2014年9月
« 8月   10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

天皇陛下は詔書を発布 : 台湾は日本の固有領土   -栗原茂男

 

1) 天皇陛下は詔書を発布 : 台湾は日本の固有領土

2) 集団ストーカー・ガスライティング犯罪を知っていますか?

3) 朝日新聞、解約ラッシュ到来

4) 第33回時事研修会の案内

5) 米国から見捨てられる韓国

6) 米軍を追い出して得するのはシナ、一番損するのは沖縄人。

7) 日本を吸い尽くす侵入者達

8) 「女性国際戦犯法廷」,今から14年前の警鐘を顧(かえり)みる・・・主権回復を目指す会

9) 日本はアジアの希望の光 ーヘンリー・ストークス第7章

10) 会員の方からの情報

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

1) 天皇陛下は詔書を発布 : 台湾は日本の固有領土 #- | URL | 2014/09/09 14:07 [edit]

※ この事実は「日本」の憲法論議に重大な問題を提起する。台湾は大日本帝国の領土なのである。

 

 

 

大東亜戦争終戦前に台湾は天皇陛下の詔書により、大日本帝国の領土となり、台湾人は天皇陛下の臣民となった。

併合の前に王朝が在り、大日本帝国時代には植民地だった朝鮮とは事情が全く違うのである。

 

そうなると国際法上は台湾は大日本帝国の不可分の領土であり、日本国憲法が大日本帝国議会で吉田内閣の手で憲法改正されたと言ってもそれは日本列島での事。

米軍占領下の台湾には無関係な話となる。

 

そうなるとそもそも吉田内閣の手で改正されたという事になっている「日本国憲法」とは一体いかなるものか?そもそも米軍、ではない、連合諸国の占領下での改憲手続をどの様に考えるのか?

 

日本の領土だった台湾を占領した米軍は中国国内で逃げ回っていた蔣介石一派を台湾に匿ってやり、台湾統治の代理人を任せた事から話がややこしくなってしまった。

. . . → Read More: 天皇陛下は詔書を発布 : 台湾は日本の固有領土   -栗原茂男