2014年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

民主党政権が決めた消費税増税は国民所得を減少させた  -栗原茂男

1) 民主党政権が決めた消費税増税は国民所得を減少させた

2) ナイジェリアで苦闘する大和撫子㊶

3) 白紙撤回に“選挙期間”は関係ない・・・主権回復を目指す会

4) 朝日新聞研究Ⅲ(酒井信彦 夕刊フジ連載)・・・主権回復を目指す会

5) 会員の方からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

9日発売の雑誌「歴史通」に渡辺望 氏の論文が(インタビュー記事をもとにした話言葉の形のものです)が掲載されました。

——————————————————————————————————————————————–

 

 

1) 民主党政権が決めた消費税増税は国民所得を減少させた

 

 

12月8日(月) 8:50に内閣府経済社会総合研究所から『四半期別GDP速報(2014(平成26)年7-9月期・2次速報)』が公表された。 http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/menu.html

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

年 2013 2014

四半期(月) 7~9 10~12 1~3 4~6 7~9

GDP 0,2 0,2 0,1 1,3 0,9

雇用者報酬 ー0,1 0,7 0,1 0,9 0,7

デフレーターー 0,2 0,5 ー0,1 1,8 . . . → Read More: 民主党政権が決めた消費税増税は国民所得を減少させた  -栗原茂男

【重要】軽減税率は8%またはそれ以下★韓国で再び口蹄疫発生 -栗原茂男

 

1) 台湾民政府が拓く日本文化の復興

2) 集団ストーカー、電磁波犯罪被害者からのメール

3) ナイジェリアで苦闘する大和撫子㊵

4) 【 拡散依頼 】 次世代の党・関連おすすめ記事

5) 【重要】軽減税率は8%またはそれ以下★韓国で再び口蹄疫発生

6) 精神的敗北の現実を直視し、反撃すること(酒井信彦)・・・主権回復を目指す会

7) 会員の方からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1) 台湾民政府が拓く日本文化の復興

 

台湾は住民の心情とは別の次元の論理、つまり法的には立憲君主国である大日本帝国の領土であり、台湾人は九州人、北海道人、東京人と言うのと同じで日本人、しかしそれも天皇陛下の臣民となる。

誰がどう言おうと法的にはそうなる。

 

台湾民政府が登場したことで、戦後70年間封印されてきた憲法に関する正論が日の目を見ようとしている。

進駐軍によって破壊された教育勅語などの戦前の日本文化を後世に残したい機会を探していた高齢の方々が台湾民政府に期待する事だろう。

12月23日の天皇誕生日の一般参賀に合わせて東京へ来る台湾民政府の一行との名刺交換会は楽しみである。

 

台湾から始まった戦後に途絶えた日本文化の再興の動きに日本列島に住む日本人は応えるべきである。

 

台湾民政府問題はこの数年の間に唐突に出てきた問題である。

もしかすると米国CIAが仕組んだのかもしれないと台湾民政府の一部では憶測している。

話が出来過ぎなのである。

 

しかし、そうであったとしても米国の主張は論理的に否定し難く、正論であるし、純日本人にとっても台湾人にとっても米国にとって非常に望ましい話である。

 

 

——————————————————————————————————————————————–

 

【 Huffpost Japan ハフィントンポスト 】 2014年12月08日

台湾選挙を揺るがした「日本皇民論争」とは

投稿日: 2014年12月05日 18時47分 JST 更新: . . . → Read More: 【重要】軽減税率は8%またはそれ以下★韓国で再び口蹄疫発生 -栗原茂男

天皇誕生日に合わせて台湾民政府が東京へ  -栗原茂男

 

1) 天皇誕生日に合わせて台湾民政府が東京へ

2) 台湾民政府が暴露する戦後処理の欺瞞

3) 民主党で選挙資金キャバクラ流用疑惑 4) ようやく効いてきたのか円安効果

5) 解散総選挙 「河野談話」の見直しは!?・・・主権回復を目指す会

6) SDHF Newsletter special 日米開戦日国民集会 c

7) 【 米紙の日本への指摘 】 米で物議

8) 会員の方からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1) 天皇誕生日に合わせて台湾民政府が東京へ

 

 

台湾民政府から連絡が来た。12月20日から24日にかけて東京を訪れる。目的は23日の天皇誕生日に一般参賀に加わる為。

天皇誕生日に皇居の一般参賀に参加するのは2011年からで今年で4回目。

 

台湾民政府が米国ワシントンに代表部を設置したのは2010年で、米国からその存在を認知されたのはほんの数年前。

その後あれよあれよと言う間に事態は急展開しているようだ。

東アジアでの情勢が台湾民政府を必要としていると言えそうだ。

 

