2011年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

純日本人会勉強会      BY 栗原茂男

10月16日・日曜日午後6時(18:00)からと11月13日・日曜日午後6時(18:00)の会場が予約できました。 勉強したテーマは色々ですが、前々会は本来は経済の予想を論じる予定でした。 しかし放射能情報をお持ちの方がお話してくださると言うので、20分くらいの時間を割く予定でした。 そして当日、先に放射能の話にした方が良いという意見があり、先にお願いすると参加者からも熱心な発言があり、予定を大幅に越えてしまいました。 それで経済の話はかなり消化不良でしたので、再度改めて経済予測を論じ合ってみたいと思います。

経済論議はある程度の経済学知識が必要ですが、それだけだと世界経済が全く見えてきません。 国際化時代に世界の経済の正確な動きが理解できないと結局日本経済も予測できません。

経済学の一般的な知識を越えて議論を進めると、そこからは陰謀論の世界に入り込みます。

問題は経済学の論者と陰謀論の論者が互いの知識の水準に差がありすぎ、全く噛みあっていないこと。 互いに軽蔑し合っているのが現実です。

しかし世界の現実はこんな風です。 http://www.youtube.com/watch?v=QF8sRZy8Eo4

ジョン・パーキンス氏は経済学の専門家。そして陰謀勢力の雇われ人でした。 陰謀勢力が手先を雇う場合にはその人間の性格を徹底的に調査するのだそうです。それはそうでしょうね。 しかし彼が他の雇われ人と違うのは途中で正気に戻った事。

東洋経済新報社から翻訳が出ていますが、元日経の論説委員の和佐隆弘さんによると、担当者が退職の日に出版されたといういわくつきの本で、ご本人は命懸けを覚悟で仕事をしたそうです。 http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A8%E3%82%B3%E3%83%8E%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%92%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%B3-%E9%80%94%E4%B8%8A%E5%9B%BD%E3%82%92%E9%A3%9F%E3%81%84%E7%89%A9%E3%81%AB%E3%81%99%E3%82%8B%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB-%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3-%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B9/dp/4492211691

当然、書評を書く人もいなく、出版社には在庫の山とのことです。

こんな事情になっているとすると、いくら経済学で正論を述べても政策に反映されるわけがありません。 日本を乗っ取ろうとする国際金融資本。そしてそれに手を貸す仮面日本人。日本人にヘンシンする為には日本国籍まで取得している。 政界、官界、マスコミ、暴力団。それらを繋ぐ仮面日本人。 経済苦を原因にした自殺者が年間3万人と言われますが、本当に自殺なのでしょうか?

保険に入らされ、遺書まで用意して自殺に見せかける。そんな事が仮面日本人たちによって行なわれているのではないか?

そんな事も想定しながら論じ合ってみたいと思います。

いつも同じメンバーだけだと議論が偏り勝ちとなります。色々なご意見をお持ちの方に来ていただき、お聞かせ願えれば幸いです。

宜しかったら、この勉強会の 情報の拡散 をお願い致します。

============ ≪ 純日本人会勉強会 ≫ =============

日 時 : 平成23年10月16日・日曜日 午後6時~8時(部屋の予約は10時まで)

テーマ : 日本経済の行方

参加費 : 1,000円

会 場 : 目黒区 鷹番住区センター 03-3715-9231 http://www.city.meguro.tokyo.jp/shisetsu/shisetsu/juku_center/takaban/index.html

目黒区鷹番三丁目17番20号 地図 : . . . → Read More: 純日本人会勉強会      BY 栗原茂男

「みなさんの同盟国アメリカは大変なことになってます 目覚めて日本」          BY 栗原茂男

相変わらずテレビ界の不祥事がネットで摘発されています。ここまで来ると放送免許の見直しに着手しなければいけません。 ——————————————————————————- 報道されない 世界フィギアスケート選手権 日本和太鼓の開会式 http://www.youtube.com/watch?v=j5pVvN-k93E&feature=related

