2013年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

北京のPM2,5環境汚染は韓国や上海も    -栗原茂男 

 

1) 朝鮮人による日本人差別とヘイトスピーチ

2) 中国のPM2,5環境汚染は韓国や上海も

3) 大東亜会議七十周年記念大会案内

4) 千葉戦略研究所 11月度勉強会のご案内 2013/11/4(月・祝)

5) 誤謬に満ちたこの国の陋習を糺さなくてはならない

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

1) 朝鮮人による日本人差別とヘイトスピーチ

 

 

コリアンらしい者達が純日本人を装って、コリアンによる日本人差別への抗議をヘイトスピーチと言うレッテルを貼って対抗している。

だがこの言葉、判断の基準が皆目わからない。韓国では極めて酷い表現で日本人非難をしている。

 

現代は日本と韓国の間で人の往来が非常に多く、国内状況もインターネットで瞬時に伝わっている。

そして韓国で日本人を口を極めて罵っていて、しかも日本国内で朝鮮人が日本人を差別している現実がある。

こういう状況下で日本国内での朝鮮人の悪逆な行動を純日本人が非難する際、その表現を抑制しようと言うなら公平性を欠いている。

 

韓国人は日本人を口を極めて罵り、日本人は韓国人を遠慮しながら批判する。欧米人から見たら日本も韓国も同じ地域で人種も文化も同じように見える。

実際、韓国人は韓国を売り込むときは「日本人」に成りすまし、日本企業に成りすまして日本のイメージを利用して売り込んできた。富士山を背景の写真に使ったりで。

 

そうであれば日韓以外の国の人から見ると日本人が大人しい分だけ日本に非があると見られるのは仕方ないところ。

先般、捏造の「従軍慰安婦」宣伝に対し、日本の女性たちがアメリカ社会に向かって大きな声を上げ、大変大きな成果を上げたことは、日本人に国際社会での振る舞い方を示したと言えます。

韓国で悪辣な反日言動を規制する意思が全くない以上、日本人も彼らの言動の基準に合わせる必要がある。

 

朝鮮人問題は言葉狩りよりもっとずっと重大な問題は朝鮮人による純日本人差別です。

 

芸能界は昔から純日本人は朝鮮人によって民族差別をされていて、なかなか入れないと言われています。

その他の業界で民族差別の話を聞きます。

 

欧米もやられた、やられた、と主張するユダヤ人が現地人を民族差別しているとの話を耳にします。

 

差別を受けた、と大声で訴える側が、案外、異民族を、それも現地の人々を差別しているという笑えない話になります。

欧米の実態は本当のところは解りませんが、日本に関しては税金も払わず、日本人の税金による各種支援を受けていると言うのは本当のよう。

 

これだけ噂が出回っていると言うのに、政府が調査したと言う話も全く聞かない。政治家に背乗り朝鮮人が多いと言う噂も信憑性を帯びてくる。

 

ともかく、日本国内においては朝鮮人による純日本人差別が現実にあり、すぐ隣の韓国では捏造話で日本人の名誉を著しく傷つけ、朝鮮人達による日本人に対するヘイトスピーチどころでない悪辣な言動が罷り通っている現状を鑑みれば、言葉狩りなんかする場合ではない。

 

 

 

===============================================================

 

 

. . . → Read More: 北京のPM2,5環境汚染は韓国や上海も    -栗原茂男 

【セミナー】千葉戦略研究所 2013/11/4(月・祝)

【セミナー情報】

— 千葉戦略研究所 — 一般の報道では公表されない、報道の裏側を独自の情報ネットワークで入手

皆様、こんにちは。 千葉戦略研究所、2013年11月度勉強会のご案内です。 刻一刻と変化する国際情勢を千葉俊一が独自の分析でお届けします。

テーマ:「戦後の日本から現代までの日本の成り立ちと国際関係」 11月度のセミナーは、質疑応答、ディスカッション形式となります。

【主なテーマ】 ◎近代から現在までの日本の権力構造と国際関係 ◎明治維新から昭和、平成と続く日本の近代史の真実について ◎アメリカの行方と日米関係 ・キャロライン・ケネディ氏の大使就任が示すもの ・デフォルトの可能性を表したアメリカと金融資本を買いあさる中国のゆくえ ・金マーケットの覇権が中国、カナダへ ・ドル基軸通貨の今後

