2014年10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

維新の会・結いの党と民主党      -栗原茂男

 

1) 集団ストーカー被害者の被害の件

2) 日立、年功序列廃止

3) 松田学「国力倍増論」の出版を記念する会を開催します

4) 安倍総理,消費税引き上げと経済的損害を比較する

5) 維新の会・結いの党と民主党

6) 会員の方からの情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1) 集団ストーカー被害者の被害の件

 

集団ストーカー被害者の被害の状況について

http://kuroiringo.blog.fc2.com/

 

 

3日前くらいから、また被害が悪化しました。 両親も同様で父は音声送信が悪化して音をかけ消すために1日中、掃除機の電源を入れっぱなしラジオを大音量で流し続け、母がやめさせようとすると大声で怒鳴りちらします。 母の目も加害者が原因でかなり悪化しています。 インターネットにも昨日の数時間を覗き繋がらないので携帯からメールさせて頂いています。 現在の私の被害状況 ・連日心臓に強い圧迫、レーザーで焼かれるように熱くなる、頭部や目、身体に何度も電磁波攻撃、夢への介入、音声送信 ・インターネットに繋がらない (証拠の動画をアップできない、携帯もツィッターのみ繋がらないので被害状況を綴れない) ・被害の証拠動画をアップしていた最初の動画サイトに動画が拒否されてアップできなくなった ・私のブログに犯人をミスリードする工作員の書き込み (同じ被害者さんから工作員だと教えて頂きました) ・証拠撮りをしていた携帯が原因不明の故障で証拠のデータが全て消える ・利用しているコインパーキングの駐車場管理のコールセンター

から死を示唆するような嫌がらせ(画像あり) 昨日の数時間の間に不特定多数からの罵倒の動画を私のブログにアップしましたが、これは良い事例にならないでしょうか。 動画【罵倒 2.6】の最後にも載せてありますが、 ・日時も行き先もバラバラなのに同じ罵倒をされる ・罵倒してくる言葉が全員同じ ・別の話をしていたのに何の脈絡もなく罵倒 ・私の名前を知っている (まだアップできてない動画に私の名前を言っているものがあります) 以上の事から誰かが私の行動を監視して私の情報を流し、不特定多数に嫌がらせを依頼しているのだと断定できます。 以下も証拠のあるものです。 ・自宅の電波が規制値を越える数値を計測(違法電波) ・うちの車だけに不特定多数の車がブライティング ・数日留守にした後、自宅のガス栓辺りからシューという異音がして警察に通報 ・動画の音声送信の自殺強要、殺害予告の音声が周波数が違い、私とは別人が言っている(これは証拠にならないのでしょうか?) 人権侵害にも相談しましたが調査するには任意でしか無理なため強制力がないと言われました。今は違法電波などで総務局に被害を訴えて回答を待っている所です。 大阪府警にも被害をメールで訴えましたが、翌日警官がうちに訪問した際に「自殺したいって書いたの?」とおかしな言動をされたので(以前から音声送信に自殺強要をされていましたが私は自殺強要のことは書いていません)、私の居住区の管轄に被害を訴えに行くのはどうかと躊躇しています(その前にも親が不当な対応をされています)

 

===============================================================

. . . → Read More: 維新の会・結いの党と民主党      -栗原茂男

ステルス性を放棄したロスチャイルドの戦略   -栗原茂男

 

1) ステルス性を放棄したロスチャイルドの戦略

2) マイナス金利の日本国債

3) エボラようやくとウイルス兵器開発の現状について

4) 芸能界は朝鮮人が差別されているのではなく純日本人が民族差別されているのである

5) ナイジェリアで苦闘する大和撫子 ㉘

6) 敵は本能寺でなく永田町(自民党政権)にあり・・・主権回復を目指す会

7) 沖縄の現実 ー会員の方からの情報 ①

8) 会員の方からの情報 ②

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1) ステルス性を放棄したロスチャイルドの戦略

 

純日本人会では毎月情報交換会を開催しているが、会合の名称は参加者の方々の要望で「あてな倶楽部」としている。

 

