A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

台湾の行方は台湾人が決めるべき   -栗原茂男

 

1) 公共性公益性があるから非課税の創価学会会館に、公明党のポスターだけが掲示

2) 韓国経済危機は韓国に対日悪行を止めさせる好

3) 釈迦牟尼ブッダと森のお

4) 台湾の行方は台湾人が決めるべき

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1) 公共性公益性があるから非課税の創価学会会館に、公明党のポスターだけが掲示

 

2) 韓国経済危機は韓国に対日悪行を止めさせる好機

 

3) 釈迦牟尼ブッダと森のお話

 

4) 台湾の行方は台湾人が決めるべき

 

 

 

1) 公共性公益性があるから非課税の創価学会会館に、公明党のポスターだけが掲示

 

 

 

 

前東京都武蔵村山市市議会議員の天目石要一郎氏からメールが来ました。

天目石さんは色々な方面と繋がっていて幅広くご活躍のようです。

 

≪ 日本の政治家。前東京都武蔵村山市市議会議員。日本李登輝友の会理事 李登輝学校日本校友会理事長草莽全国地方議員の会会計。北多摩西BBS会副会長。≫

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%9B%AE%E7%9F%B3%E8%A6%81%E4%B8%80%E9%83%8E

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

栗原さん、こんにちは。公共性公益性があるから非課税の創価学会会館に、公明党のポスターだけが掲示されています。公共性も公益性もまるでない証拠です。直ちに課税するべきではないでしょうか?創価学会は非課税!庶民は増税!頭にきます!添付した写真を多くの方に見ていただきたいです。よろしくお願いします。

 

天目石天目石要一郎(あまめいし よういちろう)武蔵村山市大南4-21-31 エステート大南公園3-503 電話・FAX042-564-2550 ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/amame1968

 

 

武蔵村山市

. . . → Read More: 台湾の行方は台湾人が決めるべき   -栗原茂男

「南京大虐殺は自分たちがやった」と告白した国民党少尉   -栗原茂男

 

1) <「南京大虐殺は自分たちがやった」と告白した国民党少尉>http://urx.nu/8SlO

2) アベノミクスの「三本の矢」

3) 西村眞吾と議員や鈴木貴子議員は参議院ではなく衆議院

4) 会員の方からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

1) <「南京大虐殺は自分たちがやった」と告白した国民党少尉> http://urx.nu/8SlO

 

 

 

鳴霞の「週刊中国」

「月刊中国」主幹の鳴霞(meika)がお届けするメルマガ「週刊中国」公式ブログ。マスコミがほとんど報道しない中国情報が満載!

 

今日のメルマガをチラ見!<「南京大虐殺は自分たちがやった」と告白した国民党少尉> 1月27日に歴史評論がネット(http://www.kdne.net)で流れた。開国少将というベンネームの作者は、外祖父が自分の日で見た南京大虐殺という文章を発表している。「私は小さい頃に、外祖父が抗日戦場から何故逃げ出したのか分からなかった。逃げたことは秘密で、外祖父が死去する前年に、よく雑談の中で何時間も話すようになっていた。外祖父は、妻が早く死去したということだったが、それが逃げた理由ではないだろう。私はある日、やつと外祖父から真相を聞き出した。彼は四川省の貧農の出身で、小さい頃から武術で鍛えていた。1928年に四川で国民党に捕らえられて兵士にさせられ、 1937年の南京大虐殺前夜に少尉にさせられて、日本軍の猛烈な攻撃を、首都を守れ・国父を守れというスローガンで防衛するよう命じられた。しかし日本軍の進政を食い止めることなど出来ないので、南京城から撤退した。部隊は列車を何両か手配して、軍用の荷物と食料を積み込んだ。その時に周囲から、一般の民衆が老人や子供の手を引きながら列車に乗り込んできた。大勢が列車の屋根にも乗っていた。日本軍は、すぐ近くまで迫っている。このままでは、国民党の兵士たちは逃げることが出来ない。誰かが、日本軍が来たぞと叫び、国民党指揮官は列車に乗り込んだ民衆に列車から降りろと怒鳴った。