20110927-皆藤愛子「韓国のタクシーに乗ったら…」 http://www.youtube.com/watch?v=sg5TRz3dEic

そしてこの後彼女はネットの記事によると、 ≪皆藤さんは、番組終了後に在日の社員からビンタを喰らったと書き込まれ、ご丁寧にも証拠写真と思われる「手ぬぐいで頬を抑える皆藤さん」の画像まで公開されています。もし、これが事実なら、フジテレビでは露骨な言論弾圧が堂々と行われているという証拠になるでしょう。≫ なのだそうです。 http://hanausagi2.iza.ne.jp/blog/entry/2457045/

——————————————————————————-

事実なら言論弾圧、暴行事件ですね。 しかし自称戦勝国民のコリアンがテレビ界を結束しているようで、事実は闇に葬られる事でしょうし、簡単には反日放送は止めないことでしょう。

何しろ旧植民地人の朝鮮人と言うのはこんな民族。友好などありえない。 ≪「日本の大地震をお祝いします」韓国サポが震災を中傷する横断幕 ≫ http://www.youtube.com/watch?v=2B_HOdakcSo

嫌なら見なければ良いという問題ではなく、放送免許を受けるに値するか否かの問題。

ところで、ニュー・ワールド・オーダー というのが世間で噂されていますが、ロスチャイルドが主役と言うのがもっぱらの評判。 http://blog.livedoor.jp/v0lv0x/archives/657864.html

そしてそれに仮面日本人が絡んでいる可能性があります。

2012年にアセンションがあると噂が飛び交っていますが、どうせキリスト教の所為にして頭のおかしな連中が人口削減目的で世界中で戦争や混乱を画策しているのではないでしょうか。 神とは俺の事だ!と言わんばかりに。 アメリカでもネットでは随分と話題が沸騰しているようです。 日本も早く仮面日本人を暴いて行かないと極近い将来に人口削減の犠牲となる可能性大だと思います。

——————————————————————————- みなさんの同盟国アメリカは大変なことになってます 目覚めて日本 http://www.youtube.com/watch?v=P9XvgJvbj2U&feature=related

マイケルジャクソンは2012年のイルミナティの陰謀を警告 http://www.youtube.com/watch?v=ur_cCghvd0Q&feature=related

マイケル ジャクソン やつらは僕らのことなんて少しも考えちゃいない http://www.youtube.com/watch?v=zXbxbJbSj_8&NR=1

マイケルジャクソン~メーソンNWOとのシンボリズム洗脳戦争① http://www.youtube.com/watch?annotation_id=annotation_427107&v=ZtoEG8b4aJg&src_vid=ur_cCghvd0Q&feature=iv

thinker 「US AND THEM」 http://www.youtube.com/watch?annotation_id=annotation_419417&v=Wr-XyS06PFw&src_vid=ur_cCghvd0Q&feature=iv

福島とNWOの人口削減 http://www.youtube.com/watch?annotation_id=annotation_879970&v=Az0MMG8Kzbs&src_vid=ur_cCghvd0Q&feature=iv

アレックス・ジョーンズ・ショー日曜版(03/10) http://www.youtube.com/watch?annotation_id=annotation_599647&v=bv7Y3lLtY7U&src_vid=ur_cCghvd0Q&feature=iv

真の影の権力者 イエズス会中枢部とバチカン内部 http://www.youtube.com/watch?annotation_id=annotation_167512&v=jePMp9MFLKI&src_vid=ur_cCghvd0Q&feature=iv

日本北米の乳幼児 核による大虐殺1/4:福島原発テロ:ローレンモレ http://www.youtube.com/watch?v=P6XTx9fTEOc&feature=related

. . . → Read More: 「みなさんの同盟国アメリカは大変なことになってます 目覚めて日本」          BY 栗原茂男

『放射能と理性』(ウェード・アリソン著)をお薦めします      栗原茂男

「史実を世界に発信する会」事務局長の茂木弘道氏からのメールです。 転載いたします。

==========================================

栗原茂男 様,

『放射能と理性』はオックスフォード大学名誉教授ウェード・アリソン博士著で、7月31に徳間書店から出版されました。(『放射能を怖がるな』の6日前)

原文は Radiation and Reason: The Impact of Science on Culture of Fear 日本語版の副題は ”なぜ「100ミリシーベルト」なのか”となっていますが、100ミリシーベルト/年ではなく、博士はなぜ「100ミリシーベルト/月は安全レベルなのか」という事を実証的、論理的に証明しています。

