2012年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

マークエステル絵画展 : 栗原茂男

今月の6月20日(水)~26日(火) 午前10時 ~ 午後8時 東京駅大丸で

『 色彩の詩人 ~古事記1300年記念~ マークエステル絵画展 』 が開かれます。

——————————————————————————————-

会期 / 平成24年6月20日(水)~26日(火) 午前10時 ~ 午後8時 ※最終日は午後5時 閉場 会場 / 大丸東京店 10階 美術画廊

古事記誕生1300年の節目となる今年、仏外交官から画家へと転進し、油彩による滲みという独自の技法で日本神話などを主題に色彩豊に描くマークエステル。鮮やかな花や、自然との共存を含めた森羅万象への愛と人間の刻々の感情を豊な感性と東洋的手法で描いた、「色彩の詩人」の華麗な作品をお楽しみください。

——————————————————————————————-

マークエステル氏はフランスの元外交官で現在は画家。日本文化に対し大変に敬意を表してくれる方で「日本人は日本文化に自身を持て!」と言ってくれる方。 http://marcestel.jp/about/

今までに沢山の創作活動をされて来たようで( http://bit.ly/LPfRs8 )、今回は20~26日に東京駅の大丸で絵画展を開かれます。是非行ってあげてください。

我々純日本人会は民族的排他主義ではなく、日本人を差別する勢力、日本人の人権を侵害する勢力を議論の場から排除する為の団体で、理性的な議論が出来る外国の方とは友好的な交流を望んでいます。

私のところに葉書きの案内が来ましたが、二重線以下にコピーを貼り付けてあります。 私は「純日本人会・会長」であると名乗っていますし、その肩書きで案内を頂いております。 ご確認いただければと思います。

それ以外にもフクシマ原発人災で話が中断していますが、他の欧州親日国とも「純日本人会」の名称で交流会の話を続けてきています。

==========================================================================

24.6.20.エステル

マークエステル2

中国スパイと日本の国会議員疑惑     : 栗原茂男

先日中国のスパイが日本政府の寛大な計らいで中国へ逃げて帰りました。 これが中国だったら帰ることは出来ずに即逮捕でしょう。何しろ法治国家ではなく、人治国家ですから。 それにしても中国籍人には日本の行政職員はだらしないですね。ハニートラップは国会議員だけではないのかもしれません。 ところで自民党衆議院議員の勉強会で聞いたはなし。 先日4日、内閣改造を行い5閣僚を交代させましたが、その一人鹿野道彦農相が交代。 この鹿野道彦農相の応対が大問題なのだそうです。 何が問題かと言うと、農相の公設秘書が農水省顧問になりましたが、農水大臣の秘書が農水省の顧問になるというのは前代未聞ななのだそうです。 更に8カ月後の23年7月に設立された社団法人「農林水産物等中国輸出促進協議会」の代表理事に就いているそうです。 「協議会」は農産物の対中輸出を後押しする団体で、検疫もせずに中国内の特定の場所で日本の農産物を売ることが出来、その場所代は年間2億円で5年契約。 合計10億円を農水省が責任を持つ契約なのだそうです。 契約の相手は中国大使館の李春光・元1等書記官。しかし中国政府はそんな契約を認めないと公式言ってきているそうで、検疫は行ないますとのこと。 しかし日本側は農産物の対中輸出が出来るからと言うことで、しかし場所代その他の経費が掛かるということで、あちこちから資金を集め、1億8千万円を集めたそうです。 そして本当はもっと集める予定でしたが、巧く行かず1億8千万円止まりだったとか。 その金は何処へ流れたのでしょう?もしかしたら秘書だけではなく、大臣にも渡っているのでは?総理大臣には? 詐欺の可能性はないのでしょうか?

憶測を呼んでも仕方ない話の流れです。

今後自民党はこの問題を追及するそうなので注目したいと思います。 ————————————————————————————————- 中国スパイ疑惑 国会は農水相ら追及せよ 2012.6.2 03:26 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120602/crm12060203260002-n1.htm 日本でスパイ活動を行った疑惑が持たれている在日中国大使館の李春光・元1等書記官が、外国人登録法違反(虚偽申請)などの容疑で警視庁から書類送検された。

一時帰国した元書記官は再三の出頭要請にも応じず、不起訴になる公算が大きい。玄葉光一郎外相は中国に抗議したことを明らかにした。当然である。

今回の事件で、鹿野道彦農林水産相や筒井信隆農水副大臣らが進めていた日本の農産物の対中輸出事業に、元書記官が深く関与していた疑惑も浮上した。元書記官は鹿野氏らとしばしば接触し、副大臣室にも出入りしていた。

事業が起こされる過程での不可解な人事も問題になっている。鹿野グループに所属する衆院議員の公設秘書が、いきなり農水省顧問に任命され、8カ月後の23年7月に設立された社団法人「農林水産物等中国輸出促進協議会」の代表理事に就いている。