誰も従わないので、指揮官は民衆を銃殺しろと命令を出した。兵士たちは民衆を銃殺することなど出来ないので、互いに顔を見合わせていた。指揮官は兵士たちに、もうすぐ日本軍が来るのだから、民衆は日本軍に銃殺されたことにしたら良いのだと言って、一斉射撃を命じた。あたりは血の海となり、兵士の足首まで血が溜まったと言う。ここで約1千人の南京市民は、国民党の兵士たちから銃弾を浴びて死んで行った。国民党の部隊が必死で逃げた後には死体の山が血の海の中に残され、それは日本軍の残虐行為として転嫁された。外祖父は、こんな部隊に残りたくないので、撤退途中に九江で夜陰に紛れて脱走し、長江を渡り武漢で列車を乗り換え、南の小さな山村に逃げ込んだ。外祖父の記憶では、他の部隊も同様のことをしてきたという。全ての国民党による民衆大虐殺は、日本軍の残虐行為として転嫁されたのである。外祖父は貧農の出身だが、国民党が貧乏人を虫けらのように扱うことに抵抗があつたという。外祖父は、国民党の軍隊に残っていれば、出世したかもしれない。また抗日戦争で戦死していれば、抗日戦闘英雄烈士との美名で呼ばれたかもしれない。しかし、逃亡する道を選んだ。そして裏切り者という悪名で呼ばれて、経歴を隠し通して逃げ回った。その過去の真実を、外祖父は死ぬ前になって初めて語ったのである。南京大虐殺は自分自身が犯した罪である。外祖父は恥ずかしくてたまらなかっただろう。私は反日・反米の青年であり、ネットによく論評を発表していた。だが、そんな単純な反日・反米の青年たちは利用されているだけなのだ。天国にいる外祖父よ、私を許して下さい」。この続きはメルマガで!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

「月刊中国」「週刊中国」の購読方法

http://urx.nu/8SlO

 

毎月1回、マスコミが決して報道しない中国情報が、お手元に届きます。

 

発行周期:毎月1日発行

配信形式:郵送 (紙媒体の新聞です)

購読料:年間 5000円(送料込み)

 

購読のお申し込みは、・ご住所 ・お名前 ・お電話 を明記の上、

FAXでご連絡ください。

FAX 0795-46-1880

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

鳴霞-meika-の「週刊中国」

 

紙媒体の「月刊中国」が、有料メルマガになりました。

「月刊中国」のコンテンツに加え、状況に応じて臨機応変に速報を配信。

. . . → Read More: 「南京大虐殺は自分たちがやった」と告白した国民党少尉   -栗原茂男

移民法が参議院通過、つまり成立   -栗原茂男

 

1) 移民法が参議院通過、つまり成立

2) 芸能関係は目立たないが社会に大きな影響力がある

3) こっち向くな!韓国!

4) インドで偽装日本人の韓国人がバレて逃走

5) TPPで頑張っている日本の官僚

6)会員の方からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

1) 移民法が参議院通過、つまり成立

 

 

西村眞吾議員や鈴木貴子議員などの賛成で移民法が参議院で成立したようだ。

http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri05_00007.html

法律は「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律」で「高度専門職」、「在留」などという用語を使っているが法律が出来れば現場の法運用次第でどうにでもなる。

売国奴が使いたがる日本の「近隣諸国」は特ア(特定アジア)と呼ばれ、遵法の精神の乏しい民度の国々。

 

法律は一度できてしまうと廃棄するのは非常に困難。今後の対応策は法運用の厳格化なのだろう。

 

===============================================================

 

 

 

 

2) 芸能関係は目立たないが社会に大きな影響力がある

 

 

 

芸能関係は昔からコリアンが結束していて、日本人は人種差別されていると言われている。そういう証言をしばしば耳にする。

知的水準の高い人は軽視しがちだが、日本の芸能界をコリアンだらけのフリージャーナリストや暴力団を利用して朝鮮勢力が裏からコッソリ不法に支配してきた。

 

韓国は日本の芸能を国策として利用してきた印象がある。日本国民の財産である放送電波を裏から乗っ取り、電波から日本の芸能人を排除して韓国人を出演させ、日本での人気を売りにしてアジア諸国に売り込んだ。

韓国でシナリオを日本人に書かせると言っている報道を目にしたから、韓流のシナリオを書いているのは多分日本人なのだろう。

 

以前有能な音楽プロデューサーから聞いたが、芸能界に日本の資金がなぜか入らないので、仕事が無くなって来た。中国から依頼が有るんで中国へ行くと言う人と話し合ったことがある。

