A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

SDHF Newsletter No.49J: 中国の尖閣領有権に一点の論拠なし(中文版)  :栗原茂男

史実を世界に発信する会の茂木弘道さんからメールが来ました。 転載します。 ================================================= 平成24年10月30日 栗原茂男 様, 中国の尖閣領有権の主張には一点の正統性が無いことはこれまで再三に亘って発信して来ました。何しろ、日本が領有するまでに、ただ一人の中国人も尖閣に上陸したことはない。又、清代の公文書(「清会典」)には詳細な台湾の地図と付属諸島がしるされていますが、尖閣などどこにも出てこないのですから、話になりません。古い本の中に出てきたからといって、そんなものは領有の根拠などになるはずもありません。本に載っていたことが領有の根拠になったら、世界中に大混乱が起こるでしょう。国際法に無知な国ならではのはなはだ程度の低い主張です。 さて、情報統制下にあって、正しい情報に接することにできない中国人のために、我々のまともな尖閣論を中国語にしてこのほど発信することにしました。元の日本語版は、 「尖閣列島は日本固有の領土である」 http://hassin.org/01/wp-content/uploads/senkaku.pdf 英文版は、http://www.sdh-fact.com/CL02_1/79_S4.pdf です。 皆様のお知り合いの中国人等に知らせてあげてください。 発信する会 茂木 Not a single basis for China’s Claim over Senkaku Islands As is well-known, China had never claimed sovereignty over the Senkaku Islands until 1968, when the United Nations Economic Commission for Asia and the Far East published its survey . . . → Read More: SDHF Newsletter No.49J: 中国の尖閣領有権に一点の論拠なし(中文版)  :栗原茂男

榊原英資氏、竹中平蔵氏の意見は正論    : 栗原茂男

榊原英資氏、竹中平蔵氏のご両人、とんでもないことを言ってるかと思うと、極めてまともな事をしばしば言う。 要するに学者ではなく、政治家と言う事でそう理解すれば発言に政治的背景を推測しなければならない。 【 田原総一朗 公式ブログ 】というブログ記事で二人の取材記事が出ています。 要点を箇条書きにすると 1) 榊原 : 今直ぐの国債暴落はない。貯蓄超過だから。 竹中 : 今直ぐの国債暴落はない。 国の収支は黒字化しなければならない。 2) 榊原 : 消費税上げは必要だが今は時期ではない 竹中 : 消費税では財政再建は出来ず、市場の活性が必要。 3) 榊原 : 原発はゼロ 竹中 : 原発はゼロ 上記のようになる。 二人はアメリカと深い関係であることは間違いなさそうですから、アメリカへの配慮はあると見るべきでしょう。 となると原発ゼロをどのように受け取るべきか?日本での原発推進勢力の本丸はアメリカではないと見るべきでしょう。 勿論、原発推進勢力は日本だけでなくアメリカ政府内部に入り込んでいるからアメリカが日本に押し付けているように思えるでしょうが、多分違うと考えます。 原発推進はアメリカ政府の主流ではないと考えます。 消費税ですが、榊原氏は最初は財務省だった人。だから財務省への配慮はあると見るべきなのでは? そこが配慮が榊原氏ほど必要としない竹中氏の意見とびみゅうに違う点かと思います。 ですが、今はやるべきではないという点で一致です。ちなみに私は消費税廃止論です。 プライマリーバランス云々はIMFだのなんだのと言う国際機関がそう言ってるから竹中氏は国際関係での孤立を恐れた発言かと思われます。 しかし、そもそもIMFなんて頓珍漢な事を散々言ってる者達で、あまり正鵠を得ている事を述べて来ませんでした。 彼らが言ってることはほとんどオカルト的で根拠なんか示して言っていません。 竹中氏は消費税で財政再建は不可能で、市場の活性化を主張しています。 これもちょっと?ですが、それは彼が財政政策を抑制した小泉政権下で「構造改革」を推進した本丸の人だったことが彼にそう言わせていると見るべきかと思います。 多分彼の本音は財政政策をやらないと無理と考えているはず。 それには国債発行が必要という事になりますが、与論や政界、言論界などの風をみていると困難が付き纏います。 それで市場の活性化と言っているのでしょう。 ですが、財政政策を実行するには丹羽春樹博士のご主張通りに政府貨幣の増発を決断すれば訳のないことなのです。 ====================================================== 田原総一朗 公式ブログ 榊原英資、竹中平蔵にズバリ聞いた「それで、どうする! 日本経済 これが答えだ!」 投稿日: 2012年10月29日 . . . → Read More: 榊原英資氏、竹中平蔵氏の意見は正論    : 栗原茂男

