2011年1月
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

新年早々中華侵略主義

明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い致します。

新年、早速、シナのニュースが飛び出して来ました。 ================================================================================ 「世界華人保釣連盟」が発足=尖閣の中国領有権を主張 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&rel=j7&k=2011010300104

【香港時事】3日付の香港・台湾各紙によると、尖閣諸島(中国名・釣魚島)の中国領有権を主張する民間団体「世界華人保釣(釣魚島防衛)連盟」が2日、結成された。 同連盟は香港で活動方針を発表し、尖閣が沖縄県の一部とされた日米の沖縄返還協定が調印された6月17日を「釣魚島の日」として毎年活動を行うことを明らかにした。 連盟には中国本土や香港、マカオ、台湾、米国、カナダの活動家が参加し、「中華保釣協会」(台湾)の黄錫麟秘書長が会長に就任した。 連盟は今年5月から6月にかけて、チャーターした客船で香港を出発し、尖閣の周りを航行する活動を計画。ただ、上陸はしないという。 (2011/01/03-15:15)

================================================================================

台湾を侵略し乗っ取り、スプラトリー諸島も侵略して乗っ取ろうとしているし、更に沖縄どころか日本全部も乗っ取ろうとしています。 人口大国の中国は人口の捌け口としてロシア、アメリカ、カナダ、豪州を最終的な乗っ取り目標に定めているようですが、直近の侵略目標を尖閣に定めたような観があります。

彼等の戦略は住み着いてしまう戦略です。詳しいことは鳴霞さんの「月刊中国」に軍人達のインタビュー記事で書かれてあります。 知識も教養もお粗末で、道義感はなし。指先曲がった屈指民族の面目躍如です。

ここで注目すべきは、昔からそうなのですが、シナ人は国境を越えてシナ人であることを自覚しています。彼にとっては国籍ではなく、シナ人であるか否かが重要。 そして例えば日本に定住しているシナ人たちは 中華 ~ とかなんとか言う名称で団体を創り彼らだけで排他的に集まり、結束します。 それは民団だとか総連だとかを創っている「朝鮮人」も同様。

全然結束しないのが日本人。 それで日本人会を創ろうとすれば、日本国籍を取得シナ人、「朝鮮人」たちが入ってきて自分は「日本人」だと言います。それで議論が纏らくなります。 日本社会の中のあらゆる会合でシナ、朝鮮を語ろうとすると誰がコリアンだか解らずうっかり言い出しにくい思いをすることはしばしばだと思います。

ですから国籍ではなく、人種でもなく、文化で定義する日本人を「純日本人」と我々は呼んでいます。 そして純日本人の結束こそ日本を良くする為に最優先で必用なことであると信じます。

栗原茂男 【純日本人会】 http://www.junnihon.com/ http://jun-nihonjinkai.blog.eonet.jp/