2010年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

國體政治研究會 第64囘例會の御案内

大晦日に御案内することとなりましたが、國體政治研究會の第64囘例會を下記の通り開催致します。

このたびの例會は、一昨年8月以來8囘の研究活動を重ねてきた連續企畫「まつりとまつりごと」の締括りです。

講師は當國體政治研究會の役員でもある四宮正貴氏です。

連續企畫を始める切掛けは次の如き事態でした。一つは、天皇陛下の御高齡・御體調に便乘して唱へられ進められてゐる宮中祭祀簡略化・廢止に向けての官民の言動であり、もう一つは、天皇には祭祀(まつり)に御專念いただくために政治(まつりごと)との關はりを可能な限り縮小すべしとの論です。さらに現行憲法を楯にとつて宮中祭祀を「天皇家の私的行事」に閉ぢ込める議論もあります。いづれの主張も祭政一致といふ國體原理を否定するものではないか。かうした問題意識が企畫の背景にありました。

四宮氏には、過去8囘の研究會を總括していただくと共に、當然ながら御自身の御見解を披瀝していただくことになります。皆樣の御來席をお待ちしてゐます。

では、どうぞ佳いお年をお迎へ下さい。

國體政治研究會

【講師】 四宮正貴樣(しのみやまさき)(四宮政治文化研究所代表)

【演題】 神聖君主日本天皇と政治~祭政一致の現代的意義~

【日時】 2月1日(火曜)午後6時半~8時半

【會場】 文京區民センター 3D會議室(3階の會議室D)

文京區本郷四丁目15-14

電話03-3814-6731

http://www.cadu-jp.org/notice/bunkyo_city-hall.htm

http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1754

東京メトロ丸ノ内線後樂園驛「4b」出口徒歩5分。

東京メトロ南北線後樂園驛「6」出口徒歩5分。

都營三田線・大江戸線春日驛「A2」出口徒歩0分。

JR總武線水道橋驛東口出口徒歩10分

直近の文京シビックセンター(シビックホール)ではありません。御注意を。

【主催】 國體政治研究會

【參加費】 千圓(當日申受けます)

【參加要件】 事前申込なき出席は不可。

參加申込は開催日前日までに。但し定員になり次第締切。

初參加の場合は、必ず電話番號及び職業・肩書を明記してお申し込みを。

【申込先】

メイル caq97080@pop11.odn.ne.jp

FAX 03-3712-8862(電話兼。中村) 

   郵便 高池法律事務所氣附 國體政治研究會

   東京都千代田區平河町二丁目16-5-302 

    問合せ及び緊急連絡 090-4815-8217(中村信一郎)

【講師紹介】 

  昭和22年東京に生れる。昭和44年、二松學舍大學文學部國文科を卒業。以來、今日まで萬葉集研究をライフワークとし、毎月2囘「萬葉集講座」で講師を務めてゐる。昭和51年より、新聞記者・フリーライターを經て、昭和57年、日本の傳統的な政治思想・維新思想・文化・文藝研究及び日本的變革運動實踐のために「四宮政治文化研究所」を設立。講演・執筆活動など行ひ、現在に至る。また昭和59年以來、月刊誌『政治文化情報』を刊行し續けている。主著『日本的文藝論』『天皇・祭祀・維新』『天皇國日本論』『歴史と詩歌の旅を行く』『平成維新試論』など。

 日・米・韓 VS 中・ロ・北 = 菅VS小沢

どうもそのように見えます。 米軍は沖縄から出て行けが小沢、国民新党。 対する菅は米軍は普天間から辺野古へ移設で県内⇒県内。 鳩バカが滅茶苦茶にした米軍再配置問題を菅は一生懸命修復しようとしています。 日・米・韓 VS 中・ロ・北の様相が濃くなってきました。 米韓軍事演習。その後の中国「漁船」の韓国侵略。 人のものが欲しくなると人のものは俺のもの、俺のものは俺のもの論が出てきて、指先が動いてしまう。 シナ民族はそんな文化。 台湾然り、チベット然り、ウイグル然り、内モンゴル然り、スプラトリー諸島然り、沖縄然り、その他 …… 。 それで中国は勝てると思っているのでしょうかね? ロシアを見方に引っ張り込んだからですか? 昔に中ソ対立があっても水面下ではコミンテルンの太い絆も健在だったんですね。

梁光烈.と胡錦濤の争い? それでアメリカと喧嘩? 中国は甘いんじゃないですかね? やはり中国の争いの背後に死の商人の国際金融マフィア?

