2013年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

アーカイブ

【セミナー】千葉国際戦略研究所(C先生)2013/2/11

【セミナー情報】

千葉国際戦略研究所(C先生) 2013/2/11(月・祝) セミナーのご案内

皆様、こんにちは。 「C先生のお政治セミナー」2013年2月度昼の部のご案内です。 刻一刻と変化する国際情勢を千葉先生が独自の分析でお届けします。

■直前情報■ ・ローマ法王のTwitterに140万人のフォローがあった。イタリアの首相で20万人程度。 ・自衛隊は、都島のレーダーを新しくする予定、30億円の予算。また200人の増員で2000億円の増加。海上保安庁は満額の100億円を得て100隻の増強。 ・韓国のロシアの技術供与を得て、人工衛星を発射。何故アメリカや日本の技術なくロシアであったか。 ・シンガポールにで航空会社が集まりボーイング787について、今後の使用に関する会談。安部首相がベトナムに行く。ボーイング787は燃費20%の向上の為リチウム電池を使用。787の多くの部品は日本製である。日本への間接的な経済的な圧力なのか。 ・1/15-18 九州の航空自衛隊と米国海兵隊との共同訓練が行われる。極東の部隊の廻転を速めるのが目的か。 ・アルジェリアの日本人拉致は、アフリカとの関係強化を求める日本、6月に予定される横浜のアフリカ会議への牽制か。 ・1/16の詩会にて皇太子様は、カンボジアとの関係強化、秋篠宮様は沈黙、常陸宮は静観という状況が伺えた。

■主なトピックス■ ・皇太子様が女子学習院で「カンボジアのアンコールワットと日本の関係」についての1時間25分の講演を行う。秋篠宮様のテリトリーであるカンボジアに付いて先んじた行動により、皇太子様が一歩リード。 ・アルジェリア人質事件は、自作自演の可能性有り。戦略的なテロである。次の資源の宝庫となるアフリカを狙うのはどこの国であるのか。英国情報部からの情報。 ・アメリカ人の所には事前予告の通知があった。 ・日本政府がアフリカ会議を開催予定。アルジェリアの問題はその牽制か。 ・英国のキャメロン首相がダボス会議にて、サミットの英国開催に向けてテロとの戦いを宣言。フランスを支持し、アフガニスタンでは成功したがアフリカではこれから。 ・日銀の政策金融の解禁に関しては、国債を買うとの方針であるが実際の購入量は増えず一定であろう。 ・防衛庁長官と首相はヨーロッパの防衛駐在官をアフリカにまわすとの方針。 ・公明党が首相の親書を中国に。日中関係の修復に貢献。 他。

==================================================================== 日時: 2013年2月11日(月・祝)13時開場 13時30分から16時50分 会場: 中央区新川区民館(5号室洋室) 東京都中央区新川一丁目26番1号 03-3551-7000 定員: 24名 受講料: 3,500円、 学生 500円、高校生以下 無料 ※費用は当日ご持参下さい。 講師: 千葉国際戦略研究所 主幹 千葉 俊一(ちば しゅんいち) 元内閣調査室 主催: 千葉国際戦略研究所 ====================================================================

「不可解な日銀の謎に迫る」   : 栗原茂男

 

昨年の10月、日銀批判の原稿を書いてみました。

日本経済はもっと元気にできるはず、もっと元気にしたいと言うのが私が政治運動に参加するようになったきっかけです。

それで、10年以上も活動してきて、一緒にやって来た皆さんも其々努力をしているのですが成果は遅々として進まない。

そして私が一緒にやって来た人たちは大筋では同じなのですが、細かいところは微妙に違う。違って当たり前。みんな同じなら全体主義。

それでわたしも自分の見解をまとめてみたくなったわけで、原稿を書いた動機です。

そういうわけで会員さん達に出版を引き受ける出版社を知らないかと聞くと、いち早く引き受けると言ってくれたのが「桜の花出版」 ( http://www.sakuranohana.jp/ )さん。