仮面日本人の利害と人権擁護法案     : 栗原茂男

同志からメールが送られて来ました。 【 日本人なら、コピーして皆に読ませ、伝えて下さい 】という拡散依頼のブログで、2007年7月30日の記事ですが、今読んでも全然古くない。 と言うより、5年前はまだ民主党に正体にほとんどの純日本人が気が付いていなかった頃で、この時期にして良くぞ書いてくれましたという記事です。 二重線以下に貼り付けておきます。 最近、多くの純日本人が民主党の正体に気が付き始めました。やはり民主党中枢は焦っているのでしょう。 下記はNHKのWEB版と【神州の泉】のブログも貼り付けました石原新党や維新の会に目が言ってる間に民主党は政権にしがみつき、ネット規制と人権擁護法案をどうしても通したいのでしょう。 こちらも目が離せません。 —————————————————————————————————————————————————– 輿石氏“所信表明演説 きちんと聞いて” ― 10月28日 14時15分 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121028/k10013071381000.html 民主党の輿石幹事長は福井市で記者団に対し、29日に召集される臨時国会で参議院では野田総理大臣の所信表明演説が行われない見通しになっていることについて、「政権運営の方針を示すもので、きちんと聞いてもらいたい」など述べ、野党側の対応を批判しました。 29日に召集される臨時国会での野田総理大臣の所信表明演説を巡っては、与党側は、29日の衆議院本会議で行う構えなのに対し、野党が多数を占める参議院では野党側が、「先の通常国会で野田総理大臣に対する問責決議が可決されており、聞くことはできない」などと主張し、行われない見通しになっています。 これについて輿石幹事長は記者団に対し、「ねじれ国会の1つの問題点だ。所信表明演説は、野田総理大臣が政権をこれからどのように運営するのかを発信するものであり、これくらいのことはきちんと聞いてもらいたい」と述べ、野党側の対応を批判しました。 また輿石氏は、いわゆる第3極の中で連携を探る動きが活発化していることについて、「他党がどうと言うよりも、民主党が政権を維持しなければ日本はよくならないという自信と確信を持って、他党との違いや立ち位置を明確にするほうが大事だ」と述べました。 —————————————————————————————————————————————————– 【 神州の泉 】 2012年10月25日 (木) 危険!!10月29日、臨時国会召集で人権救済機関『人権委員会設置法案』が提出される http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/10/post-dda7.html 衆院は今日午前、衆院議院運営委員会の理事会を開いたが、藤村修官房長官は臨時国会の29日召集を伝えた。 読者さんのコメントで知らせていただいたが、24日の時事ドットコムで、民主党の滝実(まこと)法相が、田中慶秋前法相の跡を受けて、皇居での認証式を経て正式に就任したことのニュースがあったが、このニュースの中に決して看過できない驚くべきことが書かれてある。 滝実新法相は、就任に当たってのスピーチの中で、野田佳彦首相から、法務省の外局に人権救済機関「人権委員会」を設置する法案について、臨時国会提出を目指すよう指示を受けたことを明らかにしたという。 神州の泉は、週刊朝日と橋下徹氏の騒動は、人権委員会設置法案(人権救済機関設置法案)が成立しやすい環境造りを狙って、政府筋が仕組んだ猿芝居だと考えているが、はたして現実はその通りの動きになっているではないか。29日に予定される臨時国会の召集は、間違いなく人権救済機関『人権委員会設置法案』の成立が最大のメインになっている。 最近の事例を見ても分かるが、「違法ダウンロード刑罰化法案」、ACTAなどが、人の目をはばかり、どさくさに紛れて決められていることを見れば、今回の人権委員会設置法案も、民主的な手続きを経ないで、無理やり可決される公算が強い。何度も指摘しているが、野田政権の表の政策課題は、消費税増税、原発再稼働、TPP参加、オスプレイ容認などであるが、神州の泉が強く警告する「裏の課題」は複数の言論弾圧法案の実現である。 政府は9月19日に人権侵害救済機関「人権委員会」を法務省の外局に設置する閣議決定をしているが、そのまま今秋の臨時国会へ提出する算段になっていた。ここで注意を喚起したいことは、この9月19日の閣議決定は、この法案に反対する松原仁国家公安委員長の外遊中をわざわざ狙っていることと、その9日前の10日には、やはり反対派である松下忠洋・郵政民営化・金融担当大臣が不審な死を遂げている事実がある。 つまり二名の反対閣僚をパージした格好で閣議決定がなされているのだ。野田民主党が、いかにこの法案の成立に異常な固執を示しているかがよく見える。松下忠洋元大臣はこの法案成立のために謀殺された可能性が高い。野田佳彦氏は今月29日に臨時国会を召集し、この言論弾圧法案を出す魂胆だ。この超危険な法案の成立を推し進める勢力は、小泉政権時代から何度も出されている「人権擁護法案」を、姑息にも故意に名称を変えて国民の注意を逸らしている。 反対派の二人の閣僚が居ない間に、どさくさに紛れてこっそりとやっていることと、名称を姑息に変えて、いかにも新しい法案であるかのごとく、国民を煙に巻くという装いをみても、これがいかに危険な法案であるか良く分かる。 はっきり言うが、この人権侵害救済機関「人権委員会」の設置は、言論弾圧法として何度も忌避され続けている、あの悪名高い「人権擁護法案」なのだ。野田佳彦政権の特徴は、シロアリ退治の件を持ち出すまでもなく、嘘を言ったり、肝心なことを隠しながら国民を安心させ、そのすきに米官業トライアングルに都合の良い政策を強引に推し進めるという、実にあくどいやり方を踏襲する。 この法案が通ったら、なし崩しに人権侵害の拡大解釈が行われる。三条委員会という独立した特殊機関が、政府批判を行うあらゆる人物に対して、人権侵害の裁量的な断罪を下し、片っ端から検挙に動くだろう。特高警察やゲシュタポの再来である。 言論が封鎖されてからでは遅い。この法案を絶対に認めてはならない。 ========================================================== – FC2ザ掲示板 マスコミが報道しない真実 このままだと日本は潰れる。もうだめかもしれない。いてもたってもいられな気持ちで… http://roboukoishi.blog36.fc2.com/?no=29 在日韓国・朝鮮人の本音【在日特権】 この在日たちの会話はヤフーで会話されていたものです。 在日朝鮮人の方たちが、考えていること、最も参考になるであろう記載をコピペしておきます。 日本人なら、コピーして皆に読ませ、伝えて下さい。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ いよいよ 投稿者: スヒョン 投稿日:2007年 . . . → Read More: 仮面日本人の利害と人権擁護法案     : 栗原茂男