焦点の一つは、元書記官が鹿野氏らと接触しながら機密を入手したかどうか、その場合、それは何かである。筒井氏は元書記官に文書を渡したことは認めている。

衆参両院の予算委員会や農水委員会で、元書記官がどう近づいてきて事業にどう関与したかを、鹿野、筒井両氏は詳しく説明すべきだ。鹿野氏は、国会議員の公設秘書を農水省顧問に任命した経緯も改めて説明する必要がある。

農水省では、岩本司副大臣を中心とする調査チームが週明けにも中間報告を発表する。身内による調査は否めないだけに、第三者による調査がさらに必要だ。

元書記官が防衛機密や外交機密の入手を図っていたとしたら、問題はより深刻だ。防衛、外務両省などは、元書記官の接触の有無などを改めて点検すべきである。

今回の事件を元書記官の「個人的な利得活動」「蓄財」などとする見方もあるが、それは楽観的に過ぎると言わざるを得ない。

元書記官が関与していた中国への投資話に日本企業約10社から約2千万円が集まり、その使途が不明である。元書記官が中国人民解放軍の情報部門出身とみられることから、軍の諜報活動のための資金に充てられた疑いがある。

中国情報機関による組織的なスパイ活動の一端だったとの懸念もある。そうした動きを厳しく取り締まるスパイ防止法の導入に向けた議論も、国会に求めたい。

————————————————————————————————- . . . → Read More: 中国スパイと日本の国会議員疑惑     : 栗原茂男

日本経済を後退させる円高は人災    : 栗原茂男

「6月危機説」が経済界で噂されています。 アメリカと欧州が間違った財政政策の為に経済が衰退し、それに連れて中国も輸出不調で経済が不調。 それで、対米、対中輸出で景気回復を期待していた日本経済はシナリオが崩れるという説。 そして円高がいっそう進みそうという予想。 エコノミスト達は円高の原因を色々と説明していますが、兎も角国際収支の流れが異常で、実はこれは今になってのことではなく昨年から発生している事態です。2005年から2011年に掛けての資本収支の数字ですが、 http://bit.ly/Jlk5GK 2005年 -14兆0,068億円 2006年 -12兆4,665億円 2007年 -22兆5,383億円 2008年 -18兆3,895億円 2009年 -12兆6,447億円 2010年 -11兆9,977億円 2011年 6兆2,659億円 資本収支というのは日本から海外へ投資で出てゆくお金がマイナスで表示され、入ってくるお金がプラスで表示されます。 2003年、2004年を除いて長いこと巨額のお金が海外へ投資の容で出超でした。 ところが昨年は一気に入超となりました。出てゆくお金より入って来るお金の方が多かったのです。そしてそれは今も続いています。 昨年から円高が加速するのも当然です。 中国などはアメリカ国債から日本国債にシフトしたがっているように伝わります。 そして2010年には日本政府は財務省内に投資情報官と言う制度をつくり、外国にどうぞ買って下さいというお願いを始めました。 http://bit.ly/M4YIgM これぞ狂気の沙汰。 一方、中国はさぞ喜んでいる事でしょう。 安心の運用先が増え、おまけに日本政府に外交交渉で圧力を掛けるカードが増えるのですから。 これから世界的に景気後退が始まると、一番安心出来る日本にオカネを預ける流れが加速しそうです。 そると更に超円高。 日本としては対処方は簡単で、財政の大判振る舞いをすれば良い。所謂「バラマキ」です。 「バラマキ」悪玉論は日本悪玉論と同じで、日本侵略を意図する外国勢力が流す宣伝。 マスコミ、ヒョウロン家がこぞって吹聴して財政政策悪玉論は日本社会にすっかり定着しました。 財政赤字を出しても景気を上昇させれば翌年の税収は増えます。それには大事な条件があって、財政政策と金融政策が方向を一致させなくては成りません。 だからこそ、日本銀行法4条で日銀は日本政府に従え!と書いてあるわけです。 ところが日銀法は欠陥法で日銀が言う事を聞かなくても過半数の出資者である日本政府の意向に反する政策を取っても罰則規定がないのです。 ただ、会社法の特別背任罪を類推適用できないのかとは思います。 それで日銀ですが、外国金融屋が喜ぶような金融政策を執りながら、日本経済潰しに邁進してきました。 更に日本政府も乗数効果限界論も捏造してデマを流し続けています。 乗数効果は特定投資先、特定の時期を微分化して効果を否定しても、年間を通した全体を概観すると今も昔も役2,5で変わっていません。 日本銀行、日本政府、マスコミが反経済成長で結束しているから経済学を齧ったことがない大半の国民は騙されるのです。 ところが、全ての分野を熟知する人なんているわけないのですから、判らないことは判らないと言えばよいのに解った振りして断言する人が世の中を混乱させています。 今、野田民主党は増税路線を必死で志向しています。谷垣自民党も同様。 ただし、谷垣自民党は不人気な消費税上げを賛成を餌に民主党に政権にやらせ、解散総選挙を取引して政権奪取を狙っています。 どっちに転んでも増税路線ですから、日本経済はお先まっしぐら。 噂の石原新党も肝心の石原氏が増税派だから、悲観的にならざるを得ません。 石原新党の一縷の望みはブレーンに優秀な元経済官僚がいる事。その方には是非頑張って欲しいと願っています。 . . . → Read More: 日本経済を後退させる円高は人災    : 栗原茂男

