えた裁判

 

先日、メルマガ、ブログに掲載した記事に訂正するべき箇所があることを台湾民政府から指摘された。

台湾民政府が主張するのは、占領者である米軍が台湾の統治をシナ人政権である中華民国、蒋介石一派に代理占領させた事によって、蒋介石は台湾人を日本人から中華民国人に勝手に国籍変更をしてしまったので、以来、台湾人は70年間も苦難の道を歩む事になった。国籍を奪われた台湾人の人権問題である。従って国籍変更を取り消せという事のようだ。

 

国籍変更の取り消しを認められると、では元の国籍とは?となると思われる。しかし台湾民政府は提訴ではそこまでは言っていない。言ってることは国籍変更を取り消せ!である。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

https://www.youtube.com/watch?v=N4oNauzLyZA

安倍首相、4月29日に米上下院合同会議で演説

アメリカ連邦議会の下院議長は安倍総理を来月下旬の上下院の合同会議に招待したことを正式に発表しました。安倍総理は日本の首相として初めて合同会議で演説を行います。

https://www.youtube.com/watch?v=A6M4g534oCw

1996 中共恫嚇台灣 美派遣獨立號與尼米茲號巡弋台海

 

タイムラインの写真

【星雲力挺慈濟 真是物以類聚】用錢滾錢有啥不對,妖僧魔姑天生一對!慈濟因為偷拿民眾的善款去買土地、蓋樓房、炒股票、做生意轉投資,引發外界強烈批評,對此,同樣是貪婪的星雲,今(28)日在博鰲論壇受訪… 李明泉 2015年3月29日 . . . → Read More: 【 竹林はるか遠くの続編が発売決定】  -栗原茂男

台湾民政府と憲法改正論議      -栗原茂男

 

1) 台湾民政府と憲法改正論議

2) 仙台空港の復興に尽力のロバート・エルドリッジ博士が沖縄売国新聞2社にハメられ解雇の危機

3) (日銀レビュー)わが国の輸出を取り巻く環境変化

4) 【 NPO法人百人の会 】 ●海外へ緊急拡散希望 《外務省尖閣ホームページ最強武器(地図)三点セット》

5) 森の駅発メルマガ ☆彡 市民フォーラム 東京おもちゃ美術館見学会のご案内

6) 朝鮮人の犯罪隠しは究極の在日特権

7) 読者からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1) 台湾民政府と憲法改正論議

 

安部総裁が戦後レジュームからの脱却を掲げている自民党は憲法改正は結党以来の党是。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自民党 新綱領 平成17年11月22日

https://www.jimin.jp/aboutus/declaration/

 

・新しい憲法の制定を

私たちは近い将来、自立した国民意識のもとで新しい憲法が制定されるよう、国民合意の形成に努めます。そのため、党内外の実質的論議が進展するよう努めます。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

しばらく前までは政治家が憲法改正を少しでも口にすると左翼と朝鮮人達から猛攻撃を受けていた。

マスコミや暴力団、政界などの入り込んだ反日勢力が民族の利益をかけて日本の国力向上を阻止しようとして来たからである。

 

しかし最近の事情は違う。背景に支那、朝鮮の悪辣な言動が大人しい純日本人の心に怒りの火を点けてしまったからであろう。

 

ユダヤ、支那、朝鮮の戦略が歴史を捏造し、歴史認識の間違いを指摘する事を阻止する為に歴史修正主義という言葉を歪めて使用している。

近代は科学の時代であり、歴史も歴史科学として扱われなければならない。歴史を科学として扱うと言う事は仮説を立てて検証し、その結果仮説が否定され事もある事が想定されている。

法則も検証に耐えた仮説に過ぎない。

 

ヒトラーは死体が見つからなかった。それ自体が謎である。ヒトラー、ユダヤ人説がある。

ヒトラーがユダヤ人だったとすると歴史の解釈は逆転するほどの大幅な変更があるかもしれない。

 

アウシュビッツ大虐殺は有り得ない事が明瞭である。

. . . → Read More: 台湾民政府と憲法改正論議      -栗原茂男

米国、台湾民政府と台湾独立    -栗原茂男

 