平成26年9月は和田聖仁氏が研究しているロスチャイルドの戦略について。

当日の模様を会員の方がビデオに撮って、You Tube にアップしたのでご紹介する。

 

「London New Court Project 」和田聖仁氏 於:あてな倶楽部 9月21日

http://www.youtube.com/watch?v=NBk9qBA9pp4

 

 

 

===============================================================

 

 

 

2) マイナス金利の日本国債

 

 

. . . → Read More: ステルス性を放棄したロスチャイルドの戦略   -栗原茂男

国民の財産を私物化する放送会社   -栗原茂男

 

1) 国民の財産を私物化する放送会社

2) 中韓の道連れを拒むユダヤ

3) ナイジェリアで苦闘する大和撫子 ㉗

4) 会員の方からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1) 国民の財産を私物化する放送会社

 

 

橋下徹vs在特会・桜井誠 【全】10/20 http://www.youtube.com/watch?v=ACRxHAC-tyg

 

10/21 橋下派 読売TVの【橋下徹vs在特会】の放送

https://www.youtube.com/watch?v=l6QmZASyPOM

 

 

 

在特会に来るように呼びかけ、それに応じた在特会・会長が大阪市役所に出向いて行われた会談で呼びかけた橋下市長が遅れてきて、お詫びの一言もなく対話が始まったが在国会の桜井氏が丁寧な言葉で始めたのに読んだ橋下の方から突っかかった。

対談はまともな議論にはならなかった。橋下の論理が滅茶苦茶だったからである。

 

 

このビデオがYouTube でアップされている。

その一方、読売テレビでは甚だしく歪めた内容に編集して放送している。

テレビ放送会社は国民の希少な財産である放送電波を政府から免許を受けて独占的に商売をしている。

 

当然放送会社は公共性、公益性について様々な制限を受けている。

こういう会社に免許を与えたことは適切だったとは到底思えない。

免許は取り消すべきだろう。

 

少なくとも番組は今すぐにも打ち切るべきである。

===============================================================

 

 

2) 中韓の道連れを拒むユダヤ

 

 

 

以前、ユダヤ人と歴史に絡んで話をするとシナ人、コリアンは可愛そうだと必ず言われた。

. . . → Read More: 国民の財産を私物化する放送会社   -栗原茂男

【拡散依頼】 豪州及び米国農産物の解説 :花音クラブ講演会   -栗原茂男

 

1) 【拡散依頼】 豪州及び米国農産物の解説 ー花音クラブ講演会

2) ナイジェリアで苦闘する大和撫子 ㉔

3) 日米安保が環境問題で合意

4) 削除されている朝鮮日報記事

5) 日本史検定講座5期生募集

6) 【松島法相】”うちわ”問題で辞任実は松島氏を追い込んだ蓮舫議員も…

7) 凶暴化する中華侵略主義 ー 会員の方からの情報

8) 会員の方からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

1) 【拡散依頼】

豪州及び米国農産物の解説 ー花音クラブ講演会

 

 

現在、日本政府はTPPの交渉を続けている。

TPPはニュージーランド、シンガポール、ブルネイ、チリという人口が400万、400万、40万、1,700万という比較的に経済的小国が集まって作った経済連携協定・EPA。

EPAが自由貿易協定FTAと違う点は単に関税引き下げ協定だけではなく、食品添加物の使用許可とか、様々な規制の国による違いを無くして物流や人の移動を滑らかにしようという協定。

 

TPPができたのは2006年。ところが日本で民主党政権が出来、政府が長年かけて纏めあげてきた沖縄の普天間基地移設を鳩山由起夫が一機にぶち壊し、東アジア共同体という中華侵略主義に迎合した頃、突如アメリカは経済小国の集まりに参加すると言い出し、日本にも入るよう促してきた。どう見ても対中包囲網である。ちなみに韓国は呼ばれていないらしい。

 

