2014年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

消費税増税と中国の経済政策    -栗原茂男

1) 田母神 俊雄、舛添要一、細川護熙

2) 消費税増税と中国の経済政策

3) 円安でも貿易収支が改善しない理由

4) 日本に巣食う腹黒い反日侵入者達

5) 会員の方からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1) 田母神 俊雄、舛添要一、細川護熙

 

 

猪瀬都知事が訳のわからない理由で急に退任して早速後任選びの選挙です。

主な候補は田母神 俊雄、舛添要一、細川護熙の3氏。

 

舛添氏は一番気になるのが「朝鮮人」疑惑。朝鮮人は民族帰属意識が異常で、帰化しても民族帰属意識を変えない民族文化のように見える。

コリアンジャパニーズと噂せれる菅直人総理大臣は東日本大震災での仮設住宅建設で愛する心の祖国、韓国へ発注した疑惑がありました。

http://www.youtube.com/watch?v=ibONlH2dWd8

http://www.youtube.com/watch?v=SuI9mO4IaoI

http://satsuki-katayama.livedoor.biz/archives/5104104.html

 

 

東京はオリンピック特需が期待されるのですが、舛添氏が都知事なら経済破綻の韓国を助ける為に「日韓友好」を唱えてソウル・東京オリンピックにして建設費は日本が出し、業者は韓国なんてなるのでは?ワールドカップのように。

日本は単独開催だったのに韓国が共催にし、「韓日」にし、スタジアム建設費を日本に出させました。

 

同じことが起きないだろうか?そんな心配をしてしまう。

 

更に舛添氏を候補に押し込んだのは何故か公明党という噂を耳にした。安倍総理は知らなかったとも聞く。

それなりの人から聞いたので、まんざら出鱈目とも思えない。一体何が?

 

猪瀬氏はオリンピック利権を独り占めしようとしたので降ろされたと言う話も聞く。

しかし5千万円を借りて、返して、それで如何したこうしたと言っても、だから何が問題なのか解り難い。

案外、オリンピック利権を独占しようとする勢力が自分がやろうとすることを理由にして陥れた気もする。

 

政・官・業に食い込む勢力が案外画策しているのかも知れない。

 

舛添氏は「朝鮮人」疑惑に対し、記者会見を開いて説明するべきだ。

朝鮮人の悪辣さが次第に知られるようになって、純日本人が「朝鮮人」に敏感になっている。

疑惑について惚けるのではなく有権者にきちんと説明するのが礼儀というもの。

 

記者会見のような公式の場で説明をしないならば、民族帰属意識が朝鮮であるコリアンジャパニーズと断定されても仕方ないだろう。

 

 

 

 

===============================================================

. . . → Read More: 消費税増税と中国の経済政策    -栗原茂男