2012年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

「激増!在日中国人の脅威」        BY 栗原茂男

坂東忠信氏の講演会のご案内です。 http://bandoutadanobu.com/ 転送歓迎との事です。 坂東氏は中国ウォッチャーとして精力的に活動されています。 日本にとって今一番危険な国となっているのに、一番情報が入らない国でもあります。 私も時間が許せば参加したいと思います。

============================================= Sent: Friday, January 20, 2012 8:55 PM To: 村田 携帯 Subject: 村田春樹です 転送転載歓迎

~~~~~~~~~~~~~~~~

各位 下記の講演会をご案内申しあげます。 万障おくりあわせの上ご参集をお願い申し上げます。 転送転載も併せてお願い申し上げます。

「激増!在日中国人の脅威」

講師 坂東忠信氏(元警視庁通訳捜査官)略歴 交番勤務・機動隊員を経て北京語通訳捜査官 退職後は司法通訳・防犯講師として活躍。 著書「通訳捜査官」「いつまでも中国人に騙される日本人」 日時 1月28日(土)午後6時15分開場 6時30分開会 場所 日本橋公会堂 2階第三会議室 東京都中央区日本橋蛎殻町1-31-1 地下鉄 半蔵門線「水天宮前」6番出口徒歩3分 日比谷線「人形町」A2出口徒歩5分 東西線 「茅場町」4a出口徒歩6分 会費(資料代) 1,000円 主催 維新政党・新風 連絡先 090-7055-2500(村田春樹) 事前申し込み不要です、直接会場にお越しください。 . . . → Read More: 「激増!在日中国人の脅威」        BY 栗原茂男

着々と進む日本侵略       BY 栗原茂男

愉快痛快さんからのメール情報です。 奇想天外に思える情報ばかりですが、さりとて政府や新聞、テレビからの情報はとてもじゃないですが、つじつまが合わないことだらけの印象があります。 どうせ嘘を付くならもう少し頭を使って、もっと巧く言えば良いのにと思うものが多く、お話になりません。 それに比べれば愉快痛快さんの情報は仮説として受け止めれば、かなりの説得力を感じさせます。 ============================================= Sent: Saturday, January 21, 2012 9:18 PM Subject: 奥秩父が台湾に占拠されている。 客家(はっか)族というのがいまして、 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%A2%E5%AE%B6 奥秩父がこの連中に占拠されている状態が垣間見られます。 http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7002.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Sent: Saturday, January 21, 2012 3:14 AM Subject: 1985年当時、ちょうど科学万博が行われていましたが 1985年。ジャパンアズナンバーワンということもあり、日本でアメリカ離れが進行していましたから、 軍事では アメリカからの独立を模索。欧州系の技術を丸ごと導入しようということをしていました。 そこで、通常はありえないのですが、 自衛隊なら必ず考えることが 「このミラージュ似のF-1軍機でアメリカの飛行機を落としてやろう。そうすれば自衛隊の方が優位に立てる」 という思考回路です。 通常ならありえませんが、自衛隊なら必ず考えることが、 「F-1で落とすのはアメリカで一番優秀な飛行機B747ジャンボだ」 という思考回路です。

1985年当時、ちょうど科学万博が行われていましたが、マスコットは 「コスモ星丸」です。 これは、ソ連の「コスモス衛星(コスモス軍事衛星)」を意味するキャラクターで、 完全にアメリカ離れを起こし、ソ連と一致結束した状態を示しています。

そして、1985年8月12日に米軍が大敗北を喫し(米軍最強のSR-71が御巣鷹に落ち、回収もできず手も出せなかった)ました。 ソ連は次のコスモス軍事衛星を1985年8月27日に打ち上げ成功しました。 8月27日というのは、8年前にアメリカのファントムが横浜に墜落した屈辱の日です。 まさに、日ソはアメリカに勝利宣言をしたのです。 さらに、翌年はじめには、アメリカはチャレンジャー打ち上げ失敗を喫し、またもや宇宙でも大敗北となりました。 スペースシャトルは敗北し、今やロシアのソユーズの一人勝ちです。

こうして、完全にアメリカが敗退しましたが、 さて、JAL123便以降の日本はどうなったでしょうか。

古き良き日本が終焉してしまいました。

ちょうど、映画ごんぎつね が放映されました。 アメリカ離れ、アメリカバッシング、アメリカの衰退、 . . . → Read More: 着々と進む日本侵略       BY 栗原茂男