どうなってるのか?日銀4条 : 栗原茂男

少し時間が経ってしまいましたが、重要なことなのでお知らせです。 日銀法4条では下記のようになっています。 —————————————————————————————————————————————— (政府との関係) 第四条 日本銀行は、その行う通貨及び金融の調節が経済政策の一環をなすものであることを踏まえ、それが政府の経済政策の基本方針と整合的なものとなるよう、常に政府と連絡を密にし、十分な意思疎通を図らなければならない。 —————————————————————————————————————————————— この条文、どう読んでも日銀が政府の政策に合わせなさい!と書いてあります。 ならば何故、前原誠司経済財政担当相が日銀に行かねばならないのでしょう? 法律では財務大臣、経済財政政策担当大臣、内閣総理大臣、財務省の職員及び経済財政政策担当大臣又はその指名する内閣府の職員が日本銀行の金融政策決定会合に参加できるとなっていますが、そもそも日銀が日本政府の政策を熱心に注視していて、政府の政策に合わせるように努力するべきもの。 —————————————————————————————————————————————— (政府からの出席等) 第十九条 財務大臣又は内閣府設置法 (平成十一年法律第八十九号)第十九条第二項 に規定する経済財政政策担当大臣(経済財政政策担当大臣が置かれていないときは、内閣総理大臣。次項において「経済財政政策担当大臣」という。)は、必要に応じ、金融調節事項を議事とする会議に出席して意見を述べ、又はそれぞれの指名するその職員を当該会議に出席させて意見を述べさせることができる。 2 金融調節事項を議事とする会議に出席した財務大臣又はその指名する財務省の職員及び経済財政政策担当大臣又はその指名する内閣府の職員は、当該会議において、金融調節事項に関する議案を提出し、又は当該会議で議事とされた金融調節事項についての委員会の議決を次回の金融調節事項を議事とする会議まで延期することを求めることができる。 3 前項の規定による議決の延期の求めがあったときは、委員会は、議事の議決の例により、その求めについての採否を決定しなければならない。 —————————————————————————————————————————————— ところが、今までの日銀政策決定会合では財務省や内閣府の職員が参加して、例えばゼロ金利解除を「慎重なご判断を」と述べても、「言う事はそれだけか?」とばかりにその場でゼロ金利解除を決定してきました。つまり法律で政府の関係者が意見を述べられると書いているから述べさせてやったと言う程度の扱い。 結局、日銀の委員が業務に不誠実であっても罰則規定がないことがこのような事態を招来しているのでしょう。速やかな日銀法改正が望まれます。 ================================================ 【 SankeiBiz‎ 】 首相官邸に入る前原誠司国家戦略担当相=23日【拡大】 http://www.sankeibiz.jp/macro/news/121024/mca1210240502004-n1.htm 前原誠司経済財政担当相は23日の閣議後会見で、日銀に対し、「物価目標を早期に実現してもらうよう、強力な金融緩和を引き続き求めたい」と述べ、追加緩和を要請する考えを示した。そのうえで、30日に開かれる日銀の金融政策決定会合に前回に続いて出席する意向を表明した。景気下支えのため、政府は11月に経済対策を取りまとめる方針で、日銀にも共同歩調を取るよう求めた格好だ。 前原氏は会見で、日銀が2月に消費者物価上昇率で当面は1%をメドとする中長期の物価安定目標を掲げたことを挙げ、追加緩和が必要との認識を示した。 30日の決定会合については「閣議と国会が最優先だが、政務と時間が許せば、ぜひ出席したい」と述べた。前原氏は5日の決定会合に出席。閣僚の出席は異例で、2003年4月の当時の竹中平蔵経済財政相以来だった。 政府が日銀に国債などの資産買い入れ基金を20兆円増額するよう求めていることについては、前原氏は「コメントすることはない」として明言を避けた。 城島光力財務相も23日の閣議後会見で、経済活性化とデフレ脱却に向け、「政府と緊密な連携のうえ、果断な金融緩和を実施されることを期待している」と述べ、日銀の追加緩和に期待感を示した。 海外景気の減速で日本経済は下ぶれ懸念が強まっている。野田佳彦首相は11月中に経済対策をとりまとめるよう指示したが、小規模にとどまる見通しで、金融政策で景気をテコ入れしようと政府の「日銀頼み」の姿勢が鮮明になっている。 【 時事通信 】 日銀に追加緩和要請=次回会合にも出席へ-前原経財相 http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2012102300407 前原誠司経済財政担当相は23日、閣議後の記者会見で、日銀の金融政策について「物価目標を早期に実現してもらうよう、強力な金融緩和を引き続き求めたい」と述べ、追加緩和を要請する考えを示した。また30日に開かれる次回の日銀金融政策決定会合に「時間が許せばぜひ出席したい」と語り、前回に続き自ら出席する意向を示した。 城島光力財務相も23日の閣議後会見で、デフレからの早期脱却と経済活性化に向け「政府と連携を取りながら、日銀には果断な金融緩和を推進するよう期待している」と述べた。(2012/10/23-12:18) . . . → Read More: どうなってるのか?日銀4条 : 栗原茂男