1) 米国、台湾民政府と台湾独立

2) あてな倶楽部講演会「クロアチアの魅力」の報告

3) 日銀 : 資金循環の日米欧比較

4) 日本経済活性化の決めては財政政策

5) 森の駅メルマガ☆日本の建築寿命は欧米の半分以下。その衝撃の理由とは…。

6) 読者からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1) 米国、台湾民政府と台湾独立

 

 

台湾民政府への理解がかなり進んできたと言う手応えを感じる。

 

やはり、台湾民政府の皆さんがここ数年の間、毎年のように8月15日と12月23日に合わせて日本本土に来訪されて宣伝活動されてきたことが徐々に成果を上げているようだ。

しかしまだ十分ではない。私も完全には理解していないから掲載文の間違いは指摘される。

 

台湾民政府が登場した経緯をたどると、大東亜戦争後に日本列島とともに台湾を占領した米軍はマッカーサーが台湾については蒋介石に代理占領を依頼したことからその後の事態を歪なものにしてしまった。

代理占領と言うのは、米軍が占領統治をする代わりに中華民国政府人たちに台湾の統治を依頼した事でそう言ってるようだ。

 

分かり易く例えて言えば台湾という団地の底地権(主権・the full sovereignty )は日本にあるが、権利、権原、請求権(all right, title and claim )は日本は放棄して米軍が保有している。

 

蒋介石は中国で共産党に追われて中国内を逃げ回っていたところを米軍に救われ、台湾に匿ってもらった。そして管理人さんの職をもらったと言う形。

ところが腹黒い蒋介石は単なる管理人であるにも関わらず自分が団地の所有者だと団地の住人たちに宣言して住人達の住民登録を勝手に変えてしまった。

 

正確に言うと、大日本帝国の天皇陛下の臣民である台湾人から国籍を奪い、中華民国人の国籍をつけてしまったのである。

米英は蒋介石に三度抗議したそうだが、東西冷戦の足元を観たのだろう、腹黒い蒋介石は米英の抗議を無視し続け、70年も経ってしまっては台湾人は自らを中華民国人、支那人であると洗脳されてしまった。

 

しかし1979年に米国政府は中国の正当な政府として中華人民共和国を承認したことで台湾人は更なる不幸に見舞われた。

台湾は米軍の占領地であって国家ではない。米国へ入国する際は国籍欄に中華民国と書くと密入国扱い。チャイニーズタイペイ、つまり台湾への亡命政権の支配下の人となるらしい。

米国ワシントンDCでの裁判は最高裁まで持ち込まれ、台湾は国ではない、米国領ではない、勿論中国領なんかではない、台湾人は無国籍人である。台湾人は政治煉獄の中に居ると言う判断を米国最高裁は示した。

 

先ごろ2月27日、日本時間で28日、つまり「228」で再び提訴した裁判は「1946年の中華民国政府による国籍変更命令を無効化し、台湾人が本来の日本国籍を取り戻すための訴訟」である。

これは台湾人にとっては人権問題である。

 

話を聞いていると、どうも米国のCIAあたりが台湾民政府に訴訟を唆している気がする。多分資金も支援しているのではないだろうか。

. . . → Read More: 米国、台湾民政府と台湾独立    -栗原茂男

肝心な面を外した黒田経済政策論    -栗原茂男

 

1) ナイジェリアで苦闘する大和撫子66

2) オバマ大統領夫人の来日

3) 肝心な面を外した黒田経済政策論

4) SDHF Newsletter No.92J大東亜会議70周年記念シリーズ7

5) 読者からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1) ナイジェリアで苦闘する大和撫子66

 

放火を仕掛けてきた隣家が、私たちが仮住まいする使用人小屋のすぐ傍に建物を建設中。 3メートル近い塀越しに、ブロックの芯になる鉄棒が見えてきて、急遽、半壊した母屋を修理して避難することに。

隣の建物が完成すると、屋根を伝ってこちらに来れてしまうし、屋根から放火しかねない恐怖に駆られるけれど、完成前に出国するのは無理なので。

焼け落ちた2階で、隣との仕切りの壁が一部、向こうから叩き壊され、こちらへの通路となっていたので、まずそこを塞ぐ。

ブロックを積み上げていたイボ民族のおじいさんに後で聞くと、ビアフラ戦争の兵士だったと! 内戦で負けた側の人たちは、40年経った今も、結構底辺で生活しているのです。