「 従軍慰安婦碑の撤去署名のお願い」      : 栗原茂男

純日本人会のブログ ≪”SDHF Newsletter No.39-2: 慰安婦の素顔ー2 ≫ に下記のようなコメントがありました。 ——————————————————————– 在米韓国人が米ニュージャージー州に 建てた いわゆる従軍慰安婦碑の撤去署名運動のお願い!(中村たかしの日本元氣宣言!) http://ameblo.jp/taka2010nippon/entry-11266108183.html#main ——————————————————————–

6月9日までに25,000人の署名が必要なのですが、6月1日現在まだ14,000人ちょっとしか集まっていないだそうです。

国際社会の常識として、署名が集まらなければ日本人は韓国人の主張を認めたと言う事になります。

======================================================

2012-06-01 13:32:47 在米韓国人が米ニュージャージー州に 建てた いわゆる従軍慰安婦碑の撤去署名運動のお願い! 真剣なお願いです!

オバマ大統領に対し、在米韓国人が米ニュージャージー州に建てたいわゆる従軍慰安婦に関して「日本軍が20万人の少女を拉致した」と全く事実にないことを書いた碑の撤去を求める署名活動の再度のお願いです。

6月9日までに25,000人の署名が必要なのですが、6月1日現在まだ14,000人ちょっとしか集まっていません。

事実でないことが事実として書かれ後世に伝わってしまってはご先祖さまにも、我々の子供たち、孫たちにも“申し訳ないではすまない” ことだと存じます。

皆様お一人おひとりに真剣にお願いを申し上げます。

そしてこれはシェアをしていただくことを強く希望を致します。

どうぞ皆様、心よりご協力をお願いします。

ホワイトハウスの署名ページ http://wh.gov/yrR 署名の仕方説明ページ http://www.nipponkaigi.org/wp-content/uploads/2012/05/whi-H-Syo01.pdf

(問題の詳細) ニューヨーク・マンハッタンから車で約30分走った距離に位置するパリセイズ・パーク市は人口約2万人です。 このうち韓国系住民が51・5%を占めるのです。

問題の「慰安婦記念碑」は2010年10月、韓国系のロビー団体の働きかけによってパリセイズ・パーク市の公立図書館の敷地に設置されました。

そこには 「1930年代から1945年までの間、日本帝国政府の軍によって拉致された20万人以上の女性と少女を忘れないために。 『慰安婦』として知られている彼女たちは、誰も見過ごすべきではない人権の侵害に耐えた。 われわれはこのような人類に対する罪の恐ろしさを忘れまい」と書かれているのです。

慰安所で働いていた女性の方々は確かに存在しました。しかしそれは当時の公娼制度の下での民間業者の元で働いていたということです。 もちろん彼女たちは大変な思いの中でご苦労をされていらしたと思います。 貧しさのゆえに親に売られた方という方もいたでしょう。 (日本にもいらっしゃいました)

しかしいつからか日本軍が組織だって彼女たちを強制連行したと誰かが言い出し、その合唱が大きくなってきた……。 これは全くの捏造です。

こんなありもしない事実を捏造されただけでなくその数が今度はいきなり「20万人」だというのです。 そんな数字がいきなり出てくるのです

そんな碑を、 在米韓国人がアメリカ・ニュージャージー州にすでに建てていて、 さらにアメリカ各地に碑を建てようとしているのです

なかった過去を捏造されて、 私たち日本人がご先祖さまをも巻き込んで みな悪い人間だと……

. . . → Read More: 「 従軍慰安婦碑の撤去署名のお願い」      : 栗原茂男

「国家経営志士議員連盟」の参加者              栗原茂男

今年に入ってから突如政界から飛び出した話題の「国家経営志士議員連盟」ですが、産経では石原新党への布石と書かれ、当事者は否定するという、外から見ていると何が何だか判らない議連が出来ました。 http://www.youtube.com/watch?v=XidfcA0RV30事務局は「志士経営者倶楽部」内にあるので名称も似ているし、事務局を「志士経営者倶楽部」が引き受けているので、両者は密接な連携をして行くと思われます。

