2011年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

神国 日本

宮崎支部です

未曾有の災害 この言葉には限界が無いように思えます 日々 新しい報道が為される度に 惨状が目の当たりになってきます 外国の報道では 一様に日本人は褒め称えられています 幼い頃から 当然のこととして躾けられて来たからであり それは 日本人たる日本人だからでしょう 恥ずかしい事に コンビニで数十万円分の食料が盗まれた事も事実ですが さて 天皇陛下が 災害に対し お見舞いのお言葉発せられました 何度 テレビで見ても涙が出てしまいます 悲しさで無く 天皇陛下のお言葉が身に染みるからです 「この災害を生き抜き 被災者としての自らを励ましつつ これからの日々を生きようとしている人々の 雄々しさに 深く胸を打たれます」 流石は 日本国天皇陛下 でも 昭和天皇も玉音放送で 「堪へ難キヲ堪へ 忍ヒ難キヲ忍ヒ」と 言葉は違いますが どちらにも 日本国民への 信頼があるからこそのお言葉だと思います 天皇陛下がお元気で 奢る事無い態度で 自然体で微笑んでおられる姿こそ 真の日本人の励みになると思いました 宮崎支部 神武の会 木島拝 . . . → Read More: 神国 日本

宮崎支部です

お疲れ様です 地震の影響が 想像以上に大きいみたいですね こちらから2リットルの水18000本送りましたが 時間的に 最後のチャンスだったようです 昨日 東京の多くの会社から色んな物資の発送依頼が来ていますが 全く手に入りません 神武の会で手配した水も 二十四時間フル稼働しているようですが 全く注文は受けられないようですし 大手も色んな自治体からの注文も受けていないそうです 稀に調達できても 輸送手段が確保できません 運んでいったトラックが 給油出来ずに帰ってきて無いようです トイレットペーパー カップめん 缶詰 お茶 ガスコンロ ガス 宮崎も鹿児島も 問屋にも在りません 昨夜は福岡の配送センターまで4時間掛けて車で向かいましたが 各県からの以来受けた方が詰めており 端数の物資でも集めて 直ぐにトラックに積み込んでいました 今朝は早朝に阿蘇の水工場にも行きましたが どこも行政からの発注で手一杯でした カップめんの工場にもお邪魔しましたが 通常の出荷分減らして 被災地へ回しているようですが それでも 注文が多く来て 全て泣く泣く断っているとのことでした 物資の不足の一番の原因は 国民に広がっている 品不足への過度の危機感のようです 買い溜めの必要が無くても 買い込んでしまう事が一番の原因のようです 東日本壊滅と総理が口にしておりましたが 足りない分は 西日本で充分賄えると思います もう少し 冷静になって 自分だけ 良ければ 利己的な考えはこういう時こそ捨てて 助け合って 協力しあって 未曾有の危機乗り越えて 戦後の復興以上の結束で 再建しましょう . . . → Read More: 宮崎支部です