在日支配が強まる日本社会の縮図    :栗原茂男

瀬戸博之氏のブログにとんでもない出来事を紹介する記事がありましたので、勝手に転載します。 http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/ ======================================================================================= 朝鮮人によって殺された残忍な事件を徹底的に洗い出せ 一家皆殺しは在日支配が強まる日本社会の縮図だ http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/ 被害の29歳女性について「暴行後、バルコニーの小屋に監禁」「顔の形が原型をとどめていない、相当ひどい」 兵庫県尼崎市の民家で3人の遺体が見つかった事件です。22日に身元が判明した29歳の女性については、「マンションで暴行を受けたあと、 バルコニーにある小屋に監禁されて死亡した」と、関係者が証言していることが、警察への取材で分かりました。 別の事件で傷害致死などの罪に問われている角田美代子被告(64)の周辺では、少なくとも5人が行方不明になっていて、尼崎市の民家からは3人の遺体が見つかっています。 警察によりますと、22日に身元が判明した角田被告の義理の娘の姉・仲島茉莉子さん(29)について、角田被告に近い関係者は、「暴行されたあと、角田被告のマンションのバルコニーにある小屋に閉じ込められて死亡した」と話しているということです。マンションからは暴行を受けた茉莉子さんの写真も見つかっていました。 「顔の形も原形をとどめないくらい変わっていた。生きているか死んでいるか、分からないような感じだった。相当ひどい」(仲島茉莉子さんの父親の知人)関係者によりますと、茉莉子さんはやせ細り、衰弱していたということで、 食事を制限されるなどの虐待も受けていた疑いもあり、警察が死亡の経緯を調べています。 http://hicbc.com/news/detail.asp?cl=j&id=5163201 この事件を伝えるテレビ報道を見ていました。コメンテーターの一人が次ぎのように語った。 「次々に他人の家に乗り込んで恐怖で支配しその家を食いつぶす、どうしてこうなる前に追い出すことが出来なかったのでしょう。」 まさに、今の日本社会がそうではないですか?在日朝鮮人が日本に密入国して居座り、日本が食いつぶされています。パチンコなどがその良い例で日本人が依存症にされて収奪されています。 結局は在日を日本から追い出せないのですから、この居座られた一家と立場は同じです。しかし、これほど悲惨な事件はありません。 角田美代子なる女が連れていたのは李正則という朝鮮人ですが、テレビの報道によれば、この取り巻き連中は常に7~8人おり、角田容疑者の指示で暴力を振るっていた。女性が下着一枚で外に出され、ホースで水をかけたりしている姿も目撃されています。 性的な暴行も繰り返されていたのではないか?何故、近所の人たちは救出することが出来なかったのか?そうは言っても7、8人の暴力を振るう男達には恐怖心が先にたって動けなかったのでしょう。 警察も全く頼りにならなかったと言います。パチンコ賭博を見逃している警視庁の姿が二重映しに見えてしまいます。日本人社会がもう既にこのような朝鮮人にビクビクしながら生きていかねばならなくなってしまっているのです。 >「顔の形も原形をとどめないくらい変わっていた。生きているか死んでいるか、分からないような感じだった。相当ひどい」 残忍な連中です、逆らったら許さないと半殺しにしたのでしょう。しかし、余りやりすぎて死んでしまった。このような連中には極刑で臨むべきであり、徹底的に捜査して、このような残虐な犯人は外国人なら日本から追放しなければなりません。 >茉莉子さんはやせ細り、衰弱していたということで、食事を制限されるなどの虐待も受けていた疑いもあり、警察が死亡の経緯を調べています。 食事など与えられていなかったのでしょう。もう人間のやることではありません。鬼畜という言葉もありますが、まさにこのような連中を言うのだと思います。 この事件は複雑な登場人物を徹底して洗い出さなければなりません。一体誰と誰が在日朝鮮人なのか?通名を使って日本人に成りすましている人物がいるはずです。 この事件に絡んだ在日を暴きだし、このような犯罪が実は被害者一家だけの問題ではなく、それは日本社会全体の問題であることを深刻に肝に銘ずるべきです。 日本国家が在日韓国・朝鮮人によって侵食されているのです。その縮図がこの事件に現れているのではないか? 朝鮮人が大挙して善良な日本人一家に押し入って財産をしゃぶりつくし殺してしまった。今日本社会が同じ目に遭っています。朝鮮人が日本に押し入ってやりたい放題、我々は怒りを持って立ち上がらればならない所にまで追い詰められているのです。 お知らせ ■現代朝鮮人慰安婦5万人の即時追放を! 国民大行進in鶯谷 海を渡ってまで違法買春する朝鮮人を日本から叩き出せ! 日本人を苦しめる新たな慰安婦伝説の誕生を絶対認めないぞ! 平成24年9月27日、過去最大の売春グループとみられる韓国人経営の売春宿を警視庁保安課が摘発しました。過去の慰安婦問題で我が国を責め立てている韓国は、一方で日本に年間5万人に及ぶ売春婦たちを輸出しているのです。とくに東京鶯谷は近年韓国人売春婦たちの溜り場となっており、治安風紀の乱れが懸念されています。在特会は新たな慰安婦伝説を後世の子孫に残さないために、その鶯谷で韓国人売春婦5万人の即時追放を求めてデモ行進および抗議街宣を実施します。 【集合日時】平成24年10月27日(土) 13:30集合 14:00デモ隊出発 【集合場所】鶯谷公園 東京都台東区根岸1-3-17 JR山手線「鶯谷駅」南口すぐ 【デモコース】未定 ※ 約1時間程度のコースを予定しています。 【その他】 デモ後にJR鶯谷駅前にて朝鮮人売春婦追放街宣を実施します。 【生中継】ニコニコ生放送にて13:30より中継予定 中継先URL未定 【主催】在日特権を許さない市民の会 東京支部 【協賛】※50音順 NPO外国人犯罪追放運動 日本侵略を許さない国民の会 日本の自存自衛を取り戻す会 . . . → Read More: 在日支配が強まる日本社会の縮図    :栗原茂男