広告代理店が主要な役割を果たしているのだろう。

 

——————————————————————————————————————————————–

鈴木亜美、セイン・カミュ、浅香唯はなぜ干された?音事協の力、私生活に介入する事務所

ざっくり言うと

業界から干された芸能人の実情を、紹介している

鈴木亜美が消えたのは、鈴木が独立しようとしたため、業界で問題視された

セイン・カミュはギャラをめぐって事務所と対立し、テレビから姿を消した

 

. . . → Read More: 移民法が参議院通過、つまり成立   -栗原茂男

外国人にやさしい法律 ー 純日本人は被差別民族 -栗原茂男

 

1) 通貨を増やしても市場に出廻らないマネー。原因は別のところに。

2) 外国人にやさしい会社 ー 純日本人は被差別民族

3) 中国へ警戒を強めるアメリカ

4) 賄賂は効率が良い -救いようのない韓国人の民族体質

5) 海外主要メディアの日本関連報道

6) 会員の方からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1) 通貨を増やしても市場に出廻らないマネー。原因は別のところに。

 

 

 

日銀のメルマガ届いた。

≪ マネーストック(5月) ≫

http://www.boj.or.jp/statistics/money/ms/ms1405.pdf

 

日銀による通貨の増発は40~50%の伸びで、市場で出回る量(M3)は3%前後の伸び。

 

何故そうなるかと政治家に聞くと、銀行が貸し出しをしたがらないと言う。

 

銀行に聞くと銀行内部の規定があって手続きに時間が掛ると言う。その手続きは金融庁が年々複雑化し、運用を厳しくするからだろう?と聞くと頷く。

 

それを更に政治家に言うと、金融庁は銀行に貸剥がしなんかするなよ!と言っている、貸し出し増やせと言っていると言う。

 

しかし金融庁が言うそれは嘘も大嘘、銀行マンに本音を聞けば教えてくれる。ただし担当の銀行マンに聞いたっていった事がバレれば簡単に首が飛ぶから言わない。

銀行だけではない。銀行は融資に当たって必ずと言って良いほど信用保証協会を利用する。その保証協会も金融庁が年々保証の基準のハードルを上げるので貸し出しがし難くなっていると、本音では言う。

 

金融庁というのは共産主義社会以上の超独裁権略者となって金融業界に君臨している。

 

 

それにしては民主党政権最後の年に国家破綻が噂されていた韓国の企業が相次いで日本で債権を発行するのをよく、まあ、認めたものだ。

そして昨年は韓国輸出入銀行へみずほ銀行が5億ドルの貸し付け。純日本人に貸す金は認めないが、韓国と韓国人には貸すカネが有るらしい。

 

黒田日銀が異次元の金融緩和と称して通貨増発を続けているが実は安倍政権成立の少し前から増発は始まっている。

つまり、安倍政権で通貨増発が始まったのではなく、それ以前から。

 

. . . → Read More:

アメリカ大使館主催シンポジウム「東アジアの安全保障と日米韓協力への課題」  -栗原茂男

 

1) アメリカ大使館主催シンポジウム「東アジアの安全保障と日米韓協力への課題」

2) 慰安婦像に反対する集会・船橋の模様を動画で紹介

3) 【 NPO法人百人の会 】 6月11日「アンチ水曜デモ」決行

4) 『南京戦はあったが「南京虐殺」はなかった』 -「南京の真実」国民

5) 会員の方からの情報

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【純日本人会メルマガ】

純日本人会 http://www.junnihon.com/

 

《リンク、転載などご自由にお使いください》

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

1) アメリカ大使館主催シンポジウム「東アジアの安全保障と日米韓協力への課題」

 

 

9日、アメリカンセンターJapanで開催されたシンポジウムに行って来た。

「東アジアの安全保障と日米韓協力への課題」と題されたシンポジムはアメリカ大使館主催。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

アジア太平洋におけるアメリカの重要な同盟国である日本と韓国。しかし両国間の関係には政治や歴史をめぐる問題がさまざまな影響を及ぼしています。北朝鮮や中国など東アジアの安全保障をめぐる共通の課題に対処するため、日本と韓国は二国間の課題をいかに乗り越え連携を強めていけるのか? 地域の安定に向けて、アメリカも含めた3ヶ国での協力をどう進めていけばいいのか? 政府内部などでの豊富な経験を持つ日米韓の専門家が、それぞれの国の視点から議論します。奮ってご参加ください。