Science ではなく、Fear が放射能問題についての認識、議論を混乱させ、歪曲されている現状に対して、Science を基とする Reason によってこの問題を理解すべきであることを主張し ている本書は、少々学問的で読むのが大変なところはありますが、放射能問題を真剣に考えている方には、服部博士の『「放射能は怖い」のウソ』とともに是非お薦めしたい本です。

専門は素粒子物理学ですが、核、原子力発電、、放射線の医学やその他用途への応用など広い分野にわたる著書があります。本書でもこれらが全般的に取り上げられています。

広島、長崎の生存者の白血病、及び固形ガンの死亡データを分析した、プレストン他の論文をもとに、100ミリシーベルト以下の急性被曝はガン死亡を増加させている証拠が全くなく、100ミリシーベルト当りに閾値があることを示している、従って閾値を認めないLNT仮説は成り立たないことを述べています。

累積被曝については、ガンに結びつく放射線損傷の積算時間は2日くらいと推定され、DNA修復機能の働きでたちまちそれは回復されてしまうので、100ミリシーベルト以下なら損傷痕跡が残ることはないと推定されます。アリソン博士は、ホルミシス効果をあまり大きなものとは見ていないようですが、しかし、DNA修復機能について強調しているので、結果的にはLNT仮説を否定し、ホルミシス効果を認めていることになります。

放射線によるガン治療が成り立つのは、DNA修復機能あればこそです。レーザーで照射しているわけではないので、ガン細胞以外のかなり広い範囲の周辺に放射線はりまする。しかも、大体1回あたり、2グレイ=2000ミリシーベルト、これを週5回、前立腺の場合には合計で39回78グレイ=7800ミリシーベルトを照射します。ガン細胞が破壊されるとして、同じくらいの放射線を浴びる普通の細胞はどうなるのか。強力なDNA修復機能が急速に働かなかったら、ふつう細胞がガン化すること必至。こういう肝腎なことを本書はキッチリ説明し、ホルミシス効果を証明しています。

せっかくこういう本が出ているのに、読まずに、間違った通説を鵜呑みにしている人が余りにも多いのは困ったことです。

平成23年9月28日 茂木弘道拝

民主党の議員諸氏

ここへ来て情報がたくさん入って来ます。とてもじゃないのですが、全てを精査なんて出来ません。 既成マスコミを一番騒がしているのが、小沢一郎氏の元秘書たち。

日経電子版に詳しい解説が出ています。 所詮、新聞じゃないかと言えばそれまでですが、新聞の記事全てが嘘ではなく、大半は本当のことを書いていると思います。 それで世間はいつも貴重な情報を流す情報源やメデイアを信用します。

ただ、一番肝心なところで嘘があると世論は決定的な間違った方向へ誘導されます。 世論工作とかスパイの仕事なんてそんなもの。 そしてそう思えることが余りに多いのでインターネットの普及と同時に既成マスコミの報道が信用を失いつつあるのだと思います。

石川被告問題は小沢問題であると関連付けて世間は注目しますから、この問題は小沢問題であると思います。 http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819695E0E4E2E6E08DE0E4E2EBE0E2E3E3E2E2E2E2E2E2 http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819695E0E4E2E6E08DE0E4E2EBE0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;df=2 http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819695E0E4E2E6E08DE0E4E2EBE0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;df=3 http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819695E0E4E2E6E08DE0E4E2EBE0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;df=4

それにしても庶民感覚でいうと、4億円ものお金が箪笥預金だとか、借り入れだとかで説明が不十分だと、通常は国税の査察が入りますので、国税の査察が動かない事が不可解です。 国税の査察が入ると預金通帳から何から何まで証拠になりそうなものは持って行かれ、徹底的に調査されます。 http://questionbox.jp.msn.com/qa5586444.html

