2011年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

民主党政権、世紀の大チョンボか? BY 栗原茂男

昨晩、同志からメールが来ました。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 先程は勉強会の最中ということで大変失礼しました。 実は実家が福島県のいわき市でして、心配になり原発事故の情報が取れればと思った次第でご容赦下さい。 原発からは少し離れているとはいえ、40kmぐらいですからチェルノブイリ事故にまでなるとアウトとの距離です。

あるジャーナリストが、海水は注入していても1号炉、3号炉とメルトダウンが始まっていて、制御できなくなっている。 海水を入れたから爆発はないかということは何も言えない。 あとは冷えるのが先が格納容器がもつのが先かで、容器がもたなければ終わり。 政府は真相は知っているが、いきなり言うとパニックになるので少しずつ悪い情報を小出しながら、様子を見ていると。

愉快痛快さんの情報が本当ならば、原発事故の流れを報道で、冷却系が効かなくなった最初の頃、米軍が冷却材(ホウ酸?)の提供を申出たのに、断った経緯を思い出しました(管か東電か分かりませんが)。 ホウ酸を使うと再利用が難しくなるので通常で制御できると初期の段階で考え断ったのでしょうが、結果として後手に回りました。 もしも、この段階で冷却剤を投入していたならば原子炉はオシャカになっても大事故はならなかったでしょう。 つもり、米国は全部シナリオを知っていて、すぐに冷却材を入れて原発をオシャカにして、復興させようと考えていなたら納得をいきます。 誤算だったのは、断ったことかもしれません。

祈るしかありませんが、もし、何か新しい情報が出てくるようであれば教えて頂ければ幸甚です。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして下のロイター報道です。 何故米国の申し出を断ったのか、徹底的に追求したいものです。

栗原茂男 【純日本人会】 http://www.junnihon.com/ http://jun-nihonjinkai.blog.eonet.jp/

===========================================

在日米軍、地震被害の原発への冷却剤輸送は実施せず=米政府高官 2011年 03月 12日 13:16 JST http://jp.reuters.com/article/jp_quake/idJPJAPAN-19964020110312

[ワシントン 11日 ロイター] 米政府高官は11日、東北地方太平洋沖地震で被害を受けた原子力発電所への在日米軍による冷却剤輸送は実施しなかったことを明らかにした。これより先、ヒラリー・クリントン米国務長官は、同原発に冷却剤を輸送したと述べていた。 これについて同高官は、冷却材の供給について日本側から要請があり、米軍も同意し輸送を開始すると国務長官は聞かされていたもようだと説明した。その後、日本側から冷却材は不要との連絡があったものの、国務長官の耳に入っていなかったとしている。 別の米政府当局者は、「結局、日本は自国で状況に対応できたとわれわれは理解している」と述べた。

2004年8月に中共最大のネット「中華網」に出た暗殺予定者  その3

2004年8月に中共最大のネット「中華網」に出た暗殺予定者 「中華網」の中に、解放軍が運営する「軍事天地」というホームページがある。 その中に、「おーい兄弟、誰か殺し屋の電話番号を知っている奴はいないか。名簿を送るぞ。」と題されて、 日本人で歴史教科書運動を支援していた250人の名簿が公開された。 大陸国内のネットに、難しい日本人の名前を羅列しても、大陸では自分の名前さえ読み書きできない人が3億人以上いるのであり、 この暗殺予定者名簿は、「日本向け」に出された「超限戦」の中の「心理戦」の手法だということが解る。 日本当局を混乱させて脅えさせことが目的だということは、この名簿がすぐに消されたことでも理解できる。卑怯な戦術である。 では、このネットに出された名簿を紹介する。(その3) 名須川 浩 日本海石油 西田 昌男 帝人 野口 義和 大新東 長谷川 忍 池袋空港管理 土方 武 日本たばこ産業 松多 昭三 損保会館 広瀬 元夫 広瀬建築 古館 康生 アラビア石油投資 梁瀬 次郎 YANASE 平野 富国 藤沢小田急 林 彗児 日橋文化発行人 山崎 誠三 山種総合研究所 大和 嘉昇 ビジネス・ブレイン太田昭和 村井 恒夫 小松建築工業 石井 公一郎 ブリジストン 鈴木 . . . → Read More: 2004年8月に中共最大のネット「中華網」に出た暗殺予定者  その3

「Best wishes from USA村田春樹です 転送歓迎」    BY栗原茂男

Best wishes from USA 村田春樹です 転送歓迎

各位 小生の所属する日本旗章学協会(JAVA)は 一昨年(平成21年)7月横浜に於いてICV23(第23回国際旗章学大会)を主催いたしました。 欧米から旗章学の権威約数十人が集い専門的な研究発表が行われました。 大会のなか日に小生が先導して靖国神社昇殿参拝をいたしました。 全員厳粛に参拝いたしましたが北米旗章学協会(NAVA)の会員であり西部オレゴン州から来たTed & Debbie Kaye夫妻は取り分け 日本が大好きであり 明治神宮と靖国神社の 素晴らしさを熱心に同行の欧米人参加者に力説していたものでした。 この度の震災にお見舞いのメールが 同夫妻から我が協会宛てに来ましたので協会員以外の皆様にもご紹介いたします。 転送転載をお願いいたします。

村田春樹拝

米国人でICV23に参加したNAVAのテッド・ケイ氏から地震見舞いのメールが届きました。 自宅玄関先に日の丸を掲げ、われわれの無事と復興を祈ってくれております。 何とも有難い旗章フレンドです。

苅安