フォームの始まり

Unlike · · Share

Shibano 本当に日本では想像できない無法地帯ですね。日本人が、住める所をではなさそうです。心配です。、

23 mins · “}” data-reactid=”.7.1:3:1:$comment815074525212497_815077861878830:0.0.$right.0.$left.0.3.$likeToggle:0:$action:0″>Like

O-u Shibanoさん、有難うございます。 警察も買収されて放火犯を逃がしていたんですが、大統領などへの嘆願が効いて、ちょっと方向修正、「あの女は嘘つきだ」といい始めました。 これが放火犯の最後の悪あがきだといいんですが。 こんな現実なのに、JETROと大使館が日本企業の進出を煽っているのが腹立たしいです。 国連安保理の常任理事国入りのために、アフリカ票を期待してるそうですが、マスコミも無理に明るい話題を採り上げるし、ビジネスチャンスがあると無邪気に考える人もいます。

6 mins · “}” data-reactid=”.7.1:3:1:$comment815074525212497_815100425209907:0.0.$right.0.$left.0.3.$likeToggle:0:$action:0″>Like

フォームの終わり

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

放火を仕掛けてきた隣家が、私たちが仮住まいする使用人小屋のすぐ傍に建物を建設中。 3メートル近い塀越しに、ブロックの芯になる鉄棒が見えてきて、急遽、半壊した母屋を修理して避難することに。

. . . → Read More: 肝心な面を外した黒田経済政策論    -栗原茂男

アメリカ政府を人権問題で訴えた勇気ある台湾民政府    -栗原茂男

 

1) アメリカ政府を人権問題で訴えた勇気ある台湾民政府

2) 【重要】韓国外務次官「日韓首脳会談開催には、日本の賠償金10兆ドルが必要」

3) イスラム国の武器は中国製

4) 【 NPO法人百人の会 】 《世界中に1969 年中国政府発行の「尖閣地図」を拡散してください》

5) 【 王道日本の会 】 包囲された安倍外交

6) 千葉戦略研究所3月23日講演会のご案内

7) 「救急を利用するんだよ」 ー 読者から

8) 読者からの情報

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

20日発売!!

****************************************************************************************************

渡辺望です。

このたび、満州事変・満州国の立案者にして日本陸軍屈指の天才といわれた石原莞爾の評伝を執筆刊行いたしました。

原稿用紙約500枚の長編です。今までにない石原への視点を幾つも指摘できたのではないかと自負しております。

ご関心を感じられましたら、読んでいただければ幸いでございます。

石原莞爾 (言視舎評伝選) 単行本 渡辺 望 (著) http://urx.nu/iCIs

– 2015/3/20

 

****************************************************************************************************

 

 

 

 

1) アメリカ政府を人権問題で訴えた勇気ある台湾民政府

 

 

. . . → Read More: アメリカ政府を人権問題で訴えた勇気ある台湾民政府    -栗原茂男

『黒田総裁ついに白旗…国債「リスク資産化」で高まる暴落危機』は間違い -栗原茂男

 

1) 『黒田総裁ついに白旗…国債「リスク資産化」で高まる暴落危機』は間違い

2) 史上初の「家計貯蓄率がマイナス」 ; 内閣府

3) 【ご案内】3月20日の日本システム監査人協会近畿支部定例研究会

4) 読者からの情報

 

 

※ [ 純日本人会講演会 ] 日時 : 4月18日(土)18時~20時 / タイトル : 『消費税増税でどうなる国民の生活』 / 会 場 : 渋谷ウイメンズプラザ 第一会議室 / 参加費 : 2千円。当日会場にてお願い致します。「不可解な日銀の謎に迫る」を無料進呈致します。/ 講演者、栗原茂男 / 司会進行 三神 由衣 / 定員80名

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1) 『黒田総裁ついに白旗…国債「リスク資産化」で高まる暴落危機』は間違い

 

インターネットの「日刊ゲンダイ」に『黒田総裁ついに白旗…国債「リスク資産化」で高まる暴落危機』という記事があるが、「そうなると、事実上の財政ファイナンスとなり、ますます金利上昇=国債暴落リスクは増す。いざ金利が上昇すれば日銀のバランスシートは傷み、円の信用も真っ逆さまに落ちて紙切れ同然になってもおかしくない。これこそ異次元緩和の最悪の出口で、黒田総裁がバーゼル委を持ち出したのは、元財務官僚らしい『外圧』を使った泣き落とし。もはや自力で出口戦略を描けないことの裏返しでしょう。オフレコ発言は、異次元緩和の白旗宣言と捉えるべきです」というのは間違い。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 日刊ゲンダイ . . . → Read More:

馬英九の訪米は片道切符?   -栗原茂男

 

1) 台湾民政府情報 馬英九の訪米は片道切符?