西松建設の問題も不可解です。賄賂を送った方だけが逮捕ですか。何か釈然としません。

この問題以外にも色々情報が在ります。

同志の方から野田首相の尖閣問題「転向」を糾弾する拡散希望メールが来ました。二重線以下に貼り付けてあります。 しかし私が思うに、何故尖閣諸島のビデオを国民に公開しないのでしょうか? http://www.youtube.com/watch?v=AfYbz1NH0iI&feature=player_embedded 2分45秒から石原慎太郎氏が述べています。 私も殺人が会った事を間違いなさそうなところから聞いています。 事は外国人の密入国犯罪者による日本国民の殺人です。日本政府は日本国民を守る義務があり、犯人を逮捕したなら裁判を行なうべきです。 これでは被差別民族の純日本人は守らないと日本政府が宣言している事になります。きっとそうなんでしょうね。

「議員百人と市民の会; 船田 壽男」という方から 「憲法に反する行政を推進する小宮山厚労相は退任せよ」 と題するメールが届いています。 こちらも非常に重要な情報ですので、更にその下に貼り付けてあります。

==========================================================

野田首相の尖閣問題「転向」を追及せよ(転送・拡散歓迎)

野田首相の尖閣問題「転向」を追及せよ(転送・拡散歓迎)

尖閣問題で国会決議を 民主・野田国対委員長(2004/03/25 03:41) 民主党の野田佳彦国対委員長は25日の記者会見で、中国の活動家が尖閣諸島に上陸した問題をめぐり「国会としても意思を明確に示すべきだ。尖閣諸島はわが国の領土だとあらためて鮮明にするような決議が必要だ」と強調した。野田氏は「政府も国会もメディアも共同戦線で強く主張すべきだ。どうみても中国が領有する根拠はあり得ない」とも述べた。【共同通信】

野田首相は7年前、上記のようにコメントしています。

しかし我が国の巡視船が破損させられるという(ビデオの全貌が公開されておらず海保職員が重傷を負わされたあるいは殺されたのではという国民の疑念もある)昨年の国辱的事態を経た現在、自分が与党のトップ、政府の最高責任者になっていながら、国辱一周年のこのタイミングに何も発言しません。

震災で外交的に弱い立場だから何も言えないというのでしょうか?そこを切り抜けて主張すべきことを主張できなければ、国家の主権と国益を守るリーダーとして失格ではありませんか。日米首脳会談という舞台をも活用できなかった無為無策振りは批判せざるをえません。

その結果中共にナメられて一昨日の調査船侵入のような事態がまた発生してしまいました。

現在のような内向きの「下手」路線だけでは、結局は野党時代の内弁慶、シナの侵入を黙認する敗北主義者に「転向」したとみられてもしょうがありません。「あなたはかつてこう言ったではないか、どうして今それを言わぬ?信念を裏切って転向したのか?」と詰問しましょう。

1.野田首相の「転向」を問いましょう。

<例文>

※先ず必ず上記の共同通信記事をコピペしましょう。そして

●野田首相、あなた言ってることとやってることが違いませんか?いつ「侵略黙認派」に転向したんですか?あなたには説明責任がありますよ。

●野田さん、国民が「今こそ官民が共同戦線を組んで領土を守れ」と声を枯らしているのに、何故何もしないのですか?7年前の発言はポーズだけだったのですか?

●野田さん、野党のうちは威勢のいいこと言って首相になったら何もできないんですか?いいかげんな政治家だったんですね。失望しました。もう支持しません。

●野田総理は7年前の発言に責任を持ち、尖閣諸島防衛に実効性のある措置を講ぜよ!

等々、皆さんの心からの声を書けばよいと思います。

<連絡先> ※抗議が首相の耳に到達するよう以下何箇所にも送付しましょう!