心配無用の貿易赤字      : 栗原茂男

10月22日に財務省が発表した「平成24年9月分貿易統計(速報)の概要」によりますと、 ≪ 平成24年9月分については、輸出は自動車、船舶等が減少し、対前年同月比▲10.3%の減少となった。 また、輸入は原粗油、通信機等が増加し、4.1%の増加となった。その結果、差引額は▲5,586億円となった。 ≫ そうです。 ———————————————————————————————————————————- 貿易統計(平成24年9月分速報及び平成24年度上半期分速報)【税関ホームページ】 http://www.customs.go.jp/toukei/shinbun/trade-st/gaiyo2012_09.pdf ———————————————————————————————————————————- しかしそれほど慌てることもないと考えます。 日本は世界最大純債権保有国だからです。今まで貿易黒字を出し過ぎてきたからそういうことになっているのです。 どのくらい凄いかと言いますと、財務省のホームページに資料がでています。 ———————————————————————————————————————————- http://www.mof.go.jp/international_policy/reference/iip/2011.htm 資産合計 582兆480億円 負債合計 329兆380億円 純資産合計 253兆100億円 ———————————————————————————————————————————- 日本の民間、政府合計で差引253兆円もの対外純債権があるのです。 ですから、貿易赤字が拡大して円が安くなれば輸出は増えることになるはずです。 円が安くなれば海外で運用している企業は資金を日本に持ち帰ることになります。 今まで何故、日本に持ち込まず海外で運用してきたかと言えば円高だから。 もし貿易赤字が拡大して支払いに困るほど日本経済が困難になれば必ず円安に振れますから、結局問題にはなりません。 又貿易赤字が続いて外貨が減少しても外貨準備は1兆2,770億ドル、1ドル80円とすれば102兆円。 http://www.mof.go.jp/international_policy/reference/official_reserve_assets/2409.htm これだけあれば当面は騒ぐ必要はありません。 更に、外貨の出入りを示す経常収支は 韓国などから今も来る従軍慰安婦の送金などの移転収支、 貿易・サービス収支、対外債権の利子配当などの所得収支から成っています。 それで最終的には昨年は9兆5,508億円の黒字でした。今年は9月までの時点では4兆2,722億円です。 ———————————————————————————————————————————- 年 移転収支 貿易収支 サービス収支 所得収支 経常収支 2010 -10917 79788 -14143 124149 178881 2011 -11095 -16165 -17615 140384 95508 2012 . . . → Read More: 心配無用の貿易赤字      : 栗原茂男

