2011年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

埼玉純日本人会が出来ました     BY 栗原茂男

西尾光司氏が埼玉純日本人会を主宰してくださると言うお申し出を下さり、24日、私栗原がお会いしました。

http://www.youtube.com/watch?v=QUtkkuKhg0U

西尾氏はこれまで保守の様々な活動をされてこられたとのことですが、このたびは純日本人会の趣旨に賛同され純日本人会を拡大する事にご協力をいただけることとなりました。

岩手=小沢=鹿島         BY 栗原茂男

愉快痛快さんからメールが来ました。

これに付け加えれば、「 =シナ、ロシア、ユダヤ金融屋 」 。 彼らの間を取り持って暗躍するのがコリアンジャパニーズ。 私にはそんな風に思えます。 そして入ってくる情報を綜合すると、 東電の隠蔽体質もアメリカに情報を流したくないから米国の支援申し出に対し、拒否反応。 国民の事なんか如何でもよい。情報隠しが最重要。 どうも東電も彼らの配下のように思います。 あの臆病,且つ傲慢不遜な東電体質は純日本人の精神性とは違います。 韓国は原発輸出国ですが、韓国の原発も もしかしてその事と関係があるのかもしれません。 小沢!小沢!と言ってる者達はシナの下っ端工作員か騙されて利用されている人達でしょう。

====================================================

愉快痛快です。お世話様です。

今回の件の復興がなぜか鹿島が全てを握っている件 http://www.j-cia.com/ →「鹿島」で記事サーチ 岩手=小沢=鹿島 http://www.nikaidou.com/archives/11822

からも、中国小沢一郎一派であることは核心的なところであります。

<以下引用> 2011/03/18(金) 00:03 復興資材も利権か。 <建築屋さんより>二階堂様大変ご苦労様です。いつも貴重な情報源として拝見させていただいております。 さて、私は建築関係の会社を営んでいるのですが、今回の震災でとんでもない事実が分かりました。震災を受けておられる方には大変耳の痛い話であるとともに、復興支援をしていただけるのであれば、「そんなこと言うな!」とお叱りを受けるかもしれないですが、今回の震災で日本全国の建築業界は大打撃を受けております。 と、申しますのも復興支援のために建築資材がまったく入らない状況で、現在、請負している住宅も先行き不透明な状況です。更に全国の仲間に聞いても、市の予算を削って復興に回すという協力体制です。それらはすべて、復興に回されるということですから、優先されるのは仕方ないと理解はしているものの、それをたった1社が仕切っているとなれば話は別です。 資材屋さんに問い合わせをすると「政府からの指示でベニアがまったく入りません・・・ホームセンターも買い占められていて、どこにもありません・・・」とのこと。更に他の建築資材や発電機・その他もろもろもまったく手に入らない状況で・・・といった状況です。 それらをよくよく調べてみると、何と、今回の復興支援は鹿島建設が一手に引き受けているとのこと。