首相官邸

〒100-8968東京都千代田区永田町1-6-1

. . . → Read More: 民主党の議員諸氏

原発事故補償は復興増税に便乗?    BY 栗原茂男

22日のメールで特別会計についての松田 学様の見解を紹介させていただきました。

要するに日本政府のお金の入りと出を “ 丼ぶり勘定 ” ではなく、歳入ごとに何のための歳入で歳出はそれに見合って何の為に使われているのか明確にしようという事かと思います。

東日本震災で地震と津波の被害が出ました。 被災者救済の為の増税と言うのは国民は納得するでしょう。本当は増税しなくても救済の費用は捻出できるのですが。

今回の被害は恒久的とは違いますが、そうは言っても長期にわたる費用だと思われます。

それなら集めた税金を特別会計の手法で管理するべきではないでしょうか。 時あたかも南朝鮮では李明博が図々しいことを言いました。北朝鮮の救済を日本にやらせるとかなんとか。 李明博と言うのは本当に無礼で馬鹿だと思います。 しかし日本は仮面日本人の民主党が政権を握っていますから、そういう図々しい発言になるのでしょう。

仮設住宅は南朝鮮への発注が行なわれなくて本当に良かったと思います。

止めてくれたのは片山さつき議員。韓国と菅政権はへたくそな弁明で切り抜けましたが。

http://www.youtube.com/watch?v=GCeJ3sVkbSU

しかしガセだとすると「KBS」と言うのは随分好い加減な言論屋さんですね。 こういうのは特派員など日本から追い出すべきでしょう。どんな出鱈目な報道をされるかわかりませんから。

今後、東日本地震対策と称して増税して集めたお金は北朝鮮への救済に使われるのではないのか? 原発被害の救済は地震・津波被害とは別途に対応すべきですが、東電の責任問題が全く論じられず、つまり東電には何の責任もないかのごとくに原発の不始末を増税で尻拭いしようとするのではないか? 東電の取締役達に民事、刑事の責任はないのか? 私のところには原発事故で何名かの死者が出ているとの情報がありました。病院名まで特定されての情報です。

今回の事態の予想は5年前の2006年3月1日の衆議院予算委員会分科会で取り上げられていました。 http://d.jcpdan.com/wp-content/uploads/2011/03/110322yoshiiQA164.pdf

http://president.jp.reuters.com/article/2011/04/01/650DA4AE-56B6-11E0-8777-12CF3E99CD51.php

事故が起きた場合の被害の大きさは尋常ではない事くらいは素人でもしっていること。

あらゆる事態を想定して対策を執って然るべきで、何故対策を執ってこなかったか、東電の取締役達に問い質さねばなりません。

そういう事も含めて増税論議をするべきで、地震・津波被害を口実の増税論議は危険極まりないと思います。

臨時増税と言えば、1991年1月17日から始まった湾岸戦争の時も臨時増税がありました。 そして当時【小沢一郎と消えた湾岸戦費1兆円】と言うのが話題になりました。 ———————————————————————————————————— http://elhappy.blog51.fc2.com/blog-entry-949.html

消えた湾岸戦争拠出金・・小沢一郎の弱点 2007-11-17 00:53:07 ソース⇒http://blog.goo.ne.jp/i_notice/e/c5ce43b61f05cbc05ed94fd4060fb20e

11月24日号週刊現代にやっと湾岸戦争の使途不明金記事が出ました。 「小沢一郎と消えた湾岸戦費1兆円」という見出しです。 1991年の湾岸戦争の時でしたが、私が知ったのは1992~1993年だったと記憶しています。私ですら知っていたくらいですから、知っていたジャーナリストも大勢いた筈ですが、一度も記事にされず、今回初めて大々的に表に出された筈です。

アメリカが善玉、イラクが悪玉になりきり演出された「湾岸戦争」において、多国籍軍とやらの支援に使われた額は135億ドルでした。当時のレートで約1兆6千億円です。

ほとんどを「増税」と「赤字国債」という形で、私たち国民に負担を強いられました。日本の国家予算が表向き60兆円、20兆円の不足分を赤字国債でまかない、特別会計というアメリカへの貢ぎ金30兆円を赤字国債その他で捻出している中での1兆6千億円です。

私は当時、135億ドルのうちいくらが小沢幹事長の懐に入ったのかまでは知りませんでしたが、週間現代によると実際に多国籍軍支援に使われたのは20億ドルで、115億ドルはアメリカに渡り、今もって使途不明とのことです。

アメリカ政府に戦費の分担金として支払われたのは115億ドルの筈が、100億ドル分しか外務省に受領証がないそうです。 15億ドル(約1800億円)の行方が不明になっています。日米政府間で信託ファンドを作り、日米共同で開発する兵器の開発費に投資されたとの記事があります。

