2011年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

2004年8月に中共最大のネット「中華網」に出た暗殺予定者  その4

2004年8月に中共最大のネット「中華網」に出た暗殺予定者 「中華網」の中に、解放軍が運営する「軍事天地」というホームページがある。 その中に、「おーい兄弟、誰か殺し屋の電話番号を知っている奴はいないか。名簿を送るぞ。」と題されて、 日本人で歴史教科書運動を支援していた250人の名簿が公開された。 大陸国内のネットに、難しい日本人の名前を羅列しても、大陸では自分の名前さえ読み書きできない人が3億人以上いるのであり、 この暗殺予定者名簿は、「日本向け」に出された「超限戦」の中の「心理戦」の手法だということが解る。 日本当局を混乱させて脅えさせことが目的だということは、この名簿がすぐに消されたことでも理解できる。卑怯な戦術である。 では、このネットに出された名簿を紹介する。(その4) 中野 玄光 浄土宗真福寺 森田 禅朗 和宗四天王寺 山本 孝円 天台真盛宗 丸山 秀彦 大本山国分寺 吉田 后堂 日本仏教徒協会 小林 海暢 真言宗泉涌寺派 長谷川 霊信 念法真宗 藤光 賢 天台宗 稲尾 和久 野球解説者 川上 哲治 野球解説者 川延 栄一 アジアテニス連盟 藤田 元司 野球解説者 川島 広守 日本野球委員会 境川 尚 日本相撲協会 西村 勝己 体育政策学会・ 日本武道学会 . . . → Read More: 2004年8月に中共最大のネット「中華網」に出た暗殺予定者  その4

宮崎支部からのメールです

宮崎支部です 北後支部長 行動力に最敬礼いたします さて 被災地区の方々には 一日も早い 当たり前の生活が訪れますよう願います お亡くなりになられた方のご冥福願い 未だ発見されない方々が 早急に発見されます事 心より願っております 先日 ひょんな事で水の仕入先探しておりました まさか こんな形で使うことになるとは思いもしませんでした 宮崎支部は 名水百選の小林にもメンバーが居ります その伝で 二リットル35円で手に入りました 在庫が不足しているとの事で 9000本づつ 二回発送する事に致しました 残念な事ですが 純日本人会の名前は表には出ないかもしれません 日本YEG経由で届ける事に致しました こういう時にも必要なのは お金ですね 少しで申し訳ないですが 喉が潤せて頂けたら幸いと 願いこめて送らせて頂きます 福島原発の事故の報告が 遅れ遅れではありますが 事実が出てくるようになりました 安全神話は作り物だったようですね 以前から 事故があれば福島だろうとは聞いておりましたが ここまで酷いとは思っておりませんでした 被爆された方々には申し訳なく思いますが 実は 私の住む宮崎県串間市は20年前に原発立地が白紙になり 昨年の市長選挙で再燃し 4月10日が 原発の是非問う為の住民投票でした それが 今回の事故で 推進派は瞬時に何処かへ隠れ 市長は 住民投票は実施しないと 都合の良くないことは実施しない 日本の政治の縮図そのものです 総選挙に なんとか間に合うように 真っ当な日本人が 当たり前の生活が送れる祖国日本の再建の為に . . . → Read More: 宮崎支部からのメールです