政府は何か重大なことを隠しているようだ    BY 栗原茂男

広島支部の北後さんからメールが来ました。 地震、原発事故、後手に廻るばかりの対策。 一連の出来事は単なる自然災害、単なる無能、無責任という話ではなさそうです。 =========================================== 栗原様。 沢山の応援メール有難う御座います。 何も考えず、動いただけなのですが、ありがたいことです。 第2陣は東京から東北道で行ってます。食料等はあるでしょうから、調理道具、洗面道具、タオル、コンロ&ボンベ、トイレットペーパーを持参してます。 今回メールを差し上げたのは、今から思うと怪しい話です。 日本海ルートを政府は隠してました、グーグルの道路地図を見れば、歴然です。 渋滞もなく、大変スムースでしたが、ここで考えないといけなかったことは、日本人以外の方々が入りやすくして、海岸から車でピックアップして峠を越えたら震災地にはどこでもいけます。 アメリカ軍、自衛隊、警察の車がバンバン走ってたのは警戒してたのですね。特に夜はフリーパス状態でしたから、、、、。 実害も出てます、コンビ二のレジがなくなる、信用金庫が開けられて4000万が盗難です。その他沢山あるようです。 それと、アメリカの空母が急遽、日本海に行ったのは、自衛艦もですが、何かありますね。 アメリカ軍のハマーと装甲車が列を作って走りぬけました。 日本海ルートはマスコミ居ないし、政府の意図的な隠蔽としか考えられません。 それと、原発ですが、核反応を起こしてますから、放射能(セシウム、ヨード、等)が事故当時から出てたようです。 1号機はGEが作り他は日本製ですが、3号機に使用済み核燃料(プルトニューム)があることらしいです。 爆発、炎上、時々、煙です。 アメリカのCNN放送の報道が正解と思います。 正直なところ、今頃になって、よくいけたと思います。 お陰で、今頃疲れが出てます。 トラック3台とハイエース1台は2回の遠征で被爆してますね。 菅さんは何をしてるのでしょうか。 日本海ルートも、自衛隊、アメリカ軍、警察、消防と物資のトラックのみの通過で閉鎖をしたほうが正解だったと思います。 秋田、山形、新潟は殆ど通常でした。 被災者を運ぶのも近いです。5時間あればつきます。 太平洋側ルートに重点を置いて日本海側ががら空きです。 関東の皆さん、放射能には気をつけて下さい。廃炉が決まってるなら、鉛入りのコンクリートで固めればいいのですが。 特攻隊のごとく、放水しても24時間やらないと意味がないそうです。 秘密兵器が民間で使うコンクリートを流し込むポンプ車でしかも民間からの借り上げです。 東電の無防災原発は万死に値します。 2兆円の貸付を受けるそうです。2兆円です。大手銀行の融資です。おかしいです。 被爆で怖いのはDNAが傷がつき、がんになることです。ジワリと後から来ます。 北後顕児。 . . . → Read More: 政府は何か重大なことを隠しているようだ    BY 栗原茂男

政権の事務方数人が買収されたんだか国営テロ集団が入っているのかしらんが、ひどいようだ。   BY 愉快痛快

政権の事務方数人が買収されたんだか国営テロ集団が入っているのかしらんが、ひどいようだ。 http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110319/plt1103191509001-n1.htm

こういうのは、得てして、総理本人は知らないで部下が勝手に対応している部類の話だ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

― 【 zakzak 】記事 より ―

なぜ本当のこと言わないのか…米政府「菅隠蔽体質」に怒!! 2011.03.19 http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110319/plt1103191509001-n1.htm

大震災への全面協力を申し出たオバマ大統領(左)だが、菅首相率いる官邸中枢は原発情報を共有しなかったという(写真はコラージュ、AP、ロイターなど)【拡大】 米政府が、菅直人政権の「隠蔽体質」に激怒している。東京電力福島第1原発事故のデータを明かさず、放射性物質漏れの重要情報を共有しようとしない、というのが理由だ。空母や在日米軍を出動させ、東日本大震災の救援活動に全面協力している同盟国を軽視するような姿勢にいらだつ一方、米軍無人偵察機が検出した数値から、放射能専門家部隊の派遣準備も始めた。外交専門家の中には「日米関係が悪化しかねない」との声も噴出している。

「なぜ、菅政権は本当のことを言わないのか。こちらは全面協力する姿勢なのに。正確な情報を出さないのは間違いだ」

ホワイトハウス関係者は、こういらだちを隠さない。米政府は原発事故直後の13日深夜、米原子力行政を統括するエネルギー省や原子力規制委員会(NRC)の専門家らを来日させて、緊急支援に乗り出した。

ところが、米専門家らが、経産省や原子力安全・保安院、東電に出向いても、新聞に出ているような情報しか出さない。情報共有を求めても、担当者に「待っていてくれ」と言われて、放置される始末。米専門家らは本国に「菅政権は情報を隠蔽している」「まったく狂っている」と通報した。

米政府は、菅政権に対し、「一体どうなっているのか」「こちらは空母まで派遣して協力している」「同盟国ではないのか?」と抗議したが、菅政権は事務方を通じて、「心配はいらない」「きちんと対応している」などと突き放したような態度だったという。