中国のやってる政策は突っ込みどころ満載です。

私の盟友達にも親小沢一郎が沢山います。しかし私は小沢より菅のほうがよほどマシ。

小沢VS菅は中国下僕派VS日米同盟派というのが私の認識です。

クリントン時代、ブッシュ時代とアメリカは日本の国富を奪い続けました。しかしそれを「アメリカ」と言うなら言葉が正確ではありません。 アメリカの中の国際金融マフィア派がアメリカを牛耳り、アメリカの国富を奪い取り、日本の国富も支配するアメリカ政府を利用して奪ってきた。 従って悪は「アメリカ」ではなく、国際金融マフィア。 私はそういう認識です。

シナ人殺人犯を逃がしてやった?仙石官房長官

平成22年の今年、9月7日に中国の「漁船?」が日本の領海内で違法操業をし、海上保安庁の巡視船から警告を受け海上保安官が乗り込んだら二人の海上保安官が残虐にも銛で突き殺されたという情報が流れました。 石原都知事もメディアでその情報を述べていましたが、私も全然別のルートで聞いています。 どうやら間違い無さそうです。

これは大変な事件です。二人も殺害されたわけで、しかもその後の中国の反応を見ていると事件は如何にも政府が後ろ盾になっている印象があります。 もしそうなら中国の公権力が日本国内で権力を行使した事になり、しかも犯罪を取り締まる我が国の海上保安官を殺害したのですから、これはもう宣戦布告なき奇襲攻撃を仕掛けてきたと同じです。

アメリカ政府は今から約70年前の昭和16年10月20日、ボランテイアを偽装したフライイングタイガーという米軍機を日中が争う中国戦線に投入し、宣戦布告なき奇襲攻撃を日本に対し行ないました。それは12月8日の日本軍による真珠湾攻撃の一ヶ月半前でした。それを思い出します。

しかし、当時と現代では国際常識が全然違います。シナ人と言うのは民族的進歩がないですね。

昨日、韓国で「尖閣での中国魚船」ソックリの事件が起きました。 やはりと言うべきでしょうね。犯罪者は同様の犯罪を捕まるまで繰り返すように思います。 しかしそれは日本人の私の感覚。 シナ人の感覚だと捕まっても性懲りも無く、開き直って続けるかもしれません。

いずれにしても外国公権力によって、我が国侵略の意図の下、我が国国民が二人残虐にも殺害された可能性大なのですから政府、警察は徹底的に捜査しなければなりません。 そして仙石官房長官は何故証拠の船と船員、船長を調べもせず返してしまったのか?当にそれこそ犯罪の匂いぷんぷんです。

オバマ大統領はお父さんがケニア人でお母さんがスウェーデン系アメリカ人と言う事は日本でも知られているくらいですから、仙石氏については公人である彼の出自についても調査し国民に知らせるべきでしょうね。 なにしろ日本では出自を隠して心祖国へ忠義を尽くす政治屋の噂が絶えませんから。

ともかく韓国の事件は他人事ではありません。

日本人がシナ人に殺害されても日本政府は日本国民を守ってくれるのか否か?

日本人はこの問題に対しもっと重大視すべきです。

日本人は日本で生活していながら外国人の犯罪から自分の家族すら守れないと時代に入っているのではないでしょうか。

北京オリンピックの聖火リレーでの長野県警を見ていると自民党政権下の日本政府は侵略シナ人を守って日本国籍人を弾圧するように見えるので、日本国民を守ってくれるのか如何か怪しいものです。 現在日本には中国国籍人が膨大な数居ますし、侵略を日本国内で平然と公言するするシナ人さえ出てきています。 日本国民としては重大な関心を持たざるを得ません。

≪ ご参考 ≫ 優遇される留学生 1/2 http://www.youtube.com/watch?v=Ho2d1Puo-_I

栗原茂男 【純日本人会】 http://www.junnihon.com/ http://jun-nihonjinkai.blog.eonet.jp/

=================================================

中国漁民の暴行、韓国海洋警察が死亡のケースも http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20101218-OYT1T00772.htm?from=main1