それで中国の工作は反TPP勢力の盛り上げである。

工業製品の関税は既に殆どゼロの日本はこれぞチャンスと考えて当然だし、「ロスチャイルド」、中国連合の配下の「左翼」も「エセ保守」も一斉に反TPPの声を上げ始めた。

 

 

しかしどんな良い政策にも注意点はある。

TPPに関して言えば、農業問題である。

 

コメは大丈夫かとか、日本の食料自給率は大丈夫かという心配はある。

コメは日本の官僚が交渉で頑張ってなんとかなりそうである。

 

自給率問題であるが、元々、日本の農家は後継が足りず、壊滅は時間の問題と思われてきている。

農家の平均年齢は67歳で10年後は自然消滅の予想と聞く。

それで霞ヶ関は農業改革をやりたがってきたが、立ちはだかってきたのが農協。

 

それを一機に改革へ持ってゆくキッカケにしたいのがTPP。

TPPの交渉をするからと言う事で積年の懸案を解決しようという考え。

 

日本の農業は価格で勝負するのではなく、味や品質で勝負できる農産物を作り、輸出をする。安い農産物は輸入する。

. . . → Read More: 【拡散依頼】 豪州及び米国農産物の解説 :花音クラブ講演会   -栗原茂男

在特会の完勝、KO負けの橋本徹   -栗原茂男

 

1) 集団ストーカー犯罪撲滅デモへのお誘い

2) ユダヤ陰謀論では説明不可能なアメリカ財務長官の正論

3) アベノミクスの「三本の矢」と農業問題

4) ナイジェリアで苦闘する大和撫子 ㉔

5) 次世代の党の第二回目の街頭演説会

6) SDHF Newsletter No.83J ヘンリー・ストークス

7) 愛国者各位

8) 在特会の完勝、KO負けの橋本徹

9) 会員の方からの情報

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

1) 集団ストーカー犯罪撲滅デモへのお誘い

 

 

※第一回、東京・秋葉原「集団ストーカー撲滅デモ行進」詳細

 

開催日程:2014年11月1日(土)、雨天決行(酷い荒天の場合は中止あり)

集合時刻:14:30 (デモ出発は15:00の予定)

集合場所:御茶ノ水公園

(住所は東京都文京区湯島1丁目4、JR御茶ノ水駅から徒歩3分程です)

 

その他、詳しい情報などは下記URLの主催団体サイトをご参照下さい!

http://acpnihon.blog.fc2.com/

 

尚、デモ終了後、上野方面にある居酒屋で懇親会も予定しております。

懇親会の会費は3千円程で、飲み放題。勿論、デモのみ参加は無料です。

懇親会への参加・不参加は各々自由ですが、もし参加をご希望される方は、事前にご連絡を頂けると、お店側が人数把握しやすくなって助かります!

 

以上、突然の厚かましいお願いで大変失礼致しました。

今後とも、宜しくご指導ご鞭撻下さいませ。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

. . . → Read More: 在特会の完勝、KO負けの橋本徹   -栗原茂男

【拡散依頼】 豪州及び米国農産物の解説 : 花音クラブ講演会   -栗原茂男

 

1) 【拡散依頼】 豪州及び米国農産物の解説 ー 花音クラブ講演会

2) アメリカが日本政府に財政政策の要望

3) ナイジェリアで苦闘する大和撫子 ㉔

4) 韓国には渡航制限をするべきである

5) 台湾でシナ人による台湾人12万人大虐殺、済州島で島民2万人あまり韓国人が大虐殺

6) 会員の方からの情報

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

1) 【拡散依頼】

豪州及び米国農産物の解説 ー 花音クラブ講演会

 

 

 

9月にあてな倶楽部でオーストラリア大使館主席商務官の篠田香氏にお願いしてオーストラリア産農産物についての講演をしていただきた。

しかし会場予約が手こずり、狭い部屋だったのでほとんど宣伝できなかったのだが、やはり案の定、皆さんの関心が高く狭い部屋は一杯になった。

 

それで、田淵氏もあてな倶楽部では話し足りなかった様子でもあり、食文化ジャーナリストの前沢杏奈さんが主催する「花音クラブ」で再度講演をしていただくことになった。

 