<耐放射線の方法>      BY 栗原茂男

愉快痛快さんからメールが来ました。

貼り付けます。

====================================================

<耐放射線の方法> 被災地等、物資の輸送が困難ですので、韓国のブラウンガスによる放射線除去技術を応用した耐放射線方式が最適です。

<方法> ガスコンロの魚を焼くところのトレイに、水を入れる。 ↓ 常時、ガスコンロの火を入れておく。 ↓ トレイの水が減ってきたら水を足す。

人民解放軍の日本人殲滅作戦判明     BY 栗原茂男

鳴霞さんからの情報です。 今年平成23年2月27日の「博訝ネット」に載った記事だそうで、「人民解放軍の日本人殲滅作戦判明」と題する記事によれば日本で人工地震を起こして日本人を殲滅させるのだそうです。そして国際社会には証拠を見せろ!と開き直る作戦なんだそうです。700年前に元寇の役で朝鮮人と一緒に日本に侵略戦争を仕掛けて大変な迷惑を掛けたにも拘わらず知らん顔のシナ人ですからいかにもシナ人らしい発想です。 反省もなければ恩も感謝もない。あるのは劣等感と言いがかり。 もう一枚、北京語で書かれた記事も送られて来たのですが、そちらも入力します。と言っても私は時間がないので、協力者にお願いしてあります。 とりあえず、日本語の鳴霞さんの文を紹介します。 鳴霞さんは≪日本政府の中に「日本壊滅・日本人滅亡」を願っている者がいるのか?≫と書いていますが、コリアン小泉は日本人は20万人か30万人になればよいと言ったそうです。 彼は日頃から「日本はアジアの片隅で貧しく、小さく、ひっそり生きるべきだ、国連常任理事国なんてとんでもない」と自民党内で言い続けた人物と聞いています。 公開の場で本人の弁明を聞いてみたいもの。 実は、中国による人工地震の可能性について鳴霞さんに尋ねたきっかけは米軍の情報をくれる方から聞いた話を確かめたくて鳴霞さんに訊いたもの。 何でも人工地震を起こさせる勢力は当初の目標は東京だった。 しかし米軍に押し返されて東北で起こした。東京で地震を起こして大阪から人民解放軍が侵略戦争を仕掛ける作戦だったそうですが、諦めたとのこと。 そして一週間くらい前、彼は米軍が何故かわからないが非常に焦っていると言ってました。このことだったのかもしれません。 米軍、自衛隊、公安には国士の勢力と侵略勢力が入り混じっている様子。彼からも他の方からもそう聞いています。 大体読めてきます。もし日本から米軍が撤退すれば日本は中国の軍隊によって蹂躙され、阿鼻叫喚地獄になる事でしょう。 そういう方向へ国政を誘導しようと言うのがコリアンジャパニーズ。 血筋ではない、DNAではない。単一民族の日本で自分が何人だと思っているかが問題だと考えます。

栗原茂男 【純日本人会】 http://www.junnihon.com/ http://jun-nihonjinkai.blog.eonet.jp/

==================================================== 2月27日「博訝(はくじん)」の報道によれば、どうやら台湾からウィキペディアに流された情報として、大陸科学院のNiudaf院士が主導した対日戦略が常軌を逸した殺人計画であるとして、怒りを込めて告発している。

それによれば、日本は大陸に隣接する島国であり、地震帯や活断層が縦横に走っている脆弱な領土であり、周辺は全て海域である。中国は海底地質調査をした結果、壊滅的な国土破壊を誘発できる活断層や地震帯を特定したという。

日本との戦争が始まれば、「元級」最新型潜水艦8隻を日本周辺海域の海底に出撃させ、20万トン級の時限式核魚雷40発を、調査済の海底ポイントに撃ち込み、一気に核爆発を起こして日本全土を超巨大地震によって壊滅させるという作戦を立てている。 日本は超巨大な地震に襲われ、火山爆発、地盤沈下、大地崩壊、都市壊滅などによって国民生活は破壊され、日本人は壊滅的なダメージを受けるという。その目的とするところは、「日本人殲滅」なのだと人民解放軍は鼻息を荒げる。 「日本沈没だ」と過激な文章を発表した遅浩田(前国防部長)から引き継がれている戦略は、潜水艦の長年にわたる調査によって、日本を壊滅させ得る地震を引き起こす活断層や地震帯の特定に至り、「自然災害に見せかけて」日本を破壊できるだけの核爆弾のボリュームも計算できたという。 国際世論が中共の核攻撃によって日本が破壊したと騒いでも、証拠が発見されなければ中共の勝利だと笑う。 このようなことを真剣に対日戦略としている中共に対して、日本は何故いつまでもODAを与え続けて軍事発展させるのか? もしかして、日本政府の中に「日本壊滅・日本人滅亡」を願っている者がいるのか? 中共の対日軍事作戦は、人類と平和に対する挑戦であり、決して許されるものではない。厳重に糾弾するべきだ。 . . . → Read More: 人民解放軍の日本人殲滅作戦判明     BY 栗原茂男