【ソウル=前田泰広、仲川高志】韓国海洋警察庁の海洋警察官が18日、黄海で不法操業していた中国漁船の船員から暴行された問題で、同庁は外交ルートを通じて、中国側に不法操業を防止するため、自主的な取り締まりを要請する方針だ。魚種が豊富な同海域で、中国漁船による違法操業は後を絶たず、同庁はこれまでも、中国漁船の取り締まりに手を焼いていた。

同庁は今回の事件で漁船の船員3人の身柄を確保した。救助された残りの5人は中国漁船が連れ去ったと見られる。 同庁によると、黄海にある韓国の排他的経済水域(EEZ)で、中国漁船による黄海での不法操業は常態化している。同庁が拿捕(だほ)した中国漁船は昨年370隻、今年は18日現在で332隻にのぼる。黄海の「3大漁場」と呼ばれる韓国北西部の仁川(インチョン)沖、南西部の木浦(モッポ)沖、今回の事件現場となった於青島(オチョンド)沖に集中する。於青島沖はカタクチイワシやサバ、ワタリガニの漁場として知られる。 取り締まりを受けた中国船員が激しく抵抗するケースも、続出。先月末には、済州島の南西沖海上で、海洋警察官6人が、中国船員から暴行を受けて負傷した。今年は今回の事件以前にも、取り締まり中の海洋警察官が中国船員から暴行を受けた事件は3件あり、計10人が負傷している。 (2010年12月19日01時08分 読売新聞)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

中国漁船が韓国艦に衝突・沈没、取締官に暴行 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20101218-OYT1T00607.htm?from=main2

【ソウル=仲川高志】韓国海洋警察庁によると、18日、黄海にある韓国・於青島(オチョンド)沖の排他的経済水域(EEZ)で、同庁警備艦(3000トン)の海洋警察官4人が違法操業していた中国漁船(63トン)に停船命令を出し、小型ボートで漁船に乗り込もうとしたところ、漁船員から突然、鉄パイプで殴られるなどの暴行を受け、4人が右腕骨折などの重軽傷を負った。 漁船は警備艦に突っ込んだ後、沈没した。警備艦と周囲の中国漁船が沈没した船の漁船員10人中、8人を救助したが、1人が死亡、1人が行方不明となり、同庁が捜索を行った。周辺には当時、約50隻の中国漁船が操業していた。 同庁によると、黄海で中韓両国のEEZは重なっており、完全に画定していないが、現場海域は漁業協定などにより、韓国側のEEZとすることで合意済み。 韓国外交通商省は18日、在韓中国大使館に対し、電話で「人命が失われる結果となったのを遺憾に思う」と伝えた。中国側は、「行方不明者の捜索などの面で協力していく」と応じた。抗議はなかったという。 . . . → Read More: シナ人殺人犯を逃がしてやった?仙石官房長官

菅と小沢、どっちが日本にとって悪いことなのか?      ― 栗原茂男

菅と小沢はどっちが日本にとって良いか?と言う議論は成り立たないと思います。 どっちがマイナス度が低いかの問題ではないでしょうか。 それで比較してみると、菅はどうやら日米同盟派。憲法9条に縛られる日本は米軍の駐留が命綱。菅はそれが解っているように見えます。 菅がアメリカに行って、アメリカから尖閣は日米同盟の範囲と言ってもらったその日に日本で仙石が殺人犯人のシナ人船長を解放する決定を発表していました。 多分菅に相談せずに勝手にやったのでしょう。そして日本のビジネスマンが中国で人質のように逮捕され難癖を付けられました。 今後菅が評価を上げるには仙石を排除できるか否かに掛かっているようと思います。 小沢一郎は伝わって来る発言を聞いていると、日本人は劣等民族であり、アジアの害虫であり、外国人参政権は賛成で、創価学会とは昵懇の間柄で、中国へ参勤交代外交で、米軍は沖縄から出て行け!という考えの持ち主。 小沢と親密な鳩山は自民・公明政権がやっとのことで纏めた沖縄普天間基地移設問題を一瞬にして破壊してしまい、日本と東アジアと世界に物凄い損害をもたらしました。 もっとも中華侵略主義者とその手先にとっては良くやった!なのでしょうが。 そして鳩山は中華侵略主義の重大な戦略である東アジア共同体論をアメリカでぶち上げました。 アメリカに怒こられるのが怖い中国が三下の鳩山の口を使ってアメリカで宣言したというのが見え透いています。 彼は「日本列島は日本人だけの所有物ではないんですから!」と言い放った人物。心祖国は明らかに朝鮮。 彼が総理大臣の時、在日の奥さんが日本のファーストレデイと言う事で海外のあちこちのテレビで発言が取り上げられてましたが、はっきり言って、日本人にとっては迷惑至極でした。 やはり心祖国が朝鮮と思えるソン・テチャク氏と小沢氏と鳩山氏が組んで衆議院の任期満了までの3年の間、日本社会に君臨されたらたまったものではないですね。 もっともソン・テチャク氏は創価学会員に聞くと「先生は高齢ですから … 」。最近は人前に出ないらしい。

