2013年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

経済変調の欧・米・中と好調?のアフリカ・日本    -栗原茂男

 

1) 横浜へ行こう!! TICADを成功させよう!!

2) 第17回時事研修会開催の御案内

3) ユーロ圏が危ない

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

1) 横浜へ行こう!! TICADを成功させよう!!

今年の1月、日本人が標的になったかのようなテロがアルジェリアでありました。私には日本に対しTICADから手を引けと言わばかりの嫌がらせのように見えました。

事程左様にアフリカが注目されています。1993年から続く「TICAD」は重要な日本外交の成果です。

6月1~3日にはみなさん、誘い合ってイベントに参加していただきたいと思います。

http://www.ticad.net/africa/news/index.php?id=114

現地アフリカでは日本とは全く違う厳しい生活環境の中で日本の自衛隊、海外青年協力隊のみなさんが日本とアフリカとの友好関係を築く為に頑張っています。

【 第5回 アフリカ開発会議 TICAD V ~躍動のアフリカと手を携えて~ 】

http://www.youtube.com/watch?v=ywI2i4-KaKM

http://www.youtube.com/watch?v=yni_vd7U-kU

http://www.youtube.com/watch?v=Ywdyqa6SqmQ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 Türkiye ウォール・ストリート・ジャーナル 2013年 5月 20日 (月) 】

2013年 5月 20日 10:55 JST.日本、アフリカの資源開発プロジェクトに20億ドル拠出

.

http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887324602304578493903812022548.html?mod=WSJ_article_MoreIn_%25u793E%25u4F1A%25uFF08%25u6642%25u4E8B%25u901A%25u4FE1%25uFF09

【東京】日本はアフリカ各国の資源相との会合を締めくくるに当たり、長年アフリカに投資してきた中国の追撃を目指し、日本企業によるアフリカのエネルギーや鉱物資源開発プロジェクトに総額20億ドル(約2060億円)拠出することを約束した。

日本は信頼ある長期的な天然資源の調達先の確保を必要としている。また、道路や鉄道、発電所、LNGプラントといったインフラ建設技術を輸出し、アフリカの主要な投資国である中国の国有企業に対抗する構えだ。

政府の拠出金は今後5年間にわたって直接融資や新規債の引き受け、原油や天然ガス、石炭、鉱物資源開発プロジェクトへの出資に使用される。

茂木敏充経済産業相は18日、2日間にわたる国際資源ビジネスサミットに続いて行われたアフリカ15カ国の担当相との会合後、記者会見で「日本企業の投資を引き出し、アフリカの持続的な資源開発を後押しするスタート地点になった」と語った。

多くのアフリカ諸国が中国の投資手法が高圧的だと不満をもらし始めるなか、日本は日本企業特有の長期的アプローチの魅力を訴えようと今回の会合を主催した。

日本の申し入れに対するアフリカからの代表団の反応は上々だったようだ。

マラウイのジョン・バンデ鉱山相は、丸紅などの商社からトヨタ自動車などの自動車メーカーまでさまざまな企業が関心を示したと語った。

「日本企業などもっと誠実な投資家を迎え入れたいと考えている」とバンデ氏は述べ、誠実で技術支援や長期的投資に意欲的という日本の評判を称賛した。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2013年 5月 . . . → Read More: 経済変調の欧・米・中と好調?のアフリカ・日本    -栗原茂男

TICAD Ⅴ(チカド ファイブ)を盛り上げよう!!   -栗原茂男

 

1) TICAD Ⅴ(チカド ファイブ)を盛り上げよう!! ー6月1~3日横浜市で各種イベント開催

2) 25年 6月度 『 丹羽経済塾 例会 』 の御案内

3) 会員の方々からの情報

4) 国民の財産である電波を政府から免許を受けて商業使用する放送会社が特定政党を貶める政治活動をしていることになります。

5) 歴史を直視しない「朝鮮人」。ユダヤ、シナも同じ穴の狢。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1) TICAD Ⅴ(チカド ファイブ)を盛り上げよう!! ー6月1~3日横浜市で各種イベント開催

http://www.welcome.city.yokohama.jp/ja/tourism/africa/

あてな倶楽部の情報交換会に外務省の職員の方が来てくれてTICAD Ⅴの解説をしてくれました。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/ticad/tc5/index.html

アフリカには54カ国あり、国連加盟国の4分の1を占めています。そのアフリカが纏まって投票行動をすると大きな影響力を持ちます。

又、人口も10億人あり、今後も増えることを考えると経済成長がかなり見込めます。

資源が豊富で石油やガスの他にレアメタルなど多種類の鉱物資源が豊かです。その資源を巡って中国が大きく進出しています。

日本のODAはかなり少なめで、韓国よりも少し多いぐらいで中国よりはるかに少ない経済支援です。

ただ日本の支援はお金だけでなく、海外青年協力隊が沢山行っていて、アフリカの奥地までも出かけ、現地の人を見下さず、同じ位置の視線で協力している事が大変評価されているとの事です。

1989年に東西の冷戦が終了してアフリカが世界の視線から外れ始めた頃、アフリカの政治指導者たちがアフリカは取り残されると心配していたそうです。

その時、日本がこれからはアフリカの時代が来ると読んで、準備を始め、1993年に日本アフリカ会議を始めました。

会議はアフリカ諸国から大変好評で、日本としては一回限りでしたが、アフリカ諸国からまた行おうと言われて5年後に第二回TICADを行いそこで5年ごとに行うことが決まったそです。

そして今年が第5回目の「TICAD Ⅴ」となり、開催地は横浜市、6月1~3日に一般の人が参加する催しが盛りだくさんです。

http://www.ticadyokohama.jp/index.html

何故かマスコミは「TICAD」を取り上げません。外務省からこられた担当職員の方は残念そうでした。

日本国民なら是非「TICAD Ⅴ」を盛り上げよう!!

 

===========================================================

 

2) 25年 6月度 『 丹羽経済塾 . . . → Read More: TICAD Ⅴ(チカド ファイブ)を盛り上げよう!!   -栗原茂男