※上記以外にも様々なテーマに対応致します。

==================================================================== 日時:2013年11月4日(月・祝:振替休日)13時開場 13時30分から16時50分

会場: 中央区京橋区民館 1号室洋室(30名)

東京都中央区京橋2丁目6番7号(TEL:03-3561-6340) https://maps.google.co.jp/maps?lr=lang_ja&ie=UTF-8&q=%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E5%8C%BA%E5%BD%B9%E6%89%80+%E4%BA%AC%E6%A9%8B%E5%8C%BA%E6%B0%91%E9%A4%A8&fb=1&gl=jp&hq=%E4%BA%AC%E6%A9%8B%E5%8C%BA%E6%B0%91%E9%A4%A8&hnear=0x60188cb2eb3108d1:0xf11cd9b2395b6677,%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%B8%8B%E8%B0%B7%E5%8C%BA&cid=0,0,1619706457890042354&ei=1it2UrTQDMbUkQW2xIDYBQ&ved=0CIYBEPwSMAs

定員: 30名

受講料:3,500円、 学生 500円、 高校生以下 無料 ※費用は当日ご持参下さい。

講師:千葉戦略研究所 主幹 千葉 俊一(ちば しゅんいち) 元内閣調査室

主催:千葉戦略研究所 http://ciss.johocan.com/

韓国も中進国の罠    -栗原茂男

 

1) [再送]第115回日本経済復活の会定例会のお知らせ

2) 韓国も中進国の罠

3) 多民族国家化する欧州諸国

4) 会員の方からの情報です。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1) [再送]第115回日本経済復活の会定例会のお知らせ

 

 

皆様

 

秋冷の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

今週木曜日の定例会の案内を再送します。

まだ席に若干の余裕がありますのでまだ申し込みがお済でない方は是非ご参加ください。

 

日本経済復活の会 事務局長 吉野守

 

 

——————————-以下 ご案内————————————————————————————

 

 

第115回日本経済復活の会

平成25年9月29日

日本経済復活の会 会長 小野盛司

 

 

○講師

①畑浩治衆議院議員 元在ドイツ日本大使館一等書記官 生活の党

平成24 年7 月、消費税増税にストップをかけ、被災地の復興を加速させるため、国民の生活が第一を結党。現在、生活の党総合政策会議議長(政調会長)、農林水産委員会・東日本大震災復興特別委員会委員。

 

現時点での消費税増税は、復興や日本経済復活にあたって支障となります。まずは、復興の加速を図るとともに、リニアコライダー等の国際的な研究開発拠点の構築、最新型火力発電・地熱発電・海洋エネルギー開発等による新たなエネルギー先進国日本の構築、適切な規模の持続的公共投資により、成長による税収増を図り、さらには、適切な再分配施策を併せた国民の可処分所得を増やす政策を行っていくことが必要です。

 

②小野盛司 日本経済復活の会会長

会の活動報告、『大震災からの復興への道 -お金がなければ刷りなさい-』

 

. . . → Read More: 韓国も中進国の罠    -栗原茂男

朝鮮人による公園私物化裁判の不当判決は言論弾圧 -栗原茂男

 

0) 「従軍慰安婦」に関する決議を使用としている地方自治体を教えてください

1) 朝鮮人による公園私物化裁判の不当判決は言論弾圧

2) 韓国、泥棒の証明

3) 父兄の抗議にも拘わら韓国修学旅行ずあきらめない滋賀県立国際情報高校の異常

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

0) 「従軍慰安婦」に関する決議を使用としている地方自治体を教えてください

 