純日本人会 勉強会のお知らせ

3月はシステムの都合上、まだ予約が出来ません。予約が取れ次第お知らせいたします。

栗原茂男

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1月23日(日) 18時00分 純日本人会 勉強会 講師 : 加藤幸彦先生

場 所 : 鷹番住区センター 演題 : わが国の安全保障の現状と将来(経済との相互関係)

講 師 : 加藤幸彦先生

東大農学部(微生物工学)卒、ハーバード大学BS(INT.SENIOR EXECUTIVE COURSE)卒

明治製菓(株)米国支社長、産業能率大学OR(戦略の科学)講師兼務

現職:NNH INT.(株)取締役社長、世界戦略総合研究所筆頭理事

==============================================

2月6日(日) 18時00分 純日本人会 勉強会

講 師 : 慶暉正倭氏 ― 歴史研究家

場 所 : 鷹番住区センター

==============================================

3月X日(日) 18時00分 . . . → Read More: 純日本人会 勉強会のお知らせ

発信する会の日本語サイト一新して登場!

同志の茂木弘道氏からのメールです。貼り付けます。 ==================================================== 栗原茂男 様,

「史実を世界に発信する会」の第一目的は、日本の主張、正しい歴史事実を海外に向けて発信するところにあります。そのために、English speaker に読みやすいように、英文のみのサイトを立ち上げ、そこに英語文献を掲載して発信することに最重点を置いて活動してまいりました。

http://www.sdh-fact.com

日本語版サイトも立ち上げましたが、レイアウトも最初のままであり、英文版との連携が出来ていないものである上に、更新がほとんどされず、従って、多くの方々へのアクセス、アピールができないままでした。 唯一、Newsletter を毎号ブログ形式で載せると言う事で、連携と更新を図っているという状況でした。

このほど一新して登場したサイトでは、英語版に掲載されている書籍・論文、主張は、原則としてすべて日本語原文でも読めるようになっております。海外発信=国内発信の形となり、また史実に関する日本語の情報源としてご活用いただくこともできるようになりました。更新もしやすいものになりましたので、最新情報、主張をどんどん載せていきたいと 思います。URL も新しくなりました。 http://hassin.org 是非とも皆さんにご覧いただき、ご活用いただくとともに、ご意見、ご提言をいただければ幸いです。

また、発信する会は心ある有志の皆さんからの浄財を唯一の頼りとして運営されております。皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。

平成22年12月10日

「史実を世界に発信する会」事務局長 茂木弘道拝

各地で支部結成の動き    

純日本人会の趣旨に賛同してくださる方があちこちの県で支部作りに動いてくださっています。

最初は極少数の方が集まっての地味な会合を想定していますが、九州のある県では数十名の地元の有力者の方々が参集され、発足の会合を計画しているようです。

地元選出の国会議員の方も打診すると純日本人会にぜひ参加させてくださいとの事だそうです。

発足の会合の詳細が決まりましたらお知らせすることになると思います。

純日本人会は政治運動をする会というより、自分は日本文化を大事にする純粋の日本人であると自覚する人が集まって日本を良くする為に日本の文化や歴史、政治、経済を学びあい、語り合う会ですが、その実現の為に政治家に接触する事は大いにありうるわけで、政治家が参加されることは大歓迎です。