そのまま記載しますと・・ 「アメリカの投資ファンドを経由して投資された資金は、年率20%以上で運用され、運用金が与党の国防族に還元された。その裏金でラスベガスのカジノの共同オーナーになった国防族議員もいる」とあります。 郵政民営化や道路公団民営化の例をとってみても、アメリカへ貢いだ金の10%が功労者の懐に入ることから、15億ドルの10%である約180億円が小沢幹事長の懐に入ったのではないかと想像します。 ————————————————————————————————————

平成二十年三月十九日提出 . . . → Read More: 原発事故補償は復興増税に便乗?    BY 栗原茂男

平成23年8月勉強会

放射能汚染 独特の情報源による対策法 収録日:平成23年8月14日 講師 :吉野大器氏

平成23年10月度 『 丹羽経済塾 例会 』 の御案内を申し上げます。

丹羽経済塾の皆様におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。 毎回のご出席有難うございます。

平成23年の10月度は下記の要領で行いますので、よろしくお願いいたします。

幹事 栗原茂男拝

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日 時 : 10月16日(日) 17:30~ 19:30(受付17:15)

テーマ : ハイエクの経済政策思想の基本的問題点 参加費 : 2千円( 学生は無料 : 受付でお申し出ください)

会 場 : 四谷区民センター 11F 第4集会室 東京都新宿区内藤町 87 電話 03-3351-3314

http://shinjuku-kuminhall.com/pc/event_yotsuya.html (ホームページは区民ホール)

地図 http://shinjuku-kuminhall.com/pc/pdf/yotsuya_map2.pdf

地下鉄・丸の内線「 新宿御苑 」 駅 、「 2番出口 」 を出て左へ、四ッ谷方向に向かって徒歩5分。 地下鉄・丸の内線 「 四谷三丁目 」 . . . → Read More: 平成23年10月度 『 丹羽経済塾 例会 』 の御案内を申し上げます。

コリアンジャパニーズ、一つの判別法    BY 栗原茂男

同志から情報がありました。 真面目に本業に精を出す多くの忙しい純日本人にも、朝鮮による日本侵略がやっと目に入るようになって来ました。 日本人が馬鹿なのではなく、真面目で正直でお人好しだから騙されてきたのだと思います。 これからは日本国籍を取得しているコリアンジャパニーズについて純日本人の間で関心が高まる事と思います。 何しろコリアンは都合が悪いとすぐに日本人に変身をします。 二重線以下は同志からの情報を貼り付けました。 コリアンジャパニーズの判別法として色々挙げられていますが、その一つが水の飲み方。 絶対的なものではありませんが、ある程度の目安となると思います。 本当は日本国籍を取得している日本人をとやかく言いたくはないのですが、彼等が民族帰属意識を「朝鮮」に置いたままで日本人差別を行なっている実態が巷間、言われています。 そういう噂や訴えが世間にあっても政府は調査すらしようとしません。逆にそれを言うと「朝鮮人への差別だ!」と逆因縁があちこちから聞こえてきます。 日本人差別という在ってはいけない現実の是正が進まない原因が突き詰めると政界のコリアンジャパニーズに行き着くと考えます。 純日本人の結束が望まれます。

======================================================

■■ 水飲み踏み絵の結果 ■■

○日本人飲み○ ・小泉純一郎(自民党) http://livedoor.2.blogimg.jp/nekokan2011/imgs/1/0/104d2721.jpg

・麻生太郎(自民党) http://pds.exblog.jp/pds/1/200902/08/79/e0165379_2264439.jpg

・棚橋泰文(自民党) http://www.uproda.net/down/uproda363180.jpg

・海江田万里(民主党) http://prt.iza.ne.jp/images/news/20110709/421743_c450.jpg

・志位和夫(共産党) http://hatsukari.2ch.at/s/news2ch500.png

・石原慎太郎(都知事) http://blog-imgs-34-origin.fc2.com/n/e/w/news020/dat1300956782910.jpg

・市川海老蔵(歌舞伎役者) http://mantan-web.jp/assets/images/2010/12/07/20101207dog00m200056000c_450.jpg