純日本人会の会員のジャーナリストの方から依頼されました。

地方、特に沖縄あたりなら尚良いのですが、「純軍慰安婦」について議会での決議を巡って揉めている自治体あがれば教えてほしいとの事。

取り上げたいそうです。

 

お心当たりがある方は右アドレスからお願いします。 http://www.junnihon.com/?page_id=1099

 

===============================================================

 

 

 

1) 朝鮮人による公園私物化裁判の不当判決は言論弾圧

 

 

京都市で市の勧進橋公園を学校法人京都朝鮮学園が不法に占拠し、日本人の為の公園から日本人を締め出し、朝鮮人だけでグラウンドとして昭和35年(1960年)から永年に亘って不法に使用して来ました。

http://p.tl/VCXu

日本国内で日本人の為の公園を朝鮮人が不法占拠して日本人を締め出して来ました。

主権国家として絶対に容認できない事を朝鮮人達が実行してきたのです。

 

その事実に対し在特会が抗議をし、いくら言っても言う事を聞かないので

http://www.youtube.com/watch?v=R8lj_IMkIqg&list=PL3EE73C09D4973CDF

6分22秒から役所での画像になり、8分15秒から話が核心部分に入ります。

 

市の職員は知らなかったかのような言い回しでの対応ですが、50年も続く状態を市行政が知らないという弁明は有り得ません。

こんな調子で市役所がのらりくらりでは抗議する側の声が荒くなるのは当たり前で、言葉の表現が荒いからと言う理由で在特会を非難するならお門違いというもの。

http://www.youtube.com/watch?v=Ui0Jd3AhzwM&list=PL3EE73C09D4973CDF

 

しかし在特会の桜井氏の取材への対応を見る限り朝鮮人とは違ってまともな紳士です。

 

対する「朝鮮人」は下のような民族。大変役立つサイトを作ってくれている人がいます。

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5115.html

 

 

戦後の混乱期に全国各地の駅前一等地を強奪した強盗団にとっては公園くらい、という気持ちなのでしょうが、今まで放置してきた行政の責任は重大です。

子ども達が心配なのは親が悪いからで子供の人権を守りたいなら永年の非礼を詫びて日本からさっさと出てゆくべきです。

ヘイトスピーチ云々は欧米のユダヤの言い回しを利用する戦略用語でしょうが、戦後の混乱期に多数の日本人が「ぶっ殺された」経緯があり、そして今も韓国での狂気の反日言動です。