米国の表向きの主張は、中華人民共和国と台湾に居座る中華民国は両岸協議を進展させ、国共内戦で米国が保護した中華民国を保護する理由がなくなった。だからお帰りください、というもの。

しかし本音は台湾を施政権変換前の沖縄と同じ状態にしたいという事。

 

中華民国政府は米国が占領した台湾の代理統治を依頼した相手先であって、それ以上の存在ではない。

中華民国政府という外国に統治を依頼するのではなく、台湾人による自治政府を創って統治させるという事。

 

既に台湾では中華民国政府の政府機関が次々と閉鎖され、例えばビザ発給は発給機関が閉鎖されたので区役所が発行しているとか、様々な混乱が起きていると聞いている。

中華民国軍の巨大組織なので、軍の解体は明日から来なくて良いというわけにゆかないから、順繰りに実行しているそうで、軍隊にヘルメットや戦車から軍のロゴマークは外されていると聞いている。

来年中には完全移行が実現しそうだ。

 

下記は廃止された機関の一覧である。

【 中華民國流亡滯台政府 廢止條款 http://usmgtcg.ning.com/forum/topics/6473745:Topic:191571 . . . → Read More: 天皇誕生日に合わせて台湾民政府が東京へ  -栗原茂男

「台湾民政府」が戦後処理の矛盾を浮き彫りにする  -栗原茂男

 

1) 「台湾民政府」が戦後処理の矛盾を浮き彫りにする

2) 会員の方からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1) 「台湾民政府」が戦後処理の矛盾を浮き彫りにする

 

 

 

戦後の憲法改正論議を聞いていると形而上学的神学論争に明け暮れて来た観がある。

 

法律は論理と正義で論じられるのはなく、しばしば力関係と詭弁で論じられる。自衛隊や集団的自衛権などはその典型に思える。

 

 

 

「Treaty Of Peace With Japan 日本国との平和条約」、いわゆる「サンフランシスコ平和条約 http://www.chukai.ne.jp/~masago/sanfran.html 」をよく読むと一般の人々が誤解している箇所がいくつもあることに気が付く。

 

 

《 Article 1 第一条 (b) The Allied Powers recognize the full sovereignty of the Japanese people over Japan and its territorial waters. 連合国は、日本国及びその領水に対する日本国民の完全な主権を承認する。》

ここでは領空が書いてない。つまり日本国の制空権は今も米国にある。

 

. . . → Read More: 「台湾民政府」が戦後処理の矛盾を浮き彫りにする  -栗原茂男

財政赤字問題は御用商人から通貨発行権を政府が取り戻す事で解決する -栗原茂男

 

1) 「会計制度の変遷と時価会計」田淵氏、聞き手 栗原 26年11月22日

2) ナイジェリアで苦闘する大和撫子㊵

3) 財政赤字問題は御用商人から通貨発行権を政府が取り戻す事で解決する

4) 産経新聞近現代史 皿木喜久氏 講演

5) 緊急拡散希望 ー NPO法人百人の会

《IOC・韓国の謀略冬季オリンピック日韓共催絶対阻止》

《全国リクエスト活動の成果》

「天皇陛下のお誕生日をお祝いする府民の集い」のお手伝いのお願い

6) 会員の方からの情報

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1) 「会計制度の変遷と時価会計」田淵氏、聞き手 栗原 26年11月22日

 

 

「会計制度の変遷と時価会計」田淵氏栗原氏 26年11月22日

http://youtu.be/AqNphDZ4STg

 

講師:田淵 隆明 氏 IFRSディレクター 司会:栗原 茂男 氏 あてな倶楽部代表

 

 

 

===============================================================

 

 

 

2) ナイジェリアで苦闘する大和撫子㊵

 

. . . → Read More: 財政赤字問題は御用商人から通貨発行権を政府が取り戻す事で解決する -栗原茂男

台湾民政府の Facebook -栗原茂男

 

 

1) 台湾民政府の Facebook

2) ナイジェリアで苦闘する大和撫子㊴

3) 嘘がバレて嘘つきであるという情報が世界に拡散する韓国

4) 会員の方からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1) 台湾民政府の Facebook

 

 

台湾は米国の占領下の地域。その事を忘れると台湾問題の理解が大きく間違う。

大東亜戦争、アメリカから見ると太平洋戦争が終わり、日本列島、沖縄列島、台湾を米軍が占領。その後台湾以外は米国の占領は終了。千島だけはソ連とその継承コクのロシアが今も占領中。

そのことをしっかり認識しないと国益を大きく損なう。

 

注意しなけれべならない事は、日本国籍を保有していながら、民族帰属意識が朝鮮であったりシナであったりの卑劣な仮面日本人が多数いること。

国籍があれば法律は「日本人」として扱う。心の中までは法律は判断できないからである。

 