これで米政府の不信感は決定的になった。軍事衛星の情報に加え、北朝鮮が核実験をしたときなどに運用する無人偵察機を飛ばして、詳細なデータを収集。菅政権が発表している数字とは異なる数値を入手した。これは藤崎一郎駐米大使を通じて、菅首相に伝えられているという。前出のホワイトハウス関係者はいう。

「われわれは駐米大使館などを通じて、『こういうデータがある』『事実を話してくれ』『事態収拾に協力する』と何度も伝えたが、やはり菅政権はまともな対応をしなかった。どうも、官邸中枢の数人がおかしいようだ。わが国は単独で決断を下した」

米政府は16日(日本時間17日未明)、在日大使館を通じ、第1原発の半径80キロ以内の米国民に避難勧告し、大使館職員の家族らの自主的な国外退避を認めた。在日米軍の家族らも退避に動き出している。日本政府は、第1原発から半径20キロ以内には避難を、20キロから30キロは屋内退避を指示している。NRCのヤツコ委員長は16日、米CNNテレビでこの違いについて聞かれ、「米国の基準ならそうする」と答えた。

菅首相は18日、IAEA(国際原子力機関)の天野之弥事務局長と官邸で会談した際、「これまでもそうしてきたが、情報は最大限、透明性を持って伝える」と語ったが、米国をはじめ、世界各国はそうは見ていない。

現に、ヒラリー米国務長官は「日本の情報は混乱していて信用できない」とテレビのインタビューで答え、ドイツのメルケル首相も「日本からの(原発)情報は矛盾している」と記者会見で語っている。

国際政治学者の藤井厳喜氏は「米国は『ともだち作戦』と称して、大震災の救援活動に全面協力してくれている。そんな同盟国を軽視していたとすれば、両国の関係悪化が心配される。背景には、民主党の一部にある反米的性格と、東京電力と役所の官僚主義、秘密主義があるのでは。危機管理の基本は『事実を明らかにして、最悪のケースに備える』ことだが、菅政権には期待できそうにない」と語る。

大震災と原発危機に加え、日本は同盟危機まで背負い込むのか。

. . . → Read More: 政権の事務方数人が買収されたんだか国営テロ集団が入っているのかしらんが、ひどいようだ。   BY 愉快痛快

政権の事務方数人が買収されたんだか国営テロ集団が入っているのかしらんが   BY 愉快痛快

政権の事務方数人が買収されたんだか国営テロ集団が入っているのかしらんが、ひどいようだ。 http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110319/plt1103191509001-n1.htm こういうのは、得てして、総理本人は知らないで部下が勝手に対応している部類の話だ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

― 【 zakzak 】記事 より ―

なぜ本当のこと言わないのか…米政府「菅隠蔽体質」に怒!! 2011.03.19 http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110319/plt1103191509001-n1.htm

大震災への全面協力を申し出たオバマ大統領(左)だが、菅首相率いる官邸中枢は原発情報を共有しなかったという(写真はコラージュ、AP、ロイターなど)【拡大】 米政府が、菅直人政権の「隠蔽体質」に激怒している。東京電力福島第1原発事故のデータを明かさず、放射性物質漏れの重要情報を共有しようとしない、というのが理由だ。空母や在日米軍を出動させ、東日本大震災の救援活動に全面協力している同盟国を軽視するような姿勢にいらだつ一方、米軍無人偵察機が検出した数値から、放射能専門家部隊の派遣準備も始めた。外交専門家の中には「日米関係が悪化しかねない」との声も噴出している。

「なぜ、菅政権は本当のことを言わないのか。こちらは全面協力する姿勢なのに。正確な情報を出さないのは間違いだ」

ホワイトハウス関係者は、こういらだちを隠さない。米政府は原発事故直後の13日深夜、米原子力行政を統括するエネルギー省や原子力規制委員会(NRC)の専門家らを来日させて、緊急支援に乗り出した。

