2011年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

同志達からの情報

いわき市は陸の孤島です!一昨日ぐらいから、他のエリアに比べ、今まで報道があまりなされず、素通りされていた福島県いわき市の惨状が原発の風評被害も含めて、ようやくマスコミを通じて伝わり始めました。

昨日、自分の車で、支援物資の輸送と避難民の迎えのため、東京といわきを往復したいわき市出身の知人からの情報ですが、いわき市で最大の支援物資の集積基地は、市の中心部にある平競輪場で、自衛隊を中心とした支援活動で、物資は地元の小名浜港から陸揚げされ、物資は搬送されて山積みになっているそうです。

ところが、他の被災地で問題になっているように、集積基地から離れた肝心の避難所への物流が麻痺しているようで、必要な物資が十分に届かず、時間だけが過ぎていっています。

被災にあった住民の方で、モノを取りに集積地へ行こうとしても、車はあってもガソリンが底をついていて、動くに動けないようです。

また現地の対策本部と各避難所との連絡がうまく取れず、避難所で必要としている物資でなく、不必要なものや、既に確保していて十分ある同じような物資が何回も搬送されているといった混乱も多いとのことです。

石油輸送も改善しつつあるよう・u桙ノ見えましたが、現地での見方としては、昨日の段階でも「ガソリンが今日は届く」という情報は毎日あって実際は届かずの繰り返しで、目の前にガソリンを見るまでは信用できないといったように情報も錯綜してます。

この国はここまで社会システムが弱かったかと驚愕してますが、ガソリンを最優先に物資を確保するか、末端の物流を機能させないと大変なことになります。

××

================================================

北後さん、お疲れ様でした。 しかし、とんでもない話ですね! ほんとに日本はどうなってしまうのでしょうか?

私も地震の日から風呂に入れず、ストレスが溜まりっぱなしです。 あと一ヶ月くらい断水が続くようです。

食料は、何とか調達できました。

ガソリンが無いため約1km弱先の店まで徒歩で、帰りは10kgの米と缶詰め類を持って歩いてきました。 ビニール袋で手がきつかったです。

全く、とんだ災難ですが津波の直撃を受けた人達に比べれば、まだ恵まれています。 もう福島原発は廃炉にした方がいいです! 誰も責任を取らないのですから、近隣の住人はいい迷惑です。

今後は渡部恒三やら佐藤やらを糾弾していくしかありません。 あいつらは切腹すべきです! もちろん、菅直人もですが。

広島の北後顕児です。盛岡から帰還しました。

広島支部の北後さんからのメールです。 放射能汚染について熟知している方々の決死の支援活動です。 賞賛してあげてください。

ところで一番気になるのが、 ≪ 気がつけば、東北は持ち主が居なくなった、土地に住み着き、(中国、半島)、10年もしたら大変なことになるかも知れません。 ≫ 東京の赤坂や新宿その他のようになりかねません。

もう住めなくなったということで放棄する人が出てきたら政府が国有化することも検討すべきだと思います。 住民台帳も登記簿もどうなっているか解りません。 シナ、朝鮮の者達が勝手に占拠してしまったら大変な事になります。

栗原茂男 ============================================================================= Fw: 広島の北後顕児です。盛岡から帰還しました。

広島を14日に出て18日の深夜帰還しました。往路4000kmの行程でした。 トラック2tが3台とハイエース1台(これは我々の食料と水、他)の計4台です。

被災地に直接渡すなら、現地のNPOと連絡おとり、直接渡すのが1番です。 被災地に入っても、パンクが頻繁(釘とう落ちてます)して、動けません。

我々は、盛岡ど合流して物資を渡しました。先方は動けるトラック4tトラックできており、燃料は放置されたトラックから軽油を採ってるそうです。 ツイッター&ブックフェースとグーグルの地図案内と渋滞は役に立ちました。 これでスムースに連絡と行くこと出来ました。

途中、雪で困りましたが、チェーンを巻いて何とか峠を越えました。

現地レポートになりますが。 超多重天災です。 風呂は4日は入ってなく、歯も、顔も洗ってなく、きのみ、着たままでした。 食事も燃料も、誰も来ないし、援助もなくボー然でした。此処まで来るとこれは政府の人災です。

道路とかガソリン、食料は新潟、山形の日本ルートはありました。 自衛隊、警察とか日本海ルートから入り峠を越えたら、被災地です。意図的な報道を感じます。 事実、アメリカは日本海ルートできてましたし、空母も日本海に移動したそうです。

それと、被災地に向け、外国人(中国、半島)が沢山入ってることも言ってました。

原発報道もおかしいです。 アメリカのCNN放送とはえらく違います。

仙台ではアホナ話、車がガス欠で動けなく放置してるのですが、警察がパトロールで駐車違反ですと、マイクで放送にはあきれました。 我々の車が広島ナンバーなのでよく止められました。

管政権は何もコントロールしてません。

気がつけば、東北は持ち主が居なくなった、土地に住み着き、(中国、半島)、10年もしたら大変なことになるかも知れません。

物資は来てると思いますが、これも放置状況でしょう。現場は指揮命令系統が出来てません。ヘリコプター被災地に運べば済む話です。

原発の東電は万死に値します。今の体質を作ったのは、猪俣会長らしいです。東電万死に値するは、現地の声です。

広島に帰りましたら、目と喉がが痛くて、黄砂現象です。 地元中国地方の人間は黄砂のなかに、中国は化学兵器を混ぜてることは殆どの人は理解してます。 花粉症みたいになります。日本は大丈夫か?と思います。

国難にありてまだ政局にする、アホ政府。 仙石が副官房長官?節電大臣? それより、現地に行った政府と官僚と東電の役員は居るのか?と問いたいです。

桜の散るころ、もう1度、盛岡には行く考えです。縦割り行政の弊害が出ます。

原発の事故を機動隊のデモ対応の放水車、と消防自動車でやる発想が子供で、危機対応マニュアルはないのかといいたいです。

インフラとしては、道路の開通ですね。 次に、電気、水道、ガスだと思いました。

北後顕児。 次に、電気、水道、ガスだと思いました。

北後顕児。

. . . → Read More: 広島の北後顕児です。盛岡から帰還しました。