2014年9月
« 8月   10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

日本を翻弄した中国人中国に騙された日本人(ビジネス社)の出版記念講演会  ―栗原茂男 

 

1) 大日本帝国である「台湾民政府」はパンドラの箱

2) ナイジェリアで苦闘する大和撫子 ⑯

3) 中国は環境問題で破滅する

4) 日本を翻弄した中国人中国に騙された日本人(ビジネス社)の出版記念講演会

5) [再送]第124回日本経済復活の会定例会のお知らせ

6) 返り血を浴びる覚悟を問う(シンポ報告)・・・主権回復を目指す会

7) 日本に居住する外国人、または「配偶者」が外国人で本国の家族に援助している方は税金が還付されます。

8 ) 【極めて重要】遺伝子組み換え大豆とアルファルファ【拡散希望】

9) 千葉戦略研究所です

10) 【重要】イスラム国の指導者の一人は米国人か★東海由紀子氏(松下政経)大暴走【拡散希望】

11) 会員の方からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

1) 大日本帝国である「台湾民政府」はパンドラの箱

今年に入って私は「台湾民政府」を知った。

台湾は中国で革命軍(共産党)に追われた落人の蒋介石一派が重慶に逃れていたところを米軍に救われ、ちょうどフランスのドゴール将軍がロンドンに亡命政権を創ったように米軍占領下の台湾で亡命政権を創った。

 

しかし図々しい反日家の蒋介石は台湾住民に対し、台湾住民は日本人ではなく中華民国人であると洗脳してきた。70年も続ければ洗脳を解くのは容易ではない。

 

台湾民政府の主張は、台湾は大日本帝国の一部である。日本帝国憲法が今も存在する。ただし米軍の占領下である。

従って、米軍の管理下の基本法があり、ちょうどドイツと同じような状態のようである。

 

彼らは米国で人権問題として台湾人の地位を確認する訴訟を起こし、最終的には最高裁で米国国務省が抗弁権を放棄することで最高裁は判断保留と言うことで決着。つまり台湾民政府の主張は事実上認められた訳である。

それは2010年の事だからつい最近という事になるが、現実には台湾で2万坪の土地に米軍が東アジア全域で米軍を統合する巨大ビルを建設中。

 

中華侵略を誘導するコリアン鳩山由紀夫がぶち壊した沖縄の米軍基地を台湾に移転する計画が進んでいるそうだ。

 

この問題は、戦後処理の不正確さと曖昧さを浮き彫りにさせている。

時代背景に中国内の国共内戦が国共合作へと変化している事があると思う。

米国は台湾統治にあたって管理人の「中華民国政府」を首にするつもりのようだ。これは民衆主義の問題ではなく米国の占領政策の問題なのだと言う事を改めて知ることとなるだろう。

 

そしてそれが憲法改正論、憲法無効論の論議を現実味のあるものにすることであろう。

 

 

そんな台湾問題を取り上げると、コメント欄に書き込んでくれる人がいる。

非常に貴重なコメントなのでお読みただければご参考になるはずである。

 

. . . → Read More: 日本を翻弄した中国人中国に騙された日本人(ビジネス社)の出版記念講演会  ―栗原茂男