2014年9月
« 8月   10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

天皇陛下は詔書を発布 : 台湾は日本の固有領土   -栗原茂男

 

1) 天皇陛下は詔書を発布 : 台湾は日本の固有領土

2) 集団ストーカー・ガスライティング犯罪を知っていますか?

3) 朝日新聞、解約ラッシュ到来

4) 第33回時事研修会の案内

5) 米国から見捨てられる韓国

6) 米軍を追い出して得するのはシナ、一番損するのは沖縄人。

7) 日本を吸い尽くす侵入者達

8) 「女性国際戦犯法廷」,今から14年前の警鐘を顧(かえり)みる・・・主権回復を目指す会

9) 日本はアジアの希望の光 ーヘンリー・ストークス第7章

10) 会員の方からの情報

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

1) 天皇陛下は詔書を発布 : 台湾は日本の固有領土 #- | URL | 2014/09/09 14:07 [edit]

※ この事実は「日本」の憲法論議に重大な問題を提起する。台湾は大日本帝国の領土なのである。

 

 

 

大東亜戦争終戦前に台湾は天皇陛下の詔書により、大日本帝国の領土となり、台湾人は天皇陛下の臣民となった。

併合の前に王朝が在り、大日本帝国時代には植民地だった朝鮮とは事情が全く違うのである。

 

そうなると国際法上は台湾は大日本帝国の不可分の領土であり、日本国憲法が大日本帝国議会で吉田内閣の手で憲法改正されたと言ってもそれは日本列島での事。

米軍占領下の台湾には無関係な話となる。

 

そうなるとそもそも吉田内閣の手で改正されたという事になっている「日本国憲法」とは一体いかなるものか?そもそも米軍、ではない、連合諸国の占領下での改憲手続をどの様に考えるのか?

 

日本の領土だった台湾を占領した米軍は中国国内で逃げ回っていた蔣介石一派を台湾に匿ってやり、台湾統治の代理人を任せた事から話がややこしくなってしまった。

. . . → Read More: 天皇陛下は詔書を発布 : 台湾は日本の固有領土   -栗原茂男

創価学会員の方からのメールへの返信   -栗原茂男

 

1) 創価学会員の方からのメールへの返信

2) <集団ストーカー 日本を護るため その5>

3) ナイジェリアで苦闘する大和撫子 ⑪4) 【NPO法人百人の会】 イスラエル情勢と在米ユダヤ人パワー

5) ◇朗報◇在特会・桜井誠会長『大嫌韓時代』( 1200円)

6) 新日鉄の爆発事故 情報ですーー貝塚

7) 会員の方からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1) 創価学会員の方からのメールへの返信

 

 

創価学会員の方からのメールが来た。

私が反創価ではなく、反侵略者である事を理解されているからだと思う。

 

私の創価学会に対する観方は創価学会は日蓮正宗という仏教系宗教の団体であり、幹部を朝鮮人に乗っ取られている可能性が大の団体と言う認識。

宗教の教義について純日本人会としては一々の宗教について論じるつもりは全くない。

 

 

大部分の純日本人創価学会会員はコッソリ乗っ取った朝鮮人に騙されて、そうとは知らずに公明党を通じて反日勢力に手を貸している。

 

しかし幹部のすべてが朝鮮人とは限らないし、公明党の幹部がすべて朝鮮人とは限らない。

創価学会内部で、幹部の誰が朝鮮人であるかを知っているのは恐らく朝鮮人同士だけ。

 

純日本人会員は日本人の精神性から考えて、まさか「同志」がそんな事をするなんて夢にも思わないのだろう。

しかし日本人のそういう純粋性が民度の低い侵略者達には格好の餌食となる。

 

だが、今はインターネットが普及する時代。「人の口に戸は立てられない」は現代では加速している。

創価学会の純日本人会員も気が付きだしたのではないだろうか?

 

気が付いたなら、創価学会を辞めずに留まって、内部から浄化運動をする事を期待したい。

 

 

メールをくれた創価学会員の方は公明党が集団的自衛権で躊躇していたことが我慢ならなかった様子。創価学会を辞めようとまで思い詰められたようだ。

私としてはそういう人こそ創価学会に留まって内部で大掃除をしてほしいと願っている。

 

下記はその創価学会員の方への返信メールを若干手直ししたもの。台湾について私にくれたアドバイスは私にとっては異論があり、私の見解をまとめた。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

. . . → Read More: 創価学会員の方からのメールへの返信   -栗原茂男

創価学会員の方からのメールへの返信      -栗原茂男

 