それで原稿を添付ファイルにしてメールで送ったのに何時まで経っても届いたとも届かないとも何の連絡なし。

紹介者に電話すると2週間くらい待ってみたら、というので待っても何も言ってこないので電話すると、逆に出版社の方では待っているのに来ないのでどうしたのかと思っていたとのこと。

しかしチェックをお願いした数名に添付ファイルで送ったメールは届いているのに出版社は届いていません。

その後出版社のそのアドレスをコピーしてメールを送って打ち合わせを頻繁にしているのでアドレスが間違っていたハズはありません。

メールがダメならとコピーして郵便で送ることにしました。

それで月曜日の昼頃、本局に持ってゆきました。念の為、いつ着きますか?と聞くと明日ですと予想通りの応え。しかし着いたのは木曜日でした。

千葉国際戦略研究所の千葉俊一氏に会った際にそのことを話すと即座に、邪魔されたのですよ、でした。

千葉氏は中曽根政権時の諜報調査室だった方。

千葉氏が言うに、郵便は遅らせるまでしか出来ないがやる。しかしそれ以上は何もできないとのこと。

それで千葉氏は重要な文書はヤマトのメール便を使うとのことでした。

そんなこんなで、原稿が届いて、出版社の会長さん、社長さんと3人で話し込んだのが11月の終わりころ。

12月は新刊本で忙しいので1月にしましょう、ということなりました。

1月に入ると、早速うちあわせですが、何しろ夜の余った時間を使って二週間くらいで書いた原稿なので間違いが結構ある。

また、経済オタクでない一般の人に読んでもらうにはと、部分、部分の書き直しの提案がたくさんありで、連日結構手間暇かかりました。

それでも表紙も出来、あとは印刷に廻る段取りだそうです。それで市場に出るのは3月初旬ではないかとのこと。

出版社に聞くと、目次はブログで出して良いとのこと。それでご紹介したいと思います。

タイトルは私がつけたのは「御用商人日銀のふしぎ」でしたが、出版社のほうで

「不可解な日銀の謎に迫る」にしたようです。この方が品が良いですね。

私が挑発的なタイトルを考えたのは、日銀が民間企業の良いとこ取りでありながら、公的機関のイメージを作ろうとしているので、それを世間に知らせたいと思ったから。

しかし、市場に出して売れることが重要で、売れなければ主張を訴えるという目的に適わないわけで、出版のプロの出版社の意向には納得しています。

中身は目次をお見せすることで大体お解りいただけるかと思います。

————————————————————————————————————————–

不可解な日銀の謎-26.indd 4-5 2013/02/06 19:28:41

目次

はじめに

御用商人日銀の不思議 ― 物価上昇容認が景気の分かれ目 ― … …2

第一章 経済は財政政策と金融政策の二本柱

財政政策と金融政策はしばしば違う方向を向く … …………………20

日銀という障害 … ………………………………………………………………………20

国内通貨を牛耳る御用商人 … …………………………………………………………22

. . . → Read More: 「不可解な日銀の謎に迫る」   : 栗原茂男

純日本人会1373 / 「オバマ大統領への抗議が」返送されて来ました

 

「オバマ大統領への抗議が」今頃返送されて来ました。封も切らずに。返送理由は「拒絶」です。

封も切らずに、だから見ていないと言うのでしょう。現代の技術を使えば封を切らずに見ようと思えばいくらでも見れますから、実際のところはどうだかわかりません。

しかしメルマガで抗議を呼びかけた後の元大使館員からの大慌ての電話を考えると知らぬ存ぜぬはみっともないですね。

まあ、忙しいから一々相手にしていられないという屁理屈が通ると思っているのでしょう。しかし、ここは日本です。

よそ様の家に居候していて家人から何か言われて返事もしないというのは日本では非常識の謗りを免れません。

それはそれとして、アメリカ政府の従軍慰安婦問題に関する態度は異常の一言に尽きます。

他者を非難する場合、両者の言い分を聞くのが文明社会の常識で、シナ、朝鮮からの賄賂や接待があったかどうか知りませんが、一方的な意見聴取での断定は文明人のやることではありません。