 

【パネリスト】

ジョセフ・ファーガソン/LMIガバメント・コンサルティング上級顧問、元米国防総省上級顧問

崔剛(チェ・カン)/アサン政策研究所副所長

西野純也/慶應義塾大学准教授

【モデレーター】

ブラッド・グロッサーマン/パシフィック・フォーラムCSISエグゼクティブ・ディレクター

 

【日時】 2014年6月9日(月)15:00~16:30

 

【会場】 アメリカンセンターJapan (東京都港区赤坂1-1-14 NOF溜池ビル8階)

 

. . . → Read More: アメリカ大使館主催シンポジウム「東アジアの安全保障と日米韓協力への課題」  -栗原茂男

集団的自衛権反対は中華侵略主義の誘導者  -栗原茂男

 

1) 1230時事研修会 素晴らしい明日の日本を築く民の会 1230時事研修会

2) 好調のアメリカ経済、不調の日本、破滅へ向う中韓

3) 集団的自衛権反対は中華侵略主義の誘導者

4) 会員の方からの情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

1) 1230時事研修会 素晴らしい明日の日本を築く民の会 1230時事研修会

 

 

1985年8月12日、日航機123便は撃墜された。日米政府の発表はボーイング社の設計ミス。そんな事あるわけない。

事件は謎だらけ。

 

翌月9月22日はプラザ合意。超円高が決まったが20分くらいのアッという間の出来事。

1987年からバブル景気が始まり、1897年9月にブラックマンデーで世界同時株安、そして日本では1991年から狂気の地価下落政策。

 

その後は日本経済潰しの「不良債権処理」政策一色で、政治家だけでなくマスコミも一緒になって日本経済潰しの地価下落、内需抑制、不良債権処理政策に邁進。

日本の土地と株が次々と外国勢力乗っ取られる事態。

債務超過していなかった山一証券や拓銀は無理やり倒産させられ外国資本に格安で買収される。

つまり日本が外国勢力に支配されるようになった。

 

123便事件こそ、日本全体の悲劇の始まりである。

 

123便事件を追及していた故佐宗邦皇氏は2009年にワールドフォーラム開催中に倒れ急逝。その後ワールドフォーラムは雲散霧消。

 

犯人は「アメリカ」か?違うようだ。

 

世界で悪い事が起きると何でもアメリカの所為にする傾向があるが、むしろアメリカ人は被害者で、アメリカに侵入する勢力がアメリカ政府と言う組織を裏から操って利用していると見る方が正しい。

侵入勢力はアメリカ政府だけを利用するのではなく、国境を超えて犯行に及ぶ。

123便撃墜は日本国内にも協力する勢力が居る。その勢力外の日本人は部外者だから何も知らされていないだけ。

 

1985年からの11年後、1995年にオーム・地下鉄サリン事件が起きた。その後次々とオームの実態が明るみに出るとロシアとの関係が明るみに出、何と軍用ヘリコプターまでロシアから購入していたことが発覚。

憲法9条のある日本で如何やって購入?日銀や通産省をどうやってクリアしたのか?

 

日本政府内部に侵入者勢力が存在すると仮定すると説明が付く。

 

 

——————————————————————————————————————————————–

 

「1230時事研修会」の「HP」がアップしましたので御案内致します。

http://1230jijiken.com/

 

下記クリックでも、直接入力「右」でも出て来ます>>>1230jijiken.com

皆様のより一層の御協力を御願い致します。

. . . → Read More: 集団的自衛権反対は中華侵略主義の誘導者  -栗原茂男

ユダヤ人、ヒトラーの謎    -栗原茂男

 

1 ) こうしてヨーロッパはイスラム圏になった

2) ユダヤ人、ヒトラーの謎

3) テキサス親父の日米保守対談イベント

4) 「憲法9条にノーベル平和賞を」に抗議のハガキや手紙を送ろ

5) 駐日40年のサンマリノ大使「最も謙虚な日本人」について語る

6) 会員の方からの情報

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1 ) こうしてヨーロッパはイスラム圏になった

 

 

 