抗議をするにも相手に精神性に合わせねば抗議の声は届きません。

. . . → Read More: 朝鮮人による公園私物化裁判の不当判決は言論弾圧 -栗原茂男

移民を受け入れた欧州の悲劇      -栗原茂男

1)不透明な日本経済と取り敢えず順調なアメリカ経済 2)移民を受け入れた欧州の悲劇 3) 会員の方からの情報です ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 1) 不透明な日本経済と取り敢えず順調なアメリカ経済 先ごろアメリカでは政府の累積債務の上限問題で緊張が走りましたが、共和党の足並みが乱れてアメリカ政府のデフォルトは避けられました。 かなり危なかったのですが、現在の法律のままだとこれからもこの問題は小刻みに生じます。 アメリカ経済は2008年のリーマンショック以来、大きく縮小し、政府の大型の財政政策を必要とするのですが、ブッシュ政権が債務を膨らまし過ぎて議会が上限を決めてしまったのです。 しかしアメリカ政府の債務は国民所得の一倍チョット。日本は2倍チョットで 国の借金があ~、国の借金があ~、と騒ぐ人が多い。 しかし日米とも根拠がない。 日本が二倍でアメリカは一倍なら、アメリカは余裕で国債発行出来るじゃないか!のはずなのですが、何を言ってるんだか判らない事を言って政府の景気対策を縛っています。 それで政府が財政を増額できないならと中央銀行のFRBが市場から債権を買って国内で必要とするおカネを供給しています。 本当はそういうおカネのバラマキ方は止めようかと考えていたようなのですが、アメリカ経済がまだまだ景気刺激策を必要とし、政府は財政が縛らているので、まだまだ通貨増発、いわゆるQE3(量的緩和第三弾)を必要としているとFRBは考えているようです。 FRBはバーナンキ議長もイエレン次期議長も判断は正しいと言えます。 問題は日本銀行。 日本も政府は財政政策を抑制されて、つまり景気刺激策を抑制されている状況で、消費税増税が来年にも実行されようとしています。 そんな中で日銀ですが、同じく中央銀行であるFRBのように債権を大きく買い増せばよいのですが、日銀の執っている政策は市中銀行におカネを押し込む通貨増発です。 しかし、金融庁は市中銀行に貸し出しにあたってもの凄い圧力を掛けていて、銀行が貸し出し際してビクビクしながらに及び腰に成らざるを得ない行政介入をしています。 それを政治家に話すと、金融庁は銀行にドンドン貸すように言っている、貸し剥がしなんかするなよ!としか言ってないと答えているそうで、銀行は内容が悪くて貸せない相手に金融庁の所為にしていると答えるようです。 日銀が市中銀行におカネを貸し、金融庁がおカネを貸せないよう行政圧力を掛ければ、おカネはダブつきます。 それで日銀が市中銀行に貸し付けたおカネは日銀当座預金に入りますが、それが9月の資料では日銀当座預金は全部で97兆3,650億円で、その内、市中銀行で貸し出しに回らず、単に日銀に預けるだけのおカネが79兆0,680億円です。これでは日銀と市中銀行との間でおカネが言ったり来たしりしているだけで景気対策にはまったく寄与していません。 それでいて、マネタリベース、つまり発行されたおカネは9月で180兆円以上で、更に90兆円くらい増発すると言うのですから、一体何を考えているのか解りません。 現在、日銀が保有する国債が125兆円くらいですから有り得ない事ですが、もしも仮に3%下がれば自己資本の3兆3千億円位は吹っ飛んでしまい、債務超過になります。 有り得ない事ではあっても1987年からバブル経済は有り得ない政策を次々に実行して、有り得べからざる大不況を現出させました。 だから日銀倒産が絶対にないとは言えず、もしあったとしたら、それは倒産させる必要が無いにも拘わらず、国際金融マフィアの為に無理やり倒産させられたとみて良いでしょう。 それでアメリカですが、今後政府の予算は削減しなければなりません。そして恐ろしい事に削減額の半分が軍事費であることが法律で決められています。 何でこんな中国が一人で喜ぶような法律を作ったのか解りませんが、そういう法律が2011年に出来てしまったことは現実です。 ただ、軍事に関して抜け道はあるようなので、そして共和党内部も軍事費について問題視する意見も出ているようなので明るい見通しが無いわけでは無い事を期待します。 政府の景気対策が手足を縛られる中、FRBはしばらくは金融の量的緩和続けそうですが、FRBが注目する指標は失業率。 下図は米国失業率のグラフ。01/08(2008年1月)から失業率が上がり始めていますがリーマンショックは2008年9月です。 ブッシュからオバマに代わった2009年中は失業率は高かったのですが、その後オバマ政権の下で失業率が下がっているのが解ります。 結論としてアメリカ経済は限られた政策を駆使して良く凌いでいると思いますし、日本はアベノミクスの第一はアッと言う間に終わり、第二は全然力不足で、このまま来年消費性増税をしたら酷い事になる。 第三の成長戦略は少なくとも短期的にはほとんど全く期待できず、第二の矢として補正予算がどれだけ作れるかに掛っています。 【 米国失業率推移 】

2013年5月7,5%、6月7,6%、7月7,6%、8月7,4%、9月7,3%、10月7,2% Year Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec . . . → Read More: 移民を受け入れた欧州の悲劇      -栗原茂男

在日特権   -栗原茂男

 

1) 外務省が竹島について動画を作って公開

2) 「韓国慰安婦のうた」 You Tube

3) 在日特権

4) 第22回時事研修会開催の御案内

5) アメリカ経済の混乱の遠因

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1) 外務省が竹島について動画を作って公開

 

