2011年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

和訳の仕方でこうも変わる-メア元日本部長発言    BY 栗原茂男

□□■平河総合戦略研究所メルマガ■□□(2011年3月14日 NO.873号) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◎井上政典 【和訳の仕方でこうも変わる】前回最後の部分が尻切れ 再送 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ———————————— ◎井上政典 【和訳の仕方でこうも変わる】 ———————————— 英語の原文を探していたら、よくできたブログがありました。

>>>INFOSTER「今日もいい波に乗ろう」から引用

今巷を賑わせているメア元日本部長の去年12月の発言が問題になっていますが、問題になっている原文の箇所は、

Japanese culture is a culture of “Wa” (harmony) that is based on consensus. Consensus building is important in Japanese culture. While the Japanese would call this “consensus,” they mean “extortion” and use this culture of consensus as . . . → Read More: 和訳の仕方でこうも変わる-メア元日本部長発言    BY 栗原茂男

東電の危機管理       BY 栗原茂男

原発の情報を探ろうと2チャンネルを探してみました。

すると ≪ 【速報】現在、原発敷地内に現場の指示者がいない模様~2号機「圧力抑制室付近で爆音」と東電 社員が退避 ≫ というスレッドに、もし事実なら大変な記事がでていました。

≪ 7 :Ψ:2011/03/15(火) 09:35:19.48 ID:BXW7GAzO0 ≫ です。 既に2チャンネルでのスレッドは下の方に下っています。

これが事実なら東電の説明は今後一切不要です、というより知らない人には害になります。 真実か否かは判りませんが、お知らせまで。

================================================================

2ちゃんねる ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50 [PR]FLASHゲームコミュニティー「モゲラ」[PR]

【速報】現在、原発敷地内に現場の指示者がいない模様~2号機「圧力抑制室付近で爆音」と東電 社員が退避 1 :Ψ:2011/03/15(火) 09:30:44.11 ID:CVUtRu/40 2011.3.15 09:06 東京電力福島事務所は15日午前8時の記者会見で、福島第1原発2号機について、 「本日午前6時14分ごろ圧力抑制室付近で爆発音が発生し、圧力が低下した」と発表した。

東電は、現場に指示を出す「緊急対策室」にいる社員らを、吉田昌郎所長の判断で 敷地外に退避させた。現在、中央制御室に監視要員が残り、注水作業は続けている。 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110315/dst11031509070017-n1.htm

7 :Ψ:2011/03/15(火) 09:35:19.48 ID:BXW7GAzO0 2007年7月24日

東京電力株式会社 取締役社長 勝俣 恒久 様

福島原発はチリ級津波が発生した際には機器冷却海水の取水が出来なくなることが、すでに明らかになっている。 これは原子炉が停止されても炉心に蓄積された核分裂生成物質による崩壊熱を除去する必要があり、 この機器冷却系が働かなければ、最悪の場合、冷却材喪失による苛酷事故に至る危険がある。 そのため私たちは、その対策を講じるように求めてきたが、東電はこれを拒否してきた。 柏崎刈羽原発での深刻な事態から真摯に教訓を引き出し、津波による引き潮時の冷却水取水問題に抜本的対策をとるよう強く求める。 危機管理体制の再点検を行い、その結果を速やかに公表すること。

以 上

危険を承知で被災地支援に行かれる勇気ある方々    BY 栗原茂男

純日本人会広島支部の方々が地震の被災地に決死の支援に行かれるようです。

どれほど危険か充分熟知しておられる方々。

無事を祈らずにはいられません。

==========================================

岩手に向けて、トラック3台で本日、未明に出ます。

昨日は純日本人会のメンバーとして、献血&募金をしてきましたが。岩手と宮城のNPO 災害協力と連絡取れました。 京都から石川に出て、山形まで行き(日本海側の道路を走ります)宮城にはいるよていです。 2t車3台で水、ナプキン、缶詰、餅、レトルトと紙製の下着等の搬入します。原発の死の灰を浴びる覚悟です。 ガソリン、軽油が危険物で運べません。多分、山形と宮城の県境で引渡しです。 フェースブックは役に立ちます。19日に帰還予定です。座していることが出来ません。 微力ですが、直接渡してきます。草莽の考えです。携帯のバッテリーも上がるようです。 それにしても、政府と東京電力には頭にきます。火事場ドロボーも居るようです。 とにかく、12名で行きます。風邪薬、マスク、も購入しました。TVの報道関係者も携帯用の電池ぐらい持って行って、 配れといいたいです。原発は海外の報道を見ると、相当やばいようですね。お役所仕事です。 それでは、行ってまいります。新潟で積み替えるかも知れません。仙台空港は本日からヘリコプターのみ使用が出来ますが、 被災地まで、物資をどうはこぶかですね。45万人の食料です。高速道路も開放した方がいいです。 地震は有る程度、予測できるそうですので、待ってた復興ビジネスも居るでしょうね。 北後顕児。