ユダヤ人は歴史を捏造してそれを世界中に広めている。

ドイツではユダヤが広めた捏造の歴史を捏造だと言うだけで逮捕されるという、現代社会にあっては悍ましい現実がある。

 

日本でもユダヤと言うのは間違いだと言う意見を強硬に主張する人がいる。

悪辣な事をするユダヤ人とそうでないユダヤ人がいるからユダヤと言うなという人わけである。

多くは保守の仮面を被ったコリアンジャパニーズ。朝鮮を批判するから純日本人と思ったら大間違い。

純日本人でも保守の仮面を被ったコリアンジャパニーズに騙されて着いてゆく人も多い。

 

ユダヤにももちろんまともな人もいる。しかしそれは一部。大半は反日で歴史捏造をする。

誰それはユダヤ人だが、誰それはまともなユダヤ人と言うべき。

それを頭に入れておかないと判断を間違える。

 

コリアンジャパニーズの願いは日本の多民族国家化。だからユダヤと組みたがる。

戦前、ユダヤが東アジアにユダヤ人国家を創ろうとした。

http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe400.html

美味しそうで、しかし猛毒があり命取りになるかもしれない計画の名は「河豚計画」。

 

ユダヤに騙された欧州人達は酷い目に遭っている。欧州は欧州人だけの所有物ではない。つまり多民族国家だ、イスラムもいるし、そしてユダヤも居ると言うわけである。

 

 

——————————————————————————————————————————————–

NPO法人百人の会

こうしてヨーロッパはイスラム圏になった

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

 

石黒大圓 <gytkm947@ybb.ne.jp>

. . . → Read More: ユダヤ人、ヒトラーの謎    -栗原茂男

通貨改革の必然性       -栗原茂男

 

1) 通貨改革の必然性

2) 松田 学議員は石原グループへ

3) 真の日韓友好を熱く語る崔三然氏

4)会員の方からの情報

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

1) 通貨改革の必然性

 

 

先日、参議院会館で公共貨幣フォーラムのシンポジウムを開催した。事務局を引き受けた私もパネリストとして登壇した。当初私は学者ではないので山口薫氏、ビル・トッテン氏の両経済学博士に混じることに抵抗があり、山口氏に私は素人だからと言ったのだが、丹羽経済塾の幹事だから、日銀の本を書いたのだからと言われ、まあ、それならと、登壇した次第。

 

山口氏とトッテン氏の主張はシカゴプラン。中央銀行に預ける準備額を100%にすると言う提案。

http://www.muratopia.org/Yamaguchi/MoneyForum-j.html

それについては私は理解が充分ではないのであまり断定的には言えないが、市場への融資の現場の市中銀行は担当者や支店長などの自由度が無くなるので、それが良いのか良くないのか?

 

私は、通貨発行権を御用商人から政府が取り戻せ、という主張。慶応4年に政府紙幣、政府貨幣である太政官札が明治新政府から発行された。

ところがインフレを経て、明治15年に日銀条例が出来て株式会社の日本銀行が設立。

 

その事が原因で、日銀は今でも株式会社だと思っている人が多い。しかし事実は違う。

昭和17年に日本銀行法が出来て、会社法によって設立される株式会社とは違う、有限会社法によって設立された有限会社とも違う形態の会社として日本銀行は組織変更した。

 

大東亜戦争が終戦を迎えるのは昭和20年だから変な時に日銀法が出来たもの。

日銀が株式会社でなくなって株主総会がなくなった。日銀は株式会社ではないから出資の証書を出資証券と言い、株式とは言わない。

 

日銀への最大の出資者である日本政府は出資者の総会がないから、日銀の経営に対し意思決定に加われない。

こんなに日本国民をばかにした話もないだろうと思うし、実際、これまでの景気潰しに多いに活躍してきた。

景気を潰して日本の不動産や株を買い占める外国勢力への貢献は実に多大だった。

 

だから私は日銀は潰して政府機関にすればよいという意見。

当然、通貨は日本政府が発行する。そうすれば、政府は国債を発行しなくて済む。それどころか国債の償還を進められる。

 

