2014年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

アーカイブ

「歴史修正主義」と言う言葉   -栗原茂男

 

1) 「歴史修正主義」と言う言葉

2) 既に破綻している可能性大の韓国経済

3) 「竹島の日」、韓国人に“蹂躙”される松江市

4) カナダの捏造慰安婦アニメ抗議

5) 『英国人記者が見た 連合国戦勝史観の虚妄』(祥伝社)

6) “都営住宅の入札の談合情報が飛び込んできました。”

7) 会員の方からの情報

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

※ 最近、やることが急に増えて来て時間が足りない。ブログも書く時間がなかなか取れない。

色々ある中で、アメリカでカレン・ヒューデスと言う政界銀行の弁護士だった女性が内部告発をして大問題になっていると言う情報が入った。

日本では全然報道されていないが、英語の達者な人はKaren Hudes で検索すると沢山でてきますのでお調べください。

 

そのKaren Hudes さんですが、日本滞在中は純日本人会に参加される方が我々につないでくれました。カレンさん個人での活動ではなく学者グループで活動しているようです。

なるべく早い時期にカレンさんと情報交換に入れればと思っています。先方はOKのようなので、こちらの体制次第という事になります。

しかしカレンさんに絡んで日本でも国際金融暴力団がおかしなことをやっていると言う情報が日本国内から入っています。実はそちらの追及を或る政治家を挟んで始めたところです。

慰安婦問題もあるしで、ともかく時間が足りず、ブログが飛び飛びになるのはそういう理由です。

 

 

 

 

1) 「歴史修正主義」と言う言葉

 

 

 

韓国がフランス・アングレーム市で従軍慰安婦のでっち上げを大声で宣伝するので、「論破プロジェクト」という団体が反対の漫画を用意して現地に乗り込んだ。

ところが漫画展主催は言論弾圧。自由の国フランスのイメージは日本人には大きく傷を見せつけた。

 

主催者が言論弾圧する際に口にした一つが「論破プロジェクト」はカルトだと言う理由。それについてフランス大使館に問合せ中。

しかし特定の宗教がどうあれ、又、真実がどうあれ、実際に行動してくれた事は評価しなければならない。

 

 

問題は主催者が述べた理由のもう一つが「歴史修正主義」だと言う理由。

欧米では「歴史修正主義」というレッテル貼りが非難の言葉として使用される。しかしこんなお粗末な風潮はない。

ドイツでは風潮どころか法律で言論が弾圧されているという狂気が跋扈している。

 

現代は科学が世界共通の価値観であり、科学はドグマテイズムと対立する。

. . . → Read More: 「歴史修正主義」と言う言葉   -栗原茂男