2010年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

若干変更:スパリゾート講演会     BY 仙経顕聖

さて、前回、大好評だった為か、再度、栃木県真岡でのスパリゾート・フジで講演を依頼されました。今回は,前回不参加の方にも配慮し、話し足りなかった部分を含め、特に後半部分に時間を割いて、今後の世界情勢から地球の健康、地球人類滅亡の回避に向けた方策を提示したいと思います。世界中で誰も言っていない内容にも成り、理解できる者が皆無でも、天に向かって心魂が通じるように話すつもりです。

当日の配付資料も、前回よりも充実した5割アップで、文章5頁、パワーポイント44枚(176図)にも成り、新しく文明史の創造を目指し、教育や行政、司法、政治、経済、外交などを除いた部分でも、殆ど留意事項は書きとどめており、私の晩年に向けた後半生のライフワークにもなっていくようです。

1.日時: 平成22年11月20日(土)13:00~19:00 2.会場: スパリゾート・フジ(栃木県真岡市長田1丁目24-3) 3.内 容 (1)講演会 その1 13:00~15:40 演題 「健康と生命」「地球の健康」 講師 経済産業技官 小山 清二(仙経顕聖)氏 前半で、健康、病気、食事、運動、医療等の諸問題に関して、現代の諸々の常識に疑問を呈する中で、現状の認識から問題提起、解決策を模索する。また、社会の構成単位の個人の健康家庭の健全さを追究しながら、健康住宅、幾つかの難病・奇病の原因なども追究する。触れながら、迷信と誤謬を打破し、正しい生命観、信仰観、霊魂観などを提示して、人類の意後半では、破局化する地球環境問題の解決を、画期的な科学技術と、正しい心魂での実践、邪悪な想念の一掃廃絶を踏まえた地球の健康までも展望する。 (2)講演会 その2 15:50~16:30 演題 「生体ミネラルの《見えない力》が人類を救う」 講師 NPO法人超健康研究会 株式会社ジェイイ-エス代表取締役本井秀定氏 (3)実演 16:35~約20分 気功の舞「楽似舞療法あさひ舞」 朝日舞先生 (4)懇親会 17:00~

4.参加費 講演会参加者は聴講料として500円。(元気アップ会員は無料) 懇親会参加者は懇親会費として3,000円(飲み物代込み)を当 日受付でお支払い下さい。 5、交通アクセスは、電車で来場の方には、JR宇都宮線 石橋駅11時にお迎えのバスをご用意します。(お送り出発時間は19時15分の予定です) また、車でお越しの方は、北関東自動車道真岡インターチェンジより5分程度です。

カーナビに入力して頂く電話番号は(0285-82-5007)でお願いします。 スパリゾート・フジ http://www.hagakanko.com/spa/index.html http://www.sparesort-fuji.com/ http://travel.biglobe.ne.jp/onsen/spot/9011187.html

7.申込書 スパリゾート・フジ 生命活性化研究会行き 講演会に 参加 (参加人数 名)します。 . . . → Read More: 若干変更:スパリゾート講演会     BY 仙経顕聖

米軍横田基地の生存者100人を救助する体勢     BY愉快痛快  

愉快痛快です。お世話様です。 本の件、何卒よろしくお願いします。

昨日は、福生まで行きまして、 「疑惑JAL123便」の書籍を1994年頃発刊されました 角田四郎氏と、1時間程度お話しすることができました。

「疑惑JAL123便」 ・相模湾で、日航ジャンボ123便に自衛隊の標的機が当たった。 ・御巣鷹で、日航ジャンボ123便は自衛隊にミサイルで撃墜された。

基本的に、米軍横田基地内の方からのリーク情報が綴られています。

それで、驚いたことに、付随情報があったのです。

「米軍横田基地では万全の救護体勢で御巣鷹からの大量の生存者の受け入れ準備をしていた」 ということです。

具体的には、 ・米軍横田基地内の病院の入院患者を緊急にヘリで全員、厚木基地に移送し、横田基地の病院を空っぽにした。 ・夜間の早い段階でヘリ5台体勢で御巣鷹まで救助に入る体勢だった。(ヘリ1機で20名程度救助とすると、生還できる生存者が100名程度だったという情報も米軍は把握していたことになる。)

しかし、日本サイドが頑なに救助を拒否したため、夜間の救出は行われなかった。

JAL123便 男の子は何処へ?

愉快痛快さんからメールが来ました。

20日、愉快痛快さんと会いました。その報告は【JAL123便】の載せてあります。 ===================================================== 愉快痛快です。お世話様です。本日は、無理言って申し訳ありませんでした。 本で、特に見ていただきたいところは http://www.youtube.com/user/123ja8119osutaka?feature=mhum の、部分です。

エンジンは周りの木の葉等から大きさを換算しても、どうみても1m程度しかありません。

そして、「死体」の男の子です。自分で、顔を隠しています。 =====================================================

と言う事は男の子は死んでいなかったと言う事になります。 生存者としては報道されていませんが、その後如何したのでしょうね?