日本の芸能への中韓の態度      : 栗原茂男

私の年代の関心事として無縁のAKB48とかアニメですが、経済効果を考えると無視できませんし、それが政治的に利用されるとなる見過ごすわけには行きません、 AKB48は秋元康という人が仕掛けた少女歌手グループで、アジアのみならず欧米の若い人へも浸透し始めているようです。 その姉妹グループは国内にいくつかあり、さらにアジア諸国でもいくつか作ったようです。 そして更に上海でも作ることになり、始動したのですが、事態が急変しているようです。 上海版AKB48はSNH48というそうで、ウィキペディアによると、 ————————————————————————————————————— AKB48の姉妹グループのひとつである。総合プロデュースはAKB48と同じく秋元康が務め[1]、運営はAKB48公式ライセンスを受けて設立された「SNH48運営事務局」(通常は有限会社上海久尚演芸マネージメントと有限会社上海星四芭音楽文化プロモーション(所属事務所)、メディア等は有限会社湖南衛星テレビ文化コミュニケーションは管理[2])が担当する[3]。日本国外を拠点に活動するAKB48の姉妹グループの発足は、JKT48(インドネシア・ジャカルタ)・TPE48(台湾・台北市)に続き3組目である[1]。 SNH48のアドバイザー(顧問)はoffice48の山本学が、グ ループ会社の社長は葉明東が、劇場支配人は范逸白が務める。 ————————————————————————————————————— という事で始まったようです。ところが少女集めと運営ノウハウを教わると、さっそく「中国式乗っ取り」が始まったようです。 下記の記事が報じられています。 ————————————————————————————————————— 上海版AKB「日本のイメージを排除」日本メディア締め出し2012.10.16 http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20121016/enn1210161209008-n1.htm 【上海=河崎真澄】人気アイドルグループ「AKB48」の姉妹ユニットとして中国で初めて結成する「SNH48」の第1期生26人のメンバーが決まり、上海市内で14日、中国の一部メディア向けに発表された。 AKB48の日本側関係者は出席せず、日本のマスコミも閉め出された。SNH48事務所の関係者は「“日本のイメージ”を極力排除して、あくまで中国のアイドルとしてデビューさせる」と話している。 ————————————————————————————————————— これだと、日本の技術者を募集したとえば年棒2千万円なんて言って、実際は様々な理由をつけて「経費」を勝手に差引き、1千万円も貰えず、それどころかれ履歴書を出せと言ってそれまでの仕事の内容を事細かに述べさせ、さらに驚くべきことに企業秘密の設計図まで出させ、中国の従業員に教えさせて、1~2教えたらそれでお払い箱というのが良く耳にする話。 上海版AKB、「SNH48」もその流れ。シナ民族の国は契約なんて糞くらえの文化の国。 尖閣諸島問題が理由と考えられますが、そう考えるのは表面的な話で、根底には世界侵略、手始めに日本、更にその端緒を切り開こうというのが尖閣侵略。 馬鹿なことを考えるものですが、国家主席はそこまで馬鹿ではなくとも人民解放軍というのはその程度の文化しか持ち合わせていないことを日本人は肝に銘じるべきかと思います。 一方、薄気味悪いのが韓国。 日本の社会の隅々にコリアンが入り込んでいる実態に気付き始めた純日本人が本当に怒りだしました。 漫画やアニメの人気で日本の文化が、伝統的なもの以上に現代のものが世界中で人気を得つつあります。 そして日本の若い歌手たちがアジアのみならず欧米でも勝手に人気を博するようになり、横目で見ていた韓国がこそこそ暗躍して日本のメディアを占領して、日本人気に便乗しながら韓国を売り込んで行きました。 その過程で、可哀そうに、日本の若い歌手たちは日本のメディアから排除されました。 しかし反韓国デモの影響で国民がその実態を遍く知るところとなり、現在は企業が怖くて韓国を取り上げない方向へ動いています。 そうなると事大主義民族文化の韓国は今度は媚び諂いに転じたのでしょうか、下記のような状況を韓国国内作り出しています。 こういのは韓国国民が自然体で作り出したブームではあり得ないことは今までの経過からわかること。 しかし、この動きは町のダニが散々集っておいて、都合が悪くなると「友達!友達!」と言うようなもの。 これで騙されては元の木阿弥です。 ————————————————————————————————————— 【日本人が知らない日本】 http://sankei.jp.msn.com/world/news/121020/kor12102018000002-n1.htm アニソンに熱狂 韓国 2012.10.20 18:00 韓国ソウルで開かれたアニソン大会で熱唱する参加者(駐韓日本大使館提供) この夏、「島」をめぐり中国と並んで反日感情が激化した韓国。だが、実はここのところ日本アニメの人気は急上昇している。特にアニメ作品のテーマソングや挿入曲といったアニメソング、いわゆる“アニソン”ファンの勢いたるや猛烈で、8月10日に李明博大統領が竹島(韓国名・独島)に上陸、日本が猛反発して両国外交関係が急冷却した翌日にソウルで開かれた大会でさえ、出場競争率66倍の超狭き門となった。韓国人を熱狂させる日本アニメとアニソン。韓流に押される“日流”巻き返しの突破口となるか-。(ソウル 加藤達也) 8月11日土曜日、ソウル中心部にある日本大使館公報文化院のホールで「アニソングランプリ2012」が開かれた。 主催は日本大使館とアニメの専門チャンネル「ANIMAX(アニマックス)コリア」。 前日10日に李大統領が竹島に上陸し日本が反発、韓国側も一歩も引かぬ構えで緊張が高まり、大会への影響も懸念されていた。だが、実際には出場をキャンセルした参加者は皆無。126の座席は観客で満席となり立ち見も出るにぎわいを見せていた。 ANIMAXは日本国内ではこの種の大会を開いて人気を博してきたが、日本のアニメの魅力を広めるため、海外初となる大会をソウルで開催したところ、15人の出場枠に1000人を上回る応募があり、主催者を驚かせた。 韓国ソウルで開かれたアニソン大会で熱唱する参加者(駐韓日本大使館提供) この日ステージに上がったのは10代の中学生から33歳の主婦までの15人。ソウルのみならず、南部の釜山や大邱(テグ)から数時間かけて参加した人も。それぞれアニメキャラクターのコスプレに身を包み、熱唱した。 最優秀賞は25歳のOL。「KーON」の「ふわふわ時間」を自然な日本語で歌い上げた。聞けば、日本アニメが好きな声優志望で、アニメ作品を何度も見て作品に入り込み、口ずさんでいるうちに歌を覚えてしまったという。 出場者が主題曲を選んだアニメ作品は、こんな具合だ。 バジリスク▽クロノクルセイド▽時をかける少女▽るろうに剣心▽魔法少女リリカルなのはStrikerS▽涼宮ハルヒの憂鬱▽かなめも▽タッチ▽スーパーロボット大戦OG▽ONE PIECE▽NARUTO-ナ ルト-疾風伝▽家庭教師ヒットマンREBORN▽彩雲国物語-。 これらのファン層は海を越えて世界的に広がっている作品ばかり。その主題歌の歌合戦が、これまで海外で大々的に開かれていなかったことも意外だといえる。 . . . → Read More: 日本の芸能への中韓の態度      : 栗原茂男

