2011年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

日航機123便、追記        BY 栗原茂男

「愉快痛快」さんからの追伸メールです。

========================================================

123便はアメリカというのは、そもそもの論理破綻があります。 戦後、親米で日本は大きく発展して来たわけです。 そして、日航ジャンボ123便を境に、日本は大きく破綻してきたわけです。

日航ジャンボ123便の際に、アメリカ以外の何者かが日米を攻撃して、日米側が敗退した、としないと、そもそも辻褄が合いません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現場物証等から検証致しますと、 JAL123便の伊豆の件の垂直尾翼はソ連機による攻撃、 御巣鷹において、オレンジエア、ということになります。

今春、神戸に行く際に、JAL東京大阪便を利用しました。(B777) 外で花火が上がっており、乗客が一様に窓の外を見ていました。 乗客の様子を見たスチュワーデスの方がL4窓から、外の様子を1分ほど微動だにせず確認して、眼下の花火大会によるものだと理解すると、他のクルーに知らせていました。 かなり年季の入ったスチュワーデスの方々でしたが、機外を確認する様子はこわばっており真剣そのものでした。 当然、JAL123便の件が、過去にあったからこそ、機外の異常飛行物体には確認を徹底しているとお見受けしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日航ジャンボ123便 垂直尾翼右側外板切断面とソ連Tu-95ブレードの形が一致している。 http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/640.html

<参考> JAL123便JA8119号機垂直尾翼右側外版残骸とソ連Tu-95ブレード比較 http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/6549.jpg

JAL123便コックピット「ソ連エア」 http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/638.html

JAL123便コックピット「機長、他機に接近」 http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/639.html

JAL123便 乗客小川さんが機内から撮影した写真にTu-95ベアが写っている。 http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/632.html