ところが、米専門家らが、経産省や原子力安全・保安院、東電に出向いても、新聞に出ているような情報しか出さない。情報共有を求めても、担当者に「待っていてくれ」と言われて、放置される始末。米専門家らは本国に「菅政権は情報を隠蔽している」「まったく狂っている」と通報した。

米政府は、菅政権に対し、「一体どうなっているのか」「こちらは空母まで派遣して協力している」「同盟国ではないのか?」と抗議したが、菅政権は事務方を通じて、「心配はいらない」「きちんと対応している」などと突き放したような態度だったという。

これで米政府の不信感は決定的になった。軍事衛星の情報に加え、北朝鮮が核実験をしたときなどに運用する無人偵察機を飛ばして、詳細なデータを収集。菅政権が発表している数字とは異なる数値を入手した。これは藤崎一郎駐米大使を通じて、菅首相に伝えられているという。前出のホワイトハウス関係者はいう。

「われわれは駐米大使館などを通じて、『こういうデータがある』『事実を話してくれ』『事態収拾に協力する』と何度も伝えたが、やはり菅政権はまともな対応をしなかった。どうも、官邸中枢の数人がおかしいようだ。わが国は単独で決断を下した」

米政府は16日(日本時間17日未明)、在日大使館を通じ、第1原発の半径80キロ以内の米国民に避難勧告し、大使館職員の家族らの自主的な国外退避を認めた。在日米軍の家族らも退避に動き出している。日本政府は、第1原発から半径20キロ以内には避難を、20キロから30キロは屋内退避を指示している。NRCのヤツコ委員長は16日、米CNNテレビでこの違いについて聞かれ、「米国の基準ならそうする」と答えた。

菅首相は18日、IAEA(国際原子力機関)の天野之弥事務局長と官邸で会談した際、「これまでもそうしてきたが、情報は最大限、透明性を持って伝える」と語ったが、米国をはじめ、世界各国はそうは見ていない。

現に、ヒラリー米国務長官は「日本の情報は混乱していて信用できない」とテレビのインタビューで答え、ドイツのメルケル首相も「日本からの(原発)情報は矛盾している」と記者会見で語っている。

国際政治学者の藤井厳喜氏は「米国は『ともだち作戦』と称して、大震災の救援活動に全面協力してくれている。そんな同盟国を軽視していたとすれば、両国の関係悪化が心配される。背景には、民主党の一部にある反米的性格と、東京電力と役所の官僚主義、秘密主義があるのでは。危機管理の基本は『事実を明らかにして、最悪のケースに備える』ことだが、菅政権には期待できそうにない」と語る。

大震災と原発危機に加え、日本は同盟危機まで背負い込むのか。 All rights reserved.

声を上げる事の重要性  BY 栗原茂男

読売の記事です。

ネットで拡散して皆さんが声を上げたからだと思います。

===========================================

中国に市有地売却断念

新潟市 反対請願の採択受け http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/niigata/news/20110323-OYT8T00009.htm

新潟市の中国総領事館が移転先として旧万代小学校跡地(中央区東万代町)の購入を希望していることを巡り、市民団体などが市有地売却反対などを求めて同市議会に提出した請願3件が22日、本会議で採択された。これを受け篠田昭市長は、売却を断念する考えを示した。篠田市長は本会議後、報道陣に、「重く受け止めている。売却へ向けての話は非常に難しくなったと、できるだけ早く中国側に伝える。請願の趣旨について、各会派や議員の意見を丁寧に聞いていきたい」などと話した。 3件の請願は、趣旨は異なるが、同小跡地の売却方針を見直すよう市に求める点では一致。このうち「跡地は大切な避難場所であり、親子にとってよい環境で、安心のよりどころ。売却は市民にとって、大きな損失につながる」などと記述したものは全会一致で採択された。 (2011年3月23日 読売新聞)