1) 創価学会員の方からのメールへの返信

2) ナイジェリアで苦闘する大和撫子 ⑪

3) 【NPO法人百人の会 】 イスラエル情勢と在米ユダヤ人パワー

4) ◇朗報◇在特会・桜井誠会長『大嫌韓時代』( 1200円) ー 会員の方からの情報

5) 会員の方からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1) 創価学会員の方からのメールへの返信

 

 

 

創価学会員の方からのメールが来た。

私が反創価ではなく、反侵略者である事を理解されているからだと思う。

 

私の創価学会に対する観方は創価学会は日蓮正宗という仏教系宗教の団体であり、幹部を朝鮮人に乗っ取られている団体と言う認識。

宗教の教義について純日本人会としては一々の宗教について論じるつもりは全くない。

 

 

大部分の純日本人創価学会会員はコッソリ乗っ取った朝鮮人に騙されて、そうとは知らずに公明党を通じて反日勢力に手を貸している。

 

しかし幹部のすべてが朝鮮人とは限らないし、公明党の幹部がすべて朝鮮人とは限らない。

創価学会内部で、幹部の誰が朝鮮人であるかと知っているのは恐らく朝鮮人同士だけ。

 

純日本人会員はまさか「同志」がそんな事をするなんて夢にも思わないのだろう。

 

しかし、インターネットが普及する時代。「人の口に戸は立てられない」は現代では加速している。

創価学会の純日本人会員も気が付きだしたのではないだろうか?

 

気が付いたなら、創価学会を辞めずに留まって、内部から浄化運動をする事を期待したい。

 

 

メールをくれた創価学会員の方は公明党が集団的自衛権で躊躇していたことが我慢ならなかった様子。創価学会を辞めようとまで思い詰められたようだ。

私としてはそういう人こそ創価学会に留まって内部で大掃除をしてほしいと願っている。

 

下記はその創価学会員の方への返信メールを若干手直ししたもの。台湾について私にくれたアドバイスは私にとっては異論があり、私の見解をまとめた。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

台湾ですが、大東亜戦争後、アメリカから見た太平洋戦争後、日本領の台湾を占領した米軍は統治の管理人として蒋介石を雇いました。

蔣介石は中華民国政府を名乗っていたのですが、勝手に台湾を中華民国領だと言いふらしました。

. . . → Read More: 創価学会員の方からのメールへの返信      -栗原茂男

移民~国家の団結を砕くグローバリストの狙い     -栗原茂男

 

1) 「韓国人を殺せ」というプラカードは在日韓国人の自作自演だった

2) ナイジェリアで苦闘する大和撫子 ⑩ エボラ熱情報

3) 「在日同胞は危険運転致死傷罪は適用されない」 まさに在日特権

4) 「福島みずほ」は族差別主義者

5) 大和流家元須永先生の日本を護る会の講演会のご案内

6) 日清戦争はなぜ起こり、日本はいかに勝利し、この意義は

7) 移民~国家の団結を砕くグローバリストの狙い

8) 会員の方からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1) 「韓国人を殺せ」というプラカードは在日韓国人の自作自演だった

 

 

News U.S. – 中国・韓国・在日崩壊ニュース

【緊急拡散】「韓国人を殺せ」というプラカードは在日韓国人の自作自演だった!!!? 新大久保嫌韓デモの写真から驚愕の事実が発覚!!!

2014.09.04

http://www.news-us.jp/article/404878313.html

 

 

 

 

 

 

「良い韓国人も悪い韓国人もどちらも殺せ」、在日韓国人の自演だった?

 

 

 

1 :オリエンタル

な名無しさん@\(^o^)/:2014/09/03(水) 19:35:08.65 ID:baAsj0Se.net

ヘイトスピーチ問題の原点を再確認してみた

 

この問題が真剣に提起されるようになったキッカケは何か。ご記憶の方もいると思うが、それが2013年2月に新大久保で行われた嫌韓デモの際に、「良い韓国人も悪い韓国人もどちらも殺せ」というプラカードが登場し、それが拡散したことだ。

 

. . . → Read More: 移民~国家の団結を砕くグローバリストの狙い     -栗原茂男

関東大震災の朝鮮人 ー 日本人が騙され続けて来た真実        -栗原茂男

1) G03【T、他】FW: すみません、ネット署名の拡散、お願い申し上げます!

2) 福島みずほ氏 慰安婦裁判で朝日の虚報に合わせ証言工作疑惑

3) ナイジェリアで苦闘する大和撫子 ⑨

4) 日清日露両戦争記念顕彰の会、第1回研究会(再送)

5) 中国人女性の「騙される方が悪い」という発言

6) 関東大震災の朝鮮人 ー 日本人が騙され続けて来た真実

7) 会員の方からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1) G03【T、他】FW: すみません、ネット署名の拡散、お願い申し上げます!