それから、「昔の日本」非難が「現代の日本人」非難となっていて、日本人児童がアメリカ国内で虐めにあっているという報道があるのに目をそらしているという事は野蛮のそしりをまぬがれません。

その点でオバマ政権は確信犯なのでしょう。どうやら野蛮人の彼らに言っても無駄のようです。

なんでも、ジューヨークとも言われる都市に朝鮮人売春婦通りが出来るらしいとの事。

そんな物を子供を含む公衆の面前に造るという感覚は狂気としか言い様がありません。

そんなもの作っていいの?それではシナや朝鮮と同じではないですか。

朝鮮の文化では売春は恥ずかしい仕事ではないので中国領の朝鮮人居住区では家々が先祖代々売春婦を稼業とすることを堂々と自認しているそうです。

それは日本人には到底受け入れられない文化。アメリカ文化も朝鮮と似たようなところがるのでしょうか?

そんな朝鮮の文化の別の特徴として、言い掛かり、因縁付けの文化、コソ泥の文化も一体となっています。

戦前の朝鮮人売春婦騒動には中華マネーが動いているという情報が私には入っていますが、アメリカの議会にも入っていると見て良いのではないでしょうか。

それにしても人種差別国家の面目躍如です。しかしアメリカ人は恥ずかしくないのですかね。調べもしないで接待の激しい民族の言いなりなって、後で違ってたら大恥かくことになるのにですがね。

アメリカ大使館員というのはユダヤが多いと聞きますし、「日本人スタッフ」には仮面日本人が多いとの噂を聞きます。本当なら人種構成が問題です。

日米関係を歪んだものにする可能性大です。

日本政府は早急に改善を要求すべきです。

もっともアメリカはイスラエルの植民地国家なので仕方ないのかもしれませんが。

しかし売春婦通りはまだ議会を通ったわけではなさそうですが、それにしてもそういうことが話題になるということ自体が狂気です。

アメリカの人権感覚や公正観念の底の浅さを露呈しています。

アメリカは従来から言われるようにユダヤによって支配されているから、文明国であるはずのアメリカが何故このような国家の恥となるような行動をするかの理由は容易に想像が付きます。

ユダヤ、シナ、朝鮮は歴史捏造民族で、自らは永遠に被害者でなくてはならず、日独人は子々孫々、永遠に残酷な加害者であり、日本人とドイツ人は子々孫々、ユダヤ人、シナ人、朝鮮人に謝罪と利益供与をしなければならないとわけです。