「朝日」の狂気の橋下叩きと人権擁護法案 : 栗原茂男

週刊朝日が橋下徹氏の出自を遡上にのせて橋下氏の人格だとかDNAだとかを書いた佐野眞一氏の論文を載せたということで世間を騒がせています。 この出来事、チョッと謎めいています。 朝日新聞と言えば反日左翼新聞で知られ、朝(鮮)日(報)新聞あるいはチョウ(朝)ニチ(日)新聞と揶揄される新聞です。 そこがなぜ?こういう記事を載せたの不思議です。 もしかするとですが、反日左翼、コリアン達、コリアンジャパニーズが支配する民主党は人権擁護法案を通そうと必死です。 松下忠洋氏の死も関連を想像させます。 松原仁氏が外遊中に閣議決定するという暴挙も辞さない政党ですが、それにしても狂気と言えるほどの異常さです。 もし、これで人権擁護法案の後押しを狙っているなら要注意です。 朝日バッシングもその辺を考慮しながらのバッシングをしたいものです。 我々純日本人会はコリアンジャパニーズの出自を我が国最大の問題という考えで活動しています。 我々の主張は朝鮮人であること自体が悪いことであるとは言っておりません。 そうではなく、主として朝鮮人の為になる外国人参政権や竹島の帰属問題などなどの数多の政治課題を語るとき、政治家、公務員などの公人は出自を明かすべきであると主張しているわけです。 アメリカのオバマ大統領は父親がケニア人で母親がスウェーデン系アメリカ人であることが知られています。 そんなことはモンゴロイドの私には関心はありませんが、アメリカ人にとってはアメリカとケニアやスウェーデンとの国際紛争が起きた場合に気になることでしょう。 そういう意味で純日本人という自覚のある(民族帰属意識が日本)私には、日本の政官界におけるコリアンジャパニーズの存在の問題は最重要な問題であるという信念は揺るぎません。 「朝日」の子会社を使ったおかしな事件がコリアンジャパニーズ暴きの抑制や人権擁護法案推進の役目を負ったマッチポンプでないことを願います。 そして「保守」の方々もそのあたりにご注意いただければと考えます。 朝日新聞系の週刊誌「週刊朝日」が新党「日本維新の会」代表の橋下徹・大阪市長の出自をめぐる記事で、日本でタブーとされる同和問題に触れ、謝罪コメントを発表した 下は橋下氏のツイッタ―です。メディア規制の可能性に触れています。経営が苦しい新聞業界での反日勢力からの唆しを受けた悪あがきでないことを願いたいものです。 ——————————————————————————————————————————- 橋下徹認証済み‏@t_ishin メディアは人権擁護法案にとことん批判してきた。言論の自由の抑制に繋がると。しかしメディアの中できちんと自浄作用が働かなければ、メディアの抑制も必要になる。確かに僕は公人だから、個人がメディアに攻撃を受けるのと少し文脈が違うが、それでもメディアがどこまで今回の件を自己検証できるのか ——————————————————————————————————————————- 下は朝鮮日報の記事ですが、こちらは本家本元の朝鮮日報ですが、さっそく出来事を取り上げていますが、朝鮮人の関心の高さを感じさせます。 ================================================== 朝鮮日報‎ 記事入力 : 2012/10/20 09:53 橋下市長の出自めぐる記事、週刊朝日が謝罪 http://bit.ly/RcFs1G 橋下徹・大阪市長 朝日新聞系の週刊誌「週刊朝日」が新党「日本維新の会」代表の橋下徹・大阪市長の出自をめぐる記事で、日本でタブーとされる同和問題に触れ、謝罪コメントを発表した 週刊朝日は10月26日号(16日発売)で「ハシシタ 奴の本性」と題する特集記事を掲載。表紙には「橋下徹のDNAをさかのぼり本性をあぶり出す」などという見出しを掲げた。「独裁者」の異名を取るほど強い個性で人気を集める橋下流政治を家族関係などから説明する趣旨で、長期連載の予定だった。 週刊朝日は初回記事で、橋下市長の父親が同和地区の出身者で、「やくざ」活動をしていたなどと言及した。日本では同和地区を指す「部落」という表現を使うこと自体がタブーだ。 橋下市長は「僕の人生の過程は丸裸にされてもやむを得ないが、先祖を徹底的に調査して暴き出すのは一線を越えている。僕の子供、孫にも影響する」「僕はヒトラーだとか言われているが、それこそナチスの民族浄化主義につながるような非常に恐ろしい考え方だ」などと述べ、朝日新聞、朝日放送(ABC)の取材を拒否する意向を表明した。 週刊朝日は18日夜、「同和地区を特定するような表現など、不適切な記述が複数ありました。橋下市長をはじめ、多くのみなさまにご不快な思いをさせ、ご迷惑をおかけしたことを深くおわびします」とする謝罪コメントを出し、次号におわびを掲載すると表明した。 朝日新聞記者は「週刊朝日は新聞とは関係なく、編集権は独立している」と主張したが、橋下市長は「子会社をつくれば、何をしても構わないというのか」と批判した。朝日は橋下市長の批判に事実上、白旗を揚げた格好だ。 橋下市長は新党「日本維新の会」を創設したことで知られ、日本軍の従軍慰安婦が強制連行された証拠はないなどという問題発言を繰り返している。 東京= 車学峰(チャ・ハクポン)特派員 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 . . . → Read More: 「朝日」の狂気の橋下叩きと人権擁護法案 : 栗原茂男