2) 通貨の信用の源泉は金なのか、国力なのか?

3) ナイジェリアで苦闘する大和撫子65

4) 純日本人会講演会 『消費税増税でどうなる国民の生活』 5) 【緊急抗議 署名/メール】カナダ バーナビー市 慰安婦像反対!ご協力を! [2015年3月14日号]

6) メルケル・岡田会談の内容が問題になっているーー「慰安婦発言あったのか」

7) 武蔵村山市の談合疑惑

8) 【重要】韓米FTA毒素条項で韓国の薬代負担が増える★ロシア、遺伝子組み換え食品禁止法

9) 読者からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1) 台湾民政府情報 馬英九の訪米は片道切符?

 

序に民政府の卑近の動きと台湾内部の動静をお伝えします:

 

1.去る2月28日(228事件記念日;旗日)、民政府は『アメリカ合衆国と中華民国』を共同被告人として、米連邦地方裁判所に提訴

し、受理されました。訴求は:①台湾の国際地位の正常化;②本土台湾人の国籍の正常化、です。

 

2.3月8日、在ワシントンDCのNational Press Clubで国際記者会見を催す為に、林夫人一行(約40名)がワシントンに飛びました。

提訴を受けて、中華民国行政院前院長(首相)江宜樺氏が訴訟に対応する為、3月7日にワシントンに飛びました。

 

3.3月12日、20:30(日本時間21:30)、上述記者クラブで弁護士Chales Camp氏の随伴のもと、国際記者会見と質疑応答とが行われ

ました。(生放送で一部始終を見ました)。

 

4.来る6月に馬夫妻が米政府の要請でワシントンを訪れます(李登輝以来約30年來始めて!)、そして再び台湾の地を踏みません。

数日来、台湾のTV政論番組で盛んに『馬は任期を全うせず、任期内に辞職する』を話題にして居ます。

 

裁判は間違いなく民政府の勝訴に成りますが、判決と同時に本土台湾人(元日本人) の国籍問題のボールは日本(正確に天皇)に渡り

ます。先生が仰るように、政治的地殻変動が起きます。

 

. . . → Read More: 馬英九の訪米は片道切符?   -栗原茂男

都議会で4カ国表記を東京観光施設に義務づける事を審議 -栗原茂男

 

1) 台湾民政府情報

2) 佐世保の児童相談所問題被害者が活躍している

3) ナイジェリアで苦闘する大和撫子64

4) 都議会で4カ国表記を東京観光施設に義務づける事を審議

5) 日本国籍の信憑性が危ない

6) 東京大空襲70周年忌―真のホロコーストとは東京大空襲だ!・・・主権回復を目指す会

7) 読者からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1) 台湾民政府情報

 

 

3月12日(現地時間11日)に米国ワシントンで行われた台湾民政府の記者会見の模様がビデオに収められ、早速インターネットにアップされてる。

二重線以下が、届いたばかりのメール。

この記者会見は2月28日土曜日(日本時間、現地時間では27日金曜日)に台湾民政府がアメリカ合衆国を相手に訴訟を起こした件についての経緯説明。

 

台湾は法的には大日本帝国の時代に米軍によて占領され、日本列島だけは米軍占領下で改憲?手続きを経て、成立したが日本列島の埒外。

占領軍の司令官のマッカーサーは台湾統治を中国内を逃げ回っていた蒋介石一派を重慶で救出し、台北に亡命政権を置かせた。のみならず台湾統治を蒋介石一派に委任した。

そこから台湾の悲劇が始まる。蒋介石の犯罪を知る台湾人をインテリを中心に12万人も殺害し、生き残った台湾人は恐怖に怯えながら日々を送ることとなった。

蒋介石一派の呪縛が溶けたのが李登輝の時代に入ってから。

 

しかしその後も台湾を実質支配する中華民国支那人によって経済の実権を奪われたまま。悪徳御用商人と考えれば良いようだ。

 

