2010年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

台湾空軍機も御巣鷹に散った by 愉快痛快

台湾空軍の ・U2偵察機 ・F-101偵察機仕様 が御巣鷹に散っています。

犯人は自衛隊とはいえ、台湾独立を阻む中国勢力に決まっているではありませんか。

御巣鷹に事前に来ていた米軍はUFOの動きを見るために出てきていた by 愉快痛快

ニューヨーク上空にUFOが来ました http://oka-jp.seesaa.net/article/165677789.html が、アメリカは事前に本まで出しているわけです。 要は西洋魔術や仏云々では無理で、本当の神力の預言者、が予言しているのがアメリカです。

アメリカの軍事高官というのは高級神霊との通信ができないとだめなのです。 神力があるほど上にいけます。(アメリカの強さの源泉でありこれはあまり言ってはならないことですが。)

どこかで聞いた話で、本来、日本がアメリカのようでなくてはならないのです。

これからの軍事トレンドと致しましては、対UFOになりますから、 神力の重要性を理解している、アメリカと日本が結託しないと対抗できないのです。

<以下転載(一部修正)> 先日のニューヨークUFOの件 御巣鷹に事前に来ていた米軍はUFOの動きを見るために出てきていた (123) 2010-10-15 12:05:19 ・接続の遮断が激しい。 ・このブログにログインするのも、何回かリトライしてようやく入れる状況である。 ・本日は、なにやら全く注文していない高額な代金引換荷物がアマゾンから佐川急便で届いた。当方のアマゾン閲覧履歴を見て見たが、全く注文した形跡がない。(以前、佐川急便の自作自演詐欺にあい、当方で200万円程度の損害をこうむったことがある。佐川急便=海上自衛隊であるからして、123便の「異常外力」標的機の件を言う当方を経済的に攻撃しているのであろう。けしからん。)

さて、野村元監督なみのぼやきはその程度にして、本題である。

2010年10月13日に、ニューヨーク上空にUFOが複数飛来した。 http://oka-jp.seesaa.net/article/165677789.html

事前に暴露されていた。 <以下引用> NORAD (北アメリカ航空宇宙防衛司令部)の退役士官が自分の著書の中で、「2010年10月13日にエイリアンが人間と接触する」と記したことと関係しているのかもしれない。 <引用ここまで>

アメリカはUFOの飛来は事前につかんでいるものなのである。

さて、1985年8月12日の日航ジャンボ123便であるが、上野村上空に、米軍機が複数、旋回待機していた。これが、米軍機が123便撃墜に関わっているといわれる原因だが、米軍はUFOが出るという予言の元に展開していたにすぎない。 123便を撃墜したのは自衛隊の習志野空挺団F4EJ小林である。

日航ジャンボ123便 御巣鷹に『ソ連KGBの装甲車』残骸 by 愉快痛快

日航ジャンボ123便 御巣鷹に『ソ連KGBの装甲車』残骸(米軍アントヌッチ中尉が「報告」した地点と一致していることに留意 http://www.asyura2.com/10/lunchbreak43/msg/239.html

日航ジャンボ123便 太陽系第3惑星地球日本国群馬県上野村楢原御巣鷹の尾根登山道 ジムバーネット氏「すげの沢のささやき」 http://www.asyura2.com/10/lunchbreak43/msg/240.html

日航ジャンボ123便 御巣鷹に台湾空軍偵察機『F-101ヴードゥー』残骸(北緯36度0分2秒東経138度41分51秒標高1400m http://www.asyura2.com/10/lunchbreak43/msg/238.html