菅総理 : 「最悪の事態になった時は東日本が潰れることも想定しなければならない」

愉快痛快さんからの情報です。 世界の対立図式を反米陰謀論者達が言うように 「ユダヤ、アメリカ VS 全世界」 と見るか 「国際金融マフィア、中国、ロシア VS 日本国士、アメリカ国士」と見るかで 菅内閣の見え方と世界の情勢の見え方が一変します。 私は菅内閣には物凄い不満があります。当然でしょう。 しかし大きく見ると菅内閣を倒そうとしている連中の方がはるかに売国的に思えます。 東日本が潰れると言う警告は暴露されれば中止される可能性が高いです。 その時、警告した人はホラ吹きと言われることでしょう。 彼はそんなことより、必死で警告しています。 栗原茂男 ================================================ マスコミが「大本営発表」になってしまっているなか、

大本営発表のなか、菅総理は正しい認識 を述べておられます。 「最悪の事態になった時は東日本が潰れることも想定しなければならない」

以下見ていただければ、非常に憂慮すべき状況になっており総理の認識は正しいことが証明されます。 http://www.zamg.ac.at/pict/aktuell/20110321_fuku_I-131.gif

さらに、近日中に東海地震が迫っています。

================================================ 報復人事が出ました。 イタリア大使、ロシア大使が交代 地震の報復。日航ジャンボ123便と同じ対立構図。 ロシア大使、イタリア大使、交代です。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ http://www.asahi.com/politics/update/0322/TKY201103220077.html 菅内閣は22日の閣議で、河野雅治・駐ロシア大使を駐イタリア大使に転出させ、後任に原田親仁・駐チェコ大使を起用する人事を決定した。ロシア大使からイタリア大使への転出は極めて異例で、事実上の更迭とみられる。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ やはり菅内閣は愛国です。 日航ジャンボ123便と全く同じ対立構図です。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ http://maps.google.co.jp/maps?f=q&source=s_q&hl=ja&geocode=&q=%E5%AE%89%E5%80%8D%E5%B7%9D&aq=&sll=36.5626,136.362305&sspn=32.201037,56.162109&brcurrent=3,0x601a49c1696bd019:0x6225fc9fab7472b2,0&ie=UTF8&hq=&hnear=%E5%AE%89%E5%80%8D%E5%B7%9D%E9%A7%85%EF%BC%88%E9%9D%99%E5%B2%A1%EF%BC%89&ll=34.961231,138.462582&spn=0.064574,0.175095&t=h&z=13 の、日本平 久能海岸が、最重要拠点になります。