同義感や正義などどうでもよく、それを口にした方が受けが良いから口にするだけ。本音は自分の利益だけ。そんな文化が彼らに共通しています。

それで、純アメリカ人は代々、ユダヤに騙されてきたと見て良いかと思います。

ユダヤの悪行は1993年のマルコポーロ事件( http://bit.ly/Vb6QNb )で日本中に知れ渡りました。

アメリカ人でシナ、朝鮮に同情し、日本を非難する白人は多分ほとんど全部ユダヤと見て良いのではないでしょうか。

そういえばオバマの母親は白人ですが、1941年生まれで中西部出身の白人女性がアフリカ人と結婚するというのはかなり希な方ではないのでしょうか。

そしてウィキペディア( http://bit.ly/XoAC29)では彼女の先祖は17、18世紀にアメリカ大陸に渡ったとありますから、ユダヤの可能性が濃厚です。

ユダヤ人はユダヤ人の母親から生まれると自動的にユダヤ人にしてしまいますからオバマはユダヤの可能性大です。

人種なんてどうでもよさそうですが、人種ではなく民族となると文化で区別されるので要注意です。

オバマがユダヤであるならば、中国と深い関係にあるのも頷けます。

ではオバマは失脚したほうが良いかと言うとそれがそう簡単には言えません。

アメリカ経済を立て直すことはアメリカだけではなく世界経済にとっても極めて重要で、オバマはアメリカ経済再建に必死で奮闘しています。

世界は彼を支援しなくてはならない面もあります。

オバマに敵対しているのが共和党とそのその支援者たち。

経済に関してはオバマ、ガンバレ!です。

政治というのはあちらを立てればこちらが立たずで、そういうものなのでしょうね。

********************************************

【純日本人会 メルマガ 】

発行人 : 栗原茂男

純日本人会 http://www.junnihon.com/

メルマガ配信・停止 希望の方は下記アドレスからお申し出ください。

. . . → Read More: 純日本人会1373 / 「オバマ大統領への抗議が」返送されて来ました

安倍政策批判&東アジアの予測     :栗原茂男 

 

1) 読売の安倍政策批判はトンデモ見当違いの論

2) これからの世界経済と東アジア情勢の予測

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

1) 読売の安倍政策批判はトンデモ見当違いの論

読売のネット版で「おバカ」な記事が出てました。

————————————————————————————————————————————————–

読売新聞-2013/01/29

年収431万円で生活費540万円…「アベ家」

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20130130-OYT1T00345.htm?from=ylist

政府の2013年度予算案について、歳入と歳出の単位を1兆円から10万円に置き換え、「アベ家」の家計に例えてみた。地方の大学に通う息子への仕送り(地方交付税など)を減らそうと思っているが、借金は増えるばかりで、台所事情はますます厳しい。

昇進したアベさんの13年度の年収(税収)は431万円で、前年度より少しだけ増えそうだ。しかし、住宅や自動車ローンなどの返済(国債費)だけで222万円を取られる。息子には家庭教師のアルバイトに精を出してもらうつもりだが、164万円は必要だ。

高齢になった同居する親の医療費や介護費用など(社会保障費)に291万円かかる。自宅が古くなっているので、地震にも耐えられるように、53万円かけてリフォーム(公共事業費)もしなければならない。高校生の娘の学費(文教・科学振興費)などを含め、仕送り以外の生活費は年間で540万円かかる見通しだ。

お金は出る一方なので、奥さんのヘソクリ(税外収入)41万円にも手をつけざるを得ない。それでも資産を担保に入れて、455万円の新たな借金(新規国債発行額など)を銀行に頼みにいかなければならない。

このままでは、積もり積もった借金の残高(国債発行残高)は13年度末には7500万円までに増えてしまいそうだ。会社の業績も今ひとつで、昇進後の給料は増えそうにない。仕送りをもっと減らしたいが、息子は怒るだろうし、悩みは深い……。 (河野越男)

(2013年1月30日10時05分 読売新聞)

————————————————————————————————————————————————–

この記事のどこが「おバカ」というかと申しますと、アベさんの給料の増減は自分の努力ではなく、会社から与えられるもの、所与のものと固定観念がこびりついているからかと思います。

税収の増減の原因は国と地方自治体とでは根本的に違います。サラリーマンと自営業者や成功報酬型サラリーマンとの違いといっても良いと思います。

アベさんが借金返済の為にもっと収入を増やさなくてはならないと考えるなら、もっと稼ぐためにはもっと交通費やその他営業費を掛けて頑張ろうと考えるのが王道です。

自分の努力では収入増は如何ともし難いのが民間企業であり、自治体で、自分の努力次第で収入を増やせるのが国です。

国が財政拡大、バラマキ公共工事、その他色々とお金を日本国内で使うと投資額は国民所得はその2、5倍に増えます。これは誰が見ても間違いない統計上の数値。しかし何故か政府はそれを口にしたがらない。