・茶道(日本の伝統) http://hatsukari.2ch.at/s/news2ch496.png

●朝鮮人飲み● ・鳩山由紀夫(民主党) http://www.youtube.com/watch?v=xBM8OSCPoFk&feature=related 0:08 ・菅直人(民主党) http://stat.ameba.jp/user_images/20101212/04/tractionking/59/7e/j/o0375112410912631404.jpg

・野田佳彦(民主党) http://up3.viploader.net/lounge/src/vllounge015767.jpg

・野田国義(民主党) http://up3.viploader.net/news/src/vlnews044128.jpg ・岩本司(民主党)

・鈴木克昌(民主党) http://nyoze.up.seesaa.net/image/d0044584_2481319-thumbnail2.jpg

・石津政雄(民主党)

・山口那津男(公明党)

・井上義久(公明党)・松山政司(自民党) http://ruru2.net/jlab-ruru/s/ruru1316146130205.jpg http://stat001.ameba.jp/user_images/20100619/22/konichiwa/b9/44/j/o0380025610599390074.jpg

・舛添要一(新党改革) http://tv.dee.cc/jlab-maru/s/maru1316155099918.jpg

・ぺ・ヨンジュン(韓国人) . . . → Read More: コリアンジャパニーズ、一つの判別法    BY 栗原茂男

【戦略・情報研究会】からのお知らせ    BY 栗原茂男

【戦略・情報研究会】から講演会の案内が来ました。 私も何度か参加していますが、いつも実のある講師を招聘しておられるようです。

主宰の方によれば

〈1〉は番組収録スタジオ観覧のご案内で、ゲストは経済界のトップ(経済同友会理事)・教育界の最前線(東京都教育委員)、大学教授などを歴任して、漢字検定を再建する高坂節三理事長です。

〈2〉は東京で毎月主催している会ですが、久々に拉致問題を扱います。海外経験も豊富な35歳の新進気鋭である須田洋平弁護士をお呼びしております。

==========================================================

〈以下、転送大歓迎〉

〈1〉 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ インターネット番組「世界最古の国、日本!!」 視聴およびスタジオ観覧の御案内

日時: 9月23日(金)13:00~13:45〈生放送〉

ゲスト: 高坂 節三 日本漢字能力検定協会理事長

収録会場: あっ!とおどろく放送局B1F (JR秋葉原駅電気街口から徒歩5分 千代田区外神田3-2-14、03-5207-9538 http://odoroku.tv/kanran/)

インターネット視聴の方は http://www.odoroku.tv/knowledge/jp/にアクセス! スタジオ観覧希望の方は、当日そのままお越し下さい ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

〈2〉 □■□ 戦略・情報研究会 2011年度東京第7回講演会(通算93回)□■□

~ 拉致問題で国際法と国際世論を味方につける -本当の〈国際平和〉〈人権〉を守れる国へ ~

日 時: 2011年10月1日(土)18:00~20:30(開場17:30)

場 所: 文京シビックホール 会議室(文京シビックセンター3F) 東京都文京区春日1-16-21、03-5803-1100 http://www.b-civichall.com/access/main.html 東京メトロ丸ノ内線後楽園駅4bまたは5番出口徒歩3分 東京メトロ南北線後楽園駅5番出口徒歩3分 都営地下鉄三田線/大江戸線春日駅連絡通路徒歩3分 JR中央・総武線水道橋駅徒歩8分)

講 師: 須田 洋平 氏(弁護士、元 旧ユーゴスラビア国際刑事裁判所インターン) . . . → Read More: 【戦略・情報研究会】からのお知らせ    BY 栗原茂男

『「放射能は怖い」のウソ』(服部禎男著)をお薦めします     BY 栗原茂男

「史実を世界に発信する会」事務局長の茂木弘道氏からのメールです。 転送いたします。 茂木さんのメールを転載すると私自身が原発推進派と判断され、抗議を受ける事が時々あります。 抗議しない方の中にもそう思われている方もいるのでしょう。