当方では、昨年末に6回ほども、この地域の視察に訪れ、現地調査を行っています。 3月16日前後にもリスクのある中、諜報員の方が複数人で調査に行っています。

. . . → Read More: 菅総理 : 「最悪の事態になった時は東日本が潰れることも想定しなければならない」

日本人暗殺予定者の記事 5枚目の 最後の部分

① 「鳴霞さんの自筆文章」 ② 「米国華僑裏社会のボスが暗殺された」これは2006年2月の事件です。 ① 鳴霞さんの自筆文章 保釣大会について 日本に対して中共は、民間人を利用して、今年の4月下旬~6月まで、観光船と人民解放軍の戦艦、漁政船などで 尖閣諸島に来る予定です。 沖ノ鳥島にも来ます。 (注)7月は中共建党90周年です。 2月24日に、香港の鳳凰ネットの<軍事観察室>で、香港の軍事評論家「馬鼎盛」の話に、 ”今年は人民解放軍は、もう新しい大きな動きがある。目をこすって待ってれ”と言いました。 4月に、世界華人保釣大会を、台北で開催する予定です。 5月以後に尖閣諸島、沖ノ島へ来て、登島(上陸)することを決定する予定です。 人民解放軍は、強く支援する!と言っています。 ウィキペディア(香港 鳳凰衛視・フェニックステレビ) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%B3%E5%87%B0%E8%A1%9B%E8%A6%96 ②米国華僑裏社会のボスが暗殺された サンフランシスコ在住の有名な華僑指導者が、覆面を被ったヒットマンに暗殺されたと 話題になっている。 「時代商報」によると、2月27日午後3時頃、サンフランシスコの華僑指導者で「五州洪門」(青幇と斉名の任侠組織)公総堂の総会長をしている梁毅(アレン・リュー)が、覆面を被った人物に狙撃され、4発の銃弾を受けて死亡したとの事である。 梁毅は、サンフランシスコだけでなく、全米の華僑や華人の世界でも有名な指導者であり、彼の死亡によって華人社会では、「報復」のことが話題となって、社会不安を引き起こす可能性が高まっている。 警察によれば、事件は彼のグローバル国際企業の「関係者しか入れない」オフィスで、覆面を被った一人の人物が、4発の銃弾を彼に命中させて殺したことになっている。 彼は昨年から、FBIやサンフランシスコ市警に「組織内の抗争に巻き込まれて、暗殺されるかもしれない」と話していたと言う。 だが、一説には、彼は中国共産党に敵対していた事が、原因かも知れないという、意味深な話もある。 彼は「五州洪門」の総会長という役職以外にも、有名な華人組織「合勝総堂」の元老でもあった。 米国内の華人や華僑には信用があり、米国の各層にも信用があった。 サンフランシスコ市からは、華僑地区の「経済発展委員会委員」にも任命されている。 彼が暗殺された理由も、犯人も、まだ判明していない。 . . . → Read More: 日本人暗殺予定者の記事 5枚目の 最後の部分

海江田万里経済産業相からの圧力発言  -目頭をおさえる石原東京都知事

三多摩 浜田です。 地方選挙でも、はっきり問題にすべきことですね。 —– Original Message —–

From: 柳原由起夫 To: 南木グループ Sent: Monday, March 21, 2011 10:37 PM Subject: [minakiclub-zennkoku] ◎時事通信・都知事、消防隊への圧力に抗議=原発放水「速やかにしないと処分」-海江田氏発言か 大阪ビジョンの会 柳原です 民主党政権は圧力団体?自分の愚かさを自衛隊や東電、今度は消防庁ですか! ◎時事通信・都知事、消防隊への圧力に抗議=原発放水「速やかにしないと処分」-海江田氏発言か より ◎東京都の石原慎太郎知事は21日午後、首相官邸で菅直人首相と会い、福島第1原発での放水作業をめぐり、政府関係者から東京消防庁ハイパーレスキュー隊幹部に対して「速やかにやらなければ処分する」との圧力的発言があったとして、抗議した。石原氏によると、首相は「陳謝します。大変申し訳ない」と述べた。都関係者は、発言は海江田万里経済産業相からあったとしている。 石原氏は会談後、記者団に「現場の事情を無視して、(放水作業を)速やかにやれ(と指示があった)。やらなければ処分する、ということを上から言ってはいけない」と強調。さらに、「担当大臣か何か知らないが、恐らく上から来るのだろう。そんなばかなことを言ったら戦が戦にならない。絶対言わせないでください」と首相に申し入れたことを明らかにした。 また、同隊が使用した放水車の連続放水能力は4時間が限度だったが、政府側の指示で7時間連続で放水したため、石原氏は「完全に壊れた」と説明した。 一方、枝野幸男官房長官は同日午後の記者会見で「これから調査する」と述べるにとどめた。 ◎ ご参考 東日本大震災 都知事、東京消防庁隊員らの活動たたえる(動画) http://www.youtube.com/watch?v=J8stjJypbgI 目次 ◎時事通信・都知事、消防隊への圧力に抗議=原発放水「速やかにしないと処分」-海江田氏発言か msn産経・「言葉にできない。ありがとう」石原都知事、感極まり言葉詰まらせる 放水活動の消防隊員に謝辞

