2011年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

第3回日米共同政策フォーラム開催のお知らせ 「東日本大震災後の日米協力:教訓と新たな協働体制の構築に向けて」(2011.10.27)

笹川財団からのお知らせです。 ご興味おありの方は申込ください。 栗原茂男 ========================================= ■□■笹川平和財団(SPF)からのお知らせ■□■2011.10.21(A11-35) ━━━━━━━━━━━━━ 笹川平和財団 http://www.spf.org

先日お知らせしたSPF、ウッドロー・ウィルソン 国際学術センター共催 第3回日米共同政策フォーラム 「東日本大震災後の日米協力:教訓と新たな協働体制の構築に向けて」 (10月27日開催)のお申込み締切(10月26日(水)12:00)まであとわずかと なりましたので、再度ご案内いたします。

*参加無料・要予約 *すでにお申し込みを済ませた方については、重複配信をご容赦下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【笹川平和財団、ウッドロー・ウィルソン 国際学術センター共催】 第3回日米共同政策フォーラム 「東日本大震災後の日米協力:教訓と新たな協働体制の構築に向けて」 のご案内(2011.10.27開催) http://r31.smp.ne.jp/u/No/112929/IfVQ8kD2F35C_7184/111021001.html ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3月11日に東日本を襲った大地震と大津波、そしてそれに続く原発事故に よって、日本は戦後最大とも言われる危機に直面しました。この状況に 対し、日本唯一の同盟国である米国は、在日米軍や米海軍を中心とする いわゆる「トモダチ作戦」を中心にした膨大な支援を行い、被災地支援を 軌道に乗せる上で大きな役割を果たしました。しかしその裏で原発事故 直後の情報共有問題等に対する米国の日本に対する不信感の高まりもあり、 また復興活動に注力する結果として、今後の日本の防衛努力や日米同盟を 通じた地域安全保障における日本の役割の後退を懸念する声もあります。 こうした事態を受け止め、改めて東日本大震災後の日米同盟、今後の日米 協力関係の在り方を検証し、将来に向けた展望を発信することが必要と されています。

笹川平和財団ではこうした問題意識のもと、ウィルソンセンターとの 協力により、基調講演者として、五百籏頭真氏(防衛大学校長)、 リチャード・アーミテージ氏(元米国国務副長官)をお迎えして、東日本 大震災後の日米協力がどのようになされたのかについて検証を行い、 その効果と反省点を明らかにし、今後の日米のとるべき道を議論します。 本フォーラムでの議論が、将来のより効果的な日米間の協働体制の 構築につながることを期待しています。多くの皆様のご参加をお待ち しております。

日 時: 2011年10月27日(木) 10:00-17:30 場 所: 東京国際フォーラム 「ホールD7」 〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号 代表電話 . . . → Read More: 第3回日米共同政策フォーラム開催のお知らせ 「東日本大震災後の日米協力:教訓と新たな協働体制の構築に向けて」(2011.10.27)