そういう卑劣な仮面日本人が日本の国益をなんの抵抗もなく、積極的に外国に売り飛ばす。

 

台湾は大東亜戦争後、蒋介石の中華民国政府が共産党の革命軍によって追い込まれ、第二次大戦(連合諸国から見た名称)の同盟国だった中華民国の蒋介石一派を重慶で救援、保護した。

1千人ほど台湾に連れてきて、台北に亡命政府を創らせた。同時に台湾の代理占領も任せた。

 

言ってみれば、台湾という団地は大日本帝国領でそこを占領した米軍が管理人さんとして「中華民国政府」を名乗る蒋介石一派に仕事をさせたという事。

だから「中華民国政府」はあくまで中国の亡命政府。管理人事務所の管理人さん。

 

ところが腹黒い蒋介石は米国に足元を見て、台湾は中華民国の領土だと台湾住民を洗脳していった。

蒋介石は米国の足元を見たのだろう。米国はその間、三度ほど台湾は中国ではないと警告したことはしたそうだ。

 

戦後の混乱期、ソ連共産党の指導の下で中国共産党が世界革命を公言するので、米国は共産主義との戦いを強いられ、蒋介石の我が儘に目を瞑ってきた観がある。

 

ところが近年、馬政権が中華民国政府と中華人民共和国との間で、いわゆる「両岸協議」を推進し、サービス業まで踏み込んだところあたりから反政府運動が起き、学生がひまわり運動と呼ぶ抗議運動を始めたことは記憶に新しい。

http://www.thefuturetimes.jp/archive/no06/taiwan/

 

両岸協議は最終目的が台湾の中国への売り渡しであることは誰の目にも明瞭なので、台湾の学生だけではなく、米国政府も法的立場を明確にする時期に来たと判断したのだろう。

台湾の大統領は中国生まれの馬ではあるが、中国に戻るつもりもなく、米国へ移住するだろうと言われている。

 

それで馬は米国による台湾の代理占領依頼者の変更に対して恭順の意を表していて、台湾の大統領の職務に忠実なフリしている。

中華民国軍は解体される方向で着々と計画は進んでいる。ヘルメットや戦車のロゴマークは消し剥がされたそうだ。

 

今まで「戦勝国」の中華民国には米軍はいなかったが、今年の6月に沖縄から米軍が1,500人移転したそうで、これから米軍はもっと増える予定。

政府機関も次々と閉鎖されているそうだ。

 

新し代理占領者となる台湾民政府は4千人の幹部を揃えるそうで、それは蒋介石が台湾に来たときが1千人で人口が600万人だったので、現在2,300万人の台湾では4千人が適当だろうと、米軍と話が付いたそうだ。

と言う事は、代理占領者が変わるとこれまでの仕事の人脈が一気にご破産となる。

 

. . . → Read More: 台湾民政府の Facebook -栗原茂男

元民主党東京11区総支部長(前衆議院候補)太田順子からのお詫び   -栗原茂男

 

1) 元民主党東京11区総支部長(前衆議院候補)太田順子からのお詫び

2) 大義なき解散はアメリカの「次世代の党潰し」

3) ナイジェリアで苦闘する大和撫子㊳

4) 松田まなぶは、戦います。

5) 【速報】民主党が遂に自殺路線へwwwwww目玉公約に【在日コリアンの生活保障】を明記

6) 【祇園精舎の鐘の声】政治資金:世耕氏団体に毎年500万円★TPP参加は禍根を残す(マレーシア、豪州、NZ)

7) 12.8国民集会(拡散希望)

8) 外務省主催「アフリカ開発セミナー」のお知らせ

9) SDHF Newsletter special 日米開戦日国民集会

10) 韓国広報専門家、全世界のフェイスブック・ユーザーを対象に安倍晋三首相を批判する広告

11) 日本の民主党、「集団的自衛権の撤回」を総選挙の公約に

12) 大阪市ヘイトスピーチ対策審議会から在特会に送られた『ヒアリングへの参加のお願い』

13) ◇速報◇ 元在特会会長・桜井誠氏「大阪市審議会によるヒアリング協力要請ですが『在特会から退会する桜井は来るな』と条件が付けられました」【橋下市長】

14) 会員の方からの情報

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1) 元民主党東京11区総支部長(前衆議院候補)太田順子からのお詫び

http://ootajunko.jp/

 

 

 

===========================================================================================================

愛国者各位

 

読者の方から、興味深い記事の紹介を頂きました。

http://ootajunko.jp/

 

 

前回の衆議院総選挙(2012年)の東京11区(東京都板橋区)において、悪質な選挙資金の流用があった

ようです。それを当時の候補者本人が実名でWeb . . . → Read More: 元民主党東京11区総支部長(前衆議院候補)太田順子からのお詫び   -栗原茂男