但し特定の政治家の後援会と言うわけには行きませんが。

又外国人を排除するつもりもありません。困るのは、日本の文化や歴史、政治を語る際に外国の民族益を露にして我々の真面目な議論を混乱させられること。純日本人の立場を良く理解して常識豊に議論に加わってくれるなら大歓迎です。

純日本人会会長 栗原茂男

教育勅語渙發百二十年記念講演會

關係各位 このたび有志相諮り、教育勅語に關する記念講演會を別掲の如き次第にて開催致します。 年末なにかと御多用のことと存じますが、御來席いただければ幸ひです。 なほ、呼掛人それぞれから重複して御案内が屆くかもしれません。御諒承下さい。 實行委員會・呼掛人 中村信一郎

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

=============== 教育勅語渙發百二十年記念講演會 ===============

《開催趣旨》 明治二十三年十月三十日、明治天皇より教育勅語(「教育ニ關スル勅語」)が下賜されて百二十年。この節目の年に當り、別記次第により記念講演會を催します。 講師にお招きするのは尊皇文武の志士として、知る人ぞ知る森田忠明樣です。 森田樣の志士たる信條・氣風・見識を吐露した著作は、歌集を含めていろいろありますが、中でも異彩を放つのが『教育勅語いま甦る―逸話に學ぶ大和ごころ―』(財團法人日本精神修養會發行)です。上下二卷計七百五十頁のこの大册は、學校法人日本航空學園の教材として平成二十年に出版されたものであり、市販されてゐないのが殘念ですが、教育勅語の解説書としては比類がありません。 教育勅語の渙發は、歐米文物流入の中で道徳が輕視され國民思想が混亂する時代風潮を深く憂慮された明治天皇の聖旨が結實したものと申せませう。以來百二十年、同樣の時代風潮は遥かに惡化した樣相で祖國を覆ひ盡し、亡國の慘状を呈してゐます。今日ほど教育勅語の精神が見直されるべき時はありません。その見直しの最適任者の一人が森田樣であります。 有志各位の御來席をお待ちしてゐます。 平成二十二年十二月吉日

《主催者及び呼掛人》 教育勅語渙發百二十年記念講演會實行委員會 魚谷哲央・四宮正貴・中村信一郎・福永武・藤本隆之・三澤浩一・小川力・小田内陽太(正五十音順)

【日 時】十二月十九日(日曜)十四時~十六時半 【會 場】靖國會館二階 田安の間 【講 師】森田忠明樣(東京文武館館長 日本歌壇代表) 【演 題】教育敕語の現代的意義 【參加費】千圓 【問合せ】090-4815-8217(中村) 【申込先】參加申込みはFAX又はEメイルにて下記宛に FAX:03-3712-8862(電話兼) Eメイル:nakasin@pop11.odn.ne.jp 又は caq97080@pop11.odn.ne.jp --------- 〔講師略歴〕 昭和二十四年兵庫縣生れ。國士舘大學政經學部に學び、東亞學院中國科卒業。陸上自衞隊勤務後、文筆業に從事、傍らガイドとして中國大陸を巡る。平成十二年、國士養成を目的に山梨縣に森田塾を創設、二十年一月玉鉾書院に改名。機關誌布衣之風發行。櫻風歌會主宰。千三歌會講師。在野活動網國民行動幹事。皇居勤勞奉仕團體玉鉾奉仕團團長。大詔奉戴祭竝びに天長節を祝ふ會實行委員長。 〈著書〉『獄中ナンバー689』、『憂國と望郷―昭和浪人逍遙賦』、『まづ一獻―荻窪醉夢談』、『颯颯と―森田忠明隨筆集』 〈共著〉『國風―戊寅合同歌集』、『長城―甲申合同歌集』、『國士内田良平―その思想と行動』

昨日は須永有輝子先生にお越しいただいての勉強会でした。

「 華道、茶道、そして日本の心 」と題してのお話は日本文化の真髄に迫る内容で、我々純日本人が日本人であることを主張するために是非知っておかなければならない日本文化の重要部分であったと思います。華道、茶道の他に「着付け」もお話くださり、私など、和服の凄さを始めて知りました。同じ和服は一つも無いそうで、和服だけの文化とは驚きでした。