志士経営者倶楽部は丹羽春喜博士の政府貨幣論を支援して下さっている団体で、昨年、丹羽経済塾と合同で参議院会館でセミナーを開きました。 志士経営者倶楽部の参加者から勉強会に読売新聞の記者が取材に来たとも聞いていますからマスコミも注目するのでしょう。 もっとも読売の取材はAIGがらみとも伝わりますが、その場に居合わせていないので、詳細はわかりませんが。

その志士経営者倶楽部がバックアップする「国家経営志士議員連盟」、趣旨は立派なものですが、その後の続報がメデイアからは伝わりません。 組織の概要が参加者から廻ってきました。 二重線以下に参加議員と役員の名簿を貼り付けます。

両団体のご発展を祈念いたします。

========================================

国家経営志士議員連盟

特別顧問 加瀬英明(外交評論家)

会長 平沼 赳夫(たちあがれ日本) 副会長 藤井 孝男(たちあがれ日本) 園田 博之(たちあがれ日本)

幹事長 下村 博文(自民党)

幹事長代理 馳 浩(自民党)

副幹事長 加藤 勝信(自民党) 笠浩(民主党)

幹事 城内実(無所属) 柿沢未途(みんなの党) 金子洋一(民主党) 森田高(国民新党) 桜内文城(みんなの党)

事務総長 鷲尾英一郎(民主党)

事務局長 柳瀬公孝 志士経営者倶楽部理事長、 共生バンクグループ代表取締役会長&CEO

事務次長 佐々木俊夫 志士経営者倶楽部専務理事、軍事評論家

参与 井本一夫 志士経営者倶楽部会長、(株)フォーブス会長 参与 菅家 一比古 . . . → Read More: 「国家経営志士議員連盟」の参加者              栗原茂男

日本の独立、日本の主権回復???     : 栗原茂男

最近、サンフランシスコ条約締結を持って日本の独立、日本の主権回復の日と定めようと言う主張が「保守」から出ています。 何処から独立なのでしょう?連合諸国でしょうか?それともサンフランシスコ条約を結んだアメリカから独立なのでしょうか?日本は植民地だったのでしょうか? 何を言ってるんですかね。 大東亜戦争でポツダム宣言を受け入れ、日本は連合諸国、実質はアメリカに負けました。そして連合軍が上陸しました。 そして日本政府が受諾したポツダム宣言の実行を監視するために連合国軍最高司令官総司令部、GHQを日本国内に置きました。 http://bit.ly/L3pOS6 肝心のポツダム宣言ですが、検索すると色々出てきます。 下のアドレスのサイトが日英語対訳でわかりやすい。 http://www.chukai.ne.jp/~masago/potsdam.html 二重線以下に貼り付けてあります。 ポツダム宣言で、連合諸国はThe Japanese Government、日本国政府に対し色々注文をつけています。 ————————————————————————————- 10. ~~~~~~~~~~~ The Japanese Government shall remove all obstacles to the revival and strengthening of democratic tendencies among the Japanese people. 日本国政府ハ、日本国国民ノ間ニ於ケル民主主義的傾向ノ復活強化ニ対スル一切ノ障礙(しょうがい)ヲ除去スベシ。 13. We call upon the government of Japan to proclaim now the unconditional surrender of all Japanese armed . . . → Read More: 日本の独立、日本の主権回復???     : 栗原茂男

『 ふるさとテレビ 』 主催の月例開発セミナーのお知らせです。   : 栗原茂男

6月13日はソースネクスト株式会社の松田 憲幸社長が講師を務められます。 http://sourcenext.co.jp/profile.html

========================================================

拝啓 初夏の候、皆様におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。 この度、ソースネクスト株式会社 代表取締役社長 松田 憲幸 先生 を お招きいたしまして講演会、経営者交流会を開催いたします。 詳細は下記および添付ファイルをご覧くださいますよう、お願い申し上げます。 また、ご出席の際は添付の申込用紙にご記入の上、FAX(03-3593-5256)または メール(宛先:system@rise-japan-inc.com)でお送りください。 多数のご出席を賜りますようお願い申し上げます。 敬具 記 第1部 松田 憲幸 先生講演会 第2部 懇親会(名刺交換会) 講 演 者 : 松田 憲幸 先生 経 歴 : ソースネクスト株式会社 代表取締役社長 96年 株式会社ソース(現ソースネクスト)設立。 ふるさとテレビ顧問 日 時 : 平成24年6月13日(水)(17時00分~20時00分) 17時00分 受付開始 18時00分 第1部 松田先生 講演会 19時00分 講演会終了 19時05分 第2部 懇親会 . . . → Read More: 『 ふるさとテレビ 』 主催の月例開発セミナーのお知らせです。   : 栗原茂男