それに対し、丹羽春喜先生は現在すでに発行されている政府貨幣を増発して景気対策に使えば良いというご意見。

丹羽先生は学者だからもっと品良く表現して、財政政策の財源にすればよいと仰る。しかし要するに政府貨幣で景気対策を行えと言う意味。

ただ、日銀を潰せとは仰ってはいない。現行制度をそのままに尊重して、現在すでに認められている政府貨幣発行特権を利用せよ、という事。

 

もっとも丹羽博士の主張は法律を変えなくても良いという意見だが、それにしても大幅な発想の転換を求めるので改革という事になる。

 

皆さん、色々な意見があるが、現行通貨制度のままでは行き詰まるから何らかの改革が必要という点では同じ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2002年の最近のマネタリーベースの増加をどう理解するか?(日銀企画室 2002年8月2日)

 

1900年以来過去約100年の中で、マネタリーベースの対名目GDP比率は、現在は17%台と第二次世界大戦時に次ぐ高水準となっている(図表2)。国際的にみても、マネタリーベースの対名目GDP比率(14%、2001年中平均)は、今や米国(6%)やユーロエリア(7%)の2倍程度に相当している(図表3)。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

国内総生産が480兆円くらいでマネタリーベースは220兆円超だから45%。諸外国は20%くらい。

世界中がおカネがジャブジャブ状態。

原因はかんたんな話。

. . . → Read More: 通貨改革の必然性       -栗原茂男

第13回アジア安全保障会議 -栗原茂男

1) 第13回アジア安全保障会議 2) 第122回日本経済復活の会定例会のお知らせ 3) 大和魂再生とニッポンの敵(酒井信彦)その3・・・主権回復を目指す会 4) 【 なでしこアクション 】 歴史の真実を求める世界連合会より声明 5) 【募集開始】「公金の債権回収業務に関する法務研修」実施のお知らせ 6)会員の方からの情報 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 1) 第13回アジア安全保障会議 国内では移民法案が衆議院を通過すると言うとんでもない事が起きているが、安倍総理は外国では頼もしい事を言っている。 売国奴にとっては鬼の居ぬ間に洗濯なのだろう。やり方が如何にも姑息。まるでシナ人や朝鮮人みたいだ。 アメリカもヘーゲル国防長官が尖閣諸島は日本との相互防衛条約の下にあると明言している。 《 We will uphold those principles. We made clear last November that the U.S. military would not abide by China’s unilateral declaration of an Air Defense Identification Zone in the East China Sea, including . . . → Read More: 第13回アジア安全保障会議 -栗原茂男

「わずか3年の在留」によって、永住権が獲得できる。   -栗原茂男

 

1) 「わずか3年の在留」によって、韓国人やら中国人やら「反日害人」であったとしても、永住権が獲得できる。

2) 世界を食い尽くす中華侵略

3) 木の香り研究会のお誘いです

4) 第29回時事研修会開催の案内

5) 会員の方からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

1) 「わずか3年の在留」によって、韓国人やら中国人やら「反日害人」であったとしても、永住権が獲得できる。

 

 

 

 

≪ 出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案は、偽装移民法案です。これが国会で­成立したら終わりです。≫

http://www.youtube.com/watch?v=_QkVFlD_INM

 

 

タイトルのような法案が衆議院で可決した。次は参議院。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

≪ マスコミ一切報道せず!事実上の移民法が可決される!たった一日の審議で「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案」が全会一致可決!≫

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-2694.html

 

衆議院トップページ > 本会議・委員会等 > 本会議情報 > 議事経過 第186回国会(平成26年5月29日)

http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_honkaigi.nsf/html/honkai/keika20140529.htm

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

国民不在で重大な決定をしても有効なのだろうか。一部のコリアン政治屋や買弁家が受け取った賄賂で国民にとって重大な影響のある法律が成立しても良いのだろうか。

株式会社では仕入れ先や仕入れ量、従業員の採用など、通常業務は取締役で決めるが、主力工場売却とか合併とかの重大な経営意思決定は会社の所有主である株主の総会で決定される。

 

移民とか永住権は居候を認める事であり、国民に広く聞いて然るべきである。96条に続いて現行の憲法の欠陥がこれで明らかになった。

 

こうなると「憲法無効論」が現実味を帯びてくる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

論拠と反論[編集]

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%86%B2%E6%B3%95%E7%84%A1%E5%8A%B9%E8%AB%96

. . . → Read More: 「わずか3年の在留」によって、永住権が獲得できる。   -栗原茂男