須永先生は日本国内で大使館の奥方達に教えて感激されるばかりでなく、海外でも「華道」、「茶道」、「着付け」を教えたりもされているそうですが、ニューヨークでガーナ大使の奥さんに教えた時にはサムソンの社長夫人などの韓国女性達が和服を着て須永先生を取り囲み、ガーナ大使夫人と一緒に写っている写真も見せていただきました。 それにしても朝鮮人は日本人に便乗するんですよね。 東芝は韓国企業だ!、日立は韓国企業だ!、どうだ!韓国は凄いだろう!と言って自慢して、韓国のイメージアップも計算すると聞いています。 須永先生の写真から朝鮮人のそういった屈折した感情を垣間見た感じがしました。

当日の模様はビデオに収録はしましたが、公開できない部分もあり、ホームページに揚げることは無いかと思いますが、素晴らしい講演とお点前でした。 お茶と菓子、大変美味しかったです。

純日本人会は政治や経済の情報交換ばかりでなく、今後も日本人を日本人たらしめている日本文化を学ぶ会でもありたいと思います。

栗原茂男 【純日本人会】 http://www.junnihon.com/ http://jun-nihonjinkai.blog.eonet.jp/

民主党「沖縄ビジョン」

毎日JPによると、民主党は悪名高き彼の「沖縄ビジョン」を全面改訂する方針を決めたそうです。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 民主党:「沖縄ビジョン」全面改定へ http://mainichi.jp/select/seiji/news/20101202k0000m010116000c.html

民主党は、党の沖縄政策の基本となる「沖縄ビジョン」を全面改定し、新たに策定する方針を決めた。外交・安全保障調査会(中川正春会長)のもとにプロジェクトチーム(PT)を発足させ、検討させる。先月28日の沖縄県知事選で政府との対話の可能性を残す仲井真弘多(なかいま・ひろかず)氏が再選されたことを受け、県内移設への理解を沖縄に求める政府を支援する狙いがある。

野党時代の08年に策定した「沖縄ビジョン」は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)について「県外移転を模索し、国外移転を目指す」と明記した。しかし、新たに策定するビジョンでは「県外、国外移転」は削除、経済振興策や基地負担軽減策の具体策も盛りこむ。政調幹部は「知事選も終わり、これ以上先送りできない。党としても真正面から県内移設を前提に政策を構築するしかない」と語った。

日米合意を堅持する立場の政府は沖縄側を説得する糸口をつかめていないため、党側で沖縄側との対話の土台作りを進める意図がある。ただ、党内で反対意見も根強く、策定には難航も予想される。【大場伸也】 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現在の沖縄ビジョンは2002年の当初のものから大分改変されています。 http://www.dpj.or.jp/okinawavision/ しかし推進した勢力の本音が隠されただけと考えるべきで、かなりの要注意ビジョンです。

当初の沖縄ビジョンはこちらです。 http://www.dpj.or.jp/news/?num=10686 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 3. ビジョンに向けて、分権のさきがけとしての「一国二制度」

4. 4分野における具体策

1. 在沖縄米軍基地の大幅な縮小を目指して 2 「沖縄を活かす」産業による自立 7. 全県自由貿易地域(フリー・トレード・ゾーン)構想

10. 本土との間に時差を設定 本土からの観光客の活動時間を長くできるなど観光産業にメリットをもたらすため、本土との間に時差を設けることを、企業経営の負担等も勘案しつつ、検討する。

11. ビザの免除、入国管理運用の緩和

3 新しい「ウチナンチュー」(沖縄人)をつくりアジアから人が集う教育

1. 語学教育 沖縄の地理的、歴史的特性を踏まえて、米軍関係者のサポートなども受けることで徹底した英語教育を行うとともに、中国語などの学習も含め、沖縄の「マルチリンガル化」を促進する。

5. アメラジアン(国際児)の教育権の確立 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一国二制度、本土と時差=明石の標準時をやめる、北京語を話せるように教育する、日本人とは違う「沖縄人」を自覚させる等、中国が大喜びする政策がちりばめてあります。 創った者達は単なる中国下僕。彼らには人間として恥じるという文化が無いようです。

栗原茂男 【純日本人会】 http://www.junnihon.com/ http://jun-nihonjinkai.blog.eonet.jp/