事故が報道された時、私は群馬県に旅行へ行ってました。ニュースは旅館で見たのです。

遺族の方が自衛隊は何故直ぐ来なかったと物凄く怒ってましたが、その時は私は自衛隊が直ぐ急行したと思ってましたので、自衛隊に感謝くらいしなよ!と思ったものでした。 でも事実は違ってたんですね。自衛隊は中々救援に来なかった。そして群馬県の警察は動かず、来たのは長野県警。 報道は当時でもすでに世論を誘導するための道具ですから全然報道しかなかったわけです。

エンジンはジャンボのものでは無さそうですね。

栗原茂男 【純日本人会】 http://www.junnihon.com/ http://jun-nihonjinkai.blog.eonet.jp/

通州事件の手記 ―小松敬司

【 転載情報 】 =================================== 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 日本の心を伝える会 メールマガジンvol.187 2010/10/20(水曜日)

ホームページ → http://www.nippon-kokoro.com/ 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【転送歓迎】

★☆★ もくじ ★☆★

【1】通州事件の体験者の手記 ——————- 【2】尖閣請願署名のお願い ——————- 【3】日心会会員募集中

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 1≫通州事件の体験者の手記 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

いまから73年前の7月のことです。

北京の東側にある、通州という町で、大規模な日本人に対する虐殺がありました。

世に言う「通州事件」です。

事件当日、ここには380名の日本人がいました。

このうち、軍関係者(男)は110名です。 残りが全員、婦女子です。

そしてこの日、日本人260名が、血も凍るような残虐な手口で殺害されました。

〓〓〓〓〓

この事件の時、支那人の妻だった日本人のSさんは、支那人と思われていたので暴行を受けずに難を逃れました。

そして自信の眼で目撃した当日の状況を手記に残されました。

その手記の全文をご紹介します。 ↓ http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1025.html

この文には、非常に惨たらしい当日の写真を掲載しています。

ねずブロを見に来る人は、女性や未成年の方もおり、いつもならそういう残虐な写真等は、小さく縮小したり、URLだけを表示して、みえなくする等の配慮をしています。

しかし、文をご一読いただくとわかりますが、そこにある写真にある数倍の恐怖と残虐が、通州では起こっている。

そして、その通州で起こったことの流れと、いまの日本の状況は、酷似しています。

是非、みなさんご自身の眼で、文をお読みいただきたいと思います。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 2≫尖閣請願署名のお願い 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

署名目標は、1200万人です。

◆署名用紙◆ http://nippon-kokoro.txt-nifty.com/blog/files/senkaku-kojin.pdf

◆拡散チラシ◆ http://nippon-kokoro.txt-nifty.com/blog/files/senkaku-tirasi.pdf

. . . → Read More: 通州事件の手記 ―小松敬司

JAL123便が撃墜された理由

20日、「愉快痛快」氏と会ってきました。 1985年8月12日、日本航空機123便は東京から大阪へ向かって飛びました。 飛行機の機体内には中国へ送る 「 核 」 が隠し積まれていたのだそうです。 大阪へ運び、そこからどこか適当な港へ持って行き、中国まで搬送する予定だったのだそうです。 ところが「※IAEA 」 にバレてしまい、公開されたら大変なことになるから撃墜しろ!となったのだそうです。 ( ※ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E6%A9%9F%E9%96%A2 )

その辺がシナ、ロシア人の感情が日本人やアメリカ人の感情と違う点です。彼らならやりかねません。 中国とロシアは一体と考えた方が良さそうです。

西シベリアの石油をナホトカ経由で運び出せば世界中何処へでも売れますが、中国大連にパイプラインを引けば中国にしか売れません。普通に考えればナホトカ経由にしそうなものですが、大連にパイプを持ってきました。それほど中ロは一体と言う事になります。例によって賄賂と色仕掛け接待が利いているのでしょう。

話が逸れましたが、撃墜したのは中国ロシア派の自衛隊。撃墜した日航機に積んである「核」を早く回収しなければなりません。現場で自衛隊に協力したのは群馬県警。被害者救助をしたのは長野県警。写真に長野県警のヘルメットが映っています。

昨年小林という人物が外務省鳳会から長野県警本部に移動したと反創価学会の人から聞いていますが、現在長野県警は中国に乗っ取られています。確かに長野県警は変ですね。 http://www.youtube.com/watch?v=RwrdcsBDKqE&p=F97A769EFBD35646&playnext=1&index=3

それでロシア・中国派の自衛隊は救助そっちのけで核を回収するまで周囲を閉鎖し、偵察に来た飛行機を片っ端から撃墜したそうです。その撃墜された飛行機がF19(F117)であり、台湾のU2であり、警視庁のヘリコプターだったのだそうです。

そのロシア・中国の背後にいるのがワンワールドなんて馬鹿なことを考えている連中。

そんな連中に鼻面引っかきまわされているのが日本ばかりでなく、アメリカも。 CIAはそれに対し、抵抗しているとのこと。

しかしワンワールドなんて馬鹿なことを考えていてもやがて中国によるワンワールドになる流れなんですがね。 愉快痛快氏と話した内容は色々ありますが、私の推測が彼の情報とほぼ一致していました。

そう言えば、故冨士谷紹憲さんが生前、「アメリカは本物の日本人を探している」と言ってました。 そしてCIAという人物を紹介され、同じ質問を何度もされました。 私は日本の政治家で最高は自民党の高村正彦だと言いました。 ケインジアンであり、中国、朝鮮に日本の立場をはっきり言う。 そこが統一教会議員と違うところ。

栗原茂男 【純日本人会】 http://www.junnihon.com/ http://jun-nihonjinkai.blog.eonet.jp/