本文

◎時事通信・都知事、消防隊への圧力に抗議=原発放水「速やかにしないと処分」-海江田氏発言か http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110321-00000081-jij-pol 時事通信 3月21日(月)17時56分配信 東京都の石原慎太郎知事は21日午後、首相官邸で菅直人首相と会い、福島第1原発での放水作業をめぐり、政府関係者から東京消防庁ハイパーレスキュー隊幹部に対して「速やかにやらなければ処分する」との圧力的発言があったとして、抗議した。石原氏によると、首相は「陳謝します。大変申し訳ない」と述べた。都関係者は、発言は海江田万里経済産業相からあったとしている。 石原氏は会談後、記者団に「現場の事情を無視して、(放水作業を)速やかにやれ(と指示があった)。やらなければ処分する、ということを上から言ってはいけない」と強調。さらに、「担当大臣か何か知らないが、恐らく上から来るのだろう。そんなばかなことを言ったら戦が戦にならない。絶対言わせないでください」と首相に申し入れたことを明らかにした。 また、同隊が使用した放水車の連続放水能力は4時間が限度だったが、政府側の指示で7時間連続で放水したため、石原氏は「完全に壊れた」と説明した。 一方、枝野幸男官房長官は同日午後の記者会見で「これから調査する」と述べるにとどめた。

msn産経・「言葉にできない。ありがとう」石原都知事、感極まり言葉詰まらせる 放水活動の消防隊員に謝辞 2011.3.21 21:35

18日に福島第一原発に出動した緊急消防隊東京都隊の第一陣と会話を交わし、目頭をおさえる石原東京都知事=21日午後、東京・西原(緑川真実撮影)

. . . → Read More: 海江田万里経済産業相からの圧力発言  -目頭をおさえる石原東京都知事

沖縄から米軍は出て行けという琉球新報社説   BY 栗原茂男

SNS-Free Japan( http://www.sns-freejapan.jp/ ) の小原史恵子さんからの情報です。 琉球新報にトンでもない社説が載りました。 沖縄から米軍は出て行けという社説です。 それについての純日本人会の加藤幸彦顧問からのコメントです。 下に貼り付けました。 ================================================================================ 米軍の災害支援 それでも普天間はいらない 2011年3月18日 琉球新報社説より http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-174892-storytopic-11.html

効果的な人道支援を行うのに、国境や官民、軍の立場の違いなど言っている場合ではない。しかし、ここぞとばかりに軍の貢献を宣伝するとは、どういう神経なのか。 東日本大震災への米軍の災害支援に絡めて、在日米軍が普天間飛行場の「地理的優位性」や在沖海兵隊の存在意義などをアピールしている。強い違和感を覚える。 在沖米総領事館は、沖縄から基地従業員を含む海兵隊所属の約480人や普天間、嘉手納両基地所属ヘリ、第31海兵遠征部隊の兵員2200人が災害支援で被災地へ向け派遣されたと発表した。 未曽有の大震災に伴う死者や行方不明者の捜索、被災者救援は急務だ。原発事故に伴う放射能への被ばくリスクがある地域で救援に取り組む人々には敬意を払いたい。 しかし、災害支援は売名行為ではない。人道上の見地から本来、見返りを期待しない、崇高な精神でなされるべきものだろう。 在沖米海兵隊は「普天間基地の位置が、第3海兵遠征軍の災害活動に極めて重要であることが証明された」「普天間基地が本土に近いことは極めて重要」と普天間飛行場の地理的優位性を強調する。 悲しみに打ちひしがれる死者・行方不明者の家族や被災者への配慮はないのか。そもそも近傍の基地ではなく、被災地から遠く離れた普天間基地がなぜ重要なのか。地震発生から3日経ての出動なのに「即応」でもあるまい。 米軍の説明は、独り善がりで筋が通らない。政治的打算に基づく言動は、県民、国民の米外交に対する信頼回復にとって、かえってマイナスだろう。 「沖縄はごまかしとゆすりの名人」などと差別発言をして更迭された米国務省のケビン・メア前日本部長を東日本大震災の日米間の調整担当に充てたのも不可解だ。 メア氏は発言発覚後も学生が作成した発言録について「正確でも完全でもない」と非を認めず、今もって県民に謝罪をしていない。 日本の「和」の文化を「ゆすり」と同一視する差別発言をしながらこれも撤回せず、災害支援で復権を目指すつもりか。発言の撤回も反省もない人種差別主義者の復権など願い下げだ。 はっきりさせよう。米軍がどのようなレトリックを使おうとも、県民を危険にさらす普天間飛行場やその代替施設は沖縄にいらない。