 

やっと日本の外務省らしいことをやってくれました。これで十分という訳には行きませんが、カルト宗教に汚染されてると言われる外務省が少しづつでもかわってほしいもの。

良い事は良いと認めることが必要と考えます。

 

——————————————————————————————————————————————–

竹島に関する動画

https://www.youtube.com/watch?v=TXg-NGVKuWI

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

http://p.tl/j-hW

上記アドレスのページの『1951年サンフランシスコ平和条約』の下の「竹島に関する動画」をクリックすると You Tube の動画が出てきます。

 

 

 

 

===============================================================

 

 

 

2) 「韓国慰安婦のうた」 You Tube

 

 

 

会員の方からの情報です。転載します。

 

 

: ●超拡散 ビックリ情報 . . . → Read More: 在日特権   -栗原茂男

告げ口陰口戦略は中華3千年の奥義   -栗原茂男

 

1) 告げ口陰口戦略は中華3千年の奥義

2) 情報公開しない日本政府は何を恐れる?

3) 滋賀県立高のいかがわしさ

4) 反日行動を抗議しない日本政府

5) 帰化を認めるか否かは日本人の都合で決める事、徴税権は日本政府にある

6) いよいよ住めない土地となった中国の崩壊は時間の問題

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

1) 告げ口陰口戦略は中華3千年の奥義

 

 

中国共産党は毛沢東の時代からアジア、アフリカ(AA諸国)で革命を起こし、やがて世界を共産化すると公言してきました。しかしそれは表向きの綺麗ごとで本音は世界制覇という誇大妄想。

1970年代に鄧小平が改革開放を唱えてからもそれが変わらぬ妄想であることは現在の中国政府が体現しています。

スプラトリー諸島その他への侵略、尖閣への侵略、蒋介石一派と言う別働隊による台湾乗っ取りと中華侵略主義が相変わらず。

 

その一方で、中華3千年の奥義、告げ口陰口戦略で、他国同志を争わせて漁夫の利を得る戦術も相変わらず。

韓国も真似しているが利口でないからばれ始めているが、中国は戦術の歴史があるだけ、巧妙。

 

欧州諸国とAA諸国を争わせて中華侵略の目をそらす。

AA諸国は中華侵略主義に気が付いて欲しいもの。中国による欧米諸国とAA諸国との離反はやがて中国による侵略に受けることになるはず。

アフリカはすでに侵略を受けているようですが。

 

——————————————————————————————————————————————–

【 朝鮮日報エンタメコリアChosunOnline 】

カリブ海諸国、過去の植民地支配めぐり賠償を要求 2013.10.22 (火)

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/10/22/2013102201128.html

 

 

17-19世紀の帝国主義国を相手に訴訟推進

ケニヤ・インドネシアは英国・オランダから賠償獲得

過去史をめぐる賠償請求の動き、全世界に拡大

 

 

かつて帝国主義国に植民地として支配された国々で、謝罪と賠償を求める動きが強まっている。ジャマイカ、ハイチ、スリナムなど中南米のカリブ海諸国(計14カ国)は、17世紀から19世紀にかけてこの地域を支配し、奴隷貿易と植民統治を行ったイギリス・フランス・オランダなど当時の帝国主義国に対し、謝罪および金銭的賠償を要求する動きを見せている。ニューヨーク・タイムズ紙が20日付で報じた。

 

今年6月には、ケニヤがイギリスから、独立運動の被害者を対象とした賠償を受けた。また先月にはインドネシアがオランダから、虐殺の被害について公式の謝罪と賠償を受けた。こうした動きに続き、植民地支配を受けた国々による過去史賠償要求が広がっているわけだ。

 

 

■「奴隷貿易の犠牲に伴う損失を賠償すべき」

. . . → Read More: 告げ口陰口戦略は中華3千年の奥義   -栗原茂男

倍総理と靖国参拝問題 -栗原茂男

 

1) 安倍総理と靖国参拝問題

2) 「中華人民共和国」は言論の自由を拒否する野蛮な広域暴力団

3) 好調な各国経済?