先ごろ、日本政府とオーストラリア政府の間でEPA(経済連携協定)が合意された。あとは議会の承認を待つのみ。

純日本人会がオーストラリア大使館主席商務官の篠田氏と公認システム監査人・IFRSコンサルタントの田淵 隆明氏に講演をお願いしたのは、オーストラリア産の農産物が遺伝子組み換えを使用していないことを日本の消費者に知って欲しいから。

 

遺伝子組み換えの問題点は我々素人には解り難いが危険であるという話はしばしば耳にする。

遺伝子組み換えの問題は学者の見解を聞かなければならないが、分からない間は避けることが賢明であるというのが正常な判断。

 

それにしても問題点について詳しい人の意見を聞くことは大事で、田淵氏によるととてもじゃないが、危なくて手を出したくなくなる。

とりあえず田淵氏の講演を聞き、EPAが合意されたオーストラリアの農業の実態について日本人が知っておくことは大いに有意義だと考える。

 

オーストラリアは日本の食糧安保に同影響するかも大事な注目点。そのあたりも篠田氏のお話を伺えるかと思う。

 

そんな背景を持つ、日豪EPAだが、交渉は既に決着。後は国会での議論を経て、承認を得るだけ。

 

早く国会で承認して欲しいもの。我々は国会議員に早く承認せよと催促しなければならない。

 

 

講演の会場はJR新宿駅南口から右に出て200メートルくらい行くと、ファミリーマート。目の前の甲州街道を渡って、ファミリーマートの正面の道を進んで行く。するとやはり200メートル位進むと左側が会場のニューステイトメナービル。

レンガ色のビルのドーム式にくり抜かれた通路を抜けて正面が会場。

 

——————————————————————————————————————————————–

 

. . . → Read More: 【拡散依頼】 豪州及び米国農産物の解説 : 花音クラブ講演会   -栗原茂男

台湾の扱いに関する日米のあまりの違いと天皇制   -栗原茂男

1) 台湾の扱いに関する日米のあまりの違いと天皇制

2) 「テクノロジー犯罪の極めて深刻な被害者」への読者からのコメント

3) 米国人元戦争捕虜一行による中山外務副大臣表敬

4) 特亜人は人の心を読めない人モドキ

5) 松田まなぶがラジオ日本に出演(10月17日11時半放送予定)

6) さんご 中国人船長に無罪判決

7) SDHF Newsletter No.82J ヘンリー・ストークス終章

8) 会員の方からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

1)台湾の扱いに関する日米のあまりの違いと天皇制

 

日本は1972年の田中角栄内閣の時、中国の正統政府として中華民国政府から中華自民共和国政府へと承認先を変えた。

その際、日本はポツダム宣言に書いてる通りに台湾は中国の不可分の領土であると認めた。

下記意資料が 日本国政府と中華人民共和国政府の共同声明で台湾を中国の領土であると認めてしまった根拠である。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/china/nc_seimei.html

三中華人民共和国政府は、台湾が中華人民共和国の領土の不可分の一部であることを重ねて表明する。日本国政府は、この中華人民共和国政府の立場を十分理解し、尊重し、ポツダム宣言第八項に基づく立場を堅持する。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

ところがアメリカ国政府は台湾が中国の領土であるとは認めていない。

こちらのページの脚注をクリックすると「ページが見つかりませんでした。」と出てくる。外務省は困って消してしまったのだろう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%B3%E4%B8%AD%E9%96%A2%E4%BF%82

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

脚注[編集]

9.^ 外務省 米中共同声明(仮訳)

10.^ 外務省 昭和47年版わが外交の近況 ニクソン米大統領の訪中に関する米中共同声明

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

確認のために外務省に電話すると、他国の事について述べる立場にないと言う答え。

それは違うだろうと言うところだが、自民党田中内閣との整合性を説明しなければならなくなる。

. . . → Read More: 台湾の扱いに関する日米のあまりの違いと天皇制   -栗原茂男

豪州及び米国農産物の解説 ; 花音クラブ講演会 -栗原茂男

 