台湾は1979年に米国が中華人民共和国を承認したことで国と認められなくなった。台湾人がアメリカに入国する時はパスポートはチャイニーズタイペイ。

2006年からの裁判で台湾人は無国籍人であり、政治煉獄の中に居るという判断がワシントンDCの米国最高裁で2009年に示された。

そして翌2010年にワシントンDCに台湾民政府の代表部設置を認められ、実際に設置されている。

 

それで今回は台湾での米国統治では中華民国政府への代理占領をやめろ!、人権侵害だ!という裁判。

これが認められると台湾人の国籍は回復される。では何処の国の国籍?というのが次のテーマ。

台湾は終戦時には大日本帝国の領土であり、天皇陛下の臣民で現在も独立国ではない。

独立を主張するなら大日本帝国の了承が必要。つまり天皇陛下の了承が必要。形式的にはそうなる。

 

まだ米国最高裁は台湾の帰属は未定と言う判断しかしていない。

 

——————————————————————————————————————————————–

 

栗原茂男様

 

昨夜行われた台湾民政府の国際記者会見ですが、生中継の映像を録画した動画(字幕無し)が公開されていますのでお知らせ致します。

しばらくすれば中国語の字幕付きの動画が制作されるでしょうが、可能ならば日本語の字幕付きの動画も制作されれば良いと存じます。

 

国際記者会見の動画

https://www.youtube.com/watch?v=IMMwXd-UvsQ

12日(現地時間11日)ワシントンでの写真

. . . → Read More: 都議会で4カ国表記を東京観光施設に義務づける事を審議 -栗原茂男

台湾民政府緊急告知    -栗原茂男

台湾民政府が2月28日(日本時間、米国時間で27日)にアメリカ合衆国政府を相手取り台湾における「中華民国政府」への代理占領を止めるよう訴訟を起こしました。

大日本帝国領である台湾を米国からの代理占領の役をもらった蒋介石一派は1946年に大日本帝国の国民である台湾人を強制的に国籍を奪い、中華民国人にしてしまいました。

その後の台湾人は筆舌に尽くしがたい苦難の道を歩まざるを得なくなったのです。

 

今回の訴訟は台湾人の人権を守る為の訴訟です。

しかしながらこの訴訟の持つ意味は台湾人の人権擁護の問題だけではなく東アジアの国際情勢にも大変な衝撃を与えるものであり、更には日本にとっても憲法論議を根本から問い直す契機となるはずの影響を与えること必死の裁判です。

日本人も是非この裁判に注目していただきたい。

 

裁判に関する国際記者会見が日本時間で今夜9時半から始まり、インターネット中継で放送されます。

歴史的一瞬をご覧頂ければと思います。ご視聴宜しくお願いいたします。

 

——————————————————————————————————————————————–

台湾民政府の国際記者会見の生中継は下のURLで日本時間の午後9時半から行われます。公式サイトからもリンクが張られるそうです。

 

http://dcpress.splashthat.com/

http://www.visualwebcaster.com/FederalLegalChallenge/

 

 

 

 

********************************************

 

【純日本人会 メルマガ 】

発行人 : 栗原茂男

純日本人会 http://www.junnihon.com/

 

メルマガ配信・停止 希望の方は下記アドレスからお申し出ください。

mail : info@sycorp.jp

 

《 リンク、転載などご自由にお使いください》

 

********************************************

 

中国経済は縮小中

 

1) 台湾情報

2) 中国経済は縮小中

3) 末期症状のような韓国

4) ありえない預金封鎖

5) 台湾の小学校では、仰げば尊しが歌われているのですね。

6) 渋谷区同性婚反対ネット署名サイト立ち上がる!

7) 読者からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

【 お詫びと訂正 】

《 純日本人会1847 / 自衛隊アデン湾派遣出港見送り、激励 3) 自衛隊アデン湾派遣出港見送り、激励 》 ですが、案内くださった方から「他の方から連絡が来ても対応できませんので悪しからず」というメールを頂きました。

後案内した自衛艦の出港の件は私の早とちりで間違いでした。お詫びと訂正をいたします。

===============================================================

 

 

1) 台湾情報

 

 

 

 

  黃國哲 3月10日 6:54   天皇陛下”万歲”,大日本帝國”万歲”。

 

===============================================================

 

 

 

2) 中国経済は縮小中

 

 

. . . → Read More: 中国経済は縮小中