4) 一人5千万の生活保護と在日と橋元市 長

5) 見過ごせない、日中韓FTAの 動き

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

1) 安倍総理と靖国参拝問題

 

安倍総理が終戦記念日に靖国参拝をしない事で「保守」から不興を買っています。

総理大臣と靖国参拝ですが、昭和60年に中曽根総理大臣が全閣僚を連れて靖国を参拝し、仮面日本人達が騒いで、中国へまで行って中曽根総理の靖国参拝という非道を訴えtました。

当時に中国は改革開放が始まったばかり。1978年に福田赳夫総理の時代に日中友好平和条約が結ばれ、日本からのODAが始まりました。

 

当時はなんだか判らない中国の発展を信じる国は少なく、日本からの資金と技術の援助だけが頼りでした。だから日中間で靖国問題くらいで揉めるのは中国としても大変困ったわけです。

ところが日本国内のコリアン達にはそんなことお構いなし。それで日本人の仮面を被った反日コリアンが中国へ行って民衆をたきつけました。それに乗っかったのが江沢民一派。

それで中国は日本と相談し、日本は総理大臣と外務大臣は靖国参拝をしないでくれ、その代わり、中国の反対運動を抑える、という事で決着ついたのです。

しかしそれは文書にしませんでした。それはそうでしょうね、文書にして後から出てきたら大変な事になりますから。

 

しかしその約束を反故にしたのがブッシュポチと言われた小泉総理大臣。

その結果何が起きたかと言うと、1978年に始まった日本からの援助で、80年代、90年代を経て中国の発展がハッキリしてきて欧米諸国が注目したのです。

そして2000年台になり、中国の発展を確信した欧米諸国は2001年に成立した小泉内閣が靖国問題で中国と争いを起こし中国への経済進出がストップが掛ったことを喜びました。

日本は馬鹿だなあ!せっかく中国を発展させ、これから刈り入れと言うときに喧嘩して、追い出され!でした。

 

今回の安倍総理ですが、外交と言う大きな視点に立つと、中韓からの言い掛かりとは言え、国家間の約束は日本は守ったよ!と言えるわけです。

安倍氏の心の中は誰にも解りません。しかし一般に言われているのとは違って外交に長けた安倍氏は大きな視点に会っての判断だと思います。

 

ですがそれは政治家としての立場。民間人は言いたいことは正論であると信じるなら堂々と言えば良い。日本人には日本人の国民感情がある。

日本人国民感情は日本文化と高貴な精神性に基づいた国民感情。

高貴な人であろうと罪人であろうと死ねばみな平等という事で、誰であれ亡き人を悼むのはそれが日本文化。

日本にはシナや朝鮮の文化は存在しない。

 

それにしても「朝鮮系日本人」なんて言う言葉を使う人の気持ちが知れない。そういう人の出自を疑いたくなるというもの。

 

 

 

 

===============================================================

 

 

 

2) 「中華人民共和国」は言論の自由を拒否する野蛮な広域暴力団

 

. . . → Read More:

会員の方からの情報 :韓国人慰安婦の歌    -栗原茂男

 

1) デフォルト回避でも尚不安定なアメリカ経済政策

2) 第七回 日出処から「日米関係の哲学~米海兵隊~」

3) 会員の方からの情報 :韓国人慰安婦の歌

4) 悪い冗談 -蓮舫氏 東日本大震災復興特別委員会の委員長に就任

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

1) デフォルト回避でも尚不安定なアメリカ経済政策

 

 

アメリカの債務上限問題は共和党が引き上げを受け入れたので、医療保険制度のオバマケアを妥協しないで押し通したオバマ政権の勝ちです。

もしかすると共和党はオバマ政権が今年1月に仄めかした政府貨幣を恐れて妥協下可能性が大いにあると思います。

もしも一兆ドルプラチナ硬貨を一枚発行すれば、そして二枚目、三枚目も用意すればアメリカの財政危機は一変に解消します。

 