もし政府が国債増発、できれば借金が増えない貨幣増発をしてバラマキ政策を行い、景気が上昇し始めるまで続けると宣言すれば経済は拡大して国民は景気上昇を実感します。

すると企業は設備増強をしようとして債権発行や銀行借り入れを増やして投資をします。

そうなると日本国内で借り手がなくて行き場を失い、仕方なし証券賭博に手を出している人たちのお金が企業の設備投資に向かいます。

あとは政府は何もしなくても個人金融資産1,500兆円、法人金融資産790兆円が銀行や証券会社を通じて企業の投資に向かいます。

景気が良くなり企業の投資が始まるとさらに景気が上昇して税収が増えます。

その流れさえ作れば日本経済は楽しみな限り。ただし外国の日本乗っ取り勢力は苦虫を噛み潰した顔になるでしょうが。

小泉政権、民主党政権は結果論であろうとなかろうと、日本経済を圧縮して余ったお金を外国に貢ぐ政策でした。

かの国々経済が大して良くなかったとしても日本が貢いだ分は貢献しているはずです。

小泉政権で潤ったのはアメリカ、民主党で潤ったのは中・韓。

ですから上記の読売の記事は自営業者や出来高払いの労働者に熱心に働くと営業経費が増えるからあまり営業はするべきでない。

従業員のみんながそうすると会社は更に経営が悪化して、やがて全従業員の給料は下がるからその時は更に生活を絞ろうと提言している事になるのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2) これからの世界経済と東アジア情勢の予測

中国がいよいよ人の住めない国になることが明瞭になってきました。

今まで何度も鳴霞さん情報( http://gekkan-nippon.com/?page_id=436 )をお伝えしてきたのですが、中国富裕層や人民解放軍幹部だけではなく一般国民も知るようになったと思います。

しかし富裕層や上流層は外国にお金を隠して逃げ出せるでしょうが、一般大衆はそう簡単にはゆきません。

それでも密入国、不法滞在、なんでも有りで国外脱出をする中国籍人は増える可能性が高いと思います。

日本もその意味でかなり要注意です。

中国政府の戦略を改めて見直しますと、

ともかく人口に比して国土が狭いのでなるべく外国に住み着け。

犯罪者は国の外に出さないのではなく、反対で積極的に出てゆけ政策を執っています。外国に対して失礼にも程がある!です。

豪州、カナダ、アメリカのような国土の広い国々には最優先目標にする。アフリカも占領せよ。日本は占領完成間近。

韓国は自分から中国に近づいている。

. . . → Read More: 安倍政策批判&東アジアの予測     :栗原茂男 

それでも安倍政権には期待が大    : 栗原茂男

 

 

アベノミクスを巡って景気予測が論じられていますが、小泉政権から民主党政権までの10年以上に及ぶ緊縮財政が変わろうとしています。

マスコミは悪口を主張すると客の人気を取れると考えているところがあり、アベノミクスを自分が何を言ってるのかもわからずに批判している人も多いと感じます。

正確に言うと小泉の後の麻生政権では大型の財政出動が実行されそうだったのです。しかし実行する前に麻生政権が倒れ、景気回復は実現しませんでした。当時の最大の間違いは小泉政策の総括がなかったからと考えます。小泉退陣後の安倍、福田、麻生政権とも小泉政策を引きずったままで、財政を滅茶苦茶にした小泉政治の尻拭いのような面もあったと思います。

今回安倍政権が期待を持たれるのは、小泉時代から時がある程度過ぎた事と民主党政権が酷すぎたので、民主党が今更何を言っても国民は批判が批判になっていないと受け取るから思い切った政策を打ち出せそうなこと。

そして安倍、副総理の麻生とも財政政策の必要性を認めている点が重要です。

もう一点、政権に食い込んだ竹中平蔵が小泉時代とは正反対と思えるような、しかし彼本来のケインズ的主張をしだしたこと。

彼の主張には常にアメリカという背後霊を感じさせる人物で、ということはアメリカのお墨付きで日本に財政出動を求めている可能性を感じさせること。

安倍、麻生、竹中路線が成功するか否かは日銀を管理できるか否かです。今のところインフレターゲット2%を認めさせましたが、これから面従腹背とならないか否かが問題で、だから竹中氏は日銀にインフレターゲットの政策変更について説明させろと言ってるのでしょう。彼の言ってることは正論です。