1) 「テクノロジー犯罪の極めて深刻な被害者」への読者からのコメント

2) ナイジェリアで苦闘する大和撫子 ㉓

3) 豪州及び米国農産物の解説 ー 花音クラブ講演会

4) 会員の方からの情報 ー 在日特権 5) 会員の方からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

1) 「テクノロジー犯罪の極めて深刻な被害者」への読者からのコメント

投稿者は台湾問題に絡んで憲法や条約の理解のことで私にいつも忠言してくる方だが、どうやら、ストーカー被害者でもあるようだ。

若い女性が盗撮されて雑誌やネットで拡散されたら、恥ずかしくて人には言えず、更には家族さえも信じてもらえなければ自殺だってあるのだろう。

 

純日本人会に訴えを寄せる方の中には服をごっそり盗まれたという方が何名かいる。強引に病院に入院させられ危うく殺されそうになった人もいる。

マサカ、マサカの話である。

しかし話してみれば頭の回転の素晴らしい方ばかり、嘘を滑らかに言える程度の悪い人でもない。

そういう人が一人二人ではなく、沢山いれば、そうなったらもうこれは事実なんだろうと思って当然。

 

たまたま自分が被害者でない為に信じられない人でも被害者たちと会ってみれば、くだらない嘘を吐く人かどうか判る。 ——————————————————————————————————————————————–

投稿 “テクノロジー犯罪の極めて深刻な被害者 -栗原茂男”

投稿者: 反日のための集団ストーカー

 

コメント: 若い女性は盗聴盗撮で、自殺に追い込まれている人はかなりの数に上るはずです。 苦しんでいるなどと生易しいものではありません。 被害を知りながらそれを止めようともせず、知らないフリをしてやるのが親切、といわんばかりに善人気取りで犯罪に参加し続ける人間は、それこそ全員処刑した方が社会のためというものです。 反日工作によって破壊されたものは、歴史より経済より、何よりもこういう「社会の良識」というものだと思います。 歴史そのものは現在の社会に深い影響はあるものの、直接的な影響はありません。 重要なのは現在に生きる人々の実際の行動です。 電磁波(なのか電波なのか音波なのか)関係については、既に軍事兵器として実用化されてます。純粋に軍事兵器で検索するとひっかかります。 証拠が残らないため、おそらくは各国間で秘かに戦争が行われている状態なのでしょうが、国際金融資本が支配するマスコミが報道することはありません。 よって、一般は認知してません。 電気の存在を知らなかった時代には、それを使って秘かに殺された人はたくさんいたでしょうね。 やはり大きな利権が絡むと、殺されることは珍しくないようです。 大沼安史さんは、元新聞記者。反原発とか教育関係で多数の著書もあり、新聞紙上で紹介されることもあります。 彼はひどいテク犯被害を受け、被害者の会やデモにも参加、どこに訴えても助けを得られず、死を覚悟してネット上で助けを求めて情報拡散。しばらく連絡が取れなくなって一時大騒ぎになりました。 サイトの再開後は、それまであった電磁波関連情報を一切削除。削除しましたとの文章を載せましたが、後に、それを否定するものではありません、との一文が追記されました。 . . . → Read More: 豪州及び米国農産物の解説 ; 花音クラブ講演会 -栗原茂男

テクノロジー犯罪の極めて深刻な被害者   -栗原茂男

 

1) テクノロジー犯罪の極めて深刻な被害者

2) ナイジェリアで苦闘する大和撫子 ㉒

3) 【ご報告】臨時国会に臨む次世代の党 松田まなぶのスーパープレゼンテーション その他活動報告

4) 日本の国富が海外に垂れ流し

5) 150回目を迎えたアンチ「水曜デモ」・・・主権回復を目指す会

6) 会員の方からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1) テクノロジー犯罪の極めて深刻な被害者

 

 

私が電磁波被害者である事をメルマガやブログで公言してきているので、電磁波被害、集団ストーカー被害の方々から被害に関するメールがしばしば届く。

この問題は想像以上に日本社会に拡散していて、無数の人々がそっと「病死」させられていると思われる。

「病死」させられている場合は本人も家族も殺人であるとは大半の人が気づいていない。

 

しかし同じくかなり深刻な被害であるストーカー被害者の場合は、深刻な被害者ほど被害を自覚している。

女性の場合は具体的な被害をメルマガやブログで公開する事を憚れる被害が多い。大人しい女性は誰にも言えず苦しんでいる場合も多いのでは?

