2014年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

電磁波攻撃、集団ストーカー等犯罪の周知活動   -栗原茂男

 

1) 電磁波攻撃、集団ストーカー等犯罪の周知活

2) 消費税、軽減税率は財務省ではなく政治側の主張

3) 今回の総選挙を振り返る。 ー 松田まなぶ

4) 日銀 政策決定会合 議事要旨

5) 会員の方からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1) 電磁波攻撃、集団ストーカー等犯罪の周知活動

 

 

この世の中には想像を絶する犯罪が存在する。大半の人はもともと持病があったから、心臓が悪かったから、脳梗塞を以前やっているから、或いは事故だとかということでヒッソリと殺害せれていても気がつかない。

電車の飛び込み自殺が異常に多い事も犯罪の匂いを感じる。保険をかけて駅のホームで取り囲んで突き落とすなんて言う証言を以前、You Tube で見た。

殺人をする会社があることも政界に詳しい人から聞いたこともある。

 

電磁波、集団ストーカーその他の犯罪も、意図的経済悪化政策もすべて同根。日本民族つぶし、世界人口削減計画の実行などと同根に思える。

 

大東亜戦争後、中国を逃げ回っていた蒋介石一派を重慶で保護した米国が台北に亡命政府を創らせたら、腹黒い蒋介石は当時の冷戦構造を見て米英の制止を振り切って、台湾は中国の領土だと宣言し、住民の洗脳を始めた。

そうなると邪魔なのが歴史や国際法を知るインテリたち。蒋介石はインテリを徹底的に弾圧し殺害。殺された数12万人。

 

台湾の全てのインテリが殺されたわけではないが、台湾の有為な人材は多くを失った。これは民族弱体化以外の何ものでもない。

20世紀最悪の悪魔が蒋介石。

 

同様のことが日本でも長らく続いているわけである。

有能な人が標的になるが、余りに上層の人などは標的にならないように見える。それは私だけの意見ではなく、被害者の多くの意見でもある。

また、大変言い難い事だが、被害者には美人、良家の人も多い印象を被害者の皆さんが持っている。

 

 

動画で街宣をしている方は創価学会を盛んに口にしているが、被害を訴える人に思い当たる原因として、一番多く共通する言葉が「創価学会」。

 

私の印象としては創価学会と言うより、膨大な数の信者の居る創価学会内部の一部に、一部と言っても基数が巨大だから絶対数はたくさんの人数の者たちが実行犯となっているような気がする。

もしそうだとするならその者達が創価学会を貶めているのかも知れず、それならどこかの勢力がこっそり手下たちを創価学会に侵入させ、その一団が犯罪集団となっているのかも知れない。

 

かつて無理矢理な勧誘をして信者以外から忌み嫌われた創価学会も最近は随分と大人しくなっている。教義も現代社会に合わせて伝統仏教を見直しているようにも見える。

私は信教の自由を尊重する立場なので、社会が受け入れる行動をするならどんな宗教も歓迎である。

 

まともな宗教の信者は一般に善良な人が多いのは事実。

 

創価学会の純日本人が灯台下暗しから覚醒して創価学会内部の総点検をして欲しいもの。こればかりは部外者には解りづらい。

 

 

. . . → Read More: 電磁波攻撃、集団ストーカー等犯罪の周知活動   -栗原茂男