それであえて述べますが、私の原発に関する考えは

1) 自然科学上の知識はないので、自然科学的な安全性は賛否両論を聞かされ、解りません。 2) 福島で広大な地域の人々が故郷を棄てなければならない現実があります。 3) 事故発生時にフランスの技術者は何故、現場を放棄して大阪へ一目散に逃げたのか?そして欧米大使館の欧米人大使館員達も。 彼等は今も長期間、東京に駐在したがらない様子。 4) 広島の被爆者の追跡調査の資料は何故、日本人に知らされていないのか? 原発にとって「不都合な真実」なのではないのか? 5) チェルノブイリの報告は日本では何故、報道されないのか? これも原発にとって「不都合な真実」なのではないのか? マスコミは真実を報道する機関ではなく、カネをくれるところのチンドン屋と言う現実は報道しない事で真相を窺わせる。 2006年に国会で、チリ津波級の地震が来たら、詰まり、今回のような地震が来たら今回のような事が起こると警告されています。 しかし東電は何も対策をとっていませんでした。 日本国民の人権を全く無視して多くの被災者を出しています。 私のところには確認しようがないので未確認ですが、何人もの人が直ぐに死んでいると言う被害情報は耳に入っています。 広報しない理由は公務員だからと言う全然説得力のない理由。尖閣殺人事件と同様。 コミンテルンファッショの仙石政権の下では両方とも公開はありえないでしょう。 もし警察が捜査して人体への被害が確認されたら、東電経営陣の業務上過失致死傷の可能性があります。 ところがおかしなことに、その話がないまま東日本大震災の復興税の話が政府税調で出ています。 今までの話の進展具合からすると東電の刑事責任どころか民事責任も話題にもさせず、復興税と言う増税で国民に負担をさせようとしているのではと勘ぐれます。 東日本大震災の復興税は東電の責任とセットで議論すべきです。 勿論、原発の被害は甚大だと予想しています。安全性神話なんて全く承諾できません。 ですから最終的には国が面倒見ざるを得ませんが、東電の責任者に対するその請求権は確認してからにすべきです。 =================================================

栗原茂男 様,

服部禎男博士は、小型原発開発の主唱者であると同時に、放射線ホリミシス効果研究の日本の第一人者であるだけでなく、国際的なリーダーでもあります。

1984年に服部博士はラッキー論文を読み、それまで抱いていた常識が根本的に否定されていることにショックを受け、アメリカの電力研究本部に、これは本物か、という質問状を出したのがきっかけとなり、翌85年にオークランドで150人の研究者が集まる大国際会議が開かれました。

3日間の討議の結果、ラッキー博士の言っていることは基本的に正しい、ということになり、日本でも1989年に「放射線ホルミシス研究委員会」が発足、数々の実証データーを生み出しました。

1997年に、セビリアで行われた大国際会議では、ホルミシス効果はDNA修復機能の結果もたらされるものであること、そしてDNA修復研究の最新成果がいくつも発表され、ICRPの基準は根本的に見直されなければならないことはが議論されました。

ICRPの代表も出席していましたが、50年も続いた基準見直しはその後まだなされていないわけです。

こうしたことは、すべて服部先生の近著『「放射能は怖い」のウソ』(武田ランダムハウスジャパン)(980円)に載っていますが、さらにDNA修復研究最先端の状況がマンガも交えて、分かりやすく説明されています。

現在やみくもに放射能を危険視する考えは、DNA修復機能発見以前、即ち20年以上以前の超時代遅れのアナクロ二ズム思想であるという事がよくわかります。 この本を読まずして、放射線の生命に対する影響(危険性、恩恵)を論ずるのは、今でも天動説に基づいてあれこれ主張をしているようなものです。先ずお読みください。

*放射線防護学第一人者である札幌医科大学の高田純博士が、『放射能を恐れるな』につきコメントをお送り下さいました。

「そもそも放射線とはエネルギーですから、細胞の活性化に つながる程よいエネルギー量があると考えるのは合理的です。」とホルミシス効果を基本的に肯定してくださったことは心強い限りです。 こちらをご覧ください。(ただし、9月8日までさかのぼってください。)

日本シルクロード科学倶楽部 http://junta21.blog.ocn.ne.jp/

. . . → Read More: 『「放射能は怖い」のウソ』(服部禎男著)をお薦めします     BY 栗原茂男