================================================================================

普天間乃至は沖縄の米軍と、今回の震災における米軍による支援とは、直接には関係無い事です。

はっきり言って、中国の軍部の計画は、まず尖閣諸島を占領し、次いで沖縄を占領し、日本本土を占領し次いで朝鮮半島を占領し、最後に台湾を占領する、というものです。 また、中国の日本に対する工作員への指令書では、冒頭に、当面の基本戦略は、日本が現在保有している国力の全てを我が中国共産党の支配下に置き、わが党の世界開放戦(つまり、世界占領です)に奉仕せしめることにある、と明記し、最後は、対日工作の最終目標は日本に対する完全占領である。 全ての工作はその為にある。この観点を徹底しなければならない。と結んでいます。 これはA49ページにわたるもので、その中身は、日本の全ての国会議員を中国に招待し、女性とお金で篭絡せよ、とか、最終的には自民党のみではなく、民主党、社民党、公明党も打倒されるべき敵であることを忘れてはならない、とか、娯楽についても、性の解放を高らかにうたいあげるものが望ましく、根性もの、ふるさとの歌祭りのような郷土愛、民族一体感を呼び覚ますものは好ましくない、春画、春本の氾濫は望ましい、等々、詳細に書かれています。 日本は日本自身の手で守るべきだ、は正論です。 しかしながら、そうするためには、原子力空母一隻を製造維持するにも3兆円を要します。 米国が血税で購った軍備によって守ってもらい、日本自身は必要な軍備に血税を使用するのは無駄だ、などと仕分けをし、米国はおろか日本自身を守る軍備もしないでおいて、対等だ、などと言える筈もありませんが、現実の問題として、今何十兆円もの予算を軍備に当てる事は不可能でしょう。 米軍が沖縄にいなくなったら沖縄は中国に占領され、チベット化する事は自明の事であります。 ほりえもんは二週間ほど前の朝までテレビで、尖閣諸島なんて中国にくれてやれ、沖縄を中国が占領するなどという事は国際世論が許さないからありえない、といっていましたが、尖閣諸島の海域には、英国の経済を回復させた北海油田の4倍の原油あるいは天然ガスがあると分かってから、中国は占領しようと意欲を持っており、今年の5月にも新たな計画があると聞いています。 国際法も過去の経緯も、世界中が中国のものだと考える中華思想においては、関係ないのであります。 またシベリア抑留を国連あるいは国際世論が何かしてくれましたか? 私は近い将来、生き残りをかけた凄惨な戦争が避けられないと信じています。中国は13億ではなく、20億の人口だと言われています。 インド、アフリカ等の人口を加えると、数十億の人たちが貧しい生活をしています。この人たちがわれわれと同じ生活をするようになったら、食料もエネルギーも不足し、地球は破綻してしまうからです。これを避ける方法は二つしかありません。 一つは米軍との同盟関係を付け入る隙の無いよう強固なものとし、自国の軍備も充実させて、仮想敵国をして、どう考えても日本に戦争をしかけても勝てそうも無い、という状況を作る、いわゆる戦わずして勝つ態勢を完備する事が、自らも仮想敵国をも傷つける事のない、真の平和政策です。 この場合、日米安保は極めて重要です。ちょっとギクシャクしただけで、中国は尖閣諸島を伺い、潜水艦や空軍機をわが国の海域、空域に接近させた事は、つい先ほどの事です。 もう一つは新しいエネルギーの開発です。エネルギーがあれば食料は作れるからです。しかしながら、今の状況では、時間的にいって間に合わないでしょう。従って、軍備の充実と平行して、大至急、新しいエネルギーの開発を行う必要があります。 加 藤 幸 彦 拝 . . . → Read More: 沖縄から米軍は出て行けという琉球新報社説   BY 栗原茂男