しかしそれは通貨発行権をアメリカ政府が侵入者に操られた御用商人から取り戻すことを意味しますから、国際金融資本は前略で阻止しようとするはず。

今回の妥協はそんな背景があったとしても不思議ではありません。

 

しかし妥協が成立してもロイターの記事にもあるように依然として火種は残ります。

そもそもアメリカ経済はまだまだ財政政策を必要としているのですが、基本は財政削減です。

 

アメリカの財政赤字を時系列で並べると下記のようになります。単位は$~billionで10億ドル。

ブッシュ政権

2005年度: $318 billion、2006年度: $248 billion、 2007年度: $161 billion、 2008年度: $458 billion、2009年度: $1,413 billion

オバマ政権

2010年度: $1,294 billion 、 2011年度: $1,300 billion、 . . . → Read More: 会員の方からの情報 :韓国人慰安婦の歌    -栗原茂男

政府の御用経済学者は肝心な点をぼかす    -栗原茂男

 

1) 松田まなぶ通信 2013.10.17(木)号

2) 政府の御用経済学者は肝心な点をぼかす

3) 会員の方からの情報

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1) 松田まなぶ通信 2013.10.17(木)号

 

 

【ご案内】パーティーの開催【ご報告】維新の結束、現場視察(原発・農業・沖縄)など

 

 

 

─────────────────────────────────────

松田まなぶ通信 2013.10.17(木)号

─────────────────────────────────────

 

 

【 インデックス 】──────────────────────────────

1) 松田まなぶパーティー開催のお知らせ

2) 堺市長選を超えて日本維新の会が意思統一

3) 原発、農業、そして沖縄の現場から

4) その他、集会など

─────────────────────────────────────

 

いよいよ、10月15日から臨時国会が始まりました。

6月下旬から3か月半もの長い休会、ここ数年、政局に明け暮れた日本の国会ではなかったブランクでし

たが、休会中と言っても、参院選、海外や国内への議員視察、特に維新の会は堺市長選と、めまぐるしく時が過ぎた3か月半でした。

この間、政治が取り上げるべき色々な問題も噴出しました。消費税率引上げの判断と法人税減税や経済対策、TPP交渉、原発汚染水漏れ問題…、世界では、米国がシリアの化学兵器問題や政府債務上限引き上げ問題の中で、その指導力の「撤退」現象が起こり、アジア太平洋での日米中のパワーバランスにも微妙な変化が生じています。

臨時国会では、日本版NSCや秘密保護法案、アベノミクスの第3の矢の成長戦略や産業競争力強化法案、公務員制度改革法案等々、多数の案件が目白押しですが、論戦となるテーマも山積しています。

先日、この臨時国会に臨む日本維新の会の国会議員団の人事が決まり、基本的にこれまでの体制が維持されることになります。私につきましても、これまでどおり、党では国会議員団副幹事長を、国会では内閣委員

会の理事を続けることになりましたが、もう一つの所属委員会については財務金融委員会から国土交通委員会に移ることになりました。

維新は臨時国会直前の週末に全国会議員が集い、結束の強化を確認、政策も意思統一が図られました。久しぶりに与党が安定多数を実現した国会だからこそ、このチャンスを活かして「決められる政治」が未来の夢に向けて日本の次なる設計へと進むよう、責任野党としての建設的役割が問われてくると思います。

それができるのが維新であることを肝に銘じつつ、実りある国会審議に向けて、私も全力を挙げて取り組みます。

 

1) 松田まなぶパーティー開催のお知らせ

 

本年11月11日(月)18:00より、東京のホテルオークラで「松田まなぶを育てる会」が、後記の方々を発起人として開催されます。ご参加いただければ幸いです。

この催物は、政治資金規正法第8条の2に規定する政治資金パーティーです。

. . . → Read More: 政府の御用経済学者は肝心な点をぼかす    -栗原茂男