 

表記のように、ネット署名の依頼か、アメリカから届いています。

このメールの意味を理解して、拡散して下さい。

そして、日本国民として、署名に協力しましょう。

—————————————————————————————————-

 

10月20日まで、どんどん署名、お願い致します。

 

差出人: なでしこアクション <japannetwork1@gmail.com> 日時: 2014年9月4日 9:31:23 JST 件名: アメリカからの朗報

ネット署名はこちらからできます。日本語版 http://goo.gl/9Nshgx 英語版 http://goo.gl/jqqWzs 同じ請願文(英文)で紙の直筆署名を現地で集めてくれています。ネットが苦手な人用です。国内では紙の署名は回収の時間と、現地に送る時間がかかるのでやっていません。 ************************************** 正しい歴史を次世代に繋ぐネットワークなでしこアクション http://nadesiko-action.org 代表 山本優美子 JapanNetwork1@gmail.com **************************************

. . . → Read More: 関東大震災の朝鮮人 ー 日本人が騙され続けて来た真実        -栗原茂男

いつまでも近代国家に成れない、大人に成れない韓国   -栗原茂男

 

1) いつまでも近代国家に成れない、大人に成れない韓国

2) 小池百合子議員の国際情報発信を歓迎する

3) アセアン10+1

4) SDHF Newsletter No.77J ヘンリー・ストークス第6

5) 消費税は増税どころか廃止が望ましい。

6) 会員の方からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1) いつまでも近代国家に成れない、大人に成れない韓国

 

 

現代社会では言論の自由が当たり前で、それは世界の共通認識。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

論の自由、割れる韓国 引用元の朝鮮日報は「口頭注意」のみ

2014.8.19 08:23 (1/2ページ

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

言論の自由押しつぶす韓国の“民族至上主義”

2014.6.15 07:00 (1/6ページ)[韓国]

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140615/kor14061507000001-n1.htm

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ところがそれが理解できない民族国家が日本列島の隣にある。

大統領からして、井戸端会議が大好きなおばちゃんそのものの人物。恐れ入る。

 

日本は隣国がそういう民族であることを知ったうえで拘わらなくてはならない。

 

 

売春婦が裸でデモをする国である。朝鮮半島の民族は性への感覚も日本文化とは全く違い、性犯罪も多い。

 

統計では韓国の性犯罪は日本の~倍とか言われても、日本の性犯罪の犯人がコリアンである場合が多いと予想するべきである。

http://blog.livedoor.jp/umunenori/archives/65719772.html

 

そう言う韓国は官民挙げて、対日劣等感を払拭すべく告げ口外交、井戸端会議外交を続けている。

 

. . . → Read More: いつまでも近代国家に成れない、大人に成れない韓国   -栗原茂男

メディア対策で一番効果があるのは、『抗議』ではなく【問い合わせ】    -栗原茂男

 

1) 「集団ストーカー 日本を護るため その4」

2) メディア対策で一番効果があるのは、『抗議』ではなく【問い合わせ】

3) ローマ法王は韓国へ訪問しました。 The Pope visits South Korea. ー マックス・フォン・シュラー・小林

4) NHK会長罷免を求める署名へ抗議を!

5) 生駒市・慰安婦展示会比較

6) 日米の北朝鮮接近は朝鮮戦争終了へ向う。焦る韓国。

7) 【 NPO法人百人の会 】 「霊と金」読了

8) 会員の方からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

1) 「集団ストーカー 日本を護るため その4」

 

 

1、集団ストーカーについて、色々な仮説を述べてきましたが、耳を澄まして冷静に考えてみると腑に落ちない、納得できない出来事が出てきました。 先日、純日本人会会長あての創価学会員の方のメールを、純日本人会ブログで拝見させていただきました。教育や通名制度廃止などすばらしいご意見をお持ちの方だとわたくしも感心し

ました。また、現在人助けの宗教団体である創価学会に良い人が多いのもうなずけます。 そうすると、現在、集団ストーカーと言うと、ネット上でもかならず創価学会と言う悪いイメージで名前が出てくるが、これは創価学会を「逆隠れみの」にした創価学会内部の一部の反日の悪しき者たちが密かにやっている工作活動ではないでしょうか?

 

2、最近、二つの情報すじから同じ事を耳にしました。 中国が勝手な解釈の「東アジア共同体構想」なるものをでっち上げているらしく、その内容は中国が、日本と朝鮮を手下にし、特に日本においては、2050年までに、日本をほぼ侵略し、西日本においては、「中国名の名前」まですでに考えていると言う、誠に信じがたい日本人としては、怒りさえ覚える内容でした。

 

純日本人会三重支部

 

 

 

===============================================================

 

 

 

 

. . . → Read More: メディア対策で一番効果があるのは、『抗議』ではなく【問い合わせ】    -栗原茂男