2011年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

加藤幸彦氏のメール文を削除した件

昨日の深夜、加藤さんからメールが来ました。それで直ぐに電話を入れて、流して良いか尋ねました。

加藤さん、かなり興奮しておられ、勿論良いですよと仰いました。

それで私が個人的に流しているメール情報と同時にブログにも掲載しました。

そしてその旨を別件でメールを差し上げた際に述べますと、対談相手には何も了解がないし、自分の記憶も正確か如何かも解らないのでホームページやブログは削除して欲しいとの要請がありました。

他にも公開できない話もありますが、辻本清美についての部分、

≪ 因みにボランテイア支援担当補佐官辻元氏は、阪神の時に、自衛隊は違憲だから、腹が減っても自衛隊から供給される救援物資は拒否しましょう、と書いたビラを被災者に配った人物、また、ソマリア沖の援護も国会で反対しておきながら、自分の経営するピースポートへの警護は自衛隊にこっそり要請した、朝鮮の帰化人です。 ≫

当時のビラを加藤氏は所有しているそうです。

加藤さんは東大でバイオ、ハーバードでビジネススクールという経歴でオペレーションズリサーチを専門とする方。

頭が悪いはずがありませんので、よもや酷い間違いや出鱈目な情報を私に寄こすとは考えられません。

いずれにしてもとんでもない連中に日本の政治を任せてしまったことは悔やんでも悔やみきれません。

これから原発がどうなるか解りませんが、白血病や奇形児の増加は覚悟しなければならないかもしれません。

一刻も早い人災の収束を願っています。

維基解密破譯解放軍日本絶密打撃方案   BY 鳴霞

鳴霞さんはシナ人に是非読んで欲しいそうです。 ================================================= 維基解密破譯解放軍日本絶密打撃方案 送交者: 網友來稿 於北京時間02/27/2011 (102 reads) [累積5935分給網友來稿 撥悄悄話] 主題: 維基解密破譯解放軍對日本絶密打撃方案 [ 博訊論壇 ] 台媒近日報導、 維基解密爆出己破譯大陸科學院院士Niudafa主導的絶密對日戦略打撃方法案 該方案稱: 日本地處大陸架地震帯非常脆弱危険的断層位置、 四面環海、 大陸己經通過水下地質探査、 找到了幾處最為脆弱的命穴點。 戦時擬用元級 (大陸最新型潜艦、水下靜音性能極佳 )潜艦八艘、潜航至這些穴點、暗中安設40枚左右20萬噸級定時核水雷 然後潜艦悄然撤回、 達至精準時間同時起爆、 誘撥”超級共振效應”、 在日本環海將引起超級海嘯、 並誘發内陸火山全面爆發、 地塊下陷、 日本全島將遭徹底損毀。 此種戦法技術要求極高、 起爆地點、 當量、 時間極精密。 但發作効果完全是自然災害現象、 不會留下任何軍事打撃的痕跡、 也就是不會造成國際興論影響或指責糾粉。 此戦法是専為日本度身定做、 只在最後時刻迫不得己才會考慮採用。 如果該作戦方案●實、 日本將被套上ー道無法逃脱的絶命魔咒 彭志文 この「博訊」ネットは、米国にあり、米国の中国人学者、中国人留学生に、一番 影響力があるネットです。 今も、中共から攻撃されて、画面が黒くなってしまいました。 世界中にいる中国人は、毎日この「博訊」ネットを見ています。 中共の真相を報道する、素晴らしいネットです。 (鳴霞より) . . . → Read More: 維基解密破譯解放軍日本絶密打撃方案   BY 鳴霞