これで景気回復の可能性は仕掛けが整いつつあるという状況かと思います。

問題は財源ですが、アメリカで人権軽視人物のオバマですが政府貨幣を口にしました。多分実現は難しいでしょう。しかし日本は過去に発行した実績があり、決断次第。

しかしそれより問題なのは、日本の場合、実はお金が市場にはジャブジャブで、ジャブジャブのお金が市中で廻るように工夫すれば政府が財政の大盤振る舞いをしなくても充分景気は回復するのです。

どれほどジャブジャブかと言うと、日銀の統計を調べると日銀券、政府貨幣、日銀当座預金の統計が揃うのが1981年から。

それで1981年と2012年の通貨の額を抜き出すと、

—————————————————————————————————————————-

昭和56年(1981年)4月平均残高

日銀券15兆3,879億円、政府貨幣9,516億円、日銀当座預金 2兆3,856億円

合計:18兆7,251億円

 

平成24年(2012年)9月平均残高

日銀券80兆6,118億円、政府貨幣4兆5,196億円、日銀当座預金39兆1,947億円。

合計:124兆3,261億円

—————————————————————————————————————————-

1981年 → 2012年で約6,64倍になっています。

それなら国民所得或いは国内総生産も約6,64倍 であるべきです。

しかし現実はと言うと、

GDPの伸びは

1981年 259兆円

2011年 470兆円

2012年 479兆円(推計値) 約1,85倍

経済規模は1,85倍なのにお金の流通量だけは6,64倍ですから如何に異常かが解ります。

その間に何があったかと言いますと、昭和62年(1987年)に高額所得者の減税が始まり、以降徐々に高額所得者の税率が下がるのです。

また、翌昭和63年(1988年)から消費税法が施行されます。

消費税は高額所得者が有利となる税制で高額所得者の減税とが一対となって税の構造が変わってゆきました。

その後徐々に資産格差が広がるのも当然です。

ですから日本全体ではお金はジャブジャブでも、庶民にはお金があまり回って来ず、巨額金融資産家のところに滞留するという状況が発生してしまったのです。

国民所得が約470~480兆円くらいで、個人金融資産が1,500兆円、法人金融資産が790兆円、政府金融資産が480兆円もあるのですから、そのお金が金融賭博市場でウロチョロするのではなく、実業の世界で回転するように政策を変更するべきなのです。

そうすれば政府が国債を発行しなくても景気は回復し、翌年以降に税収増となることは確実と思われます。

********************************************

【純日本人会 メルマガ 】

発行人 : 栗原茂男

純日本人会 . . . → Read More: それでも安倍政権には期待が大    : 栗原茂男

人種差別主義オバマの中華連関     : 栗原茂男

 

アメリカのオバマ大統領はブッシュが滅茶苦茶にしたアメリカ経済を立て直す為に必死で頑張っています。アメリカ経済の立て直しは世界経済にとっても世界の安定にとっても焦眉の急ですからぜひ頑張ってもらいたいもの。

それで日本人の私にはオバマの事が良く分からなかったのですが、鳴霞さんからは以前から危険性を指摘されていました。ただ、現実に最近のような事情が明らかになるまで外交がこれほど酷いとは予想してませんでした。多分共和党の方がずっとマシでしょう、外交に関しては。経済が駄目な共和党、外交が駄目な民主党。日本の政界も困ったものですが、アメリカの政界も困ったもの。

オバマの何が悪かというと、アメリカ国内で、不十分な証拠調べでシナ、コリアンの捏造言い掛かりを鵜呑みにして日本非難という日本人非難をして日本人児童が虐めに遭っているというのに謝罪し改善したという報告がないこと。