 

また、他人どころか家族に被害を話しても理解されない場合も多いように感じる。

 

この問題、実は淵源はかなり古く、日本侵略どころか、乗っ取りを目標とする外国勢力が有能な人の抹殺、家柄の良い家系の根絶やし目指している。

まさかと思うなら、この問題解決へ着手は終わってしまう。

 

私が政治運動に加わったのは経済問題からだが、経済学を根拠に政治家に訴えても無駄だという事がすぐ解った。

正統派の学問とは無関係に陰謀がうずま浮くのが国際社会。

日本人やまともな欧米人には理解不能な民族が複数あって、それら民族の全ての人ではないが、民族的結束のもと、理性的人間が考えられないような謀略を駆使している。

 

 

私に被害を訴える人たちは女性が比較的多いが、どの方も文章が確りしている。メールやり取りでも応答が素早く、比較的長い文章の返信メールでも即座に返信してくる。

みんながみんな狂っているとは到底思えない。

 

むしろ、テクノロジー犯罪が存在するかしないかを確認せずに否定の断定をする人の方がよほど知的レベルの低さを感じる。

たくさんの頭の良い人たちが被害を訴えているのだから、自分が知らないことはこの世に存在しない事だと断定する前に確認をするべきだろう。

 

有能な人の全て、家柄の良い人の全てが被害者だと言ってるのではない。

被害者の多くはそういう人が非常に多いということ。

 

中国は1970年代、カンボジアで大虐殺をするようポルポトに命令し、人口700~800万人のカンボジアで200万人を殺した歴史の事実を思い出させる。

南京大虐殺はアウシュビッツユダヤ人虐殺級の大嘘だが、ポルポトを利用した中国のカンボジア人大虐殺は歴史の真実である。

 

. . . → Read More: テクノロジー犯罪の極めて深刻な被害者   -栗原茂男

マックスさんの著書「アメリカ人の本音」      -栗原茂男

 

1) 慰安婦問題についての日米対話

2) ナイジェリアで苦闘する大和撫子 ㉒

3)

アメリカ人の本音 THE TRUTH ABOUT AMERICANS 単行本 – 2014/11/2 マックス・フォン・シュラー

4) 平沼赳夫メール通信 10月12日(日)9:00 NHK「日曜討論」出演

5) 森の駅メルマガ☆癒しの森を歩く~森の達人に聞く

6) 千葉戦略研究所です

7) 会員の方からの情報 ①

8) 会員の方からの情報 ②

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1) 慰安婦問題についての日米対話

 

 

高村正彦衆議院議員の朝食勉強会に参加してきた。

高村議員に賛成だろうと反対だろうと自民党の古参だからかなりの情報が聞けるし、自民党内がどういう雰囲気なのかも垣間見ることができる気がする。

 

消費税の話は滅茶苦茶だったが、質問する気になれなかった。なぜなら質問以前に間違いの指摘をしなければならなし、それを言えば高村氏は当然反論するに決まってる。

すると高村氏の話で司会は締めてしまうから、疑問を呈した人が論破された形となる。

だから私は講演会での質問はあまりしないようにしている。

 

ただ、高村議員の説明で評価できた点は1980年代後半のバブルについて発生時の引き締めなければいけない時に引き締めず、終わって引き締めてはいけない時に引き締めたことを強調していた点。

その手法について私はいずれ本を書きたいと思っている。

 

政府日銀のやってることは今も変。明らかに日本経済を意図的に経済を悪化させている。

 

. . . → Read More: マックスさんの著書「アメリカ人の本音」      -栗原茂男