復興予算が「中韓との友好」予算に…      :栗原茂男

韓国絡みでおかしなニュースが入ってきます。 「東日本大震災の復興予算が、復興とかけ離れた事業に転用されていた」なんて信じがたい話。 関係者に人間性を感じさせんません。相手は東日本大震災被災者に対し「お祝います」なんて横断幕を掲げる文化の民族。 フランスのテレビで問題となった発言とは次元が違います。 与党だけでなく野党にもコリアンジャパニーズが沢山いますし、か霞が関にも沢山いるようですし、在野で大声を出す人にも多そうな気がします。 性犯罪大国が言われる韓国を修学旅行先に選ぶなんて、やはり何らかの工作があると考えるべきではないでしょうか。 そういえば、又々米軍兵による強姦事件が沖縄で起きました。 しかし不思議に思うのは日本には沢山の米軍基地がありながら、なぜか沖縄だけで同じような事件が続くこと。 沖縄から米軍に出て行って欲しい中国にとってはこれほど有難い事件はないのですが、それについて中国はコメントしないのが中国らしくないところ。 こんなところにも中国の工作が入り込んでいる可能性があると感じます。 もしかしたら若い米兵を唆すものがいたり、場合によっては被害者も未成年でなければ工作員かもしれません。 シナ人や朝鮮人は何でもしますから。 又、長距離の滑走路を必要とせず、離島を守りやすいオスプレイへの反対運動も中国が裏で糸を引いている可能性が強いのでは? ================================================== 復興予算21億円が中韓友好促進団体に 団体トップは民主大物議員と外務省OB… 2012.10.18 http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20121018/plt1210181552007-n1.htm 東日本大震災の復興予算が、復興とかけ離れた事業に転用されていた問題で、総事業費72億円の青少年国際交流事業が注目されているが、全体の約3割、約21億円が中国と韓国との友好を促進する2団体に支出されていた。2団体のトップは、民主党の大物議員と外務省OB。尖閣諸島や竹島をめぐって中韓両国が増長した背景に、民主党政権の弱腰・迎合外交があるとの指摘もあるが、国民はこの復興予算に納得できるだろうか。 問題の事業は、外務省の「アジア大洋州地域、北米地域との青少年交流」。震災の「風評被害を抑える」という名目で、41の国・地域の高校生や大学生を招き、被災地との交流を行った。 総事業費72億円は、事業を行った外郭団体などに拠出された。中韓関連でいうと、「日中友好会館」に14億6800万円、「日韓学術文化青少年交流共同事業体」に6億3400万円で、計約21億円になる。 日中友好会館の会長は、親中派として知られる民主党の江田五月参院議員で、役員には文科省OBが。日韓学術文化青少年交流共同事業体の日本側代表である「日韓文化交流基金」の内田富夫理事長は外務省OBだ。 この事業をめぐっては、先月9日のNHKスペシャルが「被災地での滞在期間2日間で、残り10日間は国内観光」などと問題点を報道。自民党の平将明衆院議員も「学生ではなく、著名なジャーナリストを呼ぶなど、もっと効果の高いやり方があるはず。(震災を利用して)通常なら通らない予算を押し込んだ」と批判し、今年7月に民主党が行った事業仕分けでも「削減」判定が出た。 国民に復興増税という負担を強いながら、与野党から効果を疑問視される事業を行っていたとすれば大問題。さらに、隣国とはいえ、41の国・地域分の総予算のうち、中韓両国に約3割が集中するのはどうなのか。 ジャーナリストの若林亜紀氏は「民主党政権になって中韓両国への配慮が目立つので、外務省は『予算が通りやすい』と思って要求したのだろう。復興予算を、国会議員と天下り官僚、中韓の若者が分け合う構図になっている。臨時国会などで徹底的に追及するべきだ」と話した。 ————————————————————————————————————————————— 性犯罪の発生率上昇、全国で30分に1件のペースで発生=韓国 Y! 【社会ニュース】 【この記事に対するコメント】 2012/10/18(木) 13:44 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1018&f=national_1018_037.shtml 韓国民主統合党のイン・ジェグン議員は17日、警察庁から提出された「5年間の警察署別強姦など性暴力事件現状」資料を基に、2008年からの5年間で性犯罪が全国で9万20件発生したと発表した。複数の韓国メディアが報じた。 ■「韓国 性犯罪」に関する他の記事 – サーチナ・ハイライト 08年の発生数は1万5970件だったが、11年は2万1912件で37%増加。韓国メディアは、性犯罪の発生数が5年間で10万件に肉薄したと伝えた。 5年間の発生数を地域別でみると、ソウルがもっとも多く2万4081件に達した。次いで京畿道が1万9437件、釜山が6993件、仁川が5363件、慶尚南道が4284件となった。5年間で30分に1件、1日平均で52件のペースで性犯罪事件が発生し、全国民のうち536人に1人、ソウル市民のうち425人に1人が被害に遭った計算となる。 発生場所は路上(1万5792件)が最多で、住宅(1万4626件)、宿泊施設・銭湯(1万364件)、アパート・多世帯住宅(1万531件)、風俗店(6193件)の順となった。地下鉄(4925件)や駅の待合室(1217件)などは年々増加していた。 18歳以下の加害者は、07年は1477人だったが、09年以降は2000人を上回った。5年間で発生した性犯罪事件の検挙率は88.2%だった。 イン議員は、「性犯罪は年々増加し、性犯罪の類型も多様化している」と指摘。性犯罪に対する厳しい処罰と対策が必要だと述べた。(編集担当:新川悠) . . . → Read More: 復興予算が「中韓との友好」予算に…      :栗原茂男

10.19(金)拡散!安倍バッシングを許すな! 栗原茂男

 

拡散依頼が来ました。転載します。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 10月19日(金)反日メディア連続抗議行動 安倍バッシングを許すな! まだまだ続く ご存知「朝日新聞」第二弾! 十六時~ 朝日新聞東京本社前 大江戸線「築地市場駅」A2出口すぐ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~