日本に暮らす日本人として憂慮に耐えない。

オバマ氏には日本人に対する人種差別意識があると思われるが、その裏事情が少し分かってきました。

オバマ氏のスタッフに数名のチャイニーズアメリカンがいるそうです。

ユダヤ、シナ、朝鮮というのは日本人には理解できない面があり、結婚まで民族戦略として実行する者が珍しくありません。

日本の大学を出、日本語がかなり達者な青い目の人というのは多くがユダヤ人という印象があります。

それで奥さんも日本人となれば、日本人はその人を親日と信じ込むのですが、実際はそうでもなさそうなのです。

一私人が結婚までしてスパイを買って出るようなところがあるのです。

しかもコリアンの場合、「従軍慰安婦」騒動で分かる様に下半身の文化が明らかに日本人と違うのです。なるほど政界にコリアンジャパニーズが多いわけです。

オバマ氏ですが、彼のスタッフに数名のチャイニーズアメリカンがいるだけでなく、彼の妹の夫は中国籍人(私はチベットやウイグルを想い、中国人という侵略用語は使いません)で、彼の弟の奥さんも中国籍人、そして弟自身が中国の深圳(シンセン)市で10店舗以上の焼肉屋を営んでいるそうです。それでは中国の言いなりなのでしょう。

アメリカの「従軍慰安婦」騒動はチャイナマネーが裏で動いていると耳にしています。アメリカにも賄賂や色仕掛け接待を受ける事が好きな人が沢山いるのかもしれません。

アメリカのメデイアを握るのはユダヤとはしばしば言われることですが、ワシントンタイムスは統一教会が発行している新聞ですし、ワシントンポストは中国の資本になっているそうです。

ユダヤ、シナ、朝鮮は歴史捏造で結託していて互を “ ユダヤ人、シナ人、朝鮮人はかわいそう。日本とドイツは悪い!絶対に許さない!”と言います。

そういうことを頭に入れないとこの問題はいつまで経っても解決しないと思います。

今朝、鳴霞さんから電話で聞きました。習近平は1985年、35歳の時に福建省で党の書記になり2002年までの17年間に何度か沖縄を訪問して工作活動をして来たそうです。沖縄知事の仲井眞弘多氏は「中国人」なのだそうです。

正確には 《 14世紀の終わりに琉球王国に渡来した福建人の子孫(久米村人(くにんだんちゅ:久米(閩人36姓)))[1]蔡氏、19代目。 》 ですから500年も前の帰化人ということになります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%B2%E4%BA%95%E7%9C%9E%E5%BC%98%E5%A4%9A

しかし、問題は血筋の問題ではなく、本人の民族帰属意識で、19代目だと思っていて、シナの苗字が「蔡」と自覚していれば民族帰属意識がシナであろうことは想像が付きます。そして近平の工作を受けていたなら沖縄の事情に大きく影響をしている可能性があります。

更に前知事の稲嶺惠一氏もシナ人。

《 関東州大連(現中国遼寧省)出身。1957年(昭和32年)慶應義塾大学経済学部を卒業、いすゞ自動車に入社。》 ですからモロシナ人。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A8%B2%E5%B6%BA%E6%81%B5%E4%B8%80

我々純日本人が問題にするのは国籍や人種ではなく民族帰属意識。

沖縄の事情を考えると中華侵略主義が1985年から続いていると見るべきでしょう。

1985年は8月12日が日本航空機123便が中露配下の自衛隊内特殊部隊によって撃墜された日であり、8月22日がプラザ合意の日。

プラザ合意は中露と結託する国際金融マフィアが日本とアメリカに勝利したその日です。

それ以降、日本は急速に中露、欧州金融マフィアのコソ泥侵略を受ける事となったわけです。

もちろん以上は仮説です。しかしそういう仮説を立てると色々と見えてくるように感じます。

例えば、それ以降日本中にイラン人の姿が非常に多く目立つようになり、警察の対応が不可解なほどイラン人に寛大でした。

当時は私だけでなく、他の外国人達も不思議に思っていました。その頃からイランは中国と結んでいたのであり、中華侵略の尖兵だったんですね。

人間が住める国土でなくなりつつある中国では侵略を真剣に考えています。ですから長大な国境を接しているロシアの警戒は一層高まっているように伝わります。

所詮彼らはならず者同士。ある時は杯を交わし、翌日銃撃戦なんてことも大いに有り得ると思います。

人権軽視、人種差別主義者のオバマがどう考えようと、中国の覇権を阻止したいアメリカ。しかし充分な予算が取れないアメリカ。

中華侵略を嫌う純日本人。

石原慎太郎氏の言葉を借りれば、「 NO! と言える日本 」です。国際化の時代では否応無しに外国と対峙しなければなりません。ハッキリ言わない方が国際社会では日本の負け。

それはお遊びのゲームではなく、生きるか死ぬかのゲームです。

純日本人と仮面日本人との識別がなければ事態の改善は進まないと思います。

********************************************

【純日本人会 メルマガ 】

発行人 . . . → Read More: 人種差別主義オバマの中華連関     : 栗原茂男

平成25年月度 『 丹羽経済塾 例会 』 の御案内

 

平成25年2月度 『 丹羽経済塾 例会 』の御案内を申し上げます。

丹羽経済塾への毎回のご出席有難うございます。

平成25年の2月度は下記の要領で行いますので、よろしくお願いいたします。

幹事 :栗原茂男

~~~~~~~~~~~ 記 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日 時 : 2月24日(日) 17:30~19:30(受付17:15)

テーマ : 「第三の財政財源」の活用で、

高度経済成長と「無借金経営の政府」の国日本の実現を!

参加費 : 2千円( 学生は無料 :受付でお申し出ください)

会 場 : 四谷区民センター( http://bit.ly/MLv6nP )11F 第4集会室

東京都新宿区内藤町 87 電話03-3351-3314

地図 http://bit.ly/QKG2X1

地下鉄・丸の内線「 新宿御苑 」 駅 、「 2番出口」を出て左へ、四ッ谷方向に向かって徒歩5分。

地下鉄・丸の内線 「 四谷三丁目 」 駅、「1番出口」を出て左へ、新宿駅方向に向かって徒歩10分。

JR新宿駅をご利用の場合 :伊勢丹を通り越し、四谷方面に向かうと当該建物があります。

出席を希望される方は下記にお知らせください。

栗原茂男宛 Mail . . . → Read More: 平成25年月度 『 丹羽経済塾 例会 』 の御案内

慰安婦問題の真実      : 栗原茂男

 

1) 慰安婦問題の真実を再度訴える

2) 第13回時事研修会開催の御案内

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

1) 慰安婦問題の真実を再度訴える

Guantanamo &Comfort Women 谷山雄二朗

慰安婦問題の真実を再度訴える

栗原茂男 様,

谷山雄二朗さんがまたまた慰安婦問題の虚構をYouTube で訴えました。説得力のある谷山さんのスピーチを是非ご覧ください。http://www.youtube.com/watch?v=ijYLNvUPU_A

今回は、慰安婦として名乗り出てきた最初、そして二番目の女性、金学順、文玉珠のことを取り上げて、どちらも「一言も」慰安婦に強制されたなどと言っていないということを強調しています。文玉珠に至っては2年足らずで26145円も貯金していた台帳が見つかったのですから、こんな稼ぎをする「性奴隷」とは一体何なのかということです。

これを海外に拡散するために、英文版Newsletter で下記の通り、4000ほどのアドレスに発信しました。

平成25年2月1日 「史実を世界に発信する会」 茂木弘道

Guantanamo & Comfort Women

Mr. Taniyama, TV producer, journalist, writer & film maker, who was selected as a

finalist for 2009 in the “Democracy Video Challenge” contest, hosted by . . . → Read